ティコ さん プロフィール

  •  
ティコさん: 広島、晴れのち晴れ
ハンドル名ティコ さん
ブログタイトル広島、晴れのち晴れ
ブログURLhttp://tico-jpn.com
サイト紹介文音楽ならバックホーン、怒髪天。サッカーなら断然サンフレッチェ!の私が綴る日常です。
自由文広島生まれの広島育ち。

THE BACK HORNなら山田さん。
サンフレッチェなら森脇良太。
ガイナーレなら実信。

どちらも熱くて格好良い。
そしてどちらもよく考えたらギョロ目だ。
私はそんなギョロ目が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/03/19 20:26

ティコ さんのブログ記事

  • 2019 アジアカップGS 日本代表 vs オマーン代表
  • ベタ引きだった初戦と比べてスペースがあると南野、堂安の存在感が際立つ。そんな試合でしたが、南野の決定力が…という感じでした。南野、相手に当てるのが上手過ぎ。それにしても柴崎は酷すぎでしょう。「え?代表ってリハビリの場所だったっけ?」という皮肉を言いたくなるぐらい、あんなパフォーマンスでも「欧州」という肩書は強いのかな?という皮肉をもう一回呟いてみる。あー、日本語がグチャグチャ。メンバーはやっぱり安 [続きを読む]
  • 2019 アジアカップGS 日本代表 vs トルクメニスタン代表
  • 明けましておめでとうございます。平成最後の2019年が始まりました。どんな元号になるのでしょうか。サンフレッチェはACLと両立できるのでしょうか。始まって10日ですが、既に2019年に馴染んでいます。では今年も宜しくお願い致します。という事で、アジアカップです。森保ジャパンの初公式戦という事で注目も集まるし、離脱者続出で総合力が試される大会となりました。特に森保ジャパンの顔となりつつある、中島の離脱は痛いとこ [続きを読む]
  • 千葉和彦、名古屋へ。
  • 道路わきの畑に、頭が赤くて黒い体のでっかい鳥がいると思ったら、赤い頭巾を被ったおじいちゃんでした。どうも、猟友会に入っちゃダメな人です。千葉ちゃんが名古屋に完全移籍しました。守備は衰えも見えていたし「攻撃が目的のパス」よりも「パスが目的のパス」が目立ち、後ろが重たくなるプレーが多くなっていたので致し方ないかな、とは思っています。が、まさか移籍するとは思いませんでした。というよりオファーが来ていると [続きを読む]
  • 野津田、復帰!!
  • 新潟→清水→仙台と渡り歩いて、ようやく野津田が戻ってきました!!レンタルで出て行った時に一番ショックだった上、新潟、清水で思うようにいかず転々としているのを見て「野津田、終わってもうたん…?」と悲しくて仕方なかったのですが、仙台でようやく居場所を見つけてコンスタントに活躍しているのを見て、最高に嬉しいと同時に「もう戻ってこないのではないか?」という不安が大きかったものです。ここ最近は宮原、馬渡と出 [続きを読む]
  • 2018 第34節 コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島
  • 終わってみると、まだ来季への希望は見えたかな、と思えた試合でした。前半早々の2失点にはさすがに血の気が引くというか、血管が切れそうになりましたが、そこからの反発力は良かったです。一番良かったと思ったのは、先発メンバーを見た時ですかね。安易にパトリックを戻すのではなく、前節で良い動きをしていたメンバーは残して悪かった部分をいじる。こんな当たり前の采配をなぜ連敗中に出来なかったのか、と今でも疑問に思い [続きを読む]
  • 2018 第32節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台
  • ダメだこりゃ。なーーーんも変わってない。2トップは一生懸命にプレスを掛けるけど後ろは全て後追いで無駄走りばっかり。パトとティーラシンが可哀そう。そのパトリックも守備全力で攻撃はからっきしだし、日本代表GKの活躍ばっかりを目立たせる引き立て役だし…。FWは結果が全て。誰が言ったんだっけ?「パトリックは居るだけで違う」でも今は完全に迷走してますが…?こういう時こそ競争でしょうが!!チームが悪い時に別の選手 [続きを読む]
  • 2018 第31節 ジュビロ磐田 vs サンフレッチェ広島
  • この悲しみをどうすりゃいいの? 誰が僕を救ってくれるの?前半は久し振りに「靴1足分の寄せ」が見れた試合でした。ところが後半、一失点した後の落ち込みよう。メンバーも変わっていないので本質も変わっていない、て話です。本当に久し振りに守備を頑張る2トップが見れました。それに呼応した中盤。稲垣の気迫も伝わりましたし、川辺の仕掛ける姿勢もワクワクしました。一転、後半に入り一失点を喫した後で分かりやすいぐらい [続きを読む]
  • 2018 第30節 清水エスパルス vs サンフレッチェ広島
  • 全く改善なく、「守備頑張ろう!」という引きこもりから失点するパターン。王道すぎるぐらい何回も見てきました。なぜ、またそれをする?いやー、無意味な中断期間を過ごしてらっしゃったんだな、という嫌味ぐらいしか言う事がありません。コンディションが最悪のパトリックをまだ中心に添える。それしか無いという無策ぶりには、さすがに辟易します。そもそも「失点ゼロで行こう」とするのは良いけど、全然2トップが働いていない [続きを読む]
  • 国際親善試合 日本代表 vs ウルグアイ代表
  • 南野、中島、堂安の3人。 うーむ、凄いな。決定力、スピード、技術、当たり負けしない体幹。そして闘争心と仕掛ける姿勢。どれもが一級品だわ。最新FIFAランクで5位のウルグアイを相手に真っ向から勝負を挑み、そして打ち勝った点は素晴らしいの一言だと思います。多少、韓国審判団の忖度があったのかなぁ?というシーンはありましたが、内容的には実力でしょう。ただし3失点は頂けないと思う。そこはよくよく反省して欲しい。 [続きを読む]
  • 2018 第29節 サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル
  • これは酷い。酷すぎる。ここまでハッキリ【監督の責任】と分かる試合も珍しいと思う。1.チーム状態が悪いにも拘わらず、いつものようにパトリックの相方だけを変更して臨んだ、モチベーター能力ゼロと思われる采配。2.強風でボールが押し戻されるにも拘わらず、「ロングボール」一辺倒の指示。案の定、戻されて柏にセカンド拾われて一方的なパンチを浴び続けるマゾ体質。3.『戦術パトリック』も既に「パトリックめがけてボー [続きを読む]
  • 2018 第28節 ガンバ大阪 vs サンフレッチェ広島
  • 最初の15分までは気概が見れたと思います。その後の75分間は相手のミス待ちからカウンター一本だけに賭ける、男らしいといえば男らしい「一本鎗の戦術」でガンバに対抗。確かにチャンスらしいチャンスはガンバよりも多かったと思いますが、この戦術のダメなところは先制点を奪われると何も打つ手が無くなる事。事実、セットプレーでガンバに先制されると、残りの時間は見事に何もさせてもらえず終了。終わってみれば虚しさしか残ら [続きを読む]
  • 2018 第27節 サンフレッチェ広島 vs FC東京
  • 「覇気が無いなぁ…。」 それに尽きます。予想通り、渡以外は同じスタメンでした。私はここで感想を書く時、選手や監督のコメントはもちろんの事、他人のブログやニュース、コラム等、何も読まずに情報をシャットダウンした上で、自分が思ったままを書くようにしています。で、自分が今節を見て思ったのは冒頭の一言です。果たして城福監督はこの試合をどう見ていたのでしょうか?凄く気になる。連敗はしませんでしたが、2戦続け [続きを読む]
  • 2018 第26節 サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島
  • 完全なる敗北と書いて『完敗』。文字通りの試合を観た気分です。 えーと、どっちが上位チームでしたっけ?鹿島相手に出来てた事が何で出来なくなるんだろうね…。球際で負けて、ハイボールで負けて、セカンドボールへの意識で負けて、攻守の切り替えで負けて、走力で負けて、気持ちで負けました。失点に繋がったササショーのプレーは果たしてファールだったのか?という疑問はありますが、その後のセットプレーで思いっきりフリー [続きを読む]
  • 国際親善試合 日本代表 vs コスタリカ代表
  • 伸び伸び!みんな伸び伸び!そんな感じだった日本代表の試合、面白かったです。中島、堂安、南野の海外勢3人組が凄かった。個で剥がせる能力が高い上、足元の技術も高くほとんどロストしない。特に中島は強烈だったと思います。Jリーグで今一番上手いと思っているFW小林悠が霞むレベルでした。いや、小林も充分良かったけどね。ちょっとあんなプレーを見せられると柏はなかなか入り込む余地が無いぞ…。(でも柏もやれると思ってい [続きを読む]
  • 2018 第25節 サンフレッチェ広島 vs 鹿島アントラーズ
  • ここで一句。『パトリックが 1対1を決めるとこ 観れました』セットプレーから点を取れる、というのがこれ程強いものかと実感した次第。先制されたチームが不利というのは、相手も無理をせずに守備に集中するから。そしてあわよくばカウンターで追加点を狙いに来るわけで、やっぱり追う側は苦しくなります。でもセットプレーだと相手の守備組織はほとんど関係なくなり、タイミングとフィジカルで勝てるわけで、広島にはパトリック [続きを読む]
  • 日本代表に青山とササショーが選出
  • 柏ちゃうんかーーーーい!!というのが第一声。青山は多分選ばれるだろう、というのはある程度予想できましたが、もう一人か二人選ばれるとしたら柏か野上だろう。と思っていましたが、まさかの佐々木翔。いや、「まさか」という程の驚きでもないし、佐々木なら充分に選出もあり得ましたが優先的には柏じゃないのかな?というのが素直な気持ち。青山は良い感じで選出されたと思います。最近、ネットで見た青山のインタビューを読む [続きを読む]
  • 2018 第24節 セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島
  • ここで一句。『パトリックが 1対1を決めるとこ 観てみたい』一句というかただの感想なんですけど、なんで最後までドキドキさせられるのか。パトリック、吉野がしっかりと決めていればセーフティーリードで終わる事が出来ていた試合だったと思います。最後、セレッソのセットプレーは「決めるところを決めないと罰を受ける」典型パターンだなぁ、と思ってましたが、なんとかしっかりと弾いてお咎めなし。粘り強さが戻ってきたとい [続きを読む]
  • 2018 第20節 サンフレッチェ広島 vs V.ファーレン長崎
  • とりあえず勝った。しかも無失点で。そこに集約されると思いますが、少し不安を覚える内容なのは感じました。その要因は覇気があんまり感じられない。一つ一つのプレーに気持ちが入ってないというか、簡単なパスミスが多過ぎるというのが気になります。和田は完全にお疲れだと思うので、吉野か野上と交代させるべきだったでしょうし、次節は連戦になるので休ませるべき。あまりにもメンバーが固定し過ぎる弊害が「気持ち」を感じら [続きを読む]
  • 2018 第20節 サンフレッチェ広島 vs 湘南ベルマーレ
  • 限りなく負けに等しい引き分け。それ以外の何物でもないと思う。時間の使い方、ゲームの終わらせ方があまりにも稚拙すぎて…。パトリックはなぜ敵陣内で時間を潰す選択をしなかったのか?なぜあっさりとシュートで終わり、相手に時間を与えるのか?林は最後のオウンゴールの時にしっかりと声掛けをしたのか?なぜ味方がフリーなのにロングボールを蹴って相手に攻撃のチャンスを与えるのか?これは弱いチームの典型のパターンじゃな [続きを読む]
  • 2018 第19節 横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島
  • ようやく勝てた!城福監督に余程ハッパを掛けられたのか、序盤から球際を激しくする広島。主審が何回も笛を吹くように一歩間違えば「荒い」となりそうですが、ボールホルダーへのプレッシャーは止めない広島。前と後ろのプレッシャーの掛け方がバラバラだったので心配していましたが、致命的な破綻は起こしませんでした。何度か破られそうなシーンはありつつも、全体的にしっかりと守っていたと思います。何よりゴール前で一番脅威 [続きを読む]
  • 2018 第18節 サンフレッチェ広島 vs 浦和レッズ
  • ぐうの音も出ないぐらいの力負け。「あぁ、そういえば昨年はこんな試合を沢山見たな…」と感傷に浸るほどの惨敗でした。色んなタイミングが上手く重なってくれて「およそ5〜6年振り?」ぐらいにスタジアム観戦したのですが、ここまで何もやらせてもらえない試合を見に行くなんて…。持ってない奴ですね。帰ってDAZNで再確認する気力すら沸かないので細かいところが(遠すぎて…)分からないのですが、全体の印象としては「ミスが [続きを読む]
  • 2018 第17節 名古屋グランパス vs サンフレッチェ広島
  • ランゲラックというキーパー、何なんすか。打っても打っても止めてくる、あの楢崎の記憶が今ここに蘇る。ウチの林も凄かったけど、それ以上の反応速度と予測の速さがあったと思います。ここで勝ち点2を逃したのは非常に大きな痛手となりましたが、間違いなく決めたと思った3点ぐらいを止められたわけですから、相手のキーパーを褒めるしかありません。あとジョー、ね。水本、千葉では太刀打ちできないぐらいボールが収まる。名古 [続きを読む]