昔エレキ少年 さん プロフィール

  •  
昔エレキ少年さん: 昔エレキ少年
ハンドル名昔エレキ少年 さん
ブログタイトル昔エレキ少年
ブログURLhttp://musen8.musen8.com
サイト紹介文電気や無線に夢中だった少年時代 そのひたむきさを、もう一度!
自由文ノートパソコンのCPU、SSD換装はじめ 愛着有る機器の延命に腐心しております。
使い捨てに疑問を覚える世代で御座います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/03/20 17:03

昔エレキ少年 さんのブログ記事

  • アツデン AZ-11 送受信不能
  • 日本圧電気(株) 28MHzトランシーバー27MHz市民バンドトランシーバーは今も根強いファンに支えられております。同じ様な帯域ですが、28M FMハンデイトランシーバーは本機だけでは無いでしょうか?恥ずかしながら初めての出会いです。回路図をネットで探すのですヒットしません。回路図無くとも修理は可能ですが、時間が掛かります。 送受信不能、 表示の通りアンロックです。受領時点検で、症状確認。 ロックはずれは様々な原 [続きを読む]
  • IC-P7 大停電対策仕様
  • 2昼夜に及ぶ大停電  最も頼りになったのがローカルFM放送 FMいるか でした。テレビ、インターネットが繋がらない。真っ暗な中で聞く きめ細かい電力情報始め町内の情報伝達のありがたさ。しかも只。視聴料強制徴収の NHK 地方放送局が独自で地元に特化した情報発信何故対応出来ないのでしょうか?おできと〇〇は大きくなるとつぶれる。国民に信頼されなくなったのは確かでしょう。非常時のNHK と自慢してますが、非常時  [続きを読む]
  • 携帯充電器 百円ショップ
  • 百円ショップで見つけたもの携帯用充電器単3 2本で充電するとか3Vで5Vを充電するのですから昇圧回路があるはず。壊しても授業料、分解します。分解すると昇圧回路を確認ニッカド電池でも充電出来る事を確認。入力可変 出力は5.2V一定。自作すれば数倍の費用、創作意欲を削がれます。トホホ [続きを読む]
  • 北海道大停電 総括
  • 大停電は北海道経済に大打撃を加えました。外国人観光客のキャンセル、激減が続いているとか。この時期北海道は観光シーズンです。次の連休 22,23,24日 場所を定山渓、登別に特化しホテル予約状況 高中級は予約不可低価格帯は予約可能(当方調査)。質より量の道観光施策が反映してます。関空閉鎖時の京都 日本人観光客は大喜びだったとか。 設備維持管理の観点から発電所安定維持が綱渡りなのは、誰にで想像出来ます。厳冬期2昼 [続きを読む]
  • 北海道大停電始末記 その4 電動自転車の蓄電池
  • 停電時、電力を探す行為  マッドマックス?の様です。電動自転車が目に留まりました。油田ならぬ、電田を見つけました。普段 気にも留めてなかったので電圧不明ですが、高電圧、大容量だと思うのです。28V 3.7Ah リチウムイオン電池 3.7Ah   28V積層電池ですから14V×2で使用出来れば倍の時間使用可能。停電時、作業は危険なので停電解消後、以下の作業を計画。28V積層電池を、12V、16Vに分活。16Vはノートパソコン [続きを読む]
  • 北海道大停電始末記 その3 スマホ充電について
  • 今回の大停電、スマホ充電電源確保に多くの方が悩みました。充電はエネルギーの移動ですから、元が必要です。最初に考えたのが単3電池利用出来ないか?充電ケーブルはUSB端子   これに供給すれば?USB端子は4本、両側端子 プラス5V、 マイナス。新品アルカリ電池3本、4.7V(実測)これをUSB端子に給電し、電圧、電流を監視 充電時間(分) 電圧(V)  電流(mA)  残量(%) 当初      4.55    258  21 [続きを読む]
  • 北海道大停電 始末記 その2
  • 地震直後の風景、海と空 星が眩しく都井岬、大間崎灯台 文化の光に思えます。普段は街明かりでここまで届きません。テレビの無い世界 そんなに悪くありません。ダイエットの特効薬です。視覚、聴覚が如何に食欲を刺激するかを実感。日の出とともに起床、日没に就寝 健康的です。  ラジオ(FMいるか)ではスマホ充電器始め乾電池、食品、ガソリンを求めるお客で大混雑と報じています。ラジオだけが情報調達手段。(IC-P7、電 [続きを読む]
  • 北海道大停電 始末記 その1
  • 石油1適は血の一滴 古い言葉ですが、今回の大停電はその一言でした。その顛末を自戒を込めて記録しました。非常時 掟破りの行為、全てYOR 2018年9月6日 午前3時8分。震度7の地震発生。(前日、台風21号の被害手当が出来ない折)直後停電 通電を繰り返し 遂に復旧不可能。 ノートPCでネット接続を試みたがアクセス不能ONU に電源が来ていないので当然ですが電気が無い事を認識するまでしばし掛かります。 何もかも、電 [続きを読む]
  • IC-PCR1000 修理 周波数ずれ
  • この症状は耐用年数をはるかに超えた無線機が辿る病気です。以前 同様修理作業開陳致しました。今回はあの轍を踏まない様に更なる慎重を期して作業致します。受信機として今も現行機種に勝るとも劣らない名機ですからゴミにする訳には参りません。新旧水晶でデータ計測 調整値 0   調整値 255純正Xtal 10.249716 10.249971新 Xtal 10.249191 10.249523いずれのXtall でも規格に合致しないの [続きを読む]
  • IC-207 スキャニングレシーバー
  • IC-207   144/430 FMモービル機当店で最も販売台数が多かった機種です。簡便な操作と、大きな表示が好評でした。当然 今も修理が絶えませんが入手不能の部品が多くなりました。手持ちファイナルモジュールが在庫切れ。残念ですが修理不能 部品取り。 しかし、V、UHF帯の使い勝手が良く 150chメモリー各種スキャン設定やエアバンド、国際VHF、空港業務波その他高感度で操作性が良い事から、V、UHF専用受信機として再利用する [続きを読む]
  • IC-681 音量ガリ その他  
  • IC-681 50MHz FMモービルトランシーバー 10W平成8年( 1996)春発売 音量ボリウムを回すと不愉快なガリ音 前面パネルを分解します。パネル洗浄、VR基板から部品を取り出し交換ついでランプはLEDにします。交換したもの再調整 24hエージング 異常無ければ完了 [続きを読む]
  • TM-541 A1 ランチエージング その3 調整完了
  • サービスマニュアルに準拠し再調整スケルチ感度始め定格を満足。ハイパワーローパワーこれで再調整終了ですが、心臓部に新機材を使用しました。半導体やLCRなら躊躇しないのですが電波の質に直接影響を及ぼす部分前例が無いので慎重に検証します。長時間エージング、電源オフ、オン 何度も繰り返し数時間電源断、電源オン、24時間電源オフ、オン等をしつこく繰り返しますが、±1ppm は伊逹ではありません。今後、同様故障 [続きを読む]
  • TM-541 A1 ランチエージング その2 TCXO劣化
  • 調整作業で判明する故障、規格逸脱も多々有ります。治すだけでは、修理固成ではありません。今回はその一例です。サービスマニュアルの流れに沿って送信周波数を確認すると調整では規正困難。ここは1280.000.00 のはず。TCXO 劣化。 交換が必要です。本機ではファイナルモジュールの次に高価な部品だった様な、滅多に壊れるものではありませんが劣化は公平に訪れます。この部品は周波数が下がり突然停止します(経験値)取り外し [続きを読む]
  • TM-541 A1  ランチエージング その1
  • TM−541 1200MHZ モービルトランシーバー平成2年10月(1990)発売 4半世紀の時を経てます。とっくに製品寿命は尽きてます。今後 1.2GHzトランシーバーが登場する事は期待できません。限りある資源、再利用の道を探ります。延命が絶望なのは 液晶に起因するもの 部品調達不能の為。本機のLCDは劣化が見られますが許容範囲です。   延命作業の概略 1,電解コンデンサ全交換2,フレキシブルケーブル交換3,ランプ LED [続きを読む]
  • 壊した修理は難しい 不注意で壊した例
  • 突然、送受信不能になる という修理です。受領時点検で未確認、あらゆる条件を設定し再現に努めるのですが正常です。異常無い無線機は修理出来ないのです。お客さまに故障時の環境、状況等を再確認し止むをえず返送するのですが再修理の確立が高いのです。 案の定 治っていないとの事。残念ですがもう一度拝見させて頂きます。再現に努めるのですが同様です。しかし、このままですと前に進みません。基板を精査する事から始めま [続きを読む]
  • 有る日の函館港
  • この時期、10m先が見えない濃霧の日が有ります。旅行者はお気の毒ですが、霧笛が賑やかなのも風情があります。久しぶりにからっと晴れた日 緑の島へ出かけましたら海上保安庁職員が訓練中でした。海猿でしょうか 人命救助訓練。溺者への接近 若猿が繰り返し訓練中 ボートですから舷門が低いので簡単に引き上げられそうですが大変なようです心中 声援をおくってました。    最敬礼 視線をずらすと 珍しい船を見かけました [続きを読む]
  • 送信時 雑音混入
  • 表題のトラブルで問い合わせが御座いました。無線機のみならず、外部要因による場合も御座いますマイクケーブル断線、マイクコネクタ接触不良。同軸ケーブルの締め付け等の点検等をお願いしたのですが解決しないのでマイク付き(ここが肝腎)で発送して頂きました。 DR-635 初期タイプ10年近く経過しているようです。受領時点検で再現しないので、マイクプラグ付け根、マイクとケーブル付け根やカールコードを送信しながらモニタ [続きを読む]
  • IC-207 動作不安定、電源系
  • IC-207 息の長い無線機です。ずいぶん手を加えた跡があります。前面パネル入手不能から この様な措置をなさったのでしょう。一時しのぎになりますが、再発。以前も、色々な対処を公開しておりますが今回はこんな事をしました。最も手間が掛かる方法です。双方のコネクタを除去して線材で直結する方法。前面基板、メイン基板ともコネクター除去します。これで一件落着前面パネルスタンド亀裂に関するトラブルはこれで皆無になりま [続きを読む]
  • パナソニック CF-R5 SATA SSDに換装
  • パナソニック パソコン 大好きです。CF-R3 からのお付き合いです。HDDのSSD化実験でPC内部は熟知今では貴重な存在の国産神戸製PC絶対の信頼を寄せております。 今回、WIN-XPの走るPC選定にはこの実績からCF-R5に致しました。中古PCのHDDは信頼出来ないので新品に換装します。HDDは却下 SSDにします。ここで 問題有り CF-R5は IDEです。IDEタイプSSDは入手可能ですが性能は陳腐化します。時代はSATA です。これを使う [続きを読む]
  • 2.5インチ SATA SSD 殻割り
  • 殻割り 貴方は何を連想なさいますか?PC自作派は CPUのクロックアップハムは ファイナルモジュールハンデイ無線機の電池パック電池換装 等々その行為が健康被害や危険を伴う事も有ります。初心者、正常人は避けるのが自然です。禁じ手、掟破り、人柱、自己責任の範疇自らの尻を拭けない輩には無用の世界。 今回の殻割りは SATAタイプ SSD目的IDEの旧型ノートPCにSATAーSSDを搭載する事SATAーIDE変換アダプタを介せば済む事で [続きを読む]
  • TM-833 ランチエージング
  • ランチエージングを承りました。 受領時点検両バンドとも多少出力低下。周波数ずれ プラス7KHz  受信感度 各バンド問題なし。 クッション交換から始めます。弾力性無し    ch固定部破損スポンジ 新品交換、 ブラスチック部位接着固定ランプ交換 白色LEDご指定 ランプドライブ回路は下記の通りです。 ランプは2個直列接続です。LEDは R26、R27を470〜2KΩに置き換えるのですが基板裏側なのでその部分は温存しLEDに [続きを読む]
  • IC-PCR1000 その7 調整 船出
  • 調整アプリ(EX2099)を起動。 149.97MHzを入力。まず10.250MHzの調整。 デフォルトは128、88でゼロイン。更に 1ST LO、 2ND LO、 PLL点検。その他主要項目点検。調整。 このアプリは様々な調整が可能です。BPF帯域調整が出来る等、使用目的に応じて自分だけの受信特性を持った受信機ができあがります。世界のハイレベルリスナーに人気がある由縁でしょう。 最後に最も誤差が大きいバンドエッジではどうか?当然ですが、ゼ [続きを読む]
  • IC-PCR1000 その6 ボトルネック 地雷その4
  • 前回の脱落部品、2つですが判りましたか?何が付いていたか? R、C、TR?部品パターン図と回路図から探し出して取りつけます。この作業、べらぼうな時間浪費でした。 今度こそ、、、、、 電源オン   音が出ないのみならず制御不能段々悪い方に進んでます。   なにが、どこが、 ブロックダイヤグラム、写真、基板を見ながら思索しますとここが匂います。フレキシブルケーブルを微妙に押すと変化があります。 この種ケーブ [続きを読む]