にじの家 さん プロフィール

  •  
にじの家さん: にじの家
ハンドル名にじの家 さん
ブログタイトルにじの家
ブログURLhttp://nijinoie.hamazo.tv
サイト紹介文定員10名の小規模デイサービス「デイルーム にじの家」です
自由文「にじの家」の毎日の様子だけじゃなく
ロックから政治までいろんな事を綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2643回 / 365日(平均50.7回/週) - 参加 2009/03/21 12:35

にじの家 さんのブログ記事

  • ローバー「ミネルバ2」
  • 海外「本当にすごい!」日本の技術を結集したローバー「ミネルバ2」に海外が仰天小惑星「りゅうぐう」上に居る小型ローバー「ミネルバ2」の仕組みが話題になっていました。「ミネルバ2」は、日本の大学教授や技術者が集まって開発されたローバーで低重力下でも移動を可能とするため内臓モーターの反動を利用してジャンプする仕組みを採用。一度のジャンプで約15メートルの高さに達し15分間浮いた状態になるそうです。そんな日本 [続きを読む]
  • 海外「日本人は神を恐れないのか?」
  • 海外「日本人は神を恐れないのか?」 日本発のiPS細胞技術が凄すぎて怖いと話題にヒトのiPS細胞から、卵子のもとになる「卵原細胞」を作ることに、京都大学の斎藤通紀教授のチームや九州大学が世界で初めて成功し、そのことが20日付の米科学誌サイエンス電子版に掲載されました。ヒトの生殖細胞の発生の仕組みには不明な点も多いのですが、今回の技術は、不妊症の原因解明や生殖医療の発展に役立つ可能性を秘めています。iPS細胞か [続きを読む]
  • 脳の活性化!
  • 脳の活性化!仲間づくりにも期待が!「ねんりんピック」の正式種目に、 平成31年和歌山県で開催平成に入って、テレビゲームやコンピューターの普及に加えバブル崩壊など景気にも左右され、マージャン人口が激減。ところが近年、脳の活性化、社交性といった側面から「健康マージャン」という新たなジャンルを確立。平成31年に和歌山県での開催が決まっている、高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック(全国健康福祉祭)」で [続きを読む]
  • 洋食「ドリア」
  • 海外「日本ではこの洋食が一般的なことを皆知ってた?」 ピラフなどのお米にベシャメルソースをかけて焼いたレシピである「ドリア」。1930年頃に横浜ホテルニューグランドの初代総料理長のサリー・ワイル氏がその原型を考案したものだそうで今では洋食店やファミレスなどでもおなじみの日本発の洋食の一つとして親しまれていますね。 この話題に海外のネットユーザーの方々からもコメントが寄せられています。これに対しての海外の [続きを読む]
  • ちゃぶ台返し
  • 海外「日本がこんなゲーム機を作っていたことを今日俺は初めて知った・・・」 ちゃぶ台返しのアーケードゲーム「超・ちゃぶ台返し!」 頑固親父の代名詞ともいえるちゃぶ台返し。ド派手にひっくり返すことでストレス発散法としての一面も持ち合わせており岩手県では世界大会も開催されていますが今回海外掲示板で注目されていたのはそのアーケードゲーム「超・ちゃぶ台返し!」でした。 この「超・ちゃぶ台返し!」はタイトーが2010 [続きを読む]
  • レジェンド料理人の技
  • 海外「マジレジェント!」日本で新たな食を開拓する名物料理人の技に海外が感動福岡県にある「照寿司」を紹介したビデオが話題になっていました。巨大魚クエを解体するビデオで話題になって照寿司が再び登場。有名な決めポーズとともに最高峰の食材と作った照寿司だけのユニークなおまかせを紹介しています。そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せれていました。以下、反応コメント・海外の名無しさん俺の大好きなシェフ [続きを読む]
  • 麻雀って楽しいよね!
  • 麻雀って楽しいですよ!(^^セット専門麻雀店にじの家にお越し下さい。持参されれば、セット料金1時間1、000円が無料になるチラシ見学がてらに、取りにみえて下されば差し上げます!(^^フェイスブックも御覧下さい [続きを読む]
  • 感動の瞬間 神実況!
  • ラグビー日本代表を世界中のラグビーファンが称賛海外の反応をまとめました。・エディー・ジョーンズが、とても幸せそうだ。笑顔になるしかない。・ワールドカップ2015に素晴らしくて、楽しいものを提供してくれてありがとう。君たちの故郷で2019年に会うことを楽しみにしているよ。・おめでとう、日本。君たちは南アフリカ戦で私の記憶に最も残るラグビーの試合を戦った。・よくやったぞ、日本。次のワールドカップで注目するべき [続きを読む]
  • 海外「鳥肌たった!」
  • 海外「鳥肌たった!」世界が注目する日本のもうひとつのW杯PV公開に海外が感動2019年に日本で開催予定のラグビーW杯の公式PVが公開されて話題になっていました。2015年、日本は南アフリカに対して24年ぶりの歴史的な勝利を収め日本代表チームの活躍が世界的に大きな注目を集めたラグビーW杯。2019年には日本が初めてのホスト国になることもあり注目を集めています。そんな東京オリンピックと同じく注目されるスポーツイベントPVに [続きを読む]
  • 第三次麻雀ブーム!
  • 数年前から若い人たちの間で、ネット麻雀が流行ってきました。当時は「リアル麻雀=ギャンブル ネット麻雀=ゲーム」「リアル麻雀=シニア層  ネット麻雀=若年層」という認識でしたが・ネット麻雀は引き続き活況・ネット麻雀のユーザーが若年層に多いのは間違いないが シニア層のユーザーも決して少なくは、なくなってきた。それが最近・若い人の間で、ネット麻雀に飽き足らずリアル麻雀をやりたいという人が増えている・ネッ [続きを読む]
  • 日常の光景
  • 海外「日本人は無宗教なのになぁ…」 日本の日常的な光景に海外のライダーから羨望の声今回は海外のバイク専門サイトやライダーの間でシェアされている動画からで、日本で撮影されたライダーたちの様子が映されています。映像では主に大型バイクのライダーたちにスポットが当てられており、日本人の感覚からすると何の変哲もない日常といった光景なのですが、多くの外国人は、日本のライダーたちのマナーの良さに注目。無理に追い [続きを読む]
  • 日本の英雄に海外が感動
  • 海外「マジで尊敬する!」大勢の命を救った日本の英雄に海外が感動6000人のユダヤ人を救った杉原千畝のことが話題になっていました。当時リトアニアの領事だった杉原千畝はナチスドイツの迫害から逃れてきたユダヤ人たちに無許可のビザを発行し結果、大勢のユダヤ人の命を救ったそうです。そんな日本の知られる英雄にユダヤ人たちからも絶賛の声が寄せられていました。「リトアニアの領事だった杉原千畝は6000人のユダヤ人を救った [続きを読む]
  • 脳の活性化!
  • 脳の活性化!仲間づくりにも期待が!「ねんりんピック」の正式種目に、 平成31年和歌山県で開催平成に入って、テレビゲームやコンピューターの普及に加えバブル崩壊など景気にも左右され、マージャン人口が激減。ところが近年、脳の活性化、社交性といった側面から「健康マージャン」という新たなジャンルを確立。平成31年に和歌山県での開催が決まっている、高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック(全国健康福祉祭)」で [続きを読む]
  • 日本の商店街
  • 海外「日本のこの商店街がすごく面白そう!」海外の反応 アメヤ横丁が注目されていました。 日本の様々な場所を訪れているONLY in JAPANさんは日本の日常の中に潜む珍しい物事や独特の文化を外国人ならではの視点から発見し紹介してくれています。今回ご紹介させていただく動画では日本のアメヤ横丁にスポットを当てたレポートが行われています。 日本に数ある商店街の中でも最も有名な一つである「アメヤ横丁」。500メートルほど [続きを読む]
  • 第三次麻雀ブーム!
  • 数年前から若い人たちの間で、ネット麻雀が流行ってきました。当時は「リアル麻雀=ギャンブル ネット麻雀=ゲーム」「リアル麻雀=シニア層  ネット麻雀=若年層」という認識でしたが・ネット麻雀は引き続き活況・ネット麻雀のユーザーが若年層に多いのは間違いないが シニア層のユーザーも決して少なくは、なくなってきた。それが最近・若い人の間で、ネット麻雀に飽き足らずリアル麻雀をやりたいという人が増えている・ネッ [続きを読む]
  • NZ首相夫妻に非難の声
  • 海外「日本人が驚くのも当然だろ」 国連に赤ちゃん同行のNZ首相夫妻に非難の声が殺到ニュージーランドのアーダーン首相が今月24日、国連総会の関連会合に生後3カ月の長女ニーブちゃん、そしてパートナーのゲイフォードさんと共に出席されました。国連に乳幼児を連れてきた初のケースになりますが、国連はニーブちゃんにも入場を認める身分証を発行し、歓迎しました。ニーブちゃんの世話をするために同行していたゲイフォードさん [続きを読む]
  • 49日間漂流
  • 海外「日本は国で差別をしない」 49日間漂流した少年の帰国に尽力した日本に感謝の声漁業用いかだで49日間海を漂流していたインドネシア人の少年が、無事帰国を果たしていたというニュースが、現在世界中で話題になっています。インドネシア・スラウェシ島出身のアディラングさん(18)は、岸から125キロ離れた海上に浮かぶ漁業用のいかだに乗り、魚群を引き寄せる光が消えていないかを監視する仕事をしていました。しかし、7月1 [続きを読む]
  • 脳の活性化!
  • 脳の活性化!仲間づくりにも期待が!「ねんりんピック」の正式種目に、 平成31年和歌山県で開催平成に入って、テレビゲームやコンピューターの普及に加えバブル崩壊など景気にも左右され、マージャン人口が激減。ところが近年、脳の活性化、社交性といった側面から「健康マージャン」という新たなジャンルを確立。平成31年に和歌山県での開催が決まっている、高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック(全国健康福祉祭)」で [続きを読む]
  • 麻雀放浪記
  • 高校1年の頃、友人に勧められて阿佐田哲也氏の小説「麻雀放浪記」を読んだ。読み始めたら面白くて、面白くて夢中になった。主人公、坊や哲の様にイカサマ技を必死に練習して実際に麻雀を打つ時に使おうとしたりとうがらしをドッサリそばの中に入れて食べて腹痛を起こし、数日苦しんだりした。数年経った頃、映画版の麻雀放浪記が公開された。その時は映画館には、行かなかったけれど後に、ビデオで観てみたその出来の良さに瞠目し [続きを読む]
  • 寿司とビール
  • 海外「試してみたい!」日本のビールを熱く語る米国の有名なビール職人に海外が興味津々高級寿司をビールで食べるという米国人の試みが話題になっていました。米国の有名なクラフトビール「Dogfish head」のサムをゲストの迎え高山雅氏のお店で料理長を務めていたシェフによる高級寿司とビールのペアリングを行っています。そんなビデオに、米国人からはさまざまな意見が寄せられていました。以下、反応コメント・海外の名無しさん [続きを読む]