近藤 さん プロフィール

  •  
近藤さん: 明日は明日の風が吹く
ハンドル名近藤 さん
ブログタイトル明日は明日の風が吹く
ブログURLhttps://ameblo.jp/ykon94/
サイト紹介文商品先物取引コミッション外務員 日々の相場観を一日3回書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供758回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2009/03/21 13:16

近藤 さんのブログ記事

  • 貴金属発会
  • 今日は株安原油安、他商品は小動き。今日は貴金属発会。為替はようやく円安方向の流れが出てきた形。一方で商品価格自体は小動きとなっており、国内は円安の影響でしっかりした展開。NY金相場は1300ドルから1365ドルの往来相場。この保合い相場も4か月経過しており、保合い放れには注意したいところ。引き続き様子見。連休明けの動きで次を考えることとしたい。大木康弘 [続きを読む]
  • イラン核合意
  • 本日は商品高、株高、ドル円は108円台後半となっています。北朝鮮リスク後退、米 利上げ観測でリスクオンとなり全面高となっています。 イラン核合意の期限がせまってきいて、トランプ大統領が圧力をかけていることもあり原油もしっかりとなっています。貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落 地政学リスク後退    ユーロ安、利上げ観測もあり、金中心に下落、調整局面    チャートはレンジ下限、金は一目均衡表、雲下 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 4月24日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49600 70 ○ 4月6日 48100〜 トウモロコシ 24600 64 ○ 12月12日 21840〜 ゴム 187.6 55 ○ 4月19日 187.1〜 金 4630 59 ○ 3月27日 4587〜 白金 3237 49 ○ 4月18日 3260〜 原油 47 [続きを読む]
  • 作付け進捗率・輸出検証高。
  • 今日は今年2回目の作付け進捗率が出ました。(作付け進捗率)(トウモロコシ)5%(前週2%、前年15%、平年14%)(大豆)2%(前週発表なし、前年2%、平年2%)(輸出検証高)(トウモロコシ)172万トン(今期累計前年比80%、米農務省97%)(大豆)47万トン(今期累計前年比87%、米農務省95%)(輸出成約高は米農務省の予想通りですが、輸出検証高はかなり下回っています。)(ファンドの動き)昨日 [続きを読む]
  • 地政学リスク後退
  • 本日は商品安、株安、ドル円は107円台後半、北朝鮮の核実験と大陸間弾道ミサイルの発射中止の宣言などもあり、やや地政学リスク後退、米 長期金利上昇もあって、金は調整安となっています。 今週末南北首脳会談が注目されます、北朝鮮の核実験と大陸間弾道ミサイルの発射中止の宣言は懐疑的な見方が多いようです。貴金属 先週末NYは金、銀、白金下落 地政学リスク後退   ユーロ安、米 長期金利上昇もあり、金中心に調整 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 4月23日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49500 69 ○ 4月6日 48100〜 トウモロコシ 24380 60 ○ 12月12日 21840〜 ゴム 188.8 57 ○ 4月19日 187.1〜 金 4613 56 ○ 3月27日 4587〜 白金 3227 47 ○ 4月18日 3260〜 原油 45 [続きを読む]
  • 作付け進展予想で下げる。
  • 今週もよろしくお願いします(米国の6〜10日予報、4月28〜5月2日)(気温)アイオワ以西は平年を上回る、アイオワ以東は平年を下回る(降水量)南西部は平年並み〜平年を上回る、他の地域は平年を下回る(コーンベルト大半が乾燥予報で作付けが進みそうです。)(ファンドの動き)先週末のファンドは40枚の買いで770枚の買い残玉になりました。▼トウモロコシ・大豆今日ノントウモロコシは先週末のシカゴが5・50セ [続きを読む]
  • 連休前
  • 今日は株商品共に小安い。今週は木曜日にECB政策金利、ドラギECB総裁記者会見、金曜日に日銀政策金利、黒田日銀総裁記者会見、米GDP、南北首脳会談。火曜日は貴金属納会。方針は様子見来週から国内は大型連休に入ることから今週は売買する理由もない。大木康弘 [続きを読む]
  • 連休に備える
  • 今日は株商品共に小安い。来週には貴金属、原油の納会、国内市場は再来週初めから連休ということもあり、売買するには適さない状況。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。方針は様子見。金相場も往来相場に入って3か月半経過。引き続き保合い放れを見極めたい。大木康弘 [続きを読む]
  • 日米首脳会談も無事終了
  • 本日は商品高、株高 ドル円は107円台前半となっています。日米首脳会談も無事終了となり、相場全体しっかりとなっています。 サウジアラビア、ロシアが原油 100ドルを望むというようなコメントが話題をよんでいます。ポジショントークでしょうか。貴金属  昨晩NY金、銀、白金上昇 ユーロ高などもあり    金中心にしっかりの展開 銀、白金は新高値更新と    なっています、国内 金、銀、白金上昇 銀、白金は   [続きを読む]
  • 全商品高、エタノール生産量。
  • 今日もやや円安,株高で商品はエネルギー中心に全面高になっています。(エタノール生産量)米エネルギー省が発表した4月13日までのエタノール生産量は前週比2・4%減少の日量101万バレルでした。在庫は前週比2・3%減少の2130万バレルでした。(ファンドの動き)昨日のファンドは40枚買いで700枚になりました。(米国の6〜10日予報、4月24〜28日)(気温)西部、北部は平年並み、他の地域は平年を下回 [続きを読む]
  • 原油上値追い
  • 今日は株小動き商品小高い。商品相場は全体的にしっかりした展開。原油のみ上値追いの状態に入っており、他商品も追随することが出来るかどうか。最近の相場の傾向で一度流れが出ると一方通行となり易い。上昇が続いているうちは条件が合わない限り売り向かうような手は取らない方が賢明ではある。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。方針は様子見。金相場も往来相場に入って3か [続きを読む]
  • 拉致問題
  • 本日は商品高、株高、ドル円は107円台前半となっています。日米首脳会談で拉致問題を米朝首脳会談で取り上げること、CIA長官が数週間前に 訪朝して金正恩と会談していたことなどが伝わり、株高、円安の流れとなっています。貴金属  昨晩NYは金下落、銀、白金上昇チャートは もみ合い    パラジウムがロシア減産懸念で高値更新となっています。     国内 円安もあり金、銀、白金上昇、白金は順張り    チャ [続きを読む]
  • 今日は久々に、円安,株高、商品高。
  • 今日は、日経平均が310円高、為替が107円30銭台、商品も全面高になっています。(米国の6〜10日予報、4月23〜27日)(気温)南部は平年を下回る、他の地域は平年並み〜平年を上回る(降水量)西3分の1は平年を上回る、他の地域は平年並み〜平年を下回る(作付けに適した予報です。)(ファンドの動き)昨日のファンドは660枚の買いで変わらずでした。▼トウモロコシ・大豆今日のトウモロコシはシカゴが2・2 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 4月18日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49000 61 ○ 4月6日 48100〜 トウモロコシ 24340 62 ○ 12月12日 21840〜 ゴム 182.3 48 ▼ 3月20日 187.0〜 金 4629 63 ○ 3月27日 4587〜 白金 3260 53 ○ 4月18日 3260〜 原油 44 [続きを読む]
  • 頭重い展開
  • 今日は株高商品小高い。全体的にしっかりした展開であるものの、上値追いという形に入ってこない。ドル円も円安方向に舵を切ったのかと思いきや頭重い展開となっている。商品相場は1日の上下変動はあるものの同じ幅の往来となっている。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。方針は様子見。今はどちらかと言えば全体的に上方向に放れそうに見えるのだが判断出来ない。金相場も往来 [続きを読む]
  • 為替政策に対して批判
  • 本日は商品まちまち、株はプラスサイド、ドル円は107円挟んでの動きとなっています、トランプ大統領が、ツイッターで ロシア、中国の為替政策に対して批判したことや、本日からの日米首脳会談で貿易問題、為替問題が出る可能性もあり、市場は様子見ムード凪となっています。 貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金 シリアへの軍事行動一服、    中国、ロシアへの為替政策批判もあって、強弱材料あり小動き    となって [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 4月17日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49000 61 ○ 4月6日 48100〜 トウモロコシ 24270 61 ○ 12月12日 21840〜 ゴム 180.2 44 ▼ 3月20日 187.0〜 金 4621 62 ○ 3月27日 4587〜 白金 3220 46 ▼ 2月2日 3529〜 原油 440 [続きを読む]
  • 作付け進捗率・輸出検証高。
  • (作付け進捗率) 3%(前週2%、前年6%、平年5%)(土壌水分状況)          (過剰)       適当      不足      (アイオワ)      22%       70%      8%(イリノイ)      32%       65%      3%(ネブラスカ)     4%        78%      18%(ミネソタ)      44%        55%   [続きを読む]
  • シリアへの軍事行動
  • 本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は107円台前半となっています、週末 米、英、仏のシリアへの軍事行動がありましたが、限定的な攻撃だったことや、シリアも報復などしない見通しで、市場はあまり反応していません金、原油は買い方利食い先行、株はやや上昇程度、ドル円も朝方円安に振れる局面もありましたが、内閣支持率急落30%割れなどもあり逆に円高となっています。明日から日米首脳会談、FTA,為替についての話がで [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 4月16日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49000 61 ○ 4月6日 48100〜 トウモロコシ 24360 64 ○ 12月12日 21840〜 ゴム 179.2 42 ▼ 3月20日 187.0〜 金 4624 62 ○ 3月27日 4587〜 白金 3223 46 ▼ 2月2日 3529〜 原油 441 [続きを読む]
  • 材料待ち。
  • 今週もよろしくお願いします。休みの間にシリア攻撃がありましたが、相場は冴えない動きです。(ファンドの動き)昨日のファンドは、10枚の買いで730枚になりました。(米国の6〜10日予報、4月21〜25日)(気温)コーンベルト全域で平年を大幅に下回る(降水量)北3分の1は平年を下回る、南3分の2は平年を上回る(南3分の2は低温多雨予報で作付けは幾分遅れそうです。)▼トウモロコシ・大豆今日のトウモロコシ [続きを読む]
  • 落ち着いた幕開け
  • 今日は株高商品小動き。今週は火曜日に中国GDPなど経済指標、日米首脳会談、金曜日にG20。週末のシリア攻撃の影響でリスク回避の展開かと思いきや、朝方はドル高円安商品安となっている。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。株式市場や為替と違い、商品相場は比較的安定した動きが続いている。逆に言えば方向性の薄い状態で、大きな相場になり易い状況にある。方針は様子見。今年 [続きを読む]
  • 往来相場継続
  • 今日は株高商品小動き。今日は貿易摩擦やシリア情勢も一服、巻き戻しの展開となっている。NY金は1300ドルから1365ドルの保合いが続いており、未だこの範囲から抜け出せない状態。昨日は1365ドルまで到達、上放れるかという形であったが、今日は1335ドル、再び往来相場の半ばまで戻している。この保合いも3か月半経過している。方針は様子見。やはり今の相場の方向性は良く分からないというのが本音である。上下変動が激しいだけに [続きを読む]
  • 依然市場の注目はシリア
  • 本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は106円台後半依然市場の注目はシリア情勢であり、金、原油が上昇となっています、シナリオとしては軍事行動始まれば金、原油は目先天井、株、ドル円は切り返す展開となりそうですが、軍事行動まで時間がかかったり、軍事行動が始まっても長引いたりする場合もありえますので気が抜けないところではないでしょうか。貴金属 昨晩NY金、銀、白金上昇 シリア情勢緊迫で金中心に    上昇 [続きを読む]