牟礼鯨 さん プロフィール

  •  
牟礼鯨さん: 西瓜鯨油社
ハンドル名牟礼鯨 さん
ブログタイトル西瓜鯨油社
ブログURLhttp://suikageiju.exblog.jp/
サイト紹介文西瓜鯨油社は「常識」等の安易な言葉が通用しない「言葉の前で踏みとどまる世界」を創出する文学結社です。
自由文「言葉の前で踏みとどまる世界」を創出するために、反人間主義によって綴られた物語と断片を世に送り出しています。文学フリマの他に下北沢の古書ビビビさん、amazonでも委託販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/03/21 20:50

牟礼鯨 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お知らせ
  •  「西瓜鯨油社」としての活動は今後もないのでブログ記事の大半を非公開設定にした。現在公開している記事も非公開にする。非公開になっている記事でこれからも読みたい記事があればコメントで伝えてね。(まだ数日はGoogle検索できるのでurlか題名を) 記事は非公開にしたがinternet archiveからカテゴリとか年月とかリンクを工夫すれば大半の記事は読める。これだと非公開だった記事も読めるよ... [続きを読む]
  • 博多メモ
  • 中洲川端まさかどでの会話メモ森=森井聖大、錆=矢野錆助、柳=小柳日向、靭=上住断靭●新しいイベントについて森 文学フリマに変わるイベントを鯨がやるなら手伝いたい。それは作家に次のステージを設けるためだ。鯨 それはどんなイベントか。森 やる気のある人だけを募るイベントだ。鯨 そこで何をするのか。森 作家と読者の出会いがある。鯨 それは文学フリマ・テキレボ・福岡ポエイチなど... [続きを読む]
  • 「嘘つきコルニクス編集委員会 」の正体を暴け
  • 2016年度最初の三連休末日の夜、スマホを弄っていると不思議な現象に立ち会った。全く知らないアカウントからブロックされていたのだ。牟礼鯨を一方的に知っている方だろうか。私が過去にした批評にご立腹の方たちのうちの一人だろうか。いろいろ調べると第二十二回文学フリマ東京出展サークルらしいが、実態は依然として不明のままである。他の方にとっても実態不明らしい。正体不明のサークル、そして牟... [続きを読む]
  • 第5回福岡ポエイチ
  • 来る6月18日(土)と19日(日)、福岡県博多市の中洲川端駅近くの冷泉荘で第5回福岡ポエイチが開催される。騙りを除けば福岡県下ほぼ唯一と言える文芸メイン即売会である。開催時間は13時から18時、遅いように思うだろうが、福岡は東京より経度が低いので太陽の高さなら午前4時から午前10時くらいの感覚である。鯨は今回二つのサークルの本に寄稿している。18日(土)雲庵、自由律俳句のゴリラ... [続きを読む]
  • 福岡で谷川俊太郎の死を見届けよう
  • 錆助曰く「福岡ポエイチで谷川俊太郎をぶっ殺す」錆助曰くシリーズ2「俺こそが谷川チュン太郎」6月18日19日に博多の冷泉荘で第5回福岡ポエイチが開催される。毎回この文章系イベントはゲストを招聘して朗読イベントを催しているが、今回は谷川俊太郎を呼び朗読イベント会場は即売会会場の冷泉荘ではなく都久志会館で行われている。地図を見てもらえばわかるがこの都久志会館は冷泉荘とは中洲を挟んで対... [続きを読む]
  • 文学フリマは滅ぶべきである
  • 文学とは悪党の所業である。あるいは悪党の所業を文学と呼ぶ。悪党はかつて合理的社会が崩壊過程で絞り出した潤滑油であり、同時にその存在が合理的社会の非合理性を暴いた。その暴く手段が言葉であれば、それはすなわち文学と呼ばれる。ゆえに悪党とは作家であるが、現代において悪党の対義語はサラリーマンである。鎌倉時代、悪党の対義語は御家人だった。御家人と言えば鎌倉幕府である。最近は1192年に開府し... [続きを読む]
  • 過去の記事 …