米屋こめこ さん プロフィール

  •  
米屋こめこさん: ヨミコミ!
ハンドル名米屋こめこ さん
ブログタイトルヨミコミ!
ブログURLhttp://dy804.blog16.fc2.com/
サイト紹介文漫画の感想を書いています。青年系・ボーイズラブ・少年漫画・成年漫画。面白ければ何でも来い!!
自由文漫画感想のブログです。主に青年漫画とBL漫画をレビューしています。
お気軽に覗いてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/03/23 03:21

米屋こめこ さんのブログ記事

  • 【読書】 粘膜人間 飴村行 レビュー
  • 「弟を殺そう」―身長195?。体重105?という異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐二は、弟の殺害を計画した。だが圧倒的な体力差に為すすべもない二人は、父親までも蹂躙されるにいたり、村のはずれに棲むある男たちに依頼することにした。グロテスクな容貌を持つ彼らは何者なのか? そして待ち受ける凄絶な運命とは……。グロテスク、エロ、ホラー、ファンタジックを詰め込みまくって溶かして固 [続きを読む]
  • 【映画】我は神なり レビュー
  • 公式サイトいや〜……救いがない!あらすじなんかは公式サイトを見ていただくとして、とりあえず、これは鑑賞注意です。気持ちが落ち着いている時に観てください(笑)。暗い中にも一筋の希望が…とかそういうお話じゃなくて、ただただもどかしくて救いがない展開が続きます。なんてったって、事実上の主人公であるミンチョルが、感情移入うんぬんが全くできないキャラクター。冒頭から、娘が頑張って貯めた金を遣いこんでますから [続きを読む]
  • 映像研には手を出すな! 1〜2巻 大童澄瞳 レビュー
  • 浅草みどりはアニメ制作がやりたいが、一人では一歩が踏み出せない。そんな折、同級生のカリスマ読モ、水崎ツバメと出会い、実は水崎もアニメーター志望なことが判明し…!?金儲け大好きな美脚の金森さやかも加わって、「最強の世界」を実現すべく電撃3人娘の快進撃が始まる!!!稀有な読書体験。お話はアニメ制作に猪突猛進な同好会、というものだけれど、アプローチ次第でこうも風変わりな話になるんですね。作者のフェチ全開 [続きを読む]
  • 完全版 サイコ工場Α線 谷口トモオ レビュー
  • レッツ ポジティブ シンキング!前回に引き続き『サイコ工場』のレビューです。本当はこっちを先に読んだ方がいいのかな?谷口トモオの全仕事を網羅した年表や、劇画狼によるコラムも収録されています。こちらの作品集も、人がばんばか死に、ページに溢れんばかりの血、臓物、脳味噌…ですが、一部の作品は少しテイストが違っていたり(作者曰く「ヌルい」)と、バラエティ豊か。個人的にお気に入りは『リサイクル』。「この [続きを読む]
  • 完全版 サイコ工場Ω線 谷口トモオ レビュー
  • 一粒300リットル(血が)。『魔術師A』に引き続き、劇画狼のエクストリームマンガ学園をキッカケに購入しました。この単行本が発売された経緯についてはHPを見ていただく事として割愛しますが…本当に面白すぎる!! ので、ぜひ谷口トモオにはまた漫画を描いてもらいたいです。HP掲載の漫画を読んで、琴線に触れたならば間違いなく楽しめます。どの短編も人がモリモリ死に、臓器や脳味噌がバンバン溢れ、ラストの一コマまで何 [続きを読む]
  • 魔術師A 意志強ナツ子 レビュー
  • 私はどこにでも行けるけど 君たちはどこにも行けないからねビデオショップの奥、ホテルの浴室、夜の美術室、土管の陰、祈祷サークル……禁忌(タブー)を踏み越えた女子高生たちが迷い込んだ、目を背けたくなるほどの『美』の世界。『劇画狼のエクストリームマンガ学園』にて紹介されていたのがキッカケで、購入してみました。キャワユイ絵柄だけれど、登場人物の目はみな虚ろ。そんな絵柄で丁寧に描きだされるのは、『「自分だけ [続きを読む]
  • 私と彼女のお泊まり映画 1〜2巻  安田剛助 レビュー
  • 今夜、キミと ふたりで観る映画。毎週末、「お泊まり映画鑑賞会」を開催している佐藤小春と黒澤麻由美。そんな仲良し女子大生たちの、ふたりだけのヒミツの映画トーク。毎週金曜日、小春は麻由美の部屋を訪れ、映画鑑賞会をする。仲良しふたりの、ゆるゆるな時間が描かれています。映画のチョイスも「麻由美が好きそうなもの」から「気分」「ジャケットで選ぶ」などなど、映画そのものを楽しもうとしているのは勿論ですが、『一緒 [続きを読む]
  • 2018年 冬アニメ 感想
  • 2018年 冬スタートのアニメ 初回視聴後の感想です。随時追加していきます。(1.28追加)全部は観ていないのであしからず。宇宙よりも遠い場所テンポが良い! 女子高生が南極へ行く話…なのか、行くまでのわちゃわちゃを描くのか?一話の時点ですでにドラマとしてきっちり仕上げてきている辺り、今後に期待できそうです。スロウスタートキャラクターの動きがゆらゆらしてて不安になる。主人公への行動が、軽くイジメに見えたんだけ [続きを読む]
  • 茄子 黒田硫黄 全3巻 レビュー 男と女のはてしない距離
  • 新年だから…てわけでもないですが、黒田硫黄『茄子』全3巻のレビューです。新装版も出ているみたいですが、私が持っている方のリンクを貼っておきますね。『茄子』は(一応)短編集です。どの話もどこかに茄子が出てくる。野菜のナスですよ。1巻収録の『アンダルシアの夏』、3巻収録の『スーツケースの渡り鳥』はアニメ化されたので、知っている方も多いと思います。色んな読み方ができる最高に面白い漫画なのですが、当ブログで [続きを読む]
  • いちげき 1〜2巻 松本次郎 レビュー
  • 今年もよろしくお願いいたします。今年の抱負と言ってはアレですが、コンスタントに記事を上げていきたいと思っています(初心者かよ)。あと、もっと面白い文章を書けるように精進いたします。では、今年一発めのレビューです。 時は幕末―大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は幕府を挑発すべく「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷の資金集め」を名目に江戸の商家を襲わせていた。薩摩藩と幕府の大規模な武力 [続きを読む]
  • 2017年 まとめ
  • 2017年を振り返ると、私生活で色々あり、漫画のみならずエンタメに触れることのない時期などもあって、読書量は従来よりかなり落ちた一年でした。BL漫画も食傷気味になって、もはや私はこのジャンルを楽しめないのか? などと思ったり…。でもそんなダウナーな気持ちもつかの間、下半期あたりになってくると素晴らしい作品にも巡り合え、またBL漫画熱が再燃したのでした。さて個人的な話はほどほどにして、2017年に刊行された漫画 [続きを読む]
  • 10DANCE 1〜3巻 井上佐藤 レビュー
  • 鈴木信也と杉木信也は互いに専門のダンスを教え合い、10ダンス出場を目指している。最初こそ反発し合っていた2人だが、それぞれのダンスを認め合い、唯一無二のパートナーになっていく。そしてその関係はしだいにダンスを越えて―。名前こそ似ているが性格もダンスも真逆の二人。お互いの才能を認めつつも、初めは相容れなかったのですが、徐々に惹かれ合っていく。男同士だから、と感情に名前をつけない二人の無自覚なやり取り… [続きを読む]
  • ペリリュー −楽園のゲルニカ− 1〜3巻 武田一義 レビュー
  • 昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは“徹底持久”を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか―!?“戦争”の時代に生 [続きを読む]
  • 匿名の彼女たち 6巻【完】 五十嵐健三 レビュー
  • 独り身会社員の風俗叙情詩、ここに完結。終わってしまった……。『山下貴大 33歳 独身 彼女なし 趣味・・風俗』と言う紹介から始まる、孤独の風俗探訪記。本名も知らない、言っている事が本音なのかもわからない『匿名の彼女たち』とのひとときの逢瀬を冷静な視点で切り取った作品。途中、ややマンネリ気味な所もあったように思っていたのですが、完結と言う事で改めて読み返してみると、どの話も面白かったです。職業への偏見 [続きを読む]
  • 2017年 秋アニメ 最終話 感想
  • 2017年 秋スタートのアニメ 最終話視聴後の感想です。随時追加していきます。(1.1追加)干物妹!うまるちゃんRうまるちゃん可愛すぎやしないかい? 海老名ちゃんも可愛すぎるしきりえちゃんもシルフィンもタイヘイも……。全キャラ愛しい。とにかく、一期と変わらずに面白く&癒されながら観ました。三期もあると信じてる!ネト充のススメ丁寧に、しっかりと作られているアニメでした。ネットキャラがバレる? バレない?  [続きを読む]
  • 売りオトコに買いオトコ わかちこ レビュー
  • 浜井が泥酔した翌朝目を覚ますと、見知らぬ金髪ヤンキーの家だった!?ビビる浜井だが、その男が高校の同級生の日野だと判明。スポーツ青年だった日野が、今は“売り専”をしていると言いいきなり浜井のモノを咥えてきて―!一瞬でイカされた上に、金を請求され困惑する浜井。でも、日野のエロい姿が頭から離れなくてムラムラしてしまい……!?BL漫画のレビューです。 [続きを読む]
  • サトコとナダ 1〜2巻 ユペチカ レビュー
  • ルームメイトは サウジアラビアの女の子!?初めてのアメリカ、イスラム文化。ルームシェアは驚きでいっぱいひとつ屋根の下で繰り広げられる魅惑の異文化交流ライフ4コマ!サトコ(日本出身)とナダ(サウジアラビア出身)はアメリカの大学に通う留学生。二人のルームシェア生活を中心に、サウジアラビアの文化や日本文化、アメリカ文化などをコミカルに描いています。住んでいる時には自覚しないであろう自国の文化。国が違うと [続きを読む]
  • 僕のおまわりさん にやま レビュー
  • 他の知らない男なんかより 俺にしなよ小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。そのお世話にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが…「男に乗り換えよっかなァ」誠治が何気な [続きを読む]
  • 無邪気なわんこと猫かぶり にやま レビュー
  • きみは僕を 丸裸にしてしまう。八木尚人は誰かに嫌われることが怖くて、いつだって「理想」を演じてきた。そんな考え方を「臆病」と笑いとばした男・赤坂徹との出会いは、友人に半ば無理やり連れてこられた“街コン”。あり余る若さに振り回され帰路についた八木は、後日、思いもよらない再会を果たす。住む場所をなくし困り果てていた赤坂を助けたことから始まった同居生活で、ただのやっかい者だったはずの存在は、いつしか拠り [続きを読む]
  • 山と食欲と私 6巻 信濃川日出雄 レビュー
  • 出ました6巻!今巻は、お母さんと立山へ登る話がメイン。4話にわたってたっぷりと描かれています。そしてそして、個人的に目が離せない登山男子・鷹桑秀平が再登場。彼が出てくるだけで笑い…失笑&苦笑が漏れます。でも何だか可愛らしいんだよな。社内にも何だか気になる人が…。だけど、何にも動きがないのが鮎美らしいと言うか。たまに不思議な話が挿入されるのがこの漫画の特徴ですが、今回はほんとにドキドキしました。こ [続きを読む]
  • ここはやさしい庭 エンゾウ レビュー
  • あんたが望むなら、俺は弟になってやる―。愛を知らず、家族も居場所もなかった男―ヒモ同然の生活で、女絡みのリンチを受け、気づくと見知らぬ男に介抱されていた。「兄ちゃんに心配かけるなよ、護―」薫と名乗る男は、なぜか自分を死んでしまった弟の護だと思い込んでいるらしい!?戸惑いつつも薫と過ごす優しい時間で初めて自分の居場所のある安らぎを感じ、偽りの弟のまま薫のそばにいることを決意して!?BL漫画のレビュ [続きを読む]
  • 日曜日にパウンドケーキ 阿弥陀しずく レビュー
  • 俺の作るメシが 西田さんの好きな味になりたい武義は父子家庭で家事を切り盛りする男子高校生。最近父親が家で絶賛するのが、部下の“西田くん”。女よりきれいだとベタ褒めする姿に若干引きつつも、家にやってきた彼は、顔面イメージに反して言いたいことはハッキリ言う、一本筋の通ったキャラ。彼のことが気になりだした武義は、翌日から「うちでメシを」と誘いまくり―?BL漫画のレビューです。 [続きを読む]
  • セトウツミ 8巻 【完】 此元和津也 レビュー
  • ふたり、喋り終わる。男子高校生が川べりでダラダラ喋る漫画、これにて最終巻です。読み終わって一言…良すぎか!!!!!ある事実が明かされたあとの54話は今までの読み方がガラリと変わってしまうし、そうしてあのメモ帳からの最終回。最終回は瀬戸と内海が並んで話していないのに、二人の繋がりが十分に分かるやり取り。良すぎか!!!!!ギャグ漫画が良く言う『衝撃の展開』って、トンデモ展開や尻すぼみになる事が多々あ [続きを読む]