Lila さん プロフィール

  •  
Lilaさん: 無為の癒し 魂と体の遠隔ヒーリング
ハンドル名Lila さん
ブログタイトル無為の癒し 魂と体の遠隔ヒーリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/real-energy/
サイト紹介文空と海に導かれNZに移住。エネルギーの変容を促します。地球が愛と光で満たされますように!
自由文独自のヒーリングである『無為の癒し 遠隔ヒーリング』では、人間の根源的なトラウマであるバース・トラウマから成長期の深いトラウマまで、また、前世からのカルマも含め、いらなくなったエネルギーを手放すセッションを行っています。重いエネルギーを手放すと、ユニバーサル・エナジーが流れて、人生が思うように進みだし、心身もパワーに満ちてきます。遠隔ですので、どこでもいつでもお受けいただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/03/23 15:35

Lila さんのブログ記事

  • 7月2日(月)はママのためのアートセラピーの日
  • 赤ちゃんやお子様の育児についてママ達にたくさんの役に立つ情報と素敵な場や機会を提供されている “こどもニュージーランド”さん が素敵なコラボ企画をしてくださいました。 『ママさん座談会 & アートセラピー』 当日は、子育てのお話しとアートセラピーが同時に楽しめます。私は日本にいた時にアートセラピーを習ったのですが、その当時、いろいろ悩むこともあり、気持ちがスッキリしなかったんですね。そんな時、たまたま [続きを読む]
  • 5月20日(日) 久々のクリスタルボウルライブやります
  • 引っ越だなんだかんだで、随分と久しぶりになりましたが、ここTitirangiで初のクリスタルボウルライブを行います。 山のエネルギーをたっぷりと吸って、さらに気持ちよく元気になりましたので、今まで以上に素敵なライブができるのではないかと、秘かに期待しております。 日曜日の午後、お一人様でも、ご家族でも、ゆったりとしたTitiの空気と、クリスタルボウルの澄んだ音色を横になってくつろいでお楽しみください。妖精たち [続きを読む]
  • 引越しの日、また空からのサインが降ってきた
  • Parnell からTitirangiに引っ越して10日ほど経ちました〜 まだ足りない家具がいっぱいだけど、なんとか落ち着いて生活ができるところまできたよ。 それにしてもここはParnellと打って変わって”山”!こんな感じで↓ 田舎ライフ楽しんでます(~_~; 引っ越しの1週間ぐらい前からずっと雨が続いていて、夫と2人で「引っ越しの日に雨降らないといいね」と祈ってたのだけど、当日、またしても面白いことが… 引越し当日、曇り。「頼 [続きを読む]
  • Aucklandで折り紙先生やりま~す!
  • ここAucklandで、お友達が主宰する折り紙のワークショップをお手伝いすることになりました。ちびっ子対象で、今からとっても楽しみ?ず~っと前だけど、カナダ・アメリカ放浪していた時、アメリカでアメリカ人の彼氏が出来て(ホントのこと言うと、ある人の家に連れて行かれて、2週間ステイさせてもらうことになったのだけど、そこのビューティフルなブロンド君とお付き合いすることになったのだ)、そしたら、そこのママが小学校 [続きを読む]
  • 養成講座のお申し込み受付中です
  • 昨日、お知らせしたばかりのC.Sヒーラー養成講座(いよいよ養成講座始めます!)に、既にお二人の方からお申し込みがありました。ありがとうございます。 今回とっても不思議だったのは、お二人から、 「千恵子さん、ヒーラーの講座とかやってくれないかなあ」 とちょうど思っていたところだったとまったく同じことを言われたこと。だからまさに渡りに舟だったと喜んでくれて、もう感激!なんだか素晴らしいタイミングというか波 [続きを読む]
  • いよいよ養成講座を始めます!
  • 「ヒーラー養成講座とかしないんですか~?」「う~ん、しないよ~」 なんて無意味な問答を長いこと繰り返してきましたけど、ここに来て、なぜか突然、やる!氣になりました。 これからワクワクすることをいろいろやっていこうって決めて、なんとなく同じ世界を目指している方とも出逢えて、だからますますそんな千恵子をサポートしてくれるカウンセラーさんやヒーラーさんがいたらなぁ…なんて思っていた矢先、またまた「講座やっ [続きを読む]
  • 勘が鈍ると対人関係が面倒なことに
  • あなたは勘が良いほうですか? いざというときの勘。私はこれがとても大事だと思っています。 もともと人間に備わっていた野生の勘というのは、身に迫る危険に対してどのぐらい素早く反応できるかというものでした。 どんどん社会が便利で安全になるにしたがって、私たちはこの野生の勘をほとんど失ったわけですが、やっぱり勘ってあったほうが便利だし凄く役に立つと思いますよ。 例えば 「明日、友達と会いたくないな。会うな [続きを読む]
  • 不思議ちゃんとか癒やし系とか天然とかって
  • 日本は、メディアがとっても簡単に国民を洗脳することができる国の最たるものだと思うのだけど、政治とかそういうことだけでなく、流行とかね、そういうものも毎年、よく、ここまで創り出すなあと感心します。NZは多民族国家ですから、肌の色を気にしてたら生きてけないし、服装にケチつけたらその国の文化まで否定することになってしまいます。でも、日本だと、“美白”!どこまで白くなれるか!毛穴、気になる~!みんなほとんど [続きを読む]
  • 自分にとって不都合なことが起きるかもという心配
  • とってもいい気分で過ごしていたのに ある日、突然、心をかき乱すような出来事がやってきたりする、もしくはやってきそうな感じがする。 すると、やっぱり動揺しますよね、私達の心は。 イライラしたり、悔しかったり、悲しかったり、心配したり。 でも、そんな時ほど、 心を静かにしてみるといい。 頭に上がっていたエネルギーをハートに戻す感じでね。 たったそれだけで悩んでいたこと、モヤモヤしていたことがす〜っと消え [続きを読む]
  • いい加減てよくないのかな?
  • 「本当にあなたはいい加減ね!(`Δ´)」 っていう怒り方よくありますね。こう言われてうれしい人はあまりいないかも。 でも、いい加減って何度も呟いていたら、だんだん 「本当にいい加減ってよくないことなのかなあ?」 と思ってきたわ。 もともとの意味は「いい(良い)加減」だったわけだし、やっぱりこれっていい意味じゃないのかな〜? だいたいいい加減って、誰が決めた尺度なの?社会の常識? じゃあ、なんでいい加 [続きを読む]
  • 赤ちゃんと動物は何でも知っているという怖〜いお話し
  • 先日、以前のブログでお伝えした【他人のために18万円支払う女の物語】の、まさにそのクライアントさん(&お友達)と彼女のご報告なども聞きながら、カフェでお茶してたときのこと。 「千恵子さん、今回、あのコンサルティングを彼女に勧めた時、ちょっと凄いことが起きたんです。」 「えっ?なに?なに?」 「実は、せっかく彼女を励ますために日本まで行ったのに、彼女の赤ちゃんが私にまったくなついてくれなくて…」 「あ [続きを読む]
  • アニマル
  • 去年、実はアニマルコミュニケーションを習いました。本を読んでやり方とかは分かっていたのだけれど、 「これでいいのかな?」 とか自信が持てなくてですね。それで、まあ、ひとまず習ってみようと思い立ち、やってみたわけです。 いざ本当にやってみると、やっぱり、 自信を持ってやる の一言に尽きるなと思いました。 私は犬を飼ってますが、自分が飼ってる犬の気持ちってよくわかりますよね?Princeって言いますけど、私は [続きを読む]
  • 親切を装ったコントロールの罠
  • 「ねえ、◯◯さんに気をつけてね。いい人だとは思うんだけど、なんとなくなんだけど…あなたには、よくない気がするの。あっ、でも、これ私の個人的な意見だからあまり気にしないでね。」 という 「コントロールされていることに注意してね、あなたのためだから」というコントロールの罠 自分が人をコントロールするために、いい人の振りまでして、こんな親切ぶった罠を平気でかけてくるお友達が周りにいたら要注意。なぜって人 [続きを読む]
  • 我がまま、氣ままに生きることが怖くなくなる
  • 2017年に少し仕事をお休みして、今後の方向性について考えていました。 もちろん基本的なことは変わりません。1人でも多くの人が毎日が楽しいなあ、朝、起きるのが幸せだなあ、と心の底からしみじみと実感して、周りの人達にも素晴らしい影響力をもってほしい、動物たちも安全で幸せに暮らせる世界を創りたい。私は動物が大好きだから。 でも、これってもっと分かりやすく伝えられないのかな? と思っていました。 これまでの [続きを読む]
  • 実は妻が変わることを夫は秘かに恐れている
  • 夫婦とかパートナーというのは、良き協力者と言う一般的な理解があります。確かに運命共同体ですし、子供などがいたら、守らなければならない共通の対象がいるわけですから、そういう意味でも、お互いをよく理解して協力していく仲だという認識なのではないかと思います。 でも、この夫婦の中もトラウマ的エネルギーから見ると、ちょっと違うものが見えてくるんですよね。 現在、あと一回で直感を磨く1か月集中コンサルティング [続きを読む]
  • 他人のために18万円支払う女の物語
  • そのメッセージを受け取った時、NZ在住の彼女は日本にいました。 「知り合いの子のコンサルティング引き受けていただけませんか?お金は私が払います。」 ここのところずっとコンサルティングの感想を載せさせていただいていた例の彼女です。彼女はその子が窮地にあるからと、彼女のためにわざわざ日本に行き、そして私のコンサルティングを受けたらきっとよくなると思いつき、私に依頼されてきたのでした。 いろいろ聞いて、彼 [続きを読む]
  • 怒りのもらいっぱなしに要注意!
  • 先日、急にある友達に会おうと思い立ち、2人でランチに行きました。 まあいろいろと話していると 、何故か少し前の出来事で、腹が立ったことを思い出し、それについて話していると、さらに腹が立ってきたんですね。 この出来事が起きた時に、既にエネルギー的にはクリアリングしておいたので、こんな感情が残っているはずはないんだけどなぁ、と不思議な気分になりながらも、かなりプンプンして興奮気味に話しておりました。 そ [続きを読む]
  • いじめられた人
  • 「こんな自分だからいじめられたんだ」 少なからず、いじめられた人はこう思っています。相手のことを否定し、呪い、嫌悪しながらも、心の奥底では、自分にいけないところがあるからだと思っています。または思っていました。 でも、そうじゃないから! その罪悪感を手放す時がきました。 自分の中にある罪悪感はすべて解放です。 今はそんな時です。もう決して自分は責めません。 解放したら、ただ自分のハートを感じてください [続きを読む]
  • どうして人のご機嫌をとってしまうの?
  • 面白いんですよね。現在、ほぼ同時進行で3名の方が、“直感も磨く1か月集中コンサルティング” を受けてくださっているのですが、なんと皆さんに今、出てきている感情が共通しているのです。 私たちはエネルギー体なのですべてが繋がっていて共有されています。あるところでAさんがあることをすると、そのエネルギーの波及効果で、全く違うところのBさんが同じことをしたりします。現象だけみるとまるで偶然のように見えますが [続きを読む]
  • どうして男性に甘えられないのだろう?
  • 「男性に甘えるなんて絶対にいや!」「かわいこぶってる女の子を見るとイライラする」「女性らしさを出すのって気持ち悪い」 なんていう思いのある女性は結構いますね。成長過程で父親との確執、それによるトラウマがある女性は、往往にして男性との関係に問題が生じやすくなります。 例えば、心の底から異性に甘えることができない、逆に甘え出すと歯止めがきかず、べたべたしすぎてしまう、男性の言うことを聞くことは敗北だと [続きを読む]
  • 認めたくないかもしれないけど やっぱり大嫌いは大好きなんだね
  • 私はこの15年間、親子間のトラウマを解消するという、親と子のテーマをずっと扱ってきたのですが、現在、コンサルティングを受けてくださっているクライアントさんの親子の関係における変容ぶりは、私にある種の驚きと感動を与えてくれています。 私達がアフガンやイラクの難民について、可哀想とか、ひど過ぎるとか、いろいろ感じることはできても、彼らが感じている本当の思いを決して推し量ることができないのと同様、私も彼 [続きを読む]
  • 悪意はないけど、やっぱり迷惑なんだね…
  • これ、本日、“直感も磨く1か月集中コンサルティング”の2回目のセッションを受けられた方が描いてくれた絵なんです。 自分の胸にしっかりとこんなタコみたいなものが張り付いていたんですって。私がヒーリングすると、彼女の表現によると「ズボオォッ!」と外れて、胸に大穴が空いたそうです。そしてご感想は、 見事に触手の形が跡として残っています。今も胸のところが痛いです。大手術の後ってこんな感じだろうなーと。ヒーリ [続きを読む]
  • 枠 NEW
  • OSHO禅タロットで『Parnellの母 』をやっています。タロットご希望の方は??のメールフォームからいつでもご連絡くださいませませ  お問い合わせ・お申し込みはこちらから  メール・フォーム   ??タロットによる今日の運勢(^∇^)や受け取ったメッセージ、セッション情報などをお知らせします。お使いのスマホから下??のボタンを して「追加」を押してください(^ ^) もしくは@cnz7539e から検索してお友達になっ [続きを読む]