漂鳥 さん プロフィール

  •  
漂鳥さん: 時々の野鳥たち
ハンドル名漂鳥 さん
ブログタイトル時々の野鳥たち
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hyoutyou/
サイト紹介文日々、時々に会えた野鳥への思いをつづったブログです。
自由文写真と散文で構成されるブログになります。
鳥と鳥を取り巻く自然に目を向け、そのつど思ったこと感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/03/24 21:14

漂鳥 さんのブログ記事

  • ミゾゴイに出会う
  • ミゾゴイという鳥がいます。絶滅危惧種です。世界に1000〜せいぜい3000羽しかいないと言われる稀少種です。薄暗い林床でひっそりとミミズやら昆虫などを食す鳥なので、かなり見つけにくい鳥ではありますが、実際はもう少しいるのでは、という声もあります。私自身は、かなり... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(7)
  • 今日は地元の自然公園でのトンボを中心とした写真になります。鳥撮りのカメラマンがどんどん増えていますが、虫撮りのカメラマンも最近多くいらっしゃいます。地元の自然公園で、暑いさなか、汗水垂らしながら池周りをウロウロしている人なんて、以前なら私以外にどなたもい... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(6)
  • 相変わらずの虫撮りにおつきあいください。この森は、真夏を除いて鳥撮りでは県下でも有数のフィールドです。春秋の渡りの時季には、ヒタキ類を中心とした渡り鳥が立ち寄りますし、近年はサシバなどの猛禽もシーズンにはよく見られます。オオタカ・ハイタカ・ノスリ・ハヤブ... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(5)
  • 地元の森の虫たちの続きです。前回も記しましたが、とにかく昆虫は種類が多く、仮に自分が300年生きられたとしても、すべての昆虫を網羅することは到底不可能でしょう。なにしろトンボだけでも日本には203種確認されていますし、チョウですと263種です。ましてや甲虫類ともな... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(4)
  • 再びミドリシジミをはじめとした、森で出会えた虫たちです。鳥撮りでも感じることですが、もちろんミドリシジミのシーズンにはミドリシジミがメインでかまわないのですが、それ以外の虫には一切目を向けない(無論それはそれぞれであって自由なのですが)人もかなり見受けら... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(3)
  • 市内西部の森は、県下では昔から有数の探鳥地として知られ、シーズンには多くのバーダー・カメラマンが訪れます。近年はあまりの人の多さに恐れをなして、あまり足が向きません。さらに餌付け等の不謹慎な鳥撮り手法が当たり前のようにそちこちで行われていて、もはや鳥撮り... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(2)
  • 梅雨もそろそろ半ばというところでしょうか。はっきりしない天気が続きます。たまに晴れると猛烈な蒸し暑さがやってきて、閉口します。梅雨どきは鳥は少ないものの、魅力的な種(カッコウなどのトケン類・タマシギ・ヨシゴイ・コヨシキリ・コジュリン・アジサシ類等々)が見... [続きを読む]
  • 初夏の干潟にて(2)
  • 干潟の続きです。それにしてもこの日の「潮干狩り」の人出は、日曜日ということもあってすごかったです。おそらく何千人という単位だったでしょう。おかげでシギチたちは干潟の隅っこに追いやられますので、まあ広く分散してしまうよりはこちらも見やすいと言えば見やすいの... [続きを読む]
  • 初夏の干潟にて(1)
  • 去る5月の後半、久しぶりに干潟を訪れました。夏羽に変わったシギチが、繁殖のためにカナダやシベリアに渡ってしまう前に見ておかねばならないからです。ここ数年、どうしたことか夏羽のシギチを見る機会があまりなくて過ぎてきたので、今季はなんとか行くようにしたいと思っ... [続きを読む]
  • 虫撮りの記 2018(1)
  • 今季、これまでも単発的に虫撮りをしていましたが、時季も時季、いよいよ本腰を入れて虫を撮ります。とは言ってもあまり遠征しないので基本ご近所の虫ばかり。虫屋さん好みの虫はあまり出てこないのでご了承願います。さてまずはやはり地元の虫を。キショウブにとまっている... [続きを読む]
  • ご近所の花など
  • ちょっと時間を作って、近所をぶらぶら。M田圃が自宅から一番近いところでは歩いて15分ほどなので、そこで草花やありふれた虫たちとお話しします。初めに目に留まったのはダイミョウセセリ。ちょっと光が強烈過ぎて、画像が美しくありませんが。(1)OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZU... [続きを読む]
  • OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡでデジスコ
  • 先週は寒い日が多かったのに、今週はまた夏日の連続になるとか。それでも湿気さえなければ個人的には暑いのは歓迎ムードなんですが、週の後半から蒸し暑くなる由。やだなあ…さて購入はしたものの、デジスコで使ってみる機会がないままジリジリしていたのですが、ようやくOM-... [続きを読む]
  • 花いろいろ(2)
  • 近所の花撮りのpartⅡになります。地味な花を三種。こちらはミドリロウバイ。(1)OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED60?MACRO Tv500 Av3.2 ISO400そしてこちらがクロバナロウバイ。(2)OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED60?MACRO Tv250 Av3.2 ISO400香りが... [続きを読む]
  • 花いろいろ
  • このところ気温の上げ下げが激しいですね。それでも来週あたりは、またかなり暑くなる由。汗っかきの自分としては、辛い季節が始まります。汗をかくこと自体はそれほどイヤではないんですが、人前に出るのがかなり恥ずかしいです。とにかく1年の内、5か月はじゃんじゃん汗を... [続きを読む]
  • 植物園、そして高層湿原へ
  • 連休も終わってしまいました。この間なかなか鳥見にも行けず、残念でした。連休の前の週の休みに、隣県の植物園と高層湿原に行ってみました。植物園ではGWの頃にはたいていオオルリやキビタキが来ているので、それも目当てに行ってみました。ただやはり少し早かったのか、... [続きを読む]
  • 春山にて
  • 連休は、一応暦通りの休みなのですが、諸般の、しかもかなり重たい事情で遠くへ行くこと叶わず、気も晴れぬまま近所で時間つぶしをしています。その連休の前の週、お山へ様子を見にいってみました。案の定、例年より暑いせいで、お山はきれいな緑に被われていました。毎年の... [続きを読む]
  • OLYMPUS OM-D E-M1逝く
  • 今季は異常なほどに暖かく、よって花の開花も早いので。いつもより早めに市内の花の旧家を訪れました。案の定、色々な花が出迎えてくれました。それでは早速撮影しましょう。先にM田圃で目についた花を写します。こちらはナガミヒナゲシ。(1)OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED... [続きを読む]
  • 花 虫…(3)
  • 4月の中旬、県中部の雑木林周辺で出会えた花や虫です。地を這うように咲くキランソウ。(1)OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60?MACRO Tv640 Av3.5ISO400こちらはアケビ。雄花雌花の双方が見られます。(2)OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED60?MACRO Tv200 Av4.0ISO4... [続きを読む]
  • 花 鳥 虫…(2)
  • 県中部の雑木林へチョウを見に行ったのが今月の半ば。ところが生憎気温が低く、虫はほとんど飛ばないという運の悪さ。まあ運がないのはほぼ生まれつきなので慣れてはいるんですが…。ま、でも花も咲いているし、目につくものから撮影してみましょう。雑木林の中のよく手入れ... [続きを読む]
  • 花 鳥 虫…
  • 日本列島はやっぱり広いというか長いなって思います。例えば青森の桜は今週末が見ごろだと言います。桜のことなんて、こちとらもうすっかり脳裏から消えているというのにです。北国の桜はとてもきれいらしい。いつか一度見てみたいものです。さて、相変わらずの身近な花や生... [続きを読む]