くりーんえあー さん プロフィール

  •  
くりーんえあーさん: たばこのあれこれ
ハンドル名くりーんえあー さん
ブログタイトルたばこのあれこれ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cleanair/
サイト紹介文世の中の色んなたばこに関する情報をお届けします。たばこ情報に興味のある方は是非ご覧ください♪
自由文日本国内にいると極端に少ないたばこの情報。世界ではどんどん禁煙法など法律で制限されていっているのに何故??
先進国の中でタバコの価格がダントツに低いのは何故??
そんな疑問が当ブログで解決していただけるんじゃないかなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供473回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2009/04/04 16:57

くりーんえあー さんのブログ記事

  • 香港が電子たばこ禁止へ
  • 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は10日の施政報告で、煙を出さない次世代製品である電子たばこを禁止する方針を示した。世界的に紙巻き製品の需要が縮小する中、成長市場を探るたばこ業界の取り組みには打撃となる。https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-10/PGD93T6JIJUP01?srnd=cojp-v2-overseas [続きを読む]
  • タバコ・パッケージを考える
  •  日本で売られているタバコのパッケージには「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります」といった警告文言が書かれている。輸入タバコも同様だが、免税タバコには書かれていない。日本の国内法に定められているからだが、タバコのパッケージについて財務省の分科会で検討され、2020年の東京オリパラまでに何らかの変更が加えられる可能性が高くなっている。 https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20181010 [続きを読む]
  • 禁煙期間が長くなるほど認知症発症リスクは下がる
  • レストランや公共の場では禁煙や分煙が当たり前になり、またタバコ自体の値上がりが続くこともあって、愛煙家には厳しい世の中になりつつあります。ただ、過度な喫煙習慣が体に及ぼす影響は少ないとは言えず、健康維持の側面からも禁煙が推奨されています。 今回は、禁煙と認知症発症リスクとの関係について調べた研究をご紹介します。https://info.ninchisho.net/archives/30445 [続きを読む]
  • 薬剤師による禁煙支援、私のコツ
  • 2018年10月1日、たばこ税が増税となり、多くの銘柄が値上げとなった。これを機に、禁煙治療に関心を持つ人が増えることが予想される。禁煙治療を受けている患者、関心を持っている人に対して、薬剤師はどのように支援したらよいだろうか──。スター薬局大野原店(香川県観音寺市)管理薬剤師の浦上勇也氏らは、禁煙治療中の患者を対象に、患者背景や禁煙の成否、副作用などについて集計し、支援につなげるための課題を検討した。h [続きを読む]
  • タバコではなく“線香花火”で休憩を
  • 大阪市中央区の「星カフェSPICA」オーナーのkeisukeさん(@keistella)は先日、Twitterに「スタッフ用線香花火」の画像を投稿した。「タバコを吸わないけど、休憩みたいな休憩がしたいと思って買ってきた。スタッフは営業中に少しリフレッシュしたいときに1本やってよい」とコメントしている。https://irorio.jp/nagasawamaki/20180827/489029/ [続きを読む]
  • 子供の受動喫煙防止条例
  •  大阪府議会の地域政党・大阪維新の会と自民、公明の主要3会派は9日、「子どもを受動喫煙から守る条例案」を共同提案し、今月中に可決させる方針を固めた。府が誘致を進める2025年国際博覧会(万博)は健康をテーマとしており、11月の開催地決定に向け、誘致活動に弾みをつける狙いがある。 原案では「子どもは自らの意思で受動喫煙を避けることが困難」とし、喫煙者に対し、子どもや妊娠中の女性がいる部屋や自動車など [続きを読む]
  • たばこ20本→19本に
  • 日本たばこ産業(JT)は1日、紙巻きたばこ「ウィンストン」の一部商品について、1箱の本数を20本から19本に減らすと発表した。11月上旬からで、価格は20円安い1箱410円にする。10月1日からの増税にあわせた対応だ。https://www.asahi.com/articles/ASLB153PVLB1ULFA020.html [続きを読む]
  • 受動喫煙防止条例案6割肯定 静岡県
  • 静岡県は2日の県議会厚生委員会で、8月に実施した県受動喫煙防止条例案のパブリックコメント(意見公募)の結果を公表した。「条例案に賛成」または、条例案をもっと「厳格化すべき」など受動喫煙防止に肯定的な意見は全体の6割を超えた。「条例は不要」としたのは3割だった。県は開会中の県議会9月定例会での条例成立を目指している。  意見公募は8月3日から21日間受け付け、県内外の134人が意見を寄せた。条例案に [続きを読む]
  • 広がる「喫煙者不採用」の動き
  • 「喫煙者は採用不可」。企業がこうした条件を掲げる動きが出ている。背景には健康意識の広まり、2020年東京五輪・パラリンピックを控えた受動喫煙防止対策強化、社会保障費抑制などの影響があるとみられ、導入企業からは「仕事の効率が上がった」などの声もあがる。一方で「差別だ」などとする反発もあり、議論を呼んでいる。http://www.sankei.com/premium/news/180930/prm1809300015-n1.html [続きを読む]
  • 日新火災海上、就業時間中は全面禁煙
  • 東京海上ホールディングス(8766)傘下の日新火災海上保険は28日、就業時間中の全面禁煙を実施すると発表した。社有施設内の全喫煙スペースを撤去し、2019年4月1日から就業時間中(休憩時間は除く)を全面禁煙とする。また、2019年4月以降に入社する社員採用についても、喫煙しない人、もしくは入社までに禁煙を誓約できる人とし、禁煙の取り組みを推進する。https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HE1_28092018000000/ [続きを読む]
  • 駅出口の喫煙所「JTが灰皿寄付」で撤去を保留
  •  静岡県のJR新富士駅の出口に設置されている喫煙所を巡り、富士市医師会が撤去を要望したところ、小長井義正市長も賛同して撤去する意向を示したが、喫煙所内の灰皿などが日本たばこ産業(JT)からの寄付であることが分かり、撤去に向けた動きが一時中断した。市では今後、JTの意向を聞いたうえ、最終的な判断を下すという。https://www.yomiuri.co.jp/national/20180927-OYT1T50056.html?from=ytop_main5 [続きを読む]
  • 禁煙と医療の未来 アプリで治療する日へ
  • 今年6月、東京都の受動喫煙防止条例が可決、さらに7月には受動喫煙防止法が参議院本会議で可決した。日本では「ニコチン依存症」として2006年から保険適応の対象になっている。 喫煙が健康によくないということを知らないという人はもはや少ないであろう。わかっていてもたばこを辞められない理由はたばこに含まれるニコチンに強い依存性があるからだ。近年普及して来た加熱式たばこにも同様にニコチンが含まれている。医学的に [続きを読む]
  • 全面禁煙、期待と不安 滋賀大
  • 滋賀大は来年五月から、彦根市と大津市の両キャンパス敷地内を全面禁煙にする。移行期間として、今年七月から喫煙場所を各キャンパスで減らし、それぞれ一カ所のみにした。学生や教職員に禁煙を促し、健康増進を図るのが狙い。喫煙する学生たちからは「別の場所で吸うだけ」との声も聞かれ、キャンパスでの全面禁煙が学生や教職員の禁煙につながるかどうかは見通せない。http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20180923/CK20180 [続きを読む]
  • タバコアレルギー検査薬の販売中止はJTの陰謀
  • 受動喫煙防止対策が進む中、ネット上で6月半ば、「JTがタバコアレルギー検査薬の製造販売をしていた会社を買収し、検査薬を販売停止に追い込んだ」という噂が広がった。 事の発端は、あるツイッターユーザーによる、「タバコアレルギー(化学物質過敏症)のことを知ってほしい」という呟きだ。このツイートを見た他のユーザーらから、「(タバコアレルギーの認知が低いのは)検査薬を出していた製薬会社をJTが買収し、検査できない [続きを読む]