tommig さん プロフィール

  •  
tommigさん: ギターレッスンと演奏の日記from富川ギター教室
ハンドル名tommig さん
ブログタイトルギターレッスンと演奏の日記from富川ギター教室
ブログURLhttp://guitar.livedoor.biz/
サイト紹介文クラシックギター奏者の富川勝智が主宰するギター教室のブログ。東京渋谷にあるギター教室です。
自由文本当のクラシックギターの魅力を伝えるために演奏、教授活動において奮闘中です。ギター教室はたくさんありますが、合理的な奏法を伝授している教室は少ないです。クラシックギターの伝統的奏法、現代的奏法…それらについて普段のレッスン現場、演奏の現場から記事にしています。富川ギター教室の公式ホームページは以下です。
http://guitar.sakura.ne.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/03/25 19:03

tommig さんのブログ記事

  • 2018年5月終わり〜6月いっぱいまで…弾いた弾いた!
  • ブログの更新が後手後手で…まとめて演奏活動を中心にどばーっと更新いたします。5月終わり。ギターデュオ「ラス・マノス」のライブ。5/26に名曲喫茶カデンツァにて。次回のギターデュオ「ラスマノス」ライブはシェアヒルズ横浜にて。9/30に予定されています。6月に入っても、ひたすらに演奏会。6/10にフルート伊藤真智子さんとデュオ。ひさしぶりのフルートとの共演。フレデリック・ハンドの「Psalm of Thanksgiving」がやれたの [続きを読む]
  • 2018年4月を振り返る…弾いた!教えた!
  • 3月もぱつんぱつんのライブスケジュールだったのですが、4月〜5月にかけても同じ感じでした。次から次へ本番がやってくる感じ 苦笑。とりあえず4月前半あたりをふりかえってみます。新年度などで大学での授業が始まりました。今期は副科で僕にクラシックギターを習いたいという学生さんが多いので、そのスケジュール調整に時間がかかりました。とはいえ、音大のこういうシステムは活用すべきです。良い先生たくさんいるんですから [続きを読む]
  • 5/26 ラス・マノスのライブあります!
  • 4月の頭のほうから、まーったくブログの更新をしておりませんでした。簡単に言うと、仕事に追われておりましたwとにかく演奏回数が多いのと、洗足学園音楽大学での授業も増えていて、且つ僕の教室には珍しく「春の入学生」が多かったので、あれこれ忙しかったのです。4月〜5月後半のライブはほんとにバラエティに富んでいて、その準備などをしていて「ノーゴールデンウィーク」でした。つまりずっと仕事していました。そのあたりの [続きを読む]
  • 2018年4月の予定
  • 4月の予定です。今月もけっこう盛りだくさんでーす。4/8 日曜ワークショップ→「身体の癖を知って上手くなろう!〜クラシックギター奏法と身体」というテーマでおこないます(詳細)4/10 珈琲六弦vol.2@表参道カセット4/14 スペインギターフェスタ春の祭典→レッスン会とミニコンサート行います。4/18 和泉聡志&富川デュオ@新宿ピットイン4/20 大阪グラナダ4/22 JLGTN講座→大阪にて「ホセ・ルイス・ゴンサレス テクニックノー [続きを読む]
  • 2018年3月のまとめ
  • 3月はライブたくさん。5本のライブで、音楽ジャンル的には4ジャンル…おれはひとりなのにー!…と言ってもしょうがないので、ひたすら乗り越えました。また、レッスンでは新規の生徒さんや問い合わせや地方からのレッスン、そして、他の先生からコンクールのためにお預かりした方のためのレッスンも。レッスン多くて嬉しい悲鳴。悲鳴をあげつつも、ちゃんと習いたい方にはきちんと教えたい…そう思っておりますのでお問い合わせは [続きを読む]
  • 3/25 目黒Bar Valseでのヴァイオリン&ギターライブ
  • 3/25に目黒にあるクラシック音楽が流れるバー「Bar Valse」にてヴァイオリン&ギターでライブを行いました。ヴァイオリンは田中幾子さん。ヴァイオリンとギターとはやはり「同じ弦楽器」でありながら、擦弦と發弦のコンビネーションが絶妙ですね。音のでるスピード感は違うのですが、そこはお互いにうまく利用しあいながら演奏する感じ…とでもいうのでしょうか。今までも様々なヴァイオリン奏者の方と一緒に演奏してきましたが、 [続きを読む]
  • ナイアガラライブ3/14&3/22 二公演終わりました〜!
  • 「ガンバとギターでSing Along 大滝詠一!」というタイトルに二公演ライブを行いました。まずは下北沢のラウンにて。3/22は末広町にある隠れ家的カフェ「カフェ・トリオンプ」さんで。急遽、フルートの仲間知子さんに数曲参戦してもらいました!セットリストは以下。1st setカナリア諸島にて銀色のジェット雨のウェンズディガラス壜の中の船スピーチバルーン2nd setA面で恋をしてさらばシベリア鉄道ペパーミントブルー恋するカレン [続きを読む]
  • 3/18ギターと和声のワークショップ(&次回のお知らせ)
  • 日本ギター連盟が行っている「ギター史と和声のワークショップ」の今期4回目の講義が3/18に行われました。実は今回で坂場氏の和声の講義は一冊の教科書が終わりました!「和声と楽式のアナリーゼ」が最後まで終了というわけです…次回5回目は「復習」もしくは「今までわからなかったことのリクエスト講義」になると思います。さて、ギター史のほうはタレガから1945年あたりまでの部分をチェック。タレガ時代からの爪奏法と指頭奏法 [続きを読む]
  • 3/7 YAMAHAギターレクチャーコンサート
  • 日本ギター連盟とYAMAHAとの共同企画であるギターレクチャーコンサートが3/7に行われました。通年の企画で、今回で4回目。今回のテーマは「日本」。選曲は僕ががっちりと組んでみました。日本の中でも「非ギタリスト」作曲家がたくさんの名曲をクラシックギター界に書いてくれております。武満徹、原博、伊福部昭、林光、三善晃の作品が今回のコンサートでは演奏されましたが、やはりどれも「ギターの新しい可能性」を拓いた曲であ [続きを読む]
  • 3/1 イベロリベロLIVE@バックインタウン
  • 2月末からライブ続きです。3月は一発目は「イベロリベロ」でのライブ。1年前に「イベロリベロ」のファーストライブを行った新宿曙橋のBACK IN TOWNでのライブでした(ファーストライブのときはパーカッションの立岩潤三氏はまだ加入しておりません)。今回はハーディーガーディーの鈴木龍さんにゲストで参加してもらいました。ハーディーガーディーの持続音があるだけで、より「中世」っぽくなります。終わったあとお客さんの間で [続きを読む]
  • 2/25 武満徹の世界〜ギターと歌と音楽と
  • すこし遅くなりましたが、2月25日に行われた「武満徹の世界」のライブレポートをお届けします。大泉学園駅にあるin Fさんのたっての要望で「武満縛り」のライブをやってほしいということで実現したライブでした。前半は「ギター独奏」、後半は「武満ソングス」をやるということで。つまり日本を代表する世界的「現代作曲家」である武満徹さんの世界と、もうひとつの顔である「ポピュラー音楽」の部分を一回のライブに集約してしま [続きを読む]
  • 2018年3月の予定
  • 3月は本番たくさんあります。五つあります。みなさま、是非おいでください。3/1 thur. 「イベロリベロLIVE」3/7 wed. YAMAHAレクチャーギターコンサート3/11 sun. 日曜ワークショップ。日曜ワークショップのブログを参照ください。3/14 wed. ガンバとギターでSing Along 大滝詠一!下北沢公演 3/18 sun.「ギター史と和声のワークショップ」詳細。3/22 thur. ガンバとギターでSing Along 大滝詠一!東京末広町公演3/25 sun. 目黒バ [続きを読む]
  • 2018年2月のまとめ
  • 2月は短いです…あまりブログも更新せずにあっというまに28日になってしまいました。1月の終わりにレコーディング。その後、渡米して演奏。戻ってきて武満徹縛りのライブがあったり、3月に本番のリハをこなしているうちに、月末に!まだレポートしていないことも多いですが、とりあえず軽く今月をまとめておきます。演奏編:2/9〜2/14 アメリカ各地で演奏。日本を代表するギターカルテット「クアトロ・パロス」とのジョイントで。 [続きを読む]
  • アメリカで演奏しております!2/8-2/9
  • アメリカにきております。今回はクアトロ・パロスとともに。2/8はメドウズ美術館で演奏。こんな感じで美術館のイベントパンフレットに紹介されています。メドウズ美術館…とても素敵な場所でした。演奏が終わった後、駆け足でぐるっとまわりましたが、ムリーリョのコレクションが本当に素晴らしかったです。建物の外観もなかなかよいです!演奏はクアトロ・パロスが前半を担当し、後半はこちらで演奏会をオーガナイズしてくれたエ [続きを読む]
  • 1/30〜2/1 ギタートリオのレコーディングしてきました!
  • 昨年からずーっとプランを練っていたギタートリオでのレコーディングを行ってきました。会場は彦根文化プラザの小ホール。まずは1/30に彦根入り。それからかるーく打ち合わせ。そして、1/31から本格的にレコーディングです。1/31と2/1をまるまる二日使ってがっちりと録音してきました。とはいえ、丸二日でアルバム一枚分を録るのはなかなかハードな作業なんですよねー。今回のエンジニアはウッドノートスタジオの笹井氏。適切なデ [続きを読む]
  • 2018年2月の予定
  • 2月はいろいろあります。メインはアメリカへの演奏旅行!…そして、その間に2月後半から3月そして4月の演奏の準備もしなくてはー!2月もあっという間に過ぎ去っていきそうです!!2/7-2/14 アメリカツアーです。いろいろほかにもあるのですが、とりあえず、こちらのチラシをご紹介!「日本の音楽」というテーマで演奏会します。2/18 日曜ワークショップ→内容未定ですが、ステージがあるところを借りているので、なにかそれっぽい [続きを読む]
  • 2018年1月のまとめ
  • 2018年スタートしました。寒いしはインフルエンザは流行っているし…私自身は体調くずさずに、あれこれ動いております。わりと今月は知り合いの演奏会に顔を出せて、インプットあれこれできたかなあ?…。演奏編:1/9 プライベートでのヴァイオリンとの演奏が今年の「演奏初め」でした。こんなバー・カウンターのある素敵な空間で!1/20 スペインギターフェスタ〜冬の祭典1/24 珈琲六弦vol.1ワークショップ編:今年も日曜ワークシ [続きを読む]
  • 1/20 スペインギターフェスタ冬の祭典…大盛況でしたー!
  • 順番は前後しますが、1/20に行ったスペインギターフェスタ冬の祭典のレポートを書いていませんでしたので、書いておきます。ひとことでいうと、企画者として奏者として「むっちゃくちゃ楽しかった」です。なにか楽しかったかというと…横浜という場所をいろいろ楽しめたこと&ビゼーのカルメン組曲を良いテンション感でアンサンブルできたこと…です。横浜のいろいろな場所…午前から午後はマスタークラスを開講。場所は大倉山記念 [続きを読む]
  • 1/28 ギター史と和声のワークショップ〜ロマン派とソナタ形式
  • さて、日本ギター連盟主催の「ギター史と和声のワークショップ」の7期目の「三回目」の講義を行ってきました。今回は、インフルの影響でだいぶ欠席が多かったですが、内容としてはギター史は「ロマン派」まで。そして、和声は「ソナタ形式」まで進みました。次回の連盟ワークショップは3/18になります。まだまだ新規での受講生は募集しております。日本ギター連盟のホームページにて会場情報などご確認ください。 BLOGランキング( [続きを読む]
  • 珈琲と演奏ハーフ&ハーフで!〜1/24珈琲六弦vol.1
  • 昨日の「珈琲六弦 vol.1」に沢山のご来場ありがとうございました。40分のステージをやらせていただきました。18:45に開場して珈琲などのみなながらBGMを楽しんでいただきながら(富川セレクションのクラシックギター名演BGM!)、演奏までの時間を楽しんでいただきました。19:30から演奏開始。タレガ、ヴィラ・ロボス、ポンセ、デ・ラ・マーサなどをずらずらっと。マイヤーズのカバティーナや愛のロマンスなども弾きました。20:15 [続きを読む]