一葉(HITOHA) さん プロフィール

  •  
一葉(HITOHA)さん: 一葉の俳句&写真日記
ハンドル名一葉(HITOHA) さん
ブログタイトル一葉の俳句&写真日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kirihitoha333
サイト紹介文毎日野路を歩きながら、写真を撮り、俳句を作っています。
自由文ブログを開設して三年になります。
俳句も写真も素人ですので、あまり立派な作品は生まれませんが、先日地元のNHK放送局で募集していたフォト575に応募しましたら、特選に選ばれ、
テレビに出演してしまいました。
以前には、NHKの「俳句王国」にも出たこともあります。
思いがけない出逢が楽しく、後半の人生を明るく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/03/25 23:14

一葉(HITOHA) さんのブログ記事

  • 稲荷神社の杜と湖
  •    巻物を銜えたお狐様神苑の紅葉はまだきれい!!結構高い本殿までの石段を軽々と数回も駆け上がる30人ほどの一団から「こんにちは」と声をかけられ、ちょっと恥ずかしかったです。。。先にお参りした方のお燈明が、風に吹かれて揺れていました 正一位の黒岩稲荷という歩いても行ける近さの神社です。二月の初午の日はかなりの賑わいとか。お稲荷さんの別の階段を下りて、元の道を引き返したはずでした。。。ところが    [続きを読む]
  • 稲荷神社の杜と湖
  •    巻物を銜えたお狐様神苑の紅葉はまだきれい!!結構高い本殿までの石段を軽々と数回も駆け上がる30人ほどの一団から「こんにちは」と声をかけられ、ちょっと恥ずかしかったです。。。先にお参りした方のお燈明が、風に吹かれて揺れていました 正一位の黒岩稲荷という歩いても行ける近さの神社です。二月の初午の日はかなりの賑わいとか。お稲荷さんの別の階段を下りて、元の道を引き返したはずでした。。。ところが    [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  •      庭の万両がきれいに色づきました。紅葉もほとんど終りに近づき、枯木立が目立ちますが、先日目にした柿紅葉が逆光に映え、絵のようでしたので、思わず撮った一枚です。風邪のあとがすっきりせず、なかなか元に戻りません。肩こりや目の痛みなどがあり、長時間のパソコンが疲れます。12月だからと焦らず急がずゆったりと過ごしたいと思います。北海道はもう真冬の積雪とか。これからの長い冬が思いやられますね。皆様も [続きを読む]
  • 雨の日曜日
  •      庭の万両がきれいに色づきました。紅葉もほとんど終りに近づき、枯木立が目立ちますが、先日目にした柿紅葉が逆光に映え、絵のようでしたので、思わず撮った一枚です。風邪のあとがすっきりせず、なかなか元に戻りません。肩こりや目の痛みなどがあり、長時間のパソコンが疲れます。12月だからと焦らず急がずゆったりと過ごしたいと思います。北海道はもう真冬の積雪とか。これからの長い冬が思いやられますね。皆様も [続きを読む]
  • 長引く風邪に凹んでいても。。。♬
  •    庭の紅葉もすっかり枯れて     一本の蜘蛛の糸にすがる枯葉となったり落ちてなお色鮮やかな葉っぱだったりしていろいろです。我が家の庭がよほど好きなのか、フェンスを越えて、ランタナの花はまだ咲き誇り、実の色も変化をしています。11月24日付、信濃毎日新聞の朝刊に掲載されました。以前、NHK佐賀放送で募集したフォト俳句で特選をくださった写真家の中谷吉隆先生に選んでいただきました。今回も新聞と謝礼 [続きを読む]
  • 長引く風邪に凹んでいても。。。♬
  •    庭の紅葉もすっかり枯れて     一本の蜘蛛の糸にすがる枯葉となったり落ちてなお色鮮やかな葉っぱだったりしていろいろです。我が家の庭がよほど好きなのか、フェンスを越えて、ランタナの花はまだ咲き誇り、実の色も変化をしています。11月24日付、信濃毎日新聞の朝刊に掲載されました。以前、NHK佐賀放送で募集したフォト俳句で特選をくださった写真家の中谷吉隆先生に選んでいただきました。今回も新聞と謝礼 [続きを読む]
  • 夕方の冬桜
  •        ピンボケですが🙇町の運動公園(正式には多目的公園と言います)へ冬桜を撮りに行きました。夕方4時過ぎの道は曇りのせいもあり、もう薄暗くなっていましたが、思い立ったが吉日、迷わず公園を目指しました。公園の桜はたしか、十月桜と書かれていたような気がしますが、翌年の二月ごろまで咲き継いでいますので、私は勝手に冬桜と呼んでいます。春咲く桜より少し小ぶりですが、なかなか趣のある花です。歩 [続きを読む]
  • 大冬晴のドジな一日( ノД`)
  • カメラを提げて紅葉の名所に行きました。時期的にまだ早いのでは、と思いもしましたが、空は雲一つない青空、家事をほったらかして出かけました。予想に反し、紅葉は今が見頃の美しさ!辺りはほとんどが夫婦連れ、最愛の奥様を紅葉の前に立たせ、「はい、チーズ」。。。いいですね〜。それでは私もと、カメラをスイッチオン。「カードがありません」参りました。いきなりこれです。気持ちがどよーんと沈みました。俳句を作る気にも [続きを読む]
  • 〇○○台シニアの集い 初参加(^^♪
  •     一人を除き、全員男性。。。。正面はとてもお見せできません。。。。                 お見せしたいほど美しいお二人。シニアの集いというものに初めて参加しました。1丁目〜4丁目のシニア約140人のにぎやかな集いでした。ギター、二胡の弾き語り、カラオケ、詩吟、フラダンス、コーラスなど、日ごろの練習の成果を披露する場のようです。中にはプロのような素敵な声を聞かせて下さった方もいて感心 [続きを読む]
  • 吟行バスで有明海の干潟とシチメンソウ☆
  •    泥にまみれたムツゴロウ有明海の干潟  シチメンソウ写真はすべて平成19年12月1日撮影の既出のものです。昨日(11月9日)所属する俳誌「冬野」の吟行バスに乗って有明海を訪ねました。残念ながらカメラを持参しませんでしたので、古い写真をUPさせていただきました。真っ青な空ではありませんでしたが、まあまあの日和を授かり、広大な干拓地を干潟を目指しまっしぐら。佐賀県東与賀の海岸に沿い、果てしなくつづ [続きを読む]
  • 吟行バスで有明海の干潟とシチメンソウ☆
  •    泥にまみれたムツゴロウ有明海の干潟  シチメンソウ写真はすべて平成19年12月1日撮影の既出のものです。昨日(11月9日)所属する俳誌「冬野」の吟行バスに乗って有明海を訪ねました。残念ながらカメラを持参しませんでしたので、古い写真をUPさせていただきました。真っ青な空ではありませんでしたが、まあまあの日和を授かり、広大な干拓地を干潟を目指しまっしぐら。佐賀県東与賀の海岸に沿い、果てしなくつづ [続きを読む]
  • シニアクラブのバス旅行 英彦山 ☆☆☆
  • 谺(こだま)して山ほととぎすほしいまゝ  久女の代表作のこの句は英彦山で詠まれた。1931(昭和6)年、高浜虚子(きょし)が選者を務めた日本新名勝俳句で、全国の10万3000余句の中から帝国風景院賞(金賞)の20句に選ばれた。 奉幣殿の手前の参道左側にその句碑があった。句碑を眺めながら、久女が着物と草履といういでたちで、標高1190メートル、英彦山の中岳山頂まで足を運ぶことの大変さを思った。& [続きを読む]
  • シニアクラブのバス旅行 英彦山 ☆☆☆
  • 谺(こだま)して山ほととぎすほしいまゝ  久女の代表作のこの句は英彦山で詠まれた。1931(昭和6)年、高浜虚子(きょし)が選者を務めた日本新名勝俳句で、全国の10万3000余句の中から帝国風景院賞(金賞)の20句に選ばれた。 奉幣殿の手前の参道左側にその句碑があった。句碑を眺めながら、久女が着物と草履といういでたちで、標高1190メートル、英彦山の中岳山頂まで足を運ぶことの大変さを思った。& [続きを読む]
  • 心は乙女(^^♪
  •      コスモス園の演出が素敵でした?        モデル犬?      カッコいい女性が撮影していらっしゃいました。プロの方かも。昨日は福岡市の海の中道公園で半日遊びました。真っ青な空に色とりどりのコスモスがよく似合い、老若男女の笑顔がまた見られました。時間が足りず、全体の3割くらいしか回れませんでした。帰路は渋滞に遇い、長い時間をかけてやっと帰り着くことができましたとても疲れましたが、気分 [続きを読む]
  • 心は乙女(^^♪
  •      コスモス園の演出が素敵でした?        モデル犬?      カッコいい女性が撮影していらっしゃいました。プロの方かも。昨日は福岡市の海の中道公園で半日遊びました。真っ青な空に色とりどりのコスモスがよく似合い、老若男女の笑顔がまた見られました。時間が足りず、全体の3割くらいしか回れませんでした。帰路は渋滞に遇い、長い時間をかけてやっと帰り着くことができましたとても疲れましたが、気分 [続きを読む]
  • 木枯一号って?
  •  石蕗の花が咲きました🎶   かつて句友から戴いた小菊も咲いて?日毎に寒さを感じるこの頃です。心地よいと感じる季節は短くて、昨日から羽毛布団の上に毛布を掛け、それでも夜中に寒さを感じるほどでした。11月ですね。カレンダーが残り二枚になりました。今朝の新聞の春秋欄に「木々が紅茶色に彩られる季節。。。」とあり、素敵なフレーズだなあと感心しました。さっそく、団地のけやき並木を歩いてみました。これ [続きを読む]
  • 木枯一号って?
  •  石蕗の花が咲きました🎶   かつて句友から戴いた小菊も咲いて?日毎に寒さを感じるこの頃です。心地よいと感じる季節は短くて、昨日から羽毛布団の上に毛布を掛け、それでも夜中に寒さを感じるほどでした。11月ですね。カレンダーが残り二枚になりました。今朝の新聞の春秋欄に「木々が紅茶色に彩られる季節。。。」とあり、素敵なフレーズだなあと感心しました。さっそく、団地のけやき並木を歩いてみました。これ [続きを読む]
  • バルーンを見に佐賀まで行ったけど。。。
  •        4分飛行、3人で12000円だそうです。昨日、JRに乗って佐賀に行ってきました。目的はバルーンフェスタです。列車の窓から、いつもはきれいなバルーンがぽっかり浮かんでいるのが見えますが、全くその姿がありません。。。息子がスマホで調べてくれました。実は午前中、沢山のばるーんが飛んだそうですが、その中の一つが列車の高圧線に触れるという事故があったそうです。バルーンのために特別設置された駅につ [続きを読む]
  • バルーンを見に佐賀まで行ったけど。。。
  •        4分飛行、3人で12000円だそうです。昨日、JRに乗って佐賀に行ってきました。目的はバルーンフェスタです。列車の窓から、いつもはきれいなバルーンがぽっかり浮かんでいるのが見えますが、全くその姿がありません。。。息子がスマホで調べてくれました。実は午前中、沢山のばるーんが飛んだそうですが、その中の一つが列車の高圧線に触れるという事故があったそうです。バルーンのために特別設置された駅につ [続きを読む]
  • 光る庭
  • 最近雨の日が多いですね。週末は必ず雨が降る、とどなたかがつぶやいておられました。かつて、俳句の先生が「雨には雨の句を」と指導されていたことを思い出しました。そうだ!とカメラを提げて庭におりたちました。雨上がりの庭には、私の大好きな雨滴がまだ消えずに待っていてくれました。呼吸を整えてシャッターを押しますが、カメラを持つ手が震えてなかなかきれいに写せません。マクロレンズがあればもっと大きくシャープに美 [続きを読む]
  • 蟷螂くん?ではなくてカマキリ夫人ですね。。。
  • 玄関ポーチで、今日はカマキリに遭遇しました。「カメラ、カメラ!」急いで家に入り、いつものカメラでピントを合わせました。生きものを撮るときは、目に焦点をあわせること、と息子から教わっていましたので、カマキリの目を探しましたが、カマキリの目玉って小さ過ぎてなかなか見つけられません。まごついている間に植木鉢を這い上がり、月下美人の茎を登っていきます。何とか数枚撮ることができました。その間、彼はいえ彼女は [続きを読む]
  • 練習  サンキャッチャー
  • 底抜けの青い空、とびきりの秋晴の一日、それなのに、ちょっと心が。。。。。だめですね、まだ修業が全然できていません。大人の対応ができない自分が恥ずかしく沈んだ気持ちで家に戻りました。リビングに燦燦と日が射しこみ、窓辺に吊るしたサンキャッチャーがきらきら輝いていました。気持ちが一転し、思わずカメラを構え、夢中でシャッターを切りました。めっきり秋らしくなりましたね。太陽の高さが低くなり、朝はリビングの奥 [続きを読む]
  • 庭の千草と金木犀 ♬
  •    藤袴  ランタナの実  裏庭に今朝咲いた別の秋明菊何だかとても蒸し暑い昨日と今日でした。急に寒くなったと思えば、またこのような暑さに逆戻り。。。毎日着るものに迷います。先日、確かに金木犀の匂いが漂い、我が家のそれは今年はストライキを起こし、てっきり咲かないものと思っていました。ところがそうではありませんでした。むしろ、例年以上に咲き誇り、三日前から濃厚な香りを放っています。まるで示し合わせた [続きを読む]
  • 1000万本のコスモス園
  • コスモス園に行きたくてウズウズしていました。同じ趣味を持つ息子が今日連れて行ってくれました(^^♪お馴染みのキリンビービールの敷地内にある広大なコスモス園です。入場料は要りません。天気は上々、コスモスはまだ七部咲きでしたが、家族連れで大賑わいでした。みんなにこにこと写真を撮り合い、和やかな雰囲気に満ちていて、一日中コスモスの風に浸っていたいと思いました。あと一週間ほどで1000万本の秋桜が咲きあふれ [続きを読む]
  • カメラのお稽古 (^^♪
  •  昨日の子連れ蜘蛛。。。まさか夫婦蜘蛛ではないですよね?今日の空は曇っています。  先日UPした写真と比べると蜘蛛のお城がだいぶ劣化したような気がします。  いつも同じ花ばかりでスミマセン。。。昨夜12時の空です。このあと、静かに静かに雨戸を閉じました。今睡魔に襲われています。明日からは早寝早起きをせねば。。。お肌にもよくないですものね。わが庭にちひさき花野ありにけり          流れつつ月光 [続きを読む]