utr さん プロフィール

  •  
utrさん: 東京八王子UTR不動産のつぶやき日記
ハンドル名utr さん
ブログタイトル東京八王子UTR不動産のつぶやき日記
ブログURLhttps://utrblog.exblog.jp/
サイト紹介文東京八王子UTR不動産のブログです。地元のさまざまな生活情報と、八王子の歴史を取材しています。
自由文東京八王子市は、甲州街道を中心に発展した歴史ある街です。八王子千人隊、日本のシルクロード、129にも上る市内の寺社、室町時代まで遡る織物の歴史、大学・専門学校数26校の学園都市。
八王子のレポートは残念ながら数が少なく、更新を終了してしまったサイトが多いのが現状です。市内を駆け回る合間に、取材を通して八王子の色々な顔をご紹介したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/03/27 01:44

utr さんのブログ記事

  • 八王子よいとこ/松姫古道を歩く-1
  • 松姫古道を歩く第1話:高尾駅北口〜心源院〜松姫古道登山口秋も深まり、天気が安定してきたので、前から気になっていた松姫古道を踏破してきました。事前にネットで調べたところ、下恩方の心源院様本堂の裏手から尾根伝いに八王子城址・小宮曲輪に出るコースのようです。所要時間の目安は約1時間半とのこと。撮影しながらゆっくり歩くと2時間強かなと思い、気軽に歩きはじめたした今回のチャレンジ。「見ると聞くとは... [続きを読む]
  • 花と山野草/館町の街角の花
  • 館町の街角に咲く花たち(7月末)八王子市館町写真ストックを整理していたら、今年の夏に撮った草花の写真が出てきました。大分時期遅れになりますが、ご紹介したいと思います。北野街道の御霊神社と周辺の住宅街で見かけた花たちです。住宅街の庭先で北野街道から湯殿川を明神橋で渡って、白壁が美しい御霊神社に通じる道を歩いてみました。車が1台通るのがやっとな道沿いは閑静な住宅街。庭先に白い大きな花... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/海外友好交流都市
  • 八王子の海外友好交流都市中国・泰安市、台湾・高雄市、韓国・始興市、ドイツ・ヴリーツェン市八王子市役所1階の産業展示室に、色々なプレートが飾られた展示がありました。タイトルには「八王子の姉妹都市・友好交流都市」とあります。これは、平成18年(2006年)の市制施行90周年を機に、幅広い市民交流が実現できるよう、中国・泰安(たいあん)市、台湾・高雄(たかお)市、韓国・始興(しふん)市の3都市... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/八王子市民文化祭2018
  • 第68回八王子市民文化祭(平成30年度)「未来へつなぐ 文化のかけ橋」参加無料イベントのご紹介第68回八王子市民文化祭は、平成30年10月14日(日)から12月2日(日)までの50日間にわたって市内6か所の会場で開催されます。今年のテーマは「未来へつなぐ 文化のかけ橋」。イベントが行われるのは、開会宣言が行われるオリンパスホール八王子をはじめ、芸術文化会館(いちょうホール)、学園都市セン... [続きを読む]
  • 花と山野草/高幡不動の彼岸花(後編)
  • 後編:馬場あとの彼岸花たち高幡不動の彼岸花(東京都日野市)後編では彼岸花の群生地を探して、曲輪から八十八ヵ所巡拝路へ。そして「馬場あと」へ行ってみます。高幡不動の彼岸花は、境内奥の「馬場あと」と周辺の木立の中に群生しています。もちろん、自然に生えてきたわけではありません。地元の東京日野ロータリークラブ様が創立五十周年事業として金剛寺様に提案し、球根三万個を奉納。計画を知った信徒様たちか... [続きを読む]
  • 花と山野草/高幡不動の彼岸花(前編)
  • 前編:急峻な山道を上って彼岸花の群生地へ高幡不動の彼岸花(東京都日野市)八王子市のお隣り日野市。京王八王子駅から5駅目にあるのが高幡不動です。八王子市民にとって初詣でなじみ深いお寺さんです。例年梅雨時に開催されるあじさいまつりを見に行ったのは去年(2017年)の6月でした。その時にいただいた「高幡不動尊境内略地図」には、山内八十八ヶ所の巡拝路とあじさいマップとともに彼岸花の群生地が記され... [続きを読む]
  • 花と山野草/萩寺
  • 八王子の萩寺長福寺(八王子市川口町)今年は台風の当たり年のようですね。各地に被害をもたらした台風24号が通過したと思ったら、次の25号がフィリピン沖を北上しています。気象庁「台風の発生数」によると、最多は昭和42年(1967年)の39回でした。うち、9月までの発生数は31回。2位は36回の昭和46年(1971年)同30回、平成6年(1994年)同28回、今年は9月までに24回発生している... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/松姫古道
  • 松姫古道心源院/八王子市下恩方町八王子市西部の下恩方町にある深澤山心源院様は曹洞宗の古刹です。武田信玄公息女松姫さまが出家なされたお寺としても有名なお寺さんで、松姫さまの史蹟巡りをする方が必ず訪れる場所。入口には天正10年(1582年)の晩秋、心源院の門弟となることを決心された松姫さまがくぐった同じ山門が静かにたたずみます。広い境内は、春になるとカタクリの花や二輪草が咲き、また、本堂前の... [続きを読む]
  • つぶやき/おもちゃの海賊船
  • おもちゃの海賊船、大海原へアドベンチャー号の大冒険子どものころ、川に流した笹舟はどこに行くんだろうと思っていました。浅川から多摩川へ、東京湾から太平洋へ。いつか遠い国に着くかもしれない。そう考えただけでワクワクしたものです。そんな夢物語を実現してしまった少年がスコットランドにいました。少年の名はオーリー・ファーガソンくん(8歳)とハリー・ファーガソンくん(5歳)の兄弟。2017年5月。お... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/御霊神社
  • アオバズクの森の鎮守さま御霊神社/館町北野街道を走っていると、館町のあたりに木立に囲まれた美しい神社があります。その神社の名は「御霊神社」。いったいどんな由緒の神社なのでしょう。そして、館町という地名との関係は。いつも気になっていたので、今回訪れてみることにしました。明神橋を渡って都道47号線(八王子町田線)の館町の交差点を右折すると、湯殿川沿いに都道173号線(北野街道)を走... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/八王子まつり2018
  • 八王子まつり2018「太陽の街、輝く熱気」平成30年8月3日(金)〜5日(日)2018年の八王子まつりの開催スケジュールが決まりました。8月3日(金曜日)〜5日(日曜日)の3日間、甲州街道を中心に数多くのイベントが開催されます。関東有数の山車まつりといわれる「八王子まつり」には、19台の山車、2基の宮神輿と20基の神輿が登場します。灯火によって彫刻を浮かび上がらせて、巡行する夜の山車は... [続きを読む]
  • 花と山野草/別所くすのき公園(後編)
  • 春の別所くすのき公園・やまざくら公園/5月後編:公園と緑地に咲く山野草たち「別所くすのき公園」は、「別所やまざくら公園」「長芝原緑地」「別所実緑地」の2公園1緑地と馬蹄型に繋がった緑の多い場所です。1つ1つは小さいのですが、4つ繋がると約6.3haもの面積になり、森の間を抜ける園路沿いに多くの植物が花開きます。写真を撮っている時は、もちろん名前が分からないのですが、後で名前を調べるのが楽... [続きを読む]
  • 花と山野草/別所くすのき公園(前編)
  • 春の別所くすのき公園・やまざくら公園/5月前編:南大沢の街に咲く山野草たち高尾梅郷の梅からはじまる八王子の春。桜、ユキヤナギ、モクレン、と来て、5月になるとツツジやサツキも咲きはじめます。朝晩の冷え込みも和らぎ、市内各所の公園で色々な山野草の花を楽しめるようになります。写真は「別所やまざくら公園」で実を結んだユスラウメ(梅桃)。通常、6月が収穫時期ですが、今年は早かった。5月でこの状態で... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-5
  • 八王子の公園-第17話-5別所くすのき公園/八王子市別所第5話:別所やまざくら公園(街区公園)「別所やまざくら公園」は、「別所実緑地」側の緑地公園と、「南大沢であい橋」側の街区公園の2つに分かれています。GoogleMapでは不思議なことに街区公園の方は白色に塗られており、公園としての緑色表示になっていません。でも、実際には遊具のある公園です。「別所くすのき公園」から始まった2公園と「... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-4
  • 八王子の公園-第17話-4別所くすのき公園/八王子市別所第4話:バーベキュー場?〜別所やまざくら公園(緑地)「別所実緑地」にあった謎の観覧席は展望台でした。前にある階段で小さな建物があるし、いったいどんな施設なんでしょうか。「別所実緑地」を抜けて、園路は「別所やまざくら公園」に入っていきます。バーベキュー場?展望台の横にある階段を降りて、緑地に下りてみることにします。前方に見え... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-3
  • 八王子の公園-第17話-3別所くすのき公園/八王子市別所第3話:別所実緑地〜謎の観覧席芝生広場を後にして、内周園路を歩いていきます。「別所くすのき公園」と「別所やまざくら公園」の2園は入口に名称プレートがありますが、「長芝原緑地」と「別所実緑地」は、地図に名前が載っているだけ。従って、どこが公園との境界なのか分かりませんでした。分からなくても散策はできる!「別所くすのき公園」の園内を西... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-2
  • 八王子の公園-第17話-2別所くすのき公園/八王子市別所第2話:別所くすのき公園〜ローラースライダー〜芝生広場さて、「別所くすのき公園」に着きました。ここが公園の東の端。隣接する「別所実緑地」を通って、「別所やまざくら公園」の順に回るコースで園内を散策しましょう。「長芝原緑地」は、また別の機会に行くことにします。4つの公園は明確な区切りがあるわけではなく、遊歩道を通っていけば自然に繋が... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-1
  • 八王子の公園-第17話-1別所くすのき公園/八王子市別所第1話:南大沢駅〜公園入口なかなか終わらない「八王子の公園シリーズ」。5年目を迎えて、14園目は八王子市別所の「別所くすのき公園」です。最寄り駅は京王線「南大沢駅」。当社があるJR八王子駅から見ると、八王子市の南側の端にあります。この公園の特色は、八王子の公園でも数カ所にしかないローラースライダー。そして、緑豊かな園内です。公園の... [続きを読む]
  • 花と山野草/春の南浅川(3月)
  • 春の南浅川(3月)浅川ゆったりロードに咲く山野草たち八王子の春は3月初旬の高尾梅郷の梅からはじまります。3月末〜4月初旬になると市内各地で桜が咲きはじめ、「浅川ゆったりロード」が満開の桜並木で彩られるようになるのです。江戸端唄の「梅は咲いたか、桜はまだかいな」で歌われるとおりの順ですね。南浅川の遊歩道は上を見あげると桜ですが、足元にも春の山野草たちがいっぱい咲いていました。写真はユキヤナ... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/川口古墳(後編)
  • 後編:今はなき川口古墳川口古墳/川口町前回、空振りに終わった川口古墳の撮影。所在地をネットで検索すると、川口東郵便局の崖下と出てくるのですが、どうやらこれが間違いらしい。困った時の八王子郷土資料館様頼みということで、学芸員の方にお聞きしてみました。「新八王子市史 通史編1 原始・古代」の本文中に記載されている所在地表記に間違いがあり、正しい場所は資料集の方で調べてくださいとのこと。郵便局... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-5
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第5話:「古道橋〜綾南大橋〜熊野橋〜高尾駅」「南浅川橋」のあたりは、ご家族連れのお花見が多い場所でした。遊歩道沿いに車を停められること、高尾駅から700mと近いこと、桜並木と芝生があることなどで、お子さんを連れてくるのに便利だからでしょう。「浅川ゆったりロード」の南浅川10橋も、残すはあと2橋。1本ごとに個性ある橋が架かっていることを今回初めて知りま... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-4
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第4話:「綾東橋〜南浅川橋」ここからが南浅川の桜の本番。「横川橋」から武蔵御陵へ通じる「南浅川橋」に至る両岸にみごとな桜並木が続きます。桜人が一番多いのも、このあたりから。ご家族連れ、ご夫婦、友人同士。皆さん地元の方でしょうか。桜の見どころをよく知っていらっしゃいます。長房市民センター「横山橋」の低い橋桁をくぐって、桜並木の道に上がります。... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-3
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第3話:「睦橋〜東横山橋〜横山橋」古来から日本人が愛して止まない桜。そんな桜や花見に関する風流で美しい言葉を桜ことばと呼びました。花霞(はながすみ)、桜吹雪、花筏(はないかだ)、桜雨(さくらあめ)、桜流し、花の浮き橋、桜影、花あかり、零れ桜(こぼれざくら)。お花見を楽しんでいる方を桜人(さくらびと)と呼ぶのもそのひとつ。この日は南浅川の岸辺にたくさん... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-2
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第2話:「水無瀬橋〜五月橋」八王子市役所裏手の標本木からスタートして南浅川沿いに歩く今回のコースは、「浅川ゆったりロード」全体の約3分の1くらいです。この区間は桜並木が連続しているので、歩くのに楽しい場所でもあります。横川橋を過ぎたあたりからは、両岸に色々な桜が咲いていたので上を見上げっぱなし。流れる川の水は清く、風もおだやか。絶好の花見日和でした。... [続きを読む]
  • 花と山野草/高尾の里の春(3月)
  • 高尾の里の春(3月)高尾梅郷に咲く山野草たち高尾梅郷梅まつりに行った時に撮ってきた山野草などの花です。咲き誇る梅だけ見るんじゃなくて、ちょっと足元にも目をやってみましょう。可憐な花たちが春の訪れを知らせてくれます。高尾梅郷へは何度か行きましたが、年によって咲く花のタイミングが少し変わってくるようです。今年はスミレが少なかったなと感じました。そりゃそうです。八王子の春は、高尾梅郷から始まる... [続きを読む]