utr さん プロフィール

  •  
utrさん: 東京八王子UTR不動産のつぶやき日記
ハンドル名utr さん
ブログタイトル東京八王子UTR不動産のつぶやき日記
ブログURLhttps://utrblog.exblog.jp/
サイト紹介文東京八王子UTR不動産のブログです。地元のさまざまな生活情報と、八王子の歴史を取材しています。
自由文東京八王子市は、甲州街道を中心に発展した歴史ある街です。八王子千人隊、日本のシルクロード、129にも上る市内の寺社、室町時代まで遡る織物の歴史、大学・専門学校数26校の学園都市。
八王子のレポートは残念ながら数が少なく、更新を終了してしまったサイトが多いのが現状です。市内を駆け回る合間に、取材を通して八王子の色々な顔をご紹介したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/03/27 01:44

utr さんのブログ記事

  • 八王子の公園/別所くすのき公園-3
  • 八王子の公園-第17話-3別所くすのき公園/八王子市別所第3話:別所実緑地〜謎の観覧席芝生広場を後にして、内周園路を歩いていきます。「別所くすのき公園」と「別所やまざくら公園」の2園は入口に名称プレートがありますが、「長芝原緑地」と「別所実緑地」は、地図に名前が載っているだけ。従って、どこが公園との境界なのか分かりませんでした。分からなくても散策はできる!「別所くすのき公園」の園内を西... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-2
  • 八王子の公園-第17話-2別所くすのき公園/八王子市別所第2話:別所くすのき公園〜ローラースライダー〜芝生広場さて、「別所くすのき公園」に着きました。ここが公園の東の端。隣接する「別所実緑地」を通って、「別所やまざくら公園」の順に回るコースで園内を散策しましょう。「長芝原緑地」は、また別の機会に行くことにします。4つの公園は明確な区切りがあるわけではなく、遊歩道を通っていけば自然に繋が... [続きを読む]
  • 八王子の公園/別所くすのき公園-1
  • 八王子の公園-第17話-1別所くすのき公園/八王子市別所第1話:南大沢駅〜公園入口なかなか終わらない「八王子の公園シリーズ」。5年目を迎えて、14園目は八王子市別所の「別所くすのき公園」です。最寄り駅は京王線「南大沢駅」。当社があるJR八王子駅から見ると、八王子市の南側の端にあります。この公園の特色は、八王子の公園でも数カ所にしかないローラースライダー。そして、緑豊かな園内です。公園の... [続きを読む]
  • 花と山野草/春の南浅川(3月)
  • 春の南浅川(3月)浅川ゆったりロードに咲く山野草たち八王子の春は3月初旬の高尾梅郷の梅からはじまります。3月末〜4月初旬になると市内各地で桜が咲きはじめ、「浅川ゆったりロード」が満開の桜並木で彩られるようになるのです。江戸端唄の「梅は咲いたか、桜はまだかいな」で歌われるとおりの順ですね。南浅川の遊歩道は上を見あげると桜ですが、足元にも春の山野草たちがいっぱい咲いていました。写真はユキヤナ... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-5
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第5話:「古道橋〜綾南大橋〜熊野橋〜高尾駅」「南浅川橋」のあたりは、ご家族連れのお花見が多い場所でした。遊歩道沿いに車を停められること、高尾駅から700mと近いこと、桜並木と芝生があることなどで、お子さんを連れてくるのに便利だからでしょう。「浅川ゆったりロード」の南浅川10橋も、残すはあと2橋。1本ごとに個性ある橋が架かっていることを今回初めて知りま... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-4
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第4話:「綾東橋〜南浅川橋」ここからが南浅川の桜の本番。「横川橋」から武蔵御陵へ通じる「南浅川橋」に至る両岸にみごとな桜並木が続きます。桜人が一番多いのも、このあたりから。ご家族連れ、ご夫婦、友人同士。皆さん地元の方でしょうか。桜の見どころをよく知っていらっしゃいます。長房市民センター「横山橋」の低い橋桁をくぐって、桜並木の道に上がります。... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-3
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第3話:「睦橋〜東横山橋〜横山橋」古来から日本人が愛して止まない桜。そんな桜や花見に関する風流で美しい言葉を桜ことばと呼びました。花霞(はながすみ)、桜吹雪、花筏(はないかだ)、桜雨(さくらあめ)、桜流し、花の浮き橋、桜影、花あかり、零れ桜(こぼれざくら)。お花見を楽しんでいる方を桜人(さくらびと)と呼ぶのもそのひとつ。この日は南浅川の岸辺にたくさん... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-2
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第2話:「水無瀬橋〜五月橋」八王子市役所裏手の標本木からスタートして南浅川沿いに歩く今回のコースは、「浅川ゆったりロード」全体の約3分の1くらいです。この区間は桜並木が連続しているので、歩くのに楽しい場所でもあります。横川橋を過ぎたあたりからは、両岸に色々な桜が咲いていたので上を見上げっぱなし。流れる川の水は清く、風もおだやか。絶好の花見日和でした。... [続きを読む]
  • 花と山野草/高尾の里の春(3月)
  • 高尾の里の春(3月)高尾梅郷に咲く山野草たち高尾梅郷梅まつりに行った時に撮ってきた山野草などの花です。咲き誇る梅だけ見るんじゃなくて、ちょっと足元にも目をやってみましょう。可憐な花たちが春の訪れを知らせてくれます。高尾梅郷へは何度か行きましたが、年によって咲く花のタイミングが少し変わってくるようです。今年はスミレが少なかったなと感じました。そりゃそうです。八王子の春は、高尾梅郷から始まる... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/浅川ゆったりロードの桜-1
  • 浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末第1話:「八王子市役所〜多賀公園〜横川橋」3月10日〜11日に開催された高尾梅郷梅まつりはどの梅林も満開でした。2週間後の3月末には桜も咲き始めました。今年は梅も桜も例年より早かったようです。八王子の春がもうひとつ、市役所裏手からはじまります。ここは八王子市が整備した「浅川ゆったりロード」のちょうど中間地点でもあります。下流は浅川の長沼橋からはじまり... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-8
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第8話)スタンプラリーのゴール、小名路会場第39回高尾梅郷梅まつりは、木下沢梅林をスタートして高尾駅へ戻るコースで歩いてきました。最後は遊歩道梅林会場である遊歩道小名路会場です。スタンプも4つのうち3つ捺していただいたし、後は抽選で景品を引き当てるだけ。模擬店も最後だし、何か食べて帰ろうかな。小名路会場は国道20号線沿いの西浅川児童遊園内にあります。上椚田... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-7
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第7話)小仏川の岸辺に梅の咲く、遊歩道梅林今回は木下沢梅林をスタート地点にして、旧甲州街道を高尾駅方向に歩きながら梅林巡りをしました。木下沢梅林〜湯の花梅林会場〜天神梅林会場〜荒井梅林〜天神梅林〜関所梅林の6か所ですね。高尾梅郷の梅林は旧甲州街道沿いに多いのですが、遊歩道梅林だけは岸辺の梅林です。甲州街道の上椚田橋から天神梅林の近くまで小仏川に沿って梅が植えら... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-6
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第6話)江戸時代の関所跡が梅林に、関所梅林関所梅林は旧甲州街道沿いにある江戸時代の小仏の関の関所跡で、今でも当時の手形石と手付石が残っています。特に「入鉄砲に出女」は、幕府に対する謀反の恐れがあるとして厳しく取り締まられていました。関所は当初小仏峠の上にありましたが、その後江戸時代の元和9年(1623年)になって駒木野に移されました。勝海舟に甲州守備を命じられ... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-5
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第5話)斜面に梅の花咲く天神梅林模擬店があった天神梅林会場と天神梅林は別の場所になります。天神と名前に付く通り、正式名称は菅原道真公を祀った高尾天満宮。道真公は学問の神様として有名で、梅の花を観賞するのと同時に学業成就もお願いしちゃいましょう。なお、この梅林には模擬店、「観梅記念スタンプハイク」、トイレなどはありません。荒井梅林から天神梅林まで荒井梅林... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-4
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第4話)隠れた穴場、荒井梅林整理員のいた木下沢梅林などと比べて、どなたもいない無人の梅林が荒井梅林です。ほかの梅林は旧甲州街道沿いですが、荒井梅林はちょっと離れたところにあります。前回行ったのは平成24年(2012年)4月でした。梅まつり期間中はどんなになっているでしょう。蛇滝口から中央本線の踏切を渡って、荒井梅林に寄ってみることにしました。天神梅林会場か... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-3
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第3話)すぐお隣りの天神梅林会場へ天神梅林会場は圏央道高架の真下にあります。湯の花梅林会場とは目と鼻の先。ふだんは「高尾梅の郷まちの広場」として、裏高尾町の方たちに利用されている コミュニティスペースです。湯の花梅林を出て、すぐお隣りの天神梅林会場へ向かいましょう。2つの会場は売っている食べものが違うので、はしご酒ならぬはしご食べを楽しめるでしょう。この2会場... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-2
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第2話)徒歩で湯の花梅林会場へ木下沢梅林の観梅を終えて、次は湯の花梅林です。高尾梅郷は旧甲州街道に沿って点在しています。1本道なので迷子になる心配はありません。人がたくさん歩いている後ろに付いていけば大丈夫。木下沢梅林から湯の花梅林までは実測で約30分かかりました。道はずっとゆるい下り坂なので、意外と楽に歩けます。旧甲州街道の横を小仏川の清流が流れていて、途中... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/第39回高尾梅郷梅まつり-1
  • 第39回 高尾梅郷梅まつり(第1話)高尾駅からバスで木下沢梅林へついこの間大雪が降ったと思ってたら、すっかり暖かくなりました。八王子の春の訪れは梅の花から。今年も3月10日(土)〜11日(日)の2日間、高尾梅郷梅まつりが開催されました。旧甲州街道と小仏川に沿って点在している梅林は全部で7園。西から、小仏梅林、木下沢梅林、湯の花梅林、天神梅林、荒井梅林、関所梅林、遊歩道梅林の順です。梅郷全... [続きを読む]
  • つぶやき/猫ミーム
  • 猫ミーム100年前のにゃんこたち知人が引き取った保護にゃんこのチャナちゃんは、すくすく成長しているそうです。お母さんの膝の上で赤十字マークの赤い服を着せられているチャナちゃん。「社員」の徽章がまぶしいです。最近の人手不足でネコの手も借りたいとはこのことか。イエネコの祖先はリビアヤマネコと考えられており、アフリカ北部、中近東などの暖かい地方に住んでいたようです。盆地型気候でひときわ寒い八... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/船田古墳
  • 団地のまん中にある古墳船田古墳/長房町船田石器時代遺跡を撮影に行った時に、ついでに船田古墳も撮っちゃおうと思っていたのです。現地に行けば何とかなるだろーと軽く考えたのが失敗の元。すぐ近くにあるはずなのに見つかりゃしない。「船田古墳」で地図検索しても候補が出てきません。再度郷土資料館様に伺って住所を確認。日を改めてもう一度行くことになりました。今回も路線バスで行ってみます。本当に団地の中に... [続きを読む]
  • つぶやき/笑ゥ領収書
  • 笑ゥ領収書とんでもない書き間違い経費を計上する時にはどうしても必要な領収書。レシートでも代用できますが、その場合は最低限記載すべき事項として「金額」、「日付」、「発行者または受領権者の記名、宛名」が入っていることが必要です。財布の中にいったい何枚入っていることやら。なくしちゃったら大変です。会社から仮払金精算を受けられません。それだけなじみ深い領収書ですが、手書きが残った数少ない書類のひ... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/船田石器時代遺跡
  • 縄文時代も今も人が住んでいました船田石器時代遺跡/長房町JR西八王子駅の北西にある都営団地が立ち並ぶ長房町。お子さん連れのお母さん、学校帰りの学生さん、たくさんの住民の方たちが行き来しています。こんな街の中に船田石器時代遺跡はありました。八王子市内で縄文時代の人が住んでいた遺跡といえば、中田遺跡公園と椚田遺跡公園が有名です。どちらもかつての住居遺跡を公園として整備し、柱の跡や敷石を展示し... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/2018大雪
  • 平成30年、年明けの大雪八王子市内のようす写真は1月22日(月)午後5時46分の八王子駅北口駅前通りのようすです。八王子アメダス(AMeDAS)の記録によると、この日は午前8時30分の2.3度が最高気温で、終日0度前後で推移し、午後7時には氷点下1度にまで気温が下がりました。雪はお昼の12時頃から降り出して、夜10時頃まで降り続きました。日積算降雪量は10時間で20cm。雪国と比べればな... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/北大谷古墳(後編)
  • 北大谷古墳の発見と発掘調査北大谷古墳(前編)「バイパス大谷」バス停から写真を撮りながら歩いて23分。北大谷古墳に到着しました。畑の中の小高い丘という感じですが、多摩地区では最大級の古墳だそう。畑側はフェンスで仕切られていますが、裏に回れば敷地内に入れます。北大谷古墳の外周と敷地内古墳の右側に外周園路がありました。ぐるりと回って入口を探します。真新しい説明板がありました。平成2... [続きを読む]
  • 八王子よいとこ/北大谷古墳(前編)
  • 八王子の街中に古墳があった!北大谷古墳(前編)なんのへんてつもない八王子市大谷の住宅街の道、ひよどり山近くの丘陵地南側です。実はこの先に古墳があるのです。古代の権力者たちの墳墓といわれる古墳は、3世紀半ばから7世紀代にかけて築造されました。文化庁によると、全国では16万1,560基の古墳があるといわれます(平成13年3月末調べ)。中でも有名なのが仁徳天皇陵とされる「大仙陵古墳」。古墳最... [続きを読む]