キンズ さん プロフィール

  •  
キンズさん: 身近な盆栽
ハンドル名キンズ さん
ブログタイトル身近な盆栽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kinnzi11
サイト紹介文身近
自由文四季折々の身近な植物&盆栽作り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供804回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2009/03/26 20:06

キンズ さんのブログ記事

  • 万年青・千代田の松
  • 万年青千代田の松千代田の松は採光、施肥ともに強めが良く、傷みも腐った場所をいじらずに3年放っておけば治ると言われるほど丈夫な品種だそうです。しかし、春先や秋口の冷たい風に当てると葉先が焼けてしまうので注意が必要です。水は多めが良いそうです。松谷正太郎氏が著した万年青大鑑の1頁「明治39年東京駒込弊園の産出にして、根岸斑に青覆輪をかけ、二面の高竜を有す。他に其の類はなく、実に絶圭の貴品なり。命名は根 [続きを読む]
  • シロバナウツボグサの花・・ナデシコさんより頂き物
  • 今日も小雨、晴れ間はあるのかな?       ウツボグサはあぜ道や山際の草地などに生育する多年生の草本。日本各地、東アジアの温帯に広く分布する。6月から盛夏にかけて特徴ある花序を出し、美しい花を咲かせる。和名の由来となっているウツボは弓矢の矢を収める「靫あるいは空穂」に形が似ている事に由来する。花穂の太い部分を矢の先端を入れる部分に見立てたのであろう。ウツボグサの茎は他のシソ科の植物と同様に断面は [続きを読む]
  • 盆栽7月の手入れ&飯岡海岸
  • 7月の手入れです。早くも半年が過ぎました。芽切り ・・・黒松、赤松が主です。葉刈り ・・・モミジの葉刈りは、大型の葉と、小型の葉が有ります。葉刈りは、この大型の葉をハサミで刈ります。ケヤキ、カエデ、ソロ等の葉刈りは上旬までで、獅子頭の片葉外しも上旬までさし木、土用ざし(7月下旬)・・長寿梅、 ピラカンサ、サンザシ、椿 、桜                              カランコエ 夏に [続きを読む]
  • 山武の森公園のノアザミの花
  • 山武の森で、ノアザミが綺麗に咲いてました。花期は、5〜7月で50〜100cm有ります。春の野原に生える多年草。花は枝先に直立して咲きます。春咲くのは、この種だけだそうです。最近見かけ無くなってます。 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります [続きを読む]
  • 津山ヒノキA・B・C・D
  • 今日は曇り、でも気温は高い。   津山檜(津山ヒノキ)は、八つ房性(やつぶさしょう)のヒノキで、昭和30年に岡山県津山市小田中笠松の遠藤健吉氏が盆栽素材の探索中に市内大谷の石山で10センチほどの実生苗を発見したことに由来するという。葉が細かく盆栽に適することからさし木による増殖で普及したものである。つまり、ヒノキの天然品種であり、また見るものはすべてクローンということになる。昭和57年2月11日に [続きを読む]
  • 唐糸草(カライトソウ)の花
  • 今日は、曇りでも蒸し暑い。     道端に、近所の人が植えた、カライトソウが咲いてます。唐糸草(カライトソウ)はバラ科ワレモコウ属の多年草。日本固有種。本州の中部地方北部から北陸地方にかけて分布し、日本海側の亜高山や高山の砂礫地や草地に生える。また、観賞用として植えられている。1年を通して日当たりのよい場所で育てます。日陰だと花付きや花色が悪くなることがあります。前述したように高温乾燥を嫌うので、 [続きを読む]
  • 山武の森公園のムラサキニガナ(紫苦菜)の花
  • 今日は小雨、  山武の森で初めて見ました。キク科 アキノノゲシ属 ムラサキニガナです。高さ1mを越える大型の多年生です。半日陰になる林に生育します。 夏〜初秋に細くて長い花茎を伸ばして、茎頂にまばらに径1cmほどの紫色の花を数個、ほぼ下向きにつけます。花の基部は筒状でその先に十数枚の花弁(舌状花)を平開させます。大きな個体では茎の上部でよく枝分かれしてそれぞれの茎頂に花をつけます。葉です     [続きを読む]
  • イヌシデBの芽摘み
  • 去年から作り直しですよ上部を切り詰めました。豆知識①イワシデ(朝鮮ソロ):シデ類で一番葉が小さい。樹皮も独特の白さと縦皺がでている。イワシデはアカシデなどと似ているが、冬芽の鱗片が残る点はよい区別点となる。②アカシデ(赤芽ソロ):文字通り新芽の芽だしが赤いし、 紅葉も赤い。葉柄が長く,葉先が尾状に伸びるのが見極めポイント。感覚としては、他の仲間よりも繊細な感じがします。③イヌシデ(青芽ソロ):側脈の間隔がや [続きを読む]
  • 今年も咲いてきたキバナノノコギリソウの花
  • 今年も、キバナノノコギリソウが咲いてきました。このハーブは、乾燥するやせ地でよく育ちます。黄色の小さな花が密集して傘状のかたまりになる独特の花姿をしています。葉は細長い羽状複葉で、細かく裂けた葉の形が鋸の歯のようです。これが名に。料理や薬用として古くより利用されているそうです。葉や茎はハーブティー、若葉はサラダに、花はドライフラワーとして活用されてます。キク科 ノコギリソウ属、多年草 開花時期:5月 [続きを読む]
  • 6月の勉強会(方丈庵)
  • 今朝も快晴良い天気です。    勉強会は、参加が多かったので、色々やってました。今回もモミジの葉刈りがあり、師匠に遅いと言われていました。いつもの風景 沢山の木が有りました。これは師匠に手入れを教わる木です。此方は自由に手入れしてます売り物の盆栽 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります [続きを読む]
  • 山武の森公園のネジバナの花
  • 今日は、良いい一日でした。  芝生の中からネジバナの花です。ネジバナはモジズリとも呼ばれ、北海道から九州、樺太・千島・朝鮮・中国・ヒマラヤに分布するラン科の多年草。芝生などの草丈の低い明るい草地に生育する。         👈 👈・・・ 👈  感謝 [続きを読む]
  • イワシデ(朝鮮ソロ)B・Cの芽摘み
  • 今朝は晴れです。楽しい勉強会です。    イワシデの芽摘みです。イワシデ(朝鮮ソロ)シデ類で一番葉が小さい。樹皮も独特の白さと縦皺がでている。イワシデはアカシデなどと似ているが、冬芽の鱗片が残る点はよい区別点となる。イワシデB 手入れ前芽摘み後イワシデC 手入れ前手入れ後 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります [続きを読む]
  • 万年青・東天光
  • 今日は曇りでした。  万年青の新葉が、出てきましたよ。東天光昭和30年代に千葉県で発見された曙系大葉の品種。葉長はそれほど長くないのだが、葉の中程から葉幅が広くなる。曙系の中では曙虎斑が出やすく、後暗みも少ないそうですよ。          👈 👈・・・ 👈  感謝                     [続きを読む]
  • 草物盆栽 雪ノ下(御所車)&姫雪ノ下
  • 今日は曇り、気温が上がりません。    日陰で湿った場所に生える多年草。初夏に白い花を咲かせます。  昔は、薬草として、腫物、むくみなどの民間薬として活用、また、新鮮な葉をてんぷらやおひたしとして食用にできます。御所車の花植え替え前植え替え後姫雪ノ下植え替え前植え替え後         👈 👈・・・ 👈  感謝                [続きを読む]
  • イワシデ(朝鮮ソロ)Aの特徴&芽摘み
  • 今朝は晴れです。 イワシデ(朝鮮ソロ)シデ類で一番葉が小さい。樹皮も独特の白さと縦皺がでている。イワシデはアカシデなどと似ているが、冬芽の鱗片が残る点はよい区別点となる。イワシデAイワシデの特徴 赤丸の処が冬芽の鱗片です。芽摘み後 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります [続きを読む]