キンズ さん プロフィール

  •  
キンズさん: 身近な盆栽
ハンドル名キンズ さん
ブログタイトル身近な盆栽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kinnzi11
サイト紹介文四季折々の身近な植物&盆栽記録
自由文四季折々の身近な植物&盆栽作り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供801回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2009/03/26 20:06

キンズ さんのブログ記事

  • ヤブラン(斑入り)の花
  • 今日は一日小雨でした。   ヤブランが咲いてます。名前からすると、蘭の種類かと勘違いしますね。ユリ科ですヤブランは、ユリ科(最新のAPG植物分類体系ではスズラン科)の植物の一種。別名リリオペ、サマームスカリ。多年草で開花期は夏〜秋。花は紫色の小さいもので、穂状に咲く。葉は、細長く、先は垂れる。葉は斑入りのものがあり、庭の木陰で栽培される。園芸品種には葉に斑入りのものがあり、花期以外にも鑑賞される。 [続きを読む]
  • ボケ・真冬に植え替えたボケの今ボケ1号〜3号
  • 今日は小雨、秋の陽気です。      ボケ1号は寒さに強いのかどうか解りませんが、植え替えてみました。記事は此処ですボケを鉢植えにした場合は、水切れに注意してください。ボケは水切れに弱く、油断すると枯れてしまいます。特に夏は乾燥しやすく、一日に二回、朝と夕方に水をやってください。寒さには強いようですが、一年間の成長が悪かった。秋や春の植え替えが良いですね。または、保護すれば植え替えも可です。1号2 [続きを読む]
  • 道端のワレモコウ(吾亦紅)の花
  • 道端で吾亦紅が咲いてます。     ワレモコウ(吾亦紅、吾木香バラ科ワレモコウ属)が咲いていました。ワレモコウは日本だけではなく、朝鮮半島、中国大陸、シベリア、ヨーロッパなど北半球に広く分布しているそうです。山の日の当たる草地に生育し、高さ50〜100cmに育つ多年草です。  花には花弁がなく、花弁のように見えるのは4片の暗赤紫色の萼で、花は先(上部)の方から開いていきます。4個の雄しべは萼片より短いので [続きを読む]
  • 今年成長が悪かったチリメンカズラA・B・C
  • 今年は元気がないチリメンカズラ朝鮮半島に分布しているチョウセンテイカカズラが原種。縮緬葛は暖地性の植物で日照を好みますが、陰樹の特性があるので強い日差しには直接当てないほうがいいようです。特に植え替えしたものは9月いっぱいまでは半日陰で管理が良いようです。チリメンAチリメンBチリメンC 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります                   [続きを読む]
  • 紅葉前のコナラA・B・C
  • 今日は快晴、良い天気です。  暑さ寒さに強いコナラです、紅葉前の現状です。豆知識クヌギとコナラの見分け方クヌギの葉は、葉脈(側脈)が13〜17対で、細長い形状。コナラの葉は、葉脈(側脈)が7〜12対で、付け根に向かって細くなっていく形状。コナラAコナラB まだ眠ってますコナラC 紅葉が楽しみです 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります [続きを読む]
  • 彼岸花(ヒガンバナ)の花
  • 今年も、咲いて来ました。有毒な多年生の球根性植物。散形花序で6枚の花弁が放射状につきます。 道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。その姿は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に包に包まれた花序が一つだけ付く。包が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状 [続きを読む]
  • クヌギA・B・Cの現状
  • 今日は晴れ、夕べは雨が降ってました。       クヌギの葉は互生、長楕円形で周囲には鋭い鋸歯がならぶ。葉は薄いが硬く、表面にはつやがある。新緑・紅葉が美しい。紅葉後に完全な枯葉になっても離層が形成されないため枝からなかなか落ちず、2月くらいまで枝についていることがある。これは同属のカシワと同様である。花は雌雄別の風媒花で4-5月頃に咲く。雄花は黄色い10cmほどの房状に小さな花をつける。雌花は葉の付根に [続きを読む]
  • イチジク(ロードス)の実
  • 今日は、良い天気でした。イチジクの実が食べられるようになりました。クワ科  イチジク属 、無花果(イチジク)には、オス木とメス木があるのですが、日本で目にするのはメス木だそうです。そして、無花果という文字の通り、花の無い果実なのです。……というのは冗談で、花はこの実の中にあるそうです。不思議な植物ですが、実の中に花が咲いているのです。メス木だけで実を結ぶ(単為結果)ので、普通に育てるのにはオス木は [続きを読む]
  • 9月の勉強会(方丈庵) &お知らせ
  • 今朝も快晴良い天気です。    勉強会は、7・8月は中止でした。師匠の体調が悪く成ってきました。いつまで続くか?いつもの風景 沢山の木が有りました。これは師匠に手入れを教わる木です。此方は自由に手入れしてます秋の展示会のお知らせ期日 11月17日〜18日場所 方丈庵   即売コーナーも有ります最初で最後の可能性が有ります。 師匠の体力が限界・・・ 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励 [続きを読む]
  • ダルマ萩の花満開
  • 今朝は久しぶりに晴で,強風もないようです。       庭植えの萩が、咲いてきました。ダルマ萩です。 萩の栽培は、水はけのよい土壌と、日当たりを好みます。冬季は枯れこみ地下で根が越冬しますが、水は控えめに。地際、5〜10cmまで切っておきましょう。花は、その年に伸びた新梢につきますので、剪定は6月ごろまでに切りましょう。地際から5〜6節を残し、その上を切ります。 切った茎は挿し木に利用できます。3月に [続きを読む]
  • 柳・赤白花雪柳の今
  • 今日は勉強会、雪柳を持っていきます。   赤白花ユキヤナギの今です。柳の作りは、ハサミづくりだそうです。師匠曰く、最初に出た枝をいつ切るかが問題で、遅く切ればその後の成長が少ない、その加減だそうです雪柳は、展示にいつでも使えて、べんりだそうです。6月8日に切ってみました。赤花雪柳白花雪柳 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります      [続きを読む]
  • 着生シダ・台湾アオネカズラの新葉
  • 秋の陽気に成ってきました。   タイワンアオネカズラは、絶滅危惧種で西表島で発見される。台湾、中国南部に分布する形態の特徴: 冬緑性の多年草。根茎は径5mmくらい、灰白色を帯びた緑色で、長く伸びる。葉は1回羽状、長楕円状披針形、葉身は長さ40cmになり、葉柄は長さ9〜20cm、柔らかい草質で軟毛を密布する。植え替え時期ですが、葉も替わりますタイワンアオネカズラですよ 👈 👈・・・ 👈 [続きを読む]
  • サイハイランの新芽 ・・・みかんさんより戴きました
  • 今朝は小雨で、涼ししいです。サイハイランの新芽が出てきました。鉢栽培不可能種です。大体3年ぐらいで枯れるそうです。これはみかんさんより2008年に戴きました。 今は芽が一個です。サイハイランは、開発や園芸目的の採集で個体数は減少傾向にあり、埼玉県・千葉県で絶滅危惧II類、群馬・山梨・奈良・鹿児島各県で準絶滅危惧種に指定 されている。 栽培技術、移植技術ともに未確立であるため、現在のところ自生地保護以外 [続きを読む]
  • 百日紅(サルスベリ)のピンク花
  • 今日は小雨、シトシト降ってます。         サルスベリのピンクがやっと咲いて来ました。これは葉を、葉切蜂に切り取られたため花芽分化が遅くなりました。サルスベリの手入整枝小枝や樹形を作るには、伸びすぎた新枝は樹形を確かめながら、適当な位置で    摘込む事が必要です。時期は4月下旬から、6月一杯ならばいつでもよい。葉切り樹勢が強くて、こえだをの少ない若木は、今年の新葉を全部元から切り捨ててその [続きを読む]
  • 韮(ニラ)の花
  • ニラが咲いてます。ニラ(韮)はユリ科の多年草で、成長が早く、収穫のため葉を刈り取っても、次々に葉が伸びてくるので、年に何度も繰り返し収穫ができる。8〜9月頃になると花茎を伸ばして白い花を咲かせ、冬は地上部が枯れて休眠状態で越冬し、翌春、再び萌芽して生育を開始する。栽培も比較的容易で、一度植えると、毎年、分けつして株数が増え、数年は収穫ができる。ニラには緑葉を利用する通常の葉ニラのほかに、遮光して軟白 [続きを読む]
  • 木萩(江戸絞り)の花 満開
  • 昨夜は寒くて、目が覚めた。  江戸絞りが、満開に咲いてきました。秋の七草の筆頭で、万葉の花としても古くから親しまれている萩(ハギ)は、マメ科ハギ属の落葉低木ですよ。「江戸絞り」は、主に本州〜九州、中国に分布し、白とピンクに染め分けた(白地に紅絞り)、小さな可愛らしい花をたくさん咲かせますよ。 👈 👈・・・ 👈  感謝 [続きを読む]
  • 真柏(糸魚川B)Gの植え替え
  • 暑さ寒さに強い真柏の植え替えです。最近購入品です。1500円です。新規Gです。糸魚川ですが、今までのは、杉葉になって戻るのに年数が掛かるので別のを購入です。仕立て鉢に植え替えです。購入品ですので、根の確認も枝を軽く整理 👈 👈・・・ 👈ポチ・・励みになります                 [続きを読む]
  • 開芯自然樹形
  • 夕方は小雨です。再掲です。開芯自然樹形ですよ。この本に、詳しく出てますので、再度アップします。海棠・ズミ・リンゴ 自然と盆栽編 発行社 三友社                 開芯自然樹形の条件 1、根張り 根数が多く、四方に根が張ってるもの 2、幹   立ち上がりから素直に伸びてる木開芯自然樹形に向く素材 1、生育が良く、枝の伸びの早いもの 芯が外へ外へと伸びる為、どれが真の芯    かわからな [続きを読む]