村上吉文 さん プロフィール

  •  
村上吉文さん: むらログ 日本語教師の仕事術
ハンドル名村上吉文 さん
ブログタイトルむらログ 日本語教師の仕事術
ブログURLhttp://mongolia.seesaa.net/
サイト紹介文エジプトに派遣されている国際交流基金の海外日本語教育専門家のブログ。13年秋からはブダペスト。
自由文ブログ主としてのオススメは以下の二つです。

「学習の高速道路」で語学を身につけるために必要な、たった三つのシンプルなツール
http://mongolia.seesaa.net/article/112727323.html

「PLE」 これこそ学習の高速道路なのか?
http://mongolia.seesaa.net/article/96758573.html

『月刊日本語』でも「次世代教師の賢い手抜き術」を連載中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/03/27 13:25

村上吉文 さんのブログ記事

  • ブラック企業と戦うための行動リスト その1
  • 冒険家の皆さん、今日も異国の奴隷たちの鎖を斧で断ち切って解放していますか?さて、 「日本語教育」という言葉こそありませんでしたが、昨日の安倍首相による所信表明演説では、外国人就労について明確に述べられ、まさに今国会が今後の日本語教育の姿を大きく変える正念場と言えるのではないでしょうか。以下に産経新聞より、関係する部分をコピペします。 IoT、ロボット、人工知能、ビッグデータ。第4次産業革命のイノベ [続きを読む]
  • 日本語教師チャットで気づいた国内と海外の日本語教師の役割の違い
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?さて、カナダの時間では昨日の朝、第14回日本語教師チャットを行いました。皆さんの投稿を見て非常に勉強になったのと同時に、海外と国内で日本語教師の役割の違いが改めて浮き彫りになってきたので今日はその件について書きたいと思います。今回の「学生へのカウンセリング」というトピックは、ツイッターでも書いていますとおり、友@日本語教師さんからご [続きを読む]
  • 日本文化を紹介する動画プレイリスト5選257本
  • 冒険家の皆さん、今日も疾走する蒸気機関車の上で悪漢と格闘していますか。さて、 知人から「英語で日本の文化を紹介するプロフェッショナルな動画を無料で見られないか」と聞かれたので、備忘録がてら、こちらでご紹介します。1チャンネルと4プレイリスト、全部で257本の動画があります。なおこれらの動画のすべてを僕が視聴したわけではありません。中には不適切なものがあるかもしれませんのでご承知ください。【Japan Video [続きを読む]
  • 合成音声も進化中!
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?今年になってから「音声入力をよく使うようになった」ことはこのブログでもよく書いていますが、これは音声を文字化する技術ですよね。その反対に文字を音声化する合成音声とかTTS (Text To Speechとか)も最近かなり進んできているようなので、今日はこれについて備忘録として書いておきたいと思います。ところで丸括弧とかもiPhoneの音声入力では普通に入力 [続きを読む]
  • 行動中心アプローチとアバンダンスの時代
  • 冒険家の皆さん、今日も水の惑星オクトーでポーグの群れに非難がましく騒がれながらポーグの丸焼きを食べていますか?さて、僕は学生時代にはそれなりに一人で炊事もしていたのですが、就職してからはなかなか時間もなく、独身時代も仕事の帰りにコンビニや食堂に寄ってから家に帰るような生活が続いていました。結婚後は妻が料理上手なので頼りっぱなし。しかし今年になってから義理の母の手術で妻が一時帰国したり、僕だけが逆に [続きを読む]
  • 書籍『冒険家メソッド』の5%をNPOに寄贈します
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?さて、ココ出版の吉峰社長と話をして、今回の新刊 『もう学校も先生もいらない!? SNSで外国語をマスターする《冒険家メソッド》 』 の初版の本体価格の5%を「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人青少年自律援助センターに寄贈することにいたしました。これまでも同NPO法人には「むらログ」 Kindle 版の [続きを読む]
  • さあ、冒険を始めよう!冒険家メソッド体験会
  • 冒険家の皆さん、今日も見渡す限りの大海原を前に、これから始まる冒険に思いを馳せていますか? さて、本日いよいよ僕の『冒険家メソッド』が発売になります。いやー長かった。原稿を書き始めたのが2013年の夏ですから、もう5年以上かかっているんですね。あの年の夏はエジプトで革命の結果誕生した民主政権がクーデターで潰されてしまい、僕は任期の途中でほうほうの体で緊急退避したまま、家で悶々とした日々を送っていました。 [続きを読む]
  • 『冒険家メソッド』予約受付開始!
  • 冒険家の皆さん、今日も古来から岩に突き刺さったままの聖なる剣を引き抜こうとがんばっていますか?さて、5年前にエジプトのクーデターで緊急退避していたときに書き始めた本『SNSで外国語をマスターする冒険家メソッド』が、ようやく日の目を見ることになりました。ただいまアマゾンで予約可能になっております。ここまでお付き合いくださったココ出版の吉峰社長、僕のブログにコメントをくださった皆さん、インタビューさせてく [続きを読む]
  • 『みんなの日本語』を最も多く使う日本語教師はどのぐらいいるのか
  • 冒険家の皆さん、今日も洞窟で魔導書の解読に挑戦していますか?さて、先日 Twitterのアンケートがとても便利だというブログ記事を拝見しました。僕自身も Twitter のアンケートはいつも使っているので、この記事の主旨には全く異論はないのですが、そこでは、例として使われていたのが海外の日本語教師の使っている教科書についてで、 読み方によっては誤解する人がいるかもしれないと思いまして、僕も独自にアンケートをしてみる [続きを読む]
  • 手書きの大学入試では漢字の減点をやめよう!
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?日本語教育現場でICTの利用が進まない理由の一つとしてよくあげられることの一つに、「大学の入試がアナログだから」というのがあります。せっかくキーボードなどで効率的に日本語が書けるようになっても、大学入試でアナログな手書きしかできないので、どれだけ非効率と分かっていても、授業もアナログでしなければならないというわけです。そしてそれは日 [続きを読む]
  • 《冒険家メソッド》表紙とサブタイトルについて
  • 冒険家の皆さん、今日も焚き火で羊の丸焼きを回転させながら、冒険家稼業の行く末について考え込んでいますか。さて、おかげさまで10年ぶりの僕の単著『SNSで外国語をマスターする《冒険家メソッド》』のココ出版さんによる刊行が近づいてまいりまして、表紙もできあがりました。表紙や本文中のイラストはすべてイラストレーターの梶原由加利さんによるもので、梶原さんは『MP3付 表現を身につける初級タイ語』、『辞書なしで学べ [続きを読む]
  • 第12回 #日本語教師チャット をまとめました。
  • 冒険家の皆さん、今日もデススターの溝の中をXウィングで疾走していますか?さて、一週間ほど前に第12回日本語教師チャットを行いました。今回もトピックは公募で、皆さんの投票の結果、「外国人就労の拡大(骨太の方針)」に決まりました。今回は海外の、送り出し国になる地域以外の先生にとってはあまりに身近なトピックではなかったせいか、参加者の数は40名とあまり多くなかったのですが、アメリカ大陸の日本語の非母語話者の [続きを読む]
  • デジタルバッジについて話してきました。(CAJLE2018)
  • (画像は で大きく、鮮明になります)冒険家の皆さん、今日も辺境の惑星で追ってきた賞金稼ぎをだまし討にしていますか?先週はカナダ日本語教育振興会(CAJLE)の年次大会がオンタリオ州のロンドンでありましたので出席して参りました。これは有料で非公開のイベントでもあるのですが、スライドなどは外部にも公開されているので、このブログでもご紹介します。要旨はこちらです。この研修では、まず村上がこれまで行なって [続きを読む]
  • どんな経験でもないよりはいいのか
  • 冒険家の皆さん、今日もお姫様の呪いを解くために魔女と戦っていますか?さて、先日のブログの続きで、「日本語教師になるには会社員の経験があったほうがいいのか」という点ですが、かなり多くの方が「どんな経験でもないよりはあったほうがいい」というようなことを書いていたので、これについて僕の考えを書いておきます。まず、前のブログに書いたとおり、日本語教師として評価されやすい仕事とそうでないものがあるというのは [続きを読む]
  • 日本語教師になるには会社員の経験があったほうがいい?
  • 冒険家の皆さん、今日も砂漠のオアシスの酒屋の片隅で、剣を磨きながらサラリーマン時代のことを回想していますか?さて、日本語教師に日本語教育以外の業界で働いた経験があった方が良いかという件について、ツイッターでまた議論になっていたようですね。#日本語教師就活日本語学校勤務に社会経験が、必要かどうか、という議論これについては、現役の先生方にもリプライなど、ご意見いただき、一緒に考えてみたいです大学生や大 [続きを読む]
  • クアラルンプールの皆さんとお話しました!
  • 冒険家の皆さん、今日も暗い森の奥の明かりの消えた古い城に忍び込んでいますか?僕はこれからオンタリオ州のロンドンに、カナダ日本語教師振興会の年次大会に出席するために行くところです。また空港でこれを書いています。 さて、おとといマレーシアのクアラルンプールの日本語教師研修でゲスト講師として話をさせていただきましたので、資料を共有します。マレーシアと言っても、僕はオンラインでの参加だったので自宅にいたの [続きを読む]
  • 今日からできる電子化
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?さて、もう2週間ほど前になってしまうのですが、日本語教育振興協会の主催する日本語教育研究大会の ポストセッションで日本語教育と ICT に関係する話をしました。これは無料のイベントでしたし、オンラインで中継もされましたのでこちらで資料を共有しておきたいと思います。まず、ご担当の山本弘子カイ日本語スクール校長からのお話では、遠い未来の話で [続きを読む]
  • 『かがみの孤城』にみる日本の教育の多様化の遅れ
  • 冒険家の皆さん、今日も虹色に輝く鏡を通り抜けて異世界へ侵入していますか?さて、今年の本屋大賞に輝いた『かがみの孤城』という本を読みました。本屋大賞は文学通にしかわからない根暗な私小説とかじゃなくて、エンターテイメントとして楽しめるものが多く、この『かがみの孤城』も1つの娯楽作品として非常に質が高いので、皆さんにぜひ読んでいきただきたいと思います。誰が読んでも楽しめるとは思いますが、特に不登校の子供 [続きを読む]
  • コピー機、そろそろやめません?
  • 冒険家の皆さん、今日もNORADに潜入して人工知能と◯?ゲームを楽しんでいますか?さて、8月9日の日本語教育研究大会のプレミアムトークで「もう未来の話じゃない ICTと日本語教育」というタイトルでお話させていただくことになりました。それでツイッターでアンケートをしたり、ネットでいろいろ調べたりしていたのですが、最近はインターネット利用料がずいぶん安くなっているので、コピー機を使うのはかなり教育機関の財政を圧 [続きを読む]
  • オンラインEdCampをやってみた!
  • 冒険家の皆さん、今日もオアシスのキャンプで世界中の冒険家たちと冒険談を語り合っていますか?エドモントンから成田に戻る途中、カルガリーの空港で乗り継ぎの時間が1時間ほどありましたので、これを書いています。この一時帰国のために、仕事を詰め込みすぎてしまって、先週はブログを更新できませんでした。その他にもいろいろ不義理をしております。さて、昨日、念願だったオンラインEdCampを行いました。カナダやアメリカは [続きを読む]
  • 日本語教師の使うタスク管理ツール32選
  • 冒険家の皆さん、今日も探し出す宝箱のリストをポータブルな石版にチョークで書き出していますか?さて、カナダ時間の昨日の朝、第10回日本語教師チャットを行いました。 今回のテーマは「日本語教師のタスク管理」でした。今日のタイトルを見て、 日本語教師を目指している若い人にとっては、先輩方のかっこいい仕事術にワクワクするかもしれませんが、実は僕も含めて、多くの日本語教師はタスク管理のトレーニングを受けたことが [続きを読む]
  • 野口悠紀雄「超」独学法
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?さて、野口悠紀雄さんの『「超」独学法』という本を読みました。 まず最初にこの本の立場と目的ですが、最初に野口さんは以下のように書いています。「本書では、これに対して、学齢期後の勉強については、1人で勉強を進める「独学」のほうが有効であることを指摘し、その重要性を強調したい。」ですので、すでに独学の有効性や重要性をよく知っていて、ご [続きを読む]
  • 噂のSlackを使ってみた
  • 冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?さて、4日ほど前に投稿された以下のツイートが2万回以上 RT されるほどバズっています。IT企業に2か月ほどお邪魔になってわかったこと:・Eメール一度も使ってない(全部Slack)・電話一度も使ってない(全部Slack)・紙とペン一度も使ってない(全部PC・スマホ)・パワポ一度も使ってない(Confluence や Box Notes で事足りる。社内向け資料を何時間もかけてオシャ [続きを読む]
  • ネット中毒で集中できないなら
  • 冒険家の皆さん、今日もラマダン明けのお祝いに葡萄酒を持ってきてしまって焦っていますか?さて、ソーシャルメディアを学びに使うためのセミナーなどを開いているとよく聞かれる質問というか心配なんですが、「ソーシャルメディア中毒になってしまって、時間をかけ過ぎてしまう」とか、あるいは「勉強中や仕事中についソーシャルメディアのアプリやサイトを開いてしまって、やるべきことに集中できなくなるのではないか」という声 [続きを読む]