れもん さん プロフィール

  •  
れもんさん: ホメオパシー薬剤師相談
ハンドル名れもん さん
ブログタイトルホメオパシー薬剤師相談
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/setsu_forum_k
サイト紹介文自然の癒しホメオパシーレメディの深淵なスピリットをあなたに!セラピールームSAHHOへようこそ!
自由文毎日ホメオパシー!

こんなに夢中になれるものを仕事にできるのはとても幸せです。

心と体に優しいホメオパシーをすべての方にお伝えしたいものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/27 14:44

れもん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 植物の周期律表
  • 鉱物の周期律表はよく知られているけれど、植物の周期律表もまた、とても興味深い世界になっています。Michal Yakir という植物学者が表したWondrous Order_An Introduction to the Table of Plants inHomeopathy_では、植物のspecies(種)に基づいて植物が分類されています。鉱物の周期律表をホメオパシー的に解釈する方法はJan Sholtenが詳しく表していて、縦2列目は母親との分離がテーマになりますが、植物で同じテーマを持つ [続きを読む]
  • 心とホメオパシー
  • 心が壊れるって?何か病名をつけられると不安だけど安心、という人もいるね。統合失調症という病名が付いた人だって、医者に行かなければそんな病名で悩むことも無かったんだろうけど、いったん病名が付くと科学的な対処法が見つかるかも知れないとリサーチが始まったりするから、それはそれで安心?でも薬で何とかできない場合も多いし、副作用で苦しむことも多い。カウンセリングは薬を決めるためのツールみたいなところもあるし [続きを読む]
  • 心とホメオパシー
  • 心が壊れるって?何か病名をつけられると不安だけど安心、という人もいるね。統合失調症という病名が付いた人だって、医者に行かなければそんな病名で悩むことも無かったんだろうけど、いったん病名が付くと科学的な対処法が見つかるかも知れないとリサーチが始まったりするから、それはそれで安心?でも薬で何とかできない場合も多いし、副作用で苦しむことも多い。カウンセリングは薬を決めるためのツールみたいなところもあるし [続きを読む]
  • 認知症の兆候?
  • 石油ストーブに灯油を入れてキャップをはめようとしたらキャップがどこにも見つからないあちこち探すこと10分・・・やっぱり見つからない仕方がないので、予備のストーブに火をつけたあとことの顛末を家人に言ったら家人はいつになく驚いた!?!?前からおかしいとは思っていた、怒りっぽくなったし、声を張り上げてしゃべるし、話の回転が速すぎるし・・・・?家人が思うに、どうも認知症発覚ということらしいその前にキャップが [続きを読む]
  • 認知症の兆候?
  • 石油ストーブに灯油を入れてキャップをはめようとしたらキャップがどこにも見つからないあちこち探すこと10分・・・やっぱり見つからない仕方がないので、予備のストーブに火をつけたあとことの顛末を家人に言ったら家人はいつになく驚いた!?!?前からおかしいとは思っていた、怒りっぽくなったし、声を張り上げてしゃべるし、話の回転が速すぎるし・・・・?家人が思うに、どうも認知症発覚ということらしいその前にキャップが [続きを読む]
  • インフルとノロに直撃された!
  • インフルエンザが大流行中!たまたま実家(我が家です)に里帰り中の娘と孫が、留守宅の夫が冷蔵庫の食品を食べてノロになり、吐いたり下痢したりで入院しグロッキー可哀想だから、帰らなきゃと思っていていた矢先、職場で同僚がインフルで欠勤が続いているから、しばらくそのまま実家にいて! ノロも家じゅうあちこち塩素消毒中!!という夫の忠告に従ってまたまた実家に滞在すること1週間・・・・やっと昨日お帰り遊ばし、孫は [続きを読む]
  • インフルとノロに直撃された!
  • インフルエンザが大流行中!たまたま実家(我が家です)に里帰り中の娘と孫が、留守宅の夫が冷蔵庫の食品を食べてノロになり、吐いたり下痢したりで入院しグロッキー可哀想だから、帰らなきゃと思っていていた矢先、職場で同僚がインフルで欠勤が続いているから、しばらくそのまま実家にいて! ノロも家じゅうあちこち塩素消毒中!!という夫の忠告に従ってまたまた実家に滞在すること1週間・・・・やっと昨日お帰り遊ばし、孫は [続きを読む]
  • 急性中耳炎が慢性になっていくのは?
  • 中耳炎は子供の病気の中でごく普通に起きる病気だけれど慢性に移行させないために、分泌物を抗生剤で抑えないことが大切ここは最近の耳鼻咽喉科の医者もわかってきています最近の良心的な医者はせいぜい抗生剤入りの点耳薬で炎症を抑える程度かな知人の美容師の幼稚園のお子さんは慢性の中耳炎で、お母さんはこの一年毎日医者通いが続いて、へとへとになっていますがどんな治療をしているの?と聞いたら、ネブライザーでステロイド [続きを読む]
  • 急性中耳炎が慢性になっていくのは?
  • 中耳炎は子供の病気の中でごく普通に起きる病気だけれど慢性に移行させないために、分泌物を抗生剤で抑えないことが大切ここは最近の耳鼻咽喉科の医者もわかってきています最近の良心的な医者はせいぜい抗生剤入りの点耳薬で炎症を抑える程度かな知人の美容師の幼稚園のお子さんは慢性の中耳炎で、お母さんはこの一年毎日医者通いが続いて、へとへとになっていますがどんな治療をしているの?と聞いたら、ネブライザーでステロイド [続きを読む]
  • ティッシュは、もういらない!
  • もうじき節分。春はすぐそこ🌸でもとっくに花粉症の人がいますヘアカット中の美容師さん、クシュクシュしているから、あれ。もう?    そう、あれ、多分、スギ。スギって冬も飛ぶの?   花粉はもう舞ってるらしい・・・詳しいスギの生態までは不明だけど、お気の毒な美容師さんに同情。ほかにも化学薬品だらけの職場だし、複合汚染!!アレルギーの対処法をいろいろ努力しているんだろうけど、ま、花粉症にはホメオ [続きを読む]
  • 寒さの真っただ中で考えた
  • 寒い!ここしばらく朝方に頭痛があったり、太ももから下が寒かったり、中途で目覚めたり、が続いていたけどびしびし大寒に近づいていたことを知った部屋を暖かくしていても湯たんぽをいれていても、体はしっかり寒さの真っただ中にいるのを知っていたらしい日本中冬の嵐が吹きあれて、強い寒気に包まれているのだから姑息な防寒で自分だけ知らんぷりはできないということだねホメオパシーの世界にいると体が敏感に自然に呼応するの [続きを読む]
  • 出来ないことよりもできることを考えられるようになる・・
  • ホメオパシーの世界に入ると、(まあ、レメディを最小投与で日常に取り入れると、ということだけれど)生命力が高まって来るのを感じるようになるどこか体の調子が悪くて、その時の症状によく似たレメディで(最小投与!で)対処するのを習慣にしていると、つらい症状が終ってくれると同時に、あまりくよくよしなくなって、あれができない、これもできない、と思い悩むことも減って来てあれやってみよう、これならできる、という風 [続きを読む]
  • あなたの、そのコーヒー、ストップ!
  • ホメオパシーレメディを使っているけれど、いまいち反応が・・・という時、レメディの働きを妨げているものがあると考えたことはありますか?その筆頭がコーヒー!コーヒーはレメディの働きを止めてしまうものです。大好きなのに、どうしても止めろって?止められない人たちは、ほかのヒーリングを考えるか、ほどほどに効けばいいさ、とあきらめて、何となくホメオパシーを続けるか・・・他にもレメディの働きを止めてしまうものは [続きを読む]
  • メグスリノキ
  • 今年も谷底にメグスリノキを見に下りて行った谷底一帯は山の花道で、春にはカタクリが咲き乱れる秋には他の木々の紅葉が終っても長く紅葉している大木が2本あってメグスリノキと表示が出ている遠目にも大きくそびえているのがわかり、黄色と赤色の紅葉になった姿のいい大木が大ぶりの葉を差し伸べて仲良しの兄弟の様に谷に生えているああ、一年ぶりだね・・・大木の下に立ち、厳しい自然に洗われながらも美しく紅葉した姿を今年も [続きを読む]
  • 過去の記事 …