ぽこみ さん プロフィール

  •  
ぽこみさん: 死ぬまでになんとかする
ハンドル名ぽこみ さん
ブログタイトル死ぬまでになんとかする
ブログURLhttp://pokomin.seesaa.net/
サイト紹介文アラフィフ無職で天涯孤独になってしまったおばちゃんがゴミ屋敷脱出と終活を考えるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 40日(平均4.4回/週) - 参加 2009/03/29 06:36

ぽこみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 気に入ってもらえるかどうかは買ってみないとわからない
  • このネコ用のビニールハウス(?)これもケージに入れっ放しにしていて汚くなっていたので捨てようと思っていたのだが出してみたらシマオさんは案外気に入った様子。たためば嵩張る物でもないので持って行くか。そして古いベッドを捨てたので夏用の冷感ベッドを新しく買ったのだが(上)どうもお気に召さない様子。そういえば冷え冷えマットも一度も使ってもらえなかったっけ。まだそれほど暑くないせいもあるかもしれないしせっか [続きを読む]
  • 掃除と洗濯と買い物で1日が終わる
  • 障子を使った爪とぎについて安定性の問題をご指摘いただいたのだけど確かにもっとちゃんと固定できるようにしないとなにかの拍子に倒れてくるかもしれない。そのへんについては引越して実際にやってみてから考えたいと思うのでまた後日あらためて。さて、毎日どこかは掃除をしているものの今のこの季節あっという間に部屋の隅に猫の毛の塊が転がっている。今まではホウキかコロコロかお掃除シートで拭いていたが今は腰が痛いので掃 [続きを読む]
  • 猫と障子と下僕のお仕事
  • なんとかしないといけないなと思いつつずーっとほったらかしにしていたモノがまだある。シマオさんにボロボロにされた障子。これから引越し屋さんとか不動産屋さんにも来てもらわないといけないしさすがにこのままにしておくのもみっともないので貼り替えた方がいいか。とりあえず汚くなった障子紙だけでも剥がしておこう。キレイに剥がせるか?障子の剥がし方を調べてみると水で濡らしてからヘラがなんかで削ぎ落せば剥がせるらし [続きを読む]
  • なかなかサクサクとは進めない
  • シマオさんのケージも片付けねば。実はこれは前の子の時に買ったものだがシマオさんが来た時に使ってもらえるかなと思っていたけどなぜだか嫌がってほとんど使っていなかった。最初、前の子の臭いでもついていて嫌がっていると思ったのだがシマオさんは鼻が悪くて臭いは全くわからない。キャリーも嫌がるし狭いところが嫌いなのか?なので物置にしたまま放置していたのでホコリと毛だらけになっている。どけてみるとこれだけ溜まっ [続きを読む]
  • やっと持っている服の数を知る
  • 今日になって腰痛はマシになってきた。しゃがんだり立ち上がったりする時にはまだ痛むものの真っ直ぐ立って歩く分には痛くなくなった。なので大したことはなかったみたいだ。さて今までは服を何着持っているのか全く把握していなかったし数える気にもならなかったのだが随分と減ってきたこともありやっと数えてみる気になった。これが今ある服全てである。全部で106着だった。(部屋着、小物類は除く)今となっては最初の服の数は [続きを読む]
  • これどうすんの?
  • ネットの回線を引くため引っ越し先に行く。ちなみにネット代は家賃に含まれている。他の部屋を見た時に家賃はネット代込みという部屋はわりとあったのだがよくよく聞いてみると早い回線を使うには追加料金が必要というカラクリだった。ここは一番早い回線が無料で使えるのでこれは大きいんじゃないだろうか。(部屋探し初心者なので どっちが一般的かはわからないけど)前回ダメージをくらった壁。ノリでくっつけておけば問題ない [続きを読む]
  • ぼったくりと太っ腹
  • まだ大きめの物が残っている。プラスチックの収納ケースの外枠。これは2つあって1つは前に片付けた時に処分したのだがもう1つはなぜかそのままになっていた。このホコリは2年分ということか。この大きさだと分解しても一番大きい袋には入らない。袋に入りきらない物は粗大ごみとなって処理券が必要になるので切断できるものはなるべく切断する。あと、小汚くなってるアイロン台。昔のやつなので足がついていなくて使いづらいので [続きを読む]
  • ホコリとダニにおさらばしたい
  • 古着屋3回目。今回持っていったのはコート2ジャケット3ワンピース4スカート3カーディガン1中には一度も着ていない服があってちょっと躊躇したけど十年以上も一度も着なかった服をこれから着るとは思えない・・・手放すのにもったいないと思うのは値段じゃなくて何回着たかということの方が重要みたいだ。いくら高かったとしても何度も着てヨレヨレになっていたら未練なく捨てられるが安物でも一度も着ていないとなんだかもった [続きを読む]
  • 破壊のススメ
  • あまり変わり映えしないように見えるゴミ置き部屋・・・化粧ケースが二つあってこのまま不燃ゴミで出そうかと思っていたのだがケースの中に別の不燃ゴミを入れて出してもいいかと聞いたらダメと言われたので鏡がついてるフタと金具だけ取って出すことにする。次にお風呂のフタ。どれくらい使っているのかわからないくらい古くてボロボロなので溝の方向には手で裂けるくらいなのだがまだ袋には入りきらないので半分にカットすること [続きを読む]
  • 結局捨てられない
  • ちょっとバブルの香りのするものがまだあった。これはかなり汚くなっているので躊躇なく捨てる。こっちは古着屋へ。左のは羊革で確か16万位したと思う。今考えたら1着に10万以上かけるなんてとんでもないのだが当時はわりとそんなものだった気がする。それでも私はあまり洋服にお金をかけていた方ではなく毎月洋服代10万以上とかいうツワモノもごろごろいた時代である。今回は嵩張るものだったのでこの2着のみを持っていったところ [続きを読む]
  • 断捨離しなくてよかったモノ
  • 写真を少しばかり減らしてみたもののまだダンボール1箱には収まらない。しかも他にもまだあった。別に写真が趣味でもないのにプロ用のフィルムで撮ってみたらいい写真が撮れるんじゃないかと高いフィルムで撮ったネガがまだ残っていた。(右側)道具にこだわるレベルじゃ全然ないのにいいモノを使いたがる。そしてそのあとすぐに飽きるというパターンを何度繰り返したことか・・・いろんな無駄遣いを一気に思い出して溜め息をつく [続きを読む]
  • 思い出は頭の中が疲れる
  • 写真の続き。子供の頃のアルバム。これも写真が台紙にくっついているので剥がそうと思ったのだがあまりにもしっかりとくっついていて2,3枚剥がしたところで面倒臭くなってギブアップ。。。(だんだんどうでもよくなってきている)残しておきたい写真は10枚ほどなので台紙ごとカットして残りは適当に切り刻む。まあここまでは自分で撮った写真ではないのでまだよかったのだが自分が写した写真になるとこれが思ったより疲れる。写真 [続きを読む]
  • いよいよ最終ゾーンに手をつける
  • 断捨離をする時に一番最後にした方がよいとされるのは写真などの思い出ゾーン。手放すのがなかなか難しいから最後にした方がいいのだろうが私にとっては家具よりはまだマシな気がする。写真類はとりあえずここに押し込んでおいたがいよいよここに手をつける。手前に見えている段ボールの奥にもうひとつ段ボールがあるがどちらも写真がみっちりと詰まっている。先に古いアルバム(親の分)を引っ張り出してみると昔よくあった大きい [続きを読む]
  • あらためて断捨離は難しいと知る
  • 一番面倒なのでまだそのままになっていた細かい不燃ゴミたち・・・左上の20ℓ1袋だけ捨てる。後はまた後日。そして布団やカーペットなど一番大きなゴミ袋2つ分を捨てる。しかし全体でみるとまだこれだけ残っているのかと嫌になる。それでも最初の頃と比べればずいぶんと減っている。ものすごいスローペースではあるが。しかし4月ももう終わってしまい5月からは家賃の支払いが生じる。さすがにもうちょっとペースアップをして引越し [続きを読む]
  • そして下僕は力尽きた
  • 良い天気になった週末。駅にはスーツケースを持った人たちがちらほらいてそういえば今日からゴールデンウィークだったと思い出す。ゴールデンウィークなど全く関係ない私は引越し先にまた荷物がいくつか届くので受け取りに行く。まず冷蔵庫と洗濯機とレンジと照明が届く。家電はほとんど買い替えることになったが壊れてるか壊れかけの物ばかりだったのでまあそれは仕方がない。写真を撮り忘れたのでそれはまた今度。そして次にどー [続きを読む]
  • 三文の価値
  • 咳はまだ治まらず更に間が悪いことに膝も痛くなってきた。階段の上り下りは辛いが自転車ならこげないこともないのでぼちぼちと古着屋まで行くことにした。いらない衣類は引っ越してから処分した方がいいいのでは?とコメントでアドバイスいただいたがたしかに売る場所には困らないと思うけれど部屋が狭いので置いておく場所がない。なのでちょっとでも今のうちに処分することにする。とりあえずスカート、カーディガン、カットソー [続きを読む]
  • 病院通いは増えるばかり
  • 暑かったり寒かったり治ったと思ったらまたぶり返したり。咳は一旦収まったかなと油断してたらまたひどくなってきたのでようやく病院に行く。近くに呼吸器科がないので隣町の病院まで行かなければいけないのだが混んでいると半日はつぶれてしまう。年を取るとしょうがないのだろうけどだんだん受診しなくてはいけない科が増えてくる。今通っているのは呼吸器科整形外科眼科眼科は最近わかったのだが黄斑変性だと言われた。今はまだ [続きを読む]
  • 捨てるより二束三文でももらいたい
  • 何度やってもなかなか減らせないのが洋服類・・・ずいぶん捨てたような気もするがまだこんなに残っていた。今持っている服はここにある分とあとクローゼット2つ分。スマホで撮っているので全体が映らないので別角度からもう一枚。多分ここにある分は全部捨ててしまっても全く困らないはずなのだがひとつひとつ確認するといくらヨレヨレでも毛玉だらけでも部屋着とかパジャマならまだ着れる!と、なかなか捨てられない。引越し先に [続きを読む]
  • 誘惑が多い街で
  • 今日は引越し先にベッドが届くので受け取りに行った。最初は今使っているベッドでもいいかなと思ったのだがさすがに30年超も使っているとマットレスは変えようかなと思い色々見ていると脚付きマットレスというモノが目に留まった。マットレスだけを買っても脚付きを買ってもさほど値段は変わらないしなにより省スペースなので少しでも部屋が広く使える。それにシングルよりも更に小さい100×180と言うサイズがあったのでそれにした [続きを読む]
  • 忙しいときに限って体調を崩す
  • 風邪をひいてしまった。ここ何年も風邪をひいていなかったのに忙しくなった途端風邪をひいてしまうとはなんと間が悪い。普通なら風邪くらいたいしたことはないと思うのだが私の場合は風邪をひくと咳だけ数ヶ月治らなくなって喘息気味になる。病院は遠いしやることもいっぱいあるのでまだ病院には行っていないのだが来週になってもまだ咳が出るようなら行くしかないか。久々にゴミ置き部屋を覗いてみたらゴミは順調に増えていた・・ [続きを読む]
  • 捨てがたいモノたち
  • 台所のテーブルの下のゴミをやっと片付ける。しかし以前片付けた時よりもゴミの量が少なく汚れ具合もまだマシだったので以前よりも掃除が楽だった。しかし居間や二階、階段などはゴミの量はさほどではなかったもののネコの毛やら猫砂(おから)やらを含むホコリの量がすごかった。ネコが1匹加わるとしばらく掃除しないだけで一人で十数年ため込んだホコリの量よりもすごいことになる。(台所の方はあまり入れないようにしているの [続きを読む]
  • 初っ端から間違えてどんよりとする
  • 今回出した紙ゴミはこれだけ。これで終わりかと言うと・・・もちろん、まだまだある。台所のテーブルの下。最初の頃に比べるともちろん量は少ないのだが最初の頃と同じように終わりが見えない感じがしてどんよりとした気分になる。しかし、終わらない片付けはないまた明日頑張ることにする。さて、引っ越す方の部屋は9畳ほどなのだが当然ながらそこに入るだけの荷物しか持てないので強制断捨離しなくてはいけない。それも大量に。 [続きを読む]
  • 教訓は生かされていなかった
  • 今部屋の状況はどうなっているのかと言うと郵便物を封も切らずにそのままにしてそして忘れてしまうという癖を放置するとこうなる。わかりにくいがテーブルの下にもみっちりと詰まっている。おかげで期限内に開封していればもらえたはずの優待をいくつか貰い損ねた。紙ゴミをため込んだ後の怖さをあれほど思い知らされたはずなのにちっとも懲りていないらしい。そしていつも不思議に思うのだが目視ではまだ大して散らかっていないな [続きを読む]
  • 引越し先について
  • どういうところに引っ越すかということについて少し説明しておこうと思う。今住んでいる何もかも不便な田舎町と違ってそこそこ大きな町で商店やデパートや病院や公共施設などすべて徒歩圏内で車がなくても全く問題なし。そしてちょっとうれしいのは粗大ごみ以外はまだ無料だということ。まあゴミが無料だから決めたわけではないけれど無料と聞いてなんだかうれしくなってしまった。部屋を探していて実感したのはペットがOKの物件が [続きを読む]
  • そして2年が過ぎていた
  • 大変ご無沙汰をしてしまいました。シマオさん共々元気にしております。体調的には相変わらずですが更に目が悪くなっていました。(詳しくはまた後日)しかし2年以上放置していたにも関わらず訪問してくださっている方々がいらっしゃることに驚きと感謝です。皆さまにはご心配をおかけして申し訳ありませんでした。そしてかなり中途半端な状態で放置していたのでモヤモヤしてた方もいるかと思いなんとかすっきりとさせるべく完結編 [続きを読む]
  • 過去の記事 …