みかん さん プロフィール

  •  
みかんさん: 猫と畑の写真
ハンドル名みかん さん
ブログタイトル猫と畑の写真
ブログURLhttp://ponta64.blog38.fc2.com/
サイト紹介文猫の「うにたん」と犬の「ちょこ」と農作業とその周辺の携帯写真、最近は スマホで撮ってます 
自由文時折 痙攣をおこす、持病持ちの捨て猫 手術をして 何とか 食事もとれるようになり 月二回の痙攣で治まってます☆スキンシップの下手なにゃんこ わんこですが 何とか仲良くしています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/03/29 15:27

みかん さんのブログ記事

  • 七宝焼のふるさと ⑤
  •   クンショウギク (勲章菊 ガザニア)   日光が当たると花が開き 夕方から夜や曇りの日は閉じる性質   カスミソウ (霞草 別名 ベビーズブレス)  和名 ムレナデシコ   花束にした時 他の花を 引き立たせる名わき役   木がこんもりしている所が 八幡神社 (はちまんじんじゃ)   撮りに行かなかったけど  境内にあるラカンマキ 樹齢は300年以上を経ている  樹の高さは13m 枝は東西11.2m南北14 [続きを読む]
  • 七宝焼のふるさと ④
  •   キーウィフルーツ 雌雄異株  和名 オニマタタビ  品種を選ぶ場合  雌木の開花時期に合った雄木を選ぶ必要があります   含まれている栄養素   ビタミンC 食物繊維 カリウム 葉酸  ビタミンE アクチニジン ポリフェノール 有機酸  佐藤醸造    七宝みそ・しょうゆでおなじみ  創業140余年 古式木桶仕込みにこだわり  伝統り続けている           名鉄ハイキング地図案内より    [続きを読む]
  • 七宝焼のふるさと③
  •   ユウゲショウ (夕化粧)  和名の由来は 午後遅くに開花して  艶っぽい花色を持つことからとされるが 実際には昼間でも開花  オシロイバナの通称と紛らわしいので  アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)と呼ぶことも  ラッキーカード配布  七宝焼アートヴィレッジ    七宝焼きをテーマにした文化施設   体験見本 ??    広い施設 まわりは 散策路になっています  花筏 (はないかだ)と言うの [続きを読む]
  • 七宝焼きのふるさと ②
  •   あま市 (旧美和町)   細長い通路 散策路があって  両側にロウバイ マンサク 椿などが植えられていました  キキョウソウ (桔梗草 別名 ダンダンキキョウ)  山法師 (やまぼうし)   水はけのよい常に水が存在する場所を好む  はて?  ザクロ (石榴 柘榴 若榴)  カルシウムの吸収を助け 骨を丈夫にする働き  疲労回復  生活習慣の予防などの効果  柊南天 (ひいらぎなんてん)   [続きを読む]
  • 七宝焼きのふるさと ①
  •   アジュガ (西洋キランソウ 十二単 じゅうにひとえ)  花が幾重にも重なって咲く様子を   平安時代の宮中の女官の正装の「十二単」に見立てたもの  白い花を 十二単   青紫花を アジュガと呼んでるらしい  名鉄ハイキング   平成30年5月12日 (土) ?   七宝焼きのふるさとを散策しながら   伝統の味七宝みそを味わう   難易度 ★   距離   約10km  時間   2時間30分  スタ [続きを読む]
  • ひまわり
  •   センダン (栴檀)   別名 オウチ (楝) アミノキ   『栴檀は双葉より芳(かんば)し』 ということわざがあるが  白檀 (びゃくだん)のことです   アゲハチョウ類が よく訪れる  ヒヨドリなどが 実を食べに来るが 人 犬が食べると 中毒を起こし  摂取量が多いと しに至ることもあるので 注意    で 大きくなり さらに ルーペをぽちっと。      ひまわり  アメスピより   [続きを読む]
  • カキ
  •   スイカカズラ (吸蔓 金銀花 忍冬 にんどう)   甘い香りがする   花が白から黄色へ変わるので 金と銀にたとえ  2個ずつ 並んで咲く   蚊連草 蚊避草 (かれんそう)   蚊連草に含まれる「シトロネラール」は  蚊に対する忌避効果と蚊の二酸化炭素察知能力を  低下させる効果があるといわれています  カキ (柿)  道路際に植えられている柿 今年も花が咲き  実がついても 誰も食べない  [続きを読む]
  • 苗代苺
  •   ナワシロイチゴ (苗代苺)   別名  アシクダシ サツキイチゴ ワセイチゴ サオトメイチゴ ウシイチゴ  夏の苗代のころ   淡紅紫色の花を開くと球形の実が深赤色に熟し 食用  ヘビイチゴ    毒イチゴとも 言われているが 無毒   ヘビイチゴの焼酎漬けは 虫刺されに薬になるそうです  作り方などは 「気楽に役立たZOO」?? ぽちっと。  アカメガシワ (赤芽槲 赤芽柏)  落葉高木 新芽 [続きを読む]
  • ミカンの花
  •   畑のミカンが 咲きだしました   自転車で 通ってると あちこちから いい香り  今年は いくつ 生るのかな、一個? 二個? ( ´艸`)   苗が 小さいからね   こちらは 今年買ったレモン   風当たりの少ない所で管理となると 家で育てることに   自家製レモン 育つといいなぁ ワクワク (#^.^#)じゃ またネ バイバーイヾ(≧∪≦*)ノ〃             にほんブログ村           [続きを読む]
  • ふて寝
  •  寝相のわるい子 ベッドから はみ出てます  スマホの音で 起きてしまい  起こしたバツなのか ひざの上で 重石のように寝ている 自分の席をとられ ふて寝   あのアツミゲシ 増えて 翌日には 刈られ さらに  除草剤がまかれていました  ローゼル発芽 今年は 種とりだけ  いただき物のタケノコ煮   ひめ皮まで やわらかく 美味しかったです  今日は お出かけ予定です (@^^)/~~~じゃ またネ バ [続きを読む]
  • いただきもの 
  •   今年も いただきました  ご近所の生垣に バラが たくさん 咲いていて  毎年 よだれをたらさんばかりに   見てるように見えるんでしょうか ('◇')ゞ  なんてね (´艸`*)    わが家のポストの下には ミニバラ      葉が汚れてます      天気になったら 掃除しなくちゃ (;^ω^)    花の季節 あっちへこっちへ 出かけたいです じゃ またネ バイバーイヾ(≧∪≦*)ノ〃         [続きを読む]
  • 津島 天王川公園 ②
  •   津島天王川公園の 藤棚の下を歩いてみます  花穂が 短いですね    小さい画像は  で大きくなります   画面が切り替わったら さらに で大きくなります     「藤の都市サミット」で神奈川県藤沢市から贈られた曙藤                      大勢の人になれているのか ピクリとも 動かない  作り物? と疑いたくなるほど  開花がいつもより 早かったので 今年 [続きを読む]
  • 津島 天王川公園 ①
  •   4月29日 (日) ?   津島の天王川公園 藤を観に行きました  小さい画像は  で大きくなります  画面が切り替わったら もう一度  さらに大きくなります  津島駅から テクテク  姫空木 (ひめうつぎ)       天王川公園 (てんのうがわこうえん)に着きました        日曜日 いっぱいです      かつて津島市は「藤浪の里」といわれた藤の名所  藤の花 もう終わりでし [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ⑦
  •   これも 紫陽花の種類のようです   ニワゼキショウ (庭石菖 南京文目 なんきんあやめ)  芝生や草地などに群生  花期 5月〜6月  明治時代に観賞用で輸入し その後 野生化  原産地の北米には 多くの品種があるとか 新所原駅 これから 豊橋駅へ  豊橋駅で お土産 チョイス   娘は おやつに トヨハシサンダース×ブラックサンダー  かぶりつくには 食べずらかったそうです  御菓子司 近江屋 [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ⑥
  •   藪手毬 (やぶてまり)  花 実 葉ともに規則正しく並ぶ    で大きくなります      駐車場で タクシー待ち   駅まで3km   歩いても良かったんだけどね ('◇')ゞ  ブラシの木 (ブラシノキ)   実は 枝にずらっとついて並ぶ  翌年の花はその上部に咲き 実は次々と何年も残っていく  その後もずっと大きくなりつづけ 7〜8年は枝についていて  発芽能力も持ち続ける  極端な乾 [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ⑤
  •    阿弥陀如来像 (あみだにょらいぞう)             平安時代後期制作             木造             座高 140.6cm    小さい画像は  で大きくなります           国の重要文化財に指定されている    平安時代作の木造 阿弥陀如来像             釈迦如来像              四天王         こういうものに  [続きを読む]
  • 吟遊紳士さんへ
  •   過去の画像探してみましたが 撮る方のセンスが悪いから  こんなものしか出てきませんでした ('◇')ゞ  下へ行くほど 若い画像です     険しい顔ばかりで ごめんなさい   じゃ またネ バイバーイヾ(≧∪≦*)ノ〃             にほんブログ村             FC2 Blog Ranking [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ④
  •   雲南萩 (うんなんはぎ)  園芸上は 「四川四季咲き雲南ハギ」       「四季咲き雲南ハギ」の名前で流通  春に咲いて 秋にも咲くそうです  四季を通して 花もお迎え 当然 虫や鳥も (*^。^*)  もみじ寺としても 有名でしょうが  これからは 紫陽花が お出迎えしてくれます  お話が終わり 本堂から 国重要文化財の仏像群を見に  恐れ多くも 本堂を見下ろし キイチゴ (木苺)        [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ③
  •   ガクウツギ (額空木)    で大きくなります   アオスジアゲハ (青条揚羽)が 飛んでいました      中央に白い花が びっしり…見えませんね ('◇')ゞ ナンジャモンジャ (ヒトツバダコ)   本堂   全体に 撮影禁止なのですが 今日は O・K ?    ハスの実   ハチの巣のような ある意味 気持ち悪いね   本尊は聖観音菩薩   イラストレーターで文筆家 奈良市観光大使  田 [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ②
  •   キツネアザミ (狐薊)   和名は 花がアザミに似て アザミでないから  オキザリス (別名 紫カタバミ 芋カタバミ)    日が当たると 花開き 雨や曇りは 閉じる花   マムシグサの仲間でしょうか   シラユキゲシ (白雪芥子)  別名 スノーポピー コチョウカ (胡蝶花)  名の由来は 雪の様に白い花とケシ科の植物である事から  葉は ハート形  奈良時代 神亀4年(727年)に行基によって開 [続きを読む]
  • 普門寺へ 行って来ました ①
  •   2018年4月28日 (土) ?  「田中ひろみ」出版記念トークイベントへ  行って来ました   開演 13時30分からなので まずは 腹ごしらえ  神戸コロッケ カルミア豊橋店    新所原駅 (しんじょはらえき)   この駅を出た直ぐの所のうなぎ屋   持ち帰り 美味しかったです (*^。^*)  ノバラ   タクシー待ち  普門寺 (ふもんじ)  愛知県豊橋市にある高野山真言宗の寺院  300年前に開山 源頼 [続きを読む]
  • ジャーマンアイリス
  •   コモンセージ  耐寒性多年草     外柵工事で 名札をなくしたり 花が咲くまで   わからない種類もあったり   案外 雑草だったり ('◇')ゞ   つぼみが出て どんなふうに咲くのか ワクワク   一株植えておけば増える花も咲き  香りが強く、夏越しさえうまく行けば簡単に増えます   あ〜なんか しょぼい ( ノД`)     メダカ 卵が (≧∇≦) ♪  ローゼル 発芽 ヾ(*´∀`*)ノ   今年 [続きを読む]
  • イキシア
  •   ストロベリーキャンドル   別名 クリムソンクローバー オランダレンゲ ベニバナツメグサ  久しぶりに畑に立ち寄ったら 花期 逃したようです  過去画 きれいな状態   本来 多年草ですが 暑さに弱いため 日本では夏に枯れます  カモミール   ジャーマンカモミール (一年草)  一度育苗ポットなどで丈夫な苗を育ててから  鉢か地面に植え替える方がよい  ローマンカモミール (多年草)  挿し [続きを読む]
  • みかん
  •   アメリカフウロ (亜米利加風露)  北アメリカ原産の牧草などに混じってきた帰化植物   道端でよく見かける  花が終わる頃 葉が紅葉する草紅葉 (くさもみじ)  花には 興味ないが 鼻 口の周りはすでに汚れている  みかん   花開く前なので 匂いはなく  ローゼルの残骸が (;^ω^)  カキ (柿)  富有柿の授粉用に 植えた渋柿だけが 成長 ('◇')ゞ  タラノキ   栽培されるものは  幹に棘 [続きを読む]
  • ラグラス
  •   ツツジ     花弁の上の方の 斑点模様は  蜜標 (みつひょう) または ガイドマークと呼ばれ    昆虫に蜜腺があることを伝え  花粉を運んでもらうために誘う役目があるんですね   多くの種に致死性になりうる毒成分のグラヤノトキシンが含まれ  特に多く含むレンゲツツジは庭木として利用されることもあるので  事故を避けるために注意が必要です  一気に咲いてしまうツツジ 枯れるのも 同じころな [続きを読む]