薬膳Salon さん プロフィール

  •  
薬膳Salonさん: 幸せな食卓 〜薬膳Salon主宰のブログ〜
ハンドル名薬膳Salon さん
ブログタイトル幸せな食卓 〜薬膳Salon主宰のブログ〜
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/harmonie-m
サイト紹介文薬膳料理教室 “薬膳Salon”主宰の日記 心と体に優しい薬膳料理を追求の日々・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/03/29 20:55

薬膳Salon さんのブログ記事

  • 血を補い巡らす薬膳茶
  • 日曜の漢方講座とレッスン準備の中日を挟みましたが、明日も薬膳Salon『血を巡らす薬膳』を開催します!食べるお勉強はもちろんですが、飲むお勉強も血を補って、巡らす薬膳茶です??補血、活血だけでなく、胃腸に働気である脾気を高め、肝気の巡りを良くする食薬で気の巡りを高めることで、血の巡りにもアプローチをかけます!詳しい薬膳理論はレクチャーでしっかりしていきますね。明日は遠方から新幹線でお越しの生徒様たちが [続きを読む]
  • 自家製オイルサーデンでブルスケッタ!
  • 本日より薬膳Salon4月のレッスン2『血を巡らす薬膳』賑やかにスタート!薬膳アミューズのひとつ?自家製オイルサーデンのブルスケッタ?今年も「これ美味しい〜」のお声があがっておりました??自家製オイルサーデン意外と簡単で、作り置きできて、サラダ、パスタ、グラタンにも展開できる優れもの!一度頑張ったら3度は楽膳しましょう‼?鰯は胃腸を丈夫にして、気血を補って、血をサラサラにします。明日も『血を巡らす薬膳』 [続きを読む]
  • 漢方毒出しスープ 第6版が重版がされました!
  • 簡単にできる気血を補い巡らす薬膳スープ!?大豆と鶏ひき肉の卵スープ?食材と水だけで作るのに、まるで手をかけて鶏のスープをとったかのようなお味です!毎年、生徒さんたちに「出汁いらず、水で作れます!」というと驚かれます(笑)実は私の著書『漢方毒出しスープ』に掲載しているのですが、レッスンでの盛り付けが違うせいか、本をお持ちの生徒さんに意外と気づかれていませんっ(笑)お陰様で先月、漢方毒出しスープ第6版 [続きを読む]
  • 鯛の赤米包み 桜の葉蒸し
  • 今日も薬膳Salon『体内の気とは』を開催します。メインは?鯛の古代米包み 桜の葉蒸し?毎年、生徒さんから歓声が上がる薬膳料理です!でも、作り方は超〜簡単(笑)レシピ説明の時間に詳しくお話しますね〜鯛は胃腸を丈夫にして消化吸収力を高め、利尿を促してむくみを改善します。蒸すことで消化に負担をかけず、薄味でも旨味と風味で美味しく食べられるようにすること「気虚」ここまでやってこそ、美味しい薬膳です!本日ご参加 [続きを読む]
  • キャベツのナムル
  • 薬膳Salon4月のレッスン1『体内の気とは』本日よりスタートしました!前菜のひとつ、春キャベツのナムルが今年も大好評です。こういうおかずが飽きないね(笑)健脾しながら補気できるキャベツ甘みのある春キャベツが旬のうちに是非おうちでリピートしてくださいね。そして、補ったら巡らすが大鉄則!お味付けの薬念に巡り力アップする食薬が入っています!来週も『体内の気とは』を開催します。ご参加の皆様、お腹を空かせてい [続きを読む]
  • 食べるお薬で薬膳なドライフルーツコンポート!
  • 薬膳Salon4月のアンチエイジング講座『薬膳的!増血プログラム』薬膳スイーツでも、しっかり増血プログラム!クコの実、龍眼肉入りの薬膳なドライフルーツのコンポート!自家製棗チップスとホワイトマルベリーもトッピングして補血力アップ??マルベリーは桑の実で生薬名『桑椹(そうじん)』白髪予防に良いとされます。漢方では髪は血余(けつよ)と言いますから!その昔、「髪は女の命」と言いましたが、薬膳では『女性の養生のひ [続きを読む]
  • 血を補う食材いっぱいで薬膳的!増血プログラム
  • 今月も賑やかにレッスンスタート??トップバッターのテーマは、アンチエイジング講座『薬膳的!増血プログラム』血を補う食材はもちろんですが、「気・血・水」の関係性を理解して料理に反映することが薬膳的な増血プログラムです。食べるお勉強の前に、今年から黒米のキンパッの巻き方をデモンストレーションでお見せしています!1月に陰陽巻きを受講した方も復習しましょ〜明日ご参加の皆さま、お待ちしております??薬膳Salo [続きを読む]
  • チーズタッカルビから黒米のキムパッ!
  • 先週の韓流パーティーメニューを終えて週末のんびり。お店より美味しいと行っていただいたチーズタッカルビ私のレシピ本にも載せている万能コチュジャンダレがあれば、超簡単メニューです!野菜もいっぱい入れて、トッポッキも加えて、つゆだく気味に仕上げました。チーズとも相まって、〆のポックムパッも美味しく出来上がります!明日から4月の薬膳Salonスタート〆のご飯は黒米のキムパッです!週明けから怒涛の4月!日曜から [続きを読む]
  • 薬膳Salon5月の先行予約 現在の空席状況
  • 薬膳Salon5月の先行予約すべてのメールに返信をさせていただきました。初日よりたくさんのお申込みありがとうございました。もし返信が届いていない方がいらっしゃいましたら、お知らせ頂けると助かります! 一般予約は、4/2(月)より承ります。薬膳Salon現在の空席状況はこちらをご覧ください レッスンスケジュール皆様どうぞ美味しい週末を〜??読んだよ〜の お願いしまーすにほんブログ村ランキングに参加してますblog [続きを読む]
  • 薬膳Salon5月の先行予約を開始しました
  • 薬膳Salon5月の先行予約を本日朝10時より開始しました。メンバーの皆さまへご案内メールをお送りさせていただきました。 届いていない方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますがお知らせください。レッスンスケジュールは薬膳SalonのHPスケジュールからもご確認いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。読んだよ〜の お願いしまーすにほんブログ村ランキングに参加してますblogへのご訪問ありがとうございました!〜 [続きを読む]
  • もち米衣の山菜ティギム!
  • 先週末から3月の韓流美膳クラス「韓流パーティーメニュー」がスタートしました!メインは牛肉のジョンですが、合間にもち米で天ぷら衣を作る山菜ティギムをお召し上がり頂いています。天ぷらを上手に揚げられない方でも心配後無用!絶対、カラッと!サクッと!仕上がります!そして、野菜で包んで食べる韓流お刺身パーティーチーズタッカルビ??〆のポックムパッ生五味子エキスゼリーこ〜んなメニューでLet‘s 韓流パーリィ〜で [続きを読む]
  • 3月の韓流美膳クラス明日スタート!
  • 明日より今月最後のレッスンテーマ韓流美膳クラスが始まります。メインは「肉チヂミ」と訳されることが多い?육전?=牛肉のジョンです。いつもお世話になっているお肉屋さんに嫌われるんじゃないかと思うくらい(笑)試作段階から牛肉の部位、厚みに毎回注文つけさせてもらいましたが、快く今日も店長さんがカットして待っていてくださっていました。マッコリも届きたて!ワインセラーの中でスタンバッています‼?明日ご参加の皆 [続きを読む]
  • 4月の薬膳料理教室 空席のご案内
  • 薬膳Salon4月のレッスン下記の日程にわずかですが空席がございます。アンチエイジング講座『薬膳的!増血プログラム』◎4月4日(水)12時 … 残り2席『血』は健康維持のためにも、美容のためにも欠かせない体内の基礎物質。中医学では肉体だけでなく、“血”は心の栄養にもなると考えます。心身ともに健康にエインジグケアをするためにもお食事で“血”を補うことが大切。薬膳的理論を学ぶ『薬膳的!増血プログラム』です [続きを読む]
  • 薬膳的!デトックス
  • 今日は薬膳Salon3月のアンチエイジング講座『薬膳的!デトックス』を開催!中医学でいう毒=『邪』について理解していただき、どうデトックスするかをレクチャーで学んでいただきました。気血水を巡らすこと補うことでデトックス力をそなえること五臓六腑の機能を高めること心身のコンディションによって薬膳的デトックスの方法を考えてみてくださいね。蕪ともち麦のデトックスリゾット、今年も好評でした??ウドの牛肉巻きコリ [続きを読む]
  • 三進トラベルサービス20周年Party!
  • 昨夜は『新開ミヤ子と行く韓流美膳の旅』でお世話になっている韓国専門旅行会社 三進トラベルサービス創業20周年記念祝賀会に招待頂きました??今まで通算11回の韓国ツアーをできたのも、三進トラベルサービスとご縁があったお陰です。韓国からお祝いに駆けつけられた親愛なるムンさん、ハさんにも会えて嬉しい〜〜会場は目黒雅叙園100名様が集う、とてもとても素敵な「親しき隣人のために」の記念祝賀会でした?マッコリで乾杯! [続きを読む]
  • 黒胡麻のお汁粉
  • 今日も薬膳Salon『血を補う薬膳』を開催しました!デザートは黒胡麻のお汁粉黒胡麻の生薬名は「胡麻仁(ごまにん)」で滋陰薬に分類されます。『血』を補う働きに優れ、若白髪にも良いとされる食べるお薬です。肝腎を養うのでアンチエイジングにも良い食薬。黒胡麻のお汁粉は食べる栄養クリームのような薬膳デザートですよ!来週水曜日も『血を補う薬膳』を開催します。ご参加の皆さま、美味しい補血しましょうね??薬膳Salon4月 [続きを読む]
  • 『血を補う薬膳』スタート!
  • 本日より薬膳Salon3月のレッスン2『血を補う薬膳』が始まりました。グリンピースのポタージュ薬膳イカ団子??から食べるお勉強スタートです!『血』を補う食材はもちろんですが、中医学の理論を駆使して作りあげる『血を補う薬膳』は、気・血・津液(水)の関係、五臓六腑の連携も考慮した薬膳料理です。そして、美味しいこと!薬膳ローストビーフまぐろのステーキと続きますので、明日ご参加の皆さまもお腹を空かせていらしてく [続きを読む]
  • 薬膳ローストビーフ!
  • 牛肉!焼く!総重量 約3.5kg!血を補い、足腰を丈夫にするエネルギー源になる牛肉しかし、歳ともにお肉はだんだん消化にしんどいな…と思う方も少なくないかと。美味しく食べて、胃もたれなく、『血』を補う薬膳ローストビーフを明日からの薬膳Salon『血を補う薬膳』でお召し上がり頂きますね!作り方もしっかりお伝えするので、毎回おうちで作りました!家族に大好評でした!と喜んで頂いている薬膳ローストビーフです‼?薬膳Sa [続きを読む]
  • 春の薬膳ご参加ありがとうございました!
  • 今日も薬膳Salon『春の薬膳』を開催!昨日は仕入れ中、ハマグリ50個持ってても、ふっ飛ばされそうな春の嵐でしたが、今日のレッスンは日が差す陽気でよかった〜自然界の春の主気は『風』ですが、激しすぎ(笑)気温の寒暖差が大きいこと体の上部や体表の陽の部位に不調が出やすいこと薬膳で『肝』を養い、心身のバランスを整えること…など中医学の理論を季節の養生に落とし入れ、食養生で実践するそれが薬膳の意味あるところです [続きを読む]
  • 苺の薬膳お汁粉
  • 先週末から『春の薬膳』を開催中デザートは毎年大人気の苺のお汁粉です??苺は口や喉の渇きを潤し、春に養う五臓の「肝」の余分な収めるとされます。適量食すと消化を促すので、旬の時期にはデザートにおススメ!レッスンでは食べるお薬たちも添えた苺の薬膳お汁粉をお召し上がり頂いています。艾(よもぎ)で冷え過ぎ防止黒練り胡麻を加えた餡で補血力アップ??薄荷(ミント)で肝気の流れを良くします??食べるお勉強ののち、 [続きを読む]
  • 映画
  • 何も予定のない週末、久しぶりに映画館へ昨日公開になった「しあわせの絵の具」カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生を描いた作品で、昨年すでに韓国で上映されていて公開を待っていた。韓国でのタイトルは「내사랑 」(私の愛、私の愛しい人)subtitle서로에게 꼭 필요했던 두 사람お互いに必ず必要だった二人とても素敵なタイトルですが、2時間に描ききるのは難しいのかな…が正直な感想。日本のタイトルにかぶるよ [続きを読む]
  • 食べるソース!『薬膳キャロットオニオンソース』
  • 今日から3月の薬膳Salonスタート!春は五臓の『肝』を養う季節中医学的な肝の機能を知り、食材のチカラで『肝』のはたらきをアシストする春の薬膳です。毎年大人気のキャロットオニオンソースは食べる薬膳ソース!前菜からデザートまで春の薬膳爛漫です??来週、火曜日も『春の薬膳』を開催します。ご参加の皆さま、食べるお勉強から始まりますので、お腹を空かせていらしてくださいね。お待ちしております??読んだよ〜のクリ [続きを読む]
  • 『春の薬膳』明日スタート!
  • 明日より3月の薬膳Salonがスタートします。トップバッターのレッスンは『春の薬膳』自然界の気候変化が心身に与える影響を考えながら、季節の食養生を作り上げます。「春陽上昇とともに潜気発散し、天地の間に万物みな発生する」by 黄帝内経暖かくなる春が待ち遠しいのですが、陰陽の変わり目にて春の不調をきたすこともある時期。薬膳でできるセルフメディケーションを食べるお勉強からしていきますね。薬膳Salon4月のレッスン [続きを読む]
  • 薬膳とワイン&チーズのマリアージュ2018
  • 約一年ぶりの『薬膳とワイン&チーズのマリアージュ』今回は皆さまにチーズプレート作りから参戦して頂きました!前日チーズ王国さんから届いた7種のチーズたち丁寧で美しい包みは、チーズへの愛情が感じられます??????生徒さま各自で6種類のチーズを盛り付け皆さまの個性が出るチーズプレートが完成しました!生五味子エキス入りのCAVAで乾杯??ワインは7本をチーズプレートと薬膳トマト鍋にマリアージュさせていきまし [続きを読む]
  • 真冬の薬膳トマト鍋!
  • 薬膳Salon4月の先行予約、すべてのメールの返信をさせて頂きました。もし返信が届いていない方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますが、お知らせください。昨日はPC前に座り過ぎで、やんわり腰痛〜今日はパワーヨガして、仕入れ仕込み。立ち仕事の方が向いてるわ、やっぱり(笑)明後日のワイン&チーズの会は薬膳トマト鍋とマリアージュ??毎年真夏のレッスンメニューですが、今回はワインと合わせてお召し上がりいただきます [続きを読む]