リエ さん プロフィール

  •  
リエさん: リエ†ログ
ハンドル名リエ さん
ブログタイトルリエ†ログ
ブログURLhttp://lielog.blog34.fc2.com/
サイト紹介文カリグラフィーと額装とパーチメントクラフトと。カリグラフィーを活かせるナニかをいつも模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/30 15:43

リエ さんのブログ記事

  • ペンケース作りにはまる
  • ひとつ作ると 他のサイズや形を作りたくなってしまったペンケース。この半年で作ったのはこの3つ。紺色のはエルメスの革を使っていて 我ながらサイズも質感も1番のお気に入り。残念ながら使っているのは私ではないのだけれど。中はこんな感じ。クリーム色の中の撮影を忘れていたことに今頃気付いたという…。昨年…こんなのも作ったんだった…DELDEが発売された時に形はとても好みだったけれどキャンバス地の質感とか色合いが [続きを読む]
  • カルトナージュで梅皿ケース
  • セミナー等で梅皿を持参することもあるので 移動中の保護も兼ねてカルトナージュでケースを作りました。そのまま作業に使えるように 蓋の内側に簡単なペンレスト付きで。絵具が乾けばケースごと立てて収納することもできるので持っている梅皿の数だけ作る予定です。 [続きを読む]
  • Bridal Fair 2017 AW
  • Photo by Rome .photograghLa maison d'ESPOIRさんのブライダルフェアにて カリグラフィーのファブリックボードやメニューなどのペーパーアイテムを展示中です。 Photo by Rome .photogragh:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?La maison d'ESPOIR Bridal Fair 2017 AW?期間:2017.10.8〜10.22?場所:LIBERO COFEE (TSUTAYA松山インター店内) [続きを読む]
  • ワークショップのお知らせ
  • ブライダルフェアとワークショップのお知らせ。La maison d'ESPOIR さん主催のブライダルフェアに提携店としてatelier .Rもご協力させていただくことになりました。期間中 カリグラフィーWSを予定しております。WSについては どなたでもご参加いただけます。新婦様から嫁ぐ日にご両親への気持ちを伝えたり、披露宴ご出席の方々の引出物に添えるカードにしたり、感謝の言葉 Merci を カリグラフィーで書いてみませんか???参加費 [続きを読む]
  • 中世写本の色見本
  • 羊皮紙と天然顔料で作る中世写本の色見本セミナーを受講してきました。講師は羊皮紙工房の八木健治先生。写本に使われている天然顔料についての講義は興味深く、高価で手に入れられないような顔料を実際に自分で溶いて羊皮紙に描いた色見本は私の大切な資料となりました。こちらは没食子インクの材料。虫瘤とその煮沸液に硫酸第一鉄とアラビアゴム、そして防腐剤として赤ワイン。硫酸第一鉄の美しい水色の結晶に懐かしい化学式を思 [続きを読む]
  • 席次ボードのオーダー
  • 結婚披露宴の席次ボードのオーダーを承りました。新婦様のご要望が《ブラックボードにチョークで書かれたような文字》とのことで紙は黒板のようなマットな光沢のあるぐびきの新橋を選び、文字色は無機質にならないようにホワイトにほんの少しレモンイエローを混色し、イタリック体で。お慶びのアイテムに携わる事ができ、幸せのお裾分けをありがとうございました。ファブリックボードとフレームアレンジは marinさん。 [続きを読む]
  • リクエストレッスン
  • 今日はリクエストによる額装レッスンでした。皆さん初めてながらも いきなりビゾーカットにチャレンジ。3mm厚の45度カットは大変だったことと思いますが それぞれ素敵な仕上がりです。*作業のコツをつかまれるのが早かったSさん。化粧紙選びが絶妙ですね。*マット色の微妙な色合いに苦心されたYさん。モダンシックな雰囲気が素敵です。*ご自身が描かれたボタニカルアートを額装されたTさん。初めてでいきなり四つ切より大きい [続きを読む]
  • サラサ マルシェへのお誘い
  • 今週末 サラサ ヴィレッジ カフェさんにて サラサマルシェが開催されます。カルトナージュにフェイクスイーツ(それも和菓子!)、アロマのお香作りだったり いろいろなワークショップが一度に楽しめます。御来店お待ちしております。ご案内はこちら→サラサ マルシェ vol 17 [続きを読む]
  • プロフェッショナルな方々とのお話
  • ここ最近カリグラフィーを通じて 多様な分野のプロフェッショナルな方とお話する機会に恵まれています。それはとても刺激的で学ぶ事も多く 何より私のやる気スイッチを押してくれるのです。画像はヒノキの集成材に文字を書き、木のプロが研磨してくださったもの。写真ではわかりづらいのですが、驚くほどに表面に艶があり その技術に感動!こちらもいいご縁になるよう自己研鑽に努めて行きたいと思います。 [続きを読む]
  • オーダー作品:ディプロマ(
  • プリザーブドフラワーのお教室 アトリエ ラフェリ様よりご依頼を受け、ディプロマを制作しました。これがお教室で初めてのディプロマ発行で、カリグラフィーで書かれたものを発行したいという先生の思いが 書き手の私にとっても嬉しく、また授与された生徒様の今後の業者さんとのお取り引きの際にも使われるとのことで、重大な責務を感じながら取り組ませていただきました。お名前は個人情報のため隠しておりますが、アルファベ [続きを読む]
  • パリで手に入れたカリグラフィー
  • 久々のブログ更新。先月、フランスに行って来ました。と言っても 滞在はほぼパリでしたが。3年前から始めたフランス語、会話力もまだまだですが、それでもすれ違う人達の話が聞き取れたり、お店で買い物したり。言語がわかると本当に楽しいと実感しました。どこに行っても目に留まるのは やっぱりカリグラフィー関連のアレやコレ。その中でも一番の収穫は 蚤の市で見つけたこの古いノートの束。美しいポインテッドで書かれている中 [続きを読む]
  • ロゴ制作
  • とある団体の広報紙のロゴを制作。ご縁があってその広報紙のDTPも担当することになり、イラレCS5と格闘(?)すること半月ほど…。ようやく先日印刷会社に入稿したので少しホッとしているところです。DTP担当の特権でロゴにフォトショでエフェクトをかけたり、リサイズしたり。とてもいい経験になりました。 [続きを読む]
  • 『世界の美しい本』
  • 装飾写本についての本は洋書等でたくさん持っているため多少ダブった内容もありましたが、それでも初めて見るものも多く何より時代別に掲載されていることと装飾の鮮明な写真に感動して即購入しました。中でも黒く染めた羊皮紙に描かれた【黒い時禱書】はとても新鮮で 何度も捲っては見ています。 [続きを読む]
  • インクとノート
  • 文字の練習をするのに気に入ってるインクとノート。インクはPILOTの証券用インク。乾きが早いし、使う紙を選ばずに書けるので重宝しています。ディップできますが、インク口が少し狭くオブリークホルダーは使いづらいのが唯一の難点。とはいえ、蓋を開けると墨の香りがするのも落ち着いた気持ちになります。そして練習に使う紙。方眼紙やスケッチブックを使うこともあるけれど、最近 Xハイトを2mmで書く事も多く1mm方眼だとライン [続きを読む]
  • OPPパックにお遊び
  • ↑『こんなモノにも書けるんですよー』とマーカーの利点をアピールしてきました。OPPパックです、いわゆるビニール袋。これからはキット袋には何か文字書いとこうかな。↑いろいろ入り交じった落書きもしてみたり。↑でも本体よりも写真加工された方が好きかも。アラもごまかされちゃうし、写真のマジックってすごいわー(苦笑)  [続きを読む]
  • Bride's Cafe THE Arco 体験会
  • Bride's Cafe THE Arcoさん主催の カリグラフィー体験会をしてきました。いつもならニブを使って2時間コースで組むのですが、今回は2、30分でという時間制限もあったのでマーカー+トレーシングペーパーを使うというプチ体験にショートカット。このスタイルは初めてでしたが、トレースすることでペンの角度をすんなり理解することができたようで皆さん サクサクと書かれて、30分もかからなかったことに逆に私が驚きました。 [続きを読む]