サニア さん プロフィール

  •  
サニアさん: いちにちいちまい in USA
ハンドル名サニア さん
ブログタイトルいちにちいちまい in USA
ブログURLhttp://saniat.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真で記録@アメリカ テニスにはまり中/断捨離中/子育て中/シンプルライフ中
自由文断捨離中/子育て中/テニス肘、発症中/シンプルライフ実行中/片付け祭り実践中/転勤族/海外転勤
ペット:ラブラドゥードル/ロシア陸カメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/03/31 06:05

サニア さんのブログ記事

  • 試合天国
  • 1月から始まる冬シーズンのテニスリーグ。いつもと同様3チームで登録。1チームでの登録料が35ドル。合計105ドル今季(秋シーズン)は合計で21試合だったから多分来季もそんなもん。コスパがいい!今季の試合の内訳はシングルス20試合、ダブルス1試合。他にトーナメントでの試合が4試合(35ドル)。別のオーガナイゼーションのダブルスリーグが9試合(8ドル)。試合環境には恵まれているお国柄なのか時代なのか、 [続きを読む]
  • 大学出願
  • 長男、只今大学出願期。来年から大学生だ(予定)。は、は、早すぎるよベイビー。日本の大学受験みたいな一斉の入試試験はない。高校での成績、勉強以外の活動が評価される。学力を測るものとしてSATやATCがある。これの点数を申告するのだけど、これは一発入試とは違い、なんどでも受け、一番よかったスコアで大学の申し込みができる。これにエッセイを加えて出すのが一般的。テストの点だけでは入れない。クラブ活動やボランティ [続きを読む]
  • Defer
  • 肩はばっちり元どおり。肩が動かせるようになってからもしばらくは肩の前側にある鎖骨の横のグリグリしたところを押すと痛かったのだけど、それもいつのまにかなくなってホッとした。なんだったんでしょーね。無茶打ちで炎症したのだろうか。今日は庭にテニス を所有しているテニ友の家でダブルス。壁一面が全部鏡のトレーニング専用ルームがある「プールハウス」も完成していて、もう「すごーーーーーい!」としかいいようがない [続きを読む]
  • レイティング
  • 1年に一度、各プレイヤーのレイティングが発表される日がやってきた。アメリカでテニスにハマっている大人(レクリエショナルプレーヤー)の待ちに待った日。1年間の試合の結果でテニス のスキルが評価される。上のレベルに行きたい人はもちろん、下のレベルに落ちるんじゃないかと心配な人も。このレイティングにより出ることのできる試合のレベルが限定されるので、チームにも影響する。今まで所属していたチームにいることがで [続きを読む]
  • 肩の痛み
  • 今シーズンの最後のシングルスの試合が終わった翌日のこと。MJと週に一度の練習試合をする日だった。強いショットを打てるようになりたいという思いで、ショットに思い切り振り切って打つようにしていた。雨が多かったこと、シーズンの最後、ホリデーウィーク(感謝祭)だったことが重なり、5日間で7試合消化しなくてはいけなかった。特に最後の試合は格上相手に、無理して強打していた。肩が痛く、ちょっと筋肉痛になったなぁ、 [続きを読む]
  • テニス の記録
  • テニスの試合の記録をいつものように書いていたら、次男が画面を覗き込んで読み始めた。次男は日本語がほとんど読めない。それでも、読める字を拾って面白半分に読んでいる。いつもテニスの試合で起きてたことや感じたことを記録していることが、試合で勝つことにすごく役立っているんだよと話した。「いつから書いているの?」と聴かれので遡ってみたけど、いつからテニスのことばかりになったのかは明確ではない。もともとは長男 [続きを読む]
  • ボヘミアンラプソディー
  • クイーンズの映画、ボヘミアンラプソディーを家族で観てきた。70年、80年代、アメリカのロックミュージックに別に興味があったわけではない私。旦那の扇動で観に行くことになった。ファンでなくともクィーンの音楽は有名で誰もが聞いたことがある。ダイニングシネマだったので、最初のほうは曲を楽しみつつも、フレディ・マーキュリーの歯が気になってストーリにいまひとつ没頭できないでいたのだけれど・・・ラスト30分泣けまし [続きを読む]
  • クリスマスツリー
  • ターゲットにて小さめのクリスマスツリーを購入。6フィート(180センチ)電球が付いているのと迷ったのだけど、今まで何度も球切れで面倒臭いを思いをした過去があるので、これからは球切れになったら切れているところを探してそこだけ電球をを交換とかいうのはやめて丸ごとこうかんしたほうがいいや。と思い、電球のついていないものを購入。電球付きが60ドル電球なしが40ドルブラックフライデーセールで40パーセントオ [続きを読む]
  • Thanks Giving Day
  • ここのところまたミニマリスト熱が上がってまして、季節のイベントのデコレーションもシンプルに。次はクリスマス。持ち物をミニマムにしたいのと同時に、熟考中なのが家計の管理。去年の年末に引っ越しをしたこと、息子二人が高校生になったこと、長男が車を所有していること、その長男が来年から大学生になること等々で、ちゃんと見直さないとということで、家計簿のつけかたも工夫をしないといけないなと・・・。家計簿を見直す [続きを読む]
  • シングルスJC
  • シングルスジェニファーC風が冷たい(48度)雨で延期になった試合。休日の昼。公営のコートが取れなくて、うちの子供達も通う近所の高校のテニスコートにて。本来ホームであるのチーム側が水とトイレへのアクセスを確保しておくのが決まりなのだけど、本来平日の午前中に行われるはずの試合のメイクアップは同じ平日の午前中に設定するのも決まり。相手の都合で休日にすることにしたのでそこらへんは臨機応変に。公式試合なので [続きを読む]
  • シングルスJW
  • 2013年に対戦している。名前は覚えているけど、試合はまったく覚えていない。風の影響大。風下側でアドサイド方向に吹いている。こちらのサイドでバックハンドに打たれると厳しい。そこそこ強気でいく。決めるところはしっかりと決めるけど、つなげるところはしっかりつなげる気持ちで。トスに勝った相手がサービスを選び、私は風上を選ぶ。相手のサービスをブレイク。風下からの自分のサーブをキープ、2ー0。第3ゲームは相手が [続きを読む]
  • シングルス14(RT)
  • 晴れ風の影響・少々ありメイクアップマッチ相手は前にダンナの部下として働いていた人。対戦するのは初めて。ダンナに誇示したくて、それが理由でガッツリ勝ちたかった。(つまり、ダンナにムダな自慢がしたかっただけだ・笑)試合が始まって、ちょっとびっくりした。キレイ目なトップスピンを、キレイ目なフォームで打ってくる!ええっ!手強いかも!私は深く入って高く跳ねるトップスピンを打たれるのが苦手。これを風上から私の [続きを読む]
  • ダブルスKB
  • ピンチヒッターにて。パートナーのKBとは初めて一緒に試合。パートナーとしても対戦相手としても一緒にプレイしたことはない。KBはチームのキャプテン、背が高く、体格からしてパワーもありそう。そしてメッチャメチャ張り切っている!対戦相手、バーバラM, ビッキーWKBとウォームアップしたのだけど、張り切り具合がビシビシと伝わってくる。でもその張り切りがまだ空回りしていて、ボールはビシバシとネットに突き刺さる。対戦相 [続きを読む]
  • トーナメント決勝
  • 決勝戦は雨が降り出したためにリスケジュールでそれぞれが日時と場所を決めて試合することになっている。3ペアがでて3ライン。まずはライン2(3.5)の試合があり、我がチームは負け。続いてライン3(3.0)も負け。私たちが試合をする前に2敗で勝負がついてしまった。私のパートナーはカリR、対戦相手はCA(キャリーA)/チェルシーS。CA(キャリー)の都合に合わせて日程を無理に合わせたので、私は午前中にシングルスの試合をこな [続きを読む]
  • シングルス CA
  • シングルスCA。TRIレベル(ダブルス)の決勝で当たることになっている相手。珍しく夕方の試合(5時)。ナイターで。風の影響なし。彼女とは何度もシングルスで対戦していて、今月の初めにも当たっている(6−3、6−4)ダブルスの決勝が雨でできなくなったので、試合のプレーヤー4人がスケジュールを付け合わせて行うことになっていたのだけど、「1週間以内にするように」というお達しの中、それぞれが働いていたり、子供が [続きを読む]
  • シングルス K
  • シングルス。風の影響なし。寒い!気温40F度(4.5C度)。風はほぼなく、太陽もでているので動き始めれば寒さは和らぐ。でも、指先はずっと冷んやりだった。対戦相手はK。トーナメントでのパートナーだ。パートナーとしてではなく対戦するのはダブルス、シングルス含めて初めて。左利き。オーバーヘッドが上手い。低い軌道の球を打つ。バックハンドはひっぱたくような打ち方だよなぁというイメージがあった。120パーセント勝 [続きを読む]
  • トーナメント予選結果
  • トーナメントの予選はチームとして4試合4勝で1位、プレイオフに進んだ。3グループに分かれ、総当たりで勝ち上がったチームがプレイオフに進む。そしてまた総当たりで対戦する。1試合目が2時から、2試合目が4時半からという予定だった。私は4時半の試合にラインアップされていた。最初の対戦相手はAグループ。途中、雨??で中断になり、2時からの試合が3時過ぎに押した。この試合は3ラインすべて勝利し、まずはチーム [続きを読む]
  • トーナメント3戦目
  • 3戦目は再びKと。対戦相手はドナとキャシー。結果から。スコアは「3-6, 6-4, 1-0」辛勝。相手はうまかった。全体にしっかりとまとまったペアだった。ドナはオールラウンドで上手く、キャシーはベースラインでもネットでも安定している。ベースラインでのラリーは自信があるようで、長いラリーになっても動揺せず、粘ることもできる。チャンスが来ればネットへも詰める。ネットでは落ち着いていてしっかりとオープンスペースも狙う [続きを読む]
  • トーナメント2戦目
  • パートナーはK。左利き対戦相手はデイナとケリー。ウォームアップでは二人ともハードヒッター。デイナはバッサリと切るようなフォームでネットすれすれの低いスライスを打ってくる。そのボールは地を滑るように跳ねる。背が高く、ベースラインからでも深いボールをそうやって打ってきたりする。私はウォームアップではこれをうまく打てなくて面食らった。1ゲーム目は私のパートナーのKのサーブ。左利きサーブが功を奏してあっさり [続きを読む]
  • トーナメント1戦目
  • 私のレベルの参加チーム数は13。まずは3つのグループに分かれて総当たり戦。それぞれのグループの1位のチームがプレイオフにあがる。そこでまた総当たり戦。私たちはディビジョンC。5チームあるのでまずは総当たりの4試合をこなす。この試合は「トライレベル」という形式のトーナメント。「トライ」はチャレンジのトライ(TRY)ではなくて、3層という意味のTRI。3つのレベルのプレイヤーでチームをつくる。レベルは4.0/3.5 [続きを読む]
  • シングルス13(HM)
  • 晴れ。風の影響大。相手チームのシングルスに、約2年前にテニスを始めてあっという間に上達した人がいる。30代かな、背が高い。噂によるとほぼ毎日のようにテニス、可能な限りのレッスンをとり試合をたくさんこなし、今現在の彼氏はコーチ。試合へは彼氏兼コーチと一緒にくる。この彼女を当たると思っていたので、彼女の打つヘビーなトップスピンにどう向かっていくかイメージしていたのだけれど、予想は外れ。対戦相手は日本人 [続きを読む]
  • トーナメント
  • 今回ダブルスのトーナメントに出る。私の出ている普段出ている試合は、1シーズン(10試合くらい)を2−3ヶ月かけて戦う。このトーナメントは週末に全行程おこなわれる。優勝チームは市を代表して、州大会へ進む。普段の試合はだいたい9時半に始まり、3セットマッチ。2セット先取した方の勝ちだが、3セット目が10ポイントタイブレーク形式。試合は11時にはたいてい終わる。子供がいても朝子供達を送り出し、試合をこな [続きを読む]
  • 客観的に
  • シングルスの練習を一緒にするテニ友A。最近あったダブルスのトーナメントのことで憤慨していた。A曰く、試合中にAに対してダブルスパートナーのCがああしろこうしろ(例えばネットに詰めろとか)と命令口調で言ってきたそう。そして相手にリードされているところで、Cが明らかに不機嫌な態度をだしてきた。(まるで負けているのはAのせいで、もうこんな試合やってられない。というでもいうような)二人で話し合って決める、ハイタ [続きを読む]
  • ミス
  • テニスでミスをするな、ミスするのが怖い、ミスが少ない方が勝つとかいういけれど、ミスってなに?ミスをしないように打つというのは、ラケットをゆっくり振ることではないし、思い切って打つなということでもない。失敗するな、ということだから戦略を間違えるはミスだよね。ドロップショットを打たれてネット際に走らされ、ギリギリストレッチして低いところで拾うのにそこでダウンザラインに思い切り打つのは間違いだからそれは [続きを読む]
  • シングルス12(CA)
  • なんども対戦した相手。キャリーA久々に風の影響大と感じた試合。風上からのゲームは確実に取っていこう。と思って始めた序盤、風上でのゲームに手こずる。思い切って打っていこうと決めていたのだけど、風上から打つショットがオーバヒット。相手が風下から打ってくるボールが風に流されて曲がるのでスイートスポットを外す。もっと伸びると思って後ろで構えていたら思わず急速に球威を落として短くなり、前にかなりストレッチし [続きを読む]