AI建築 さん プロフィール

  •  
AI建築さん: 札幌の一級建築士事務所・AI建築ブログ
ハンドル名AI建築 さん
ブログタイトル札幌の一級建築士事務所・AI建築ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aikentiku/
サイト紹介文札幌の一級建築士事務所「AI建築」の社長&スタッフによるブログです。
自由文古民家に対する想いや日々の仕事の様子を綴っています。
AI建築ホームページhttp://www.aikentiku.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/31 13:16

AI建築 さんのブログ記事

  • 第98回月例会を開催しました
  • 10月17日(水)18:30より(一社)全国古民家再生協会北海道第一支部第98回月例会を札幌エルプラザ環境研修室1で開催しました。 古民家を安心・安全に残す為の 鑑定士の勉強会です。参加、ありがとうございました。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ 古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していこう! 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会 [続きを読む]
  • 古民家鑑定士講習を開催しました
  • 昨日、10月17日(水)13:00より古民家鑑定士講習を札幌エルプラザ環境研修室1で開催しました。 受講・受験、ありがとうございました。古民家インスペクションにより安全で安心な古民家の再生が出来ます。古民家鑑定士は内閣府認定一般財団法人職業技能振興会が認定する資格です。 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる [続きを読む]
  • 柾葺き屋根の打ち合わせ
  • 先日、道庁に札幌ヘリテージサロンの皆さんと北海道開拓の村の柾葺き屋根で使う、地域材の柾の製作の状況報告と意見交換に行ってきました。 開拓の村には柾屋根の古民家が多く、かなり傷んでいます。皆さまのお知恵をのお知恵を借りて、補修・改修が進む事を願っています。北海道開拓の村の古民家及び古建築を守る会 (事務局 一般社団法人北海道古民家再生協会) TEL 011−612−5038メール  info@kominkakyo [続きを読む]
  • ゲストハウスの改修工事
  • 円山のゲストハウスの改修工事が解体工事ほぼ終了まりました。 12月にオープンします。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材(伝統資材)を活用する(コザイの活用)2、新しい建築をするにあたり、将来再使用できる資材を使用する(道産材の活用)3、使える建築に関しては、出来るだけ長期間使用 [続きを読む]
  • 北海道開拓の村たてもの観察会を開催します
  • 11月4日(日)10:00から 第4回目の北海道開拓の村たてもの観察会を開催します。テーマは白官舎・有島家「和洋折衷」 です。 北海道開拓の村たてもの観察会とは、 開拓時代(明治、大正)の建築様式や構造を学ぶイベントです。 道民カレッジの単位も取得できます。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけま [続きを読む]
  • 平成の大工棟梁検定を開催しました。
  • 昨日、10月13日(土)8:45分より北海道で「平成の大工棟梁検定」を 北海道職業技能開発大学校で開催しました。 座学、実技の試験を実施しました。午前は井上幸一先生の座学です。 午後の実技 評価皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。 古民家を残し活かすために技術と心を持った若手大工棟梁がいなくては駄目です。 日本の伝統技術の継承者を育成しています。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を [続きを読む]
  • 古民家鑑定士例会を開催します
  • 10月17日(水)18:30より札幌エルプラザ環境研修室1で第98回(一社)全国古民家再生協会北海道第一支部並び全国古民家活用推進協会北海道支部の月例会を開催致します。 古民家を残す為の鑑定士の勉強会です。 オブザーバーとしてどなたでも参加できます。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の [続きを読む]
  • 八雲町のゲストハウス
  • NPO法人やくも元気村のゲストハウスの改修工事が少し遅れ気味です。大工さんに頑張てもらうしか有りません。 11月15日にオープン予定です。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。 1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材(伝統資材)を活 [続きを読む]
  • ゲストハウスの改修工事
  • 円山のゲストハウスの改修工事が始まりました。 12月にオープンします。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。 1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材(伝統資材)を活用する(コザイの活用)2、新しい建築をするにあたり、将来再使用で [続きを読む]
  • 旧樋口家農家住宅(明治30年築121年)
  • 旧樋口家農家住宅(明治30年築119年) 樋口家は富山県から移住した水田農家で、明治26年(1893)に入植し5年目にこの家を建てました。 富山出身の棟梁に建築を依頼し郷里の建築様式であるワクノウチ造りを取り入れ、材料は近くの原始林から切り出したといいます。 復元に際し、同じ建築様式の山口家の解体材もあわせて使用しました。 柾屋根(杮葺き)がかなり傷んでいます。メンテナンスが必要です。北海道開拓の村の古民 [続きを読む]
  • 小説「木は生きている」
  • 作家・森久美子氏の「木は生きている」第十一話「古民家を活用した町つくり」1回目が掲載されています。 次回、静岡県古民家再生協会の理事長のお話ですね。道明の夢はどうなるのでしょう? 次回が楽しみです。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。 1、新 [続きを読む]
  • 旧小川家酪農畜舎大正後期築約100年
  • 旧小川家酪農畜舎大正後期築約100年この畜舎は、大正末期に札幌農学校出身の小川三策が アメリカから取り寄せた設計図を参考に建築したもので、19世紀のアメリカで発達したバルーンフレーム構造が特徴です。また、軟石サイロはのちに厚別の農家より譲りうけて移築したものになります。 ↑平成25年3月上旬に雪害で壊れたしたが平成30年4月に再生されました。北海道開拓の村の古民家及び古建築を守る会では未来の子供達に北海 [続きを読む]
  • 更新講習
  • 古民家鑑定士更新講習2018年11月10日(土)18:00より札幌エルプラザ環境研修室1開催致します。 古民家鑑定士方はを忘れないで更新講習を受けて下さい。古民家インスペクションにより安全で安心な古民家の再生が出来ます。古民家鑑定士は内閣府認定一般財団法人職業技能振興会が認定する資格です。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます [続きを読む]
  • 旧ソーケシュオマベツ駅逓所 築明治40年頃
  • 旧ソーケシュオマベツ駅逓所明治40年頃 約築111年 喜茂別村と徳舜瞥村(現在の大滝村)の中間地点に建てられ、明治42年から昭和9年まで営業していた官設駅逓所で、他に現存するものは少ない。駅逓は、明治・大正・昭和にかけて、荷物の搬送や郵便・宿泊などの業務を行い、北海道の開拓に大きな役割をはたした。 北海道開拓の村の古民家及び古建築を守る会では未来の子供達に北海道の住文化を残す活動をしています。北 [続きを読む]
  • 鵡川町
  • 鵡川町に古民家活用まちづくりの打ち合わせに行ってきました。旧鵡川駅逓の活用に付いて竹中町長に色々とお話しをさせて頂きました。地震の後の大変な時期にお話しを来て頂いた竹中町長と東町議には感謝申し上げます。今後の再生・活用に少しでもお役に立てればと思っています。まだ、自衛隊が炊き出しをしていました。早い復興を願っています。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用し [続きを読む]
  • 平成の大工棟梁検定を開催します。
  • 今年も北海道で「平成の大工棟梁検定」を 10月13日(土)8:45分より北海道職業技能開発大学校で開催します。 日本の伝統技術を継承する 若手大工棟梁の人財育成を行っています。お問い合わせ一般社団法人 全国古民家再生協会  東京都港区北青山2-7-26  TEL03-6890-0641   http://www.g-cpc.org/ 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます [続きを読む]
  • 北海道開拓の村たてもの観察会
  • 北海道開拓の村たてもの観察会を11月4日(日)10:00から 第4回目を開催します。テーマは白官舎・有島家「和洋折衷」 です。 北海道開拓の村たてもの観察会とは、 開拓時代(明治、大正)の建築様式や構造を学ぶイベントです。 道民カレッジの単位も取得できます。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 [続きを読む]
  • 打ち合わせ
  • 農泊「いしかり古民家活用地域活性化協議会」の 打ち合わせに行ってきました。 石狩市高岡・五の沢地域の古民家を活用した農泊です。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材(伝統資材)を活用する(コザ [続きを読む]
  • 古民家鑑定士月例会を開催します。
  • 10月17日(水)18:30より札幌エルプラザ環境研修室1で第98回(一社)全国古民家再生協会北海道第一支部並び全国古民家活用推進協会北海道支部の月例会で開催致します。 古民家を残す為の鑑定士の勉強会です。 オブザーバーとしてどなたでも参加できます。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! [続きを読む]
  • 古民家鑑定士認定講習を開催します
  • 古民家鑑定士認定講習・試験を2018年10月17日(水)13:00より札幌エルプラザ環境研修室1開催致します。 古民家を残し活用する想いのある方は是非、受けてください。古民家インスペクションにより安全で安心な古民家の再生が出来ます。古民家鑑定士は内閣府認定一般財団法人職業技能振興会が認定する資格です。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残し [続きを読む]
  • 旧手宮駅長官舎(明治13年築138年)
  • 旧手宮駅長官舎(明治13年築138年)明治13年北海道で初めての鉄道として、幌内鉄道が敷設された。その職員官舎として建てられたのがこの建物である。 骨組みや上げ下げ窓など外部の意匠に洋式の手法が用いられている。 手宮官舎5号と呼ばれていたもので、同じ形式のものが6棟建てられていた。 北海道開拓の村の古民家及び古建築を守る会では、未来の子供たちに北海道の住文化を残す運動をしています。 北海道開拓の村の古民 [続きを読む]
  • 地域活性化
  • 八雲町に行ってきました。岩村町長と古民家を活用したNOP法人やくも元気村が進めている農泊による地域活性化の打ち合わせをさせて頂きました。 「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。 1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材(伝統資材 [続きを読む]
  • 旧福士家住宅(明治中期築)
  • 旧福士家住宅(明治中期築) 幕末から明治期にかけて、造船・通訳・気象観測・測量など広い分野で活躍し、 北海道開拓に貢献した福士成豊(天保9年〜大正11年)が、明治半ばから大正11年まで居住した建物です。 明治前期の洋風建築と明治後期の和風住宅を接続した特異な建物です。 北海道開拓の村の古民家及び古建築を守る会では、未来の子供たちに北海道の住文化を残す運動をしています。北海道開拓の村の古民家及び古建築を [続きを読む]
  • 農泊の打ち合わせ。
  • 石狩市役所に農泊「いしかり古民家活用地域活性化協議会」の 打ち合わせに行ってきました。 石狩市高岡・五の沢地域の古民家を活用した農泊がいよいよ始まります。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用して残していけます。 未来の子供達の為に! 北海道の新民家・古民家再築(循環型建築社会)応援よろしくお願いします。1、新しい建築をするにあたり、全てを捨てることなく生かせる資材 [続きを読む]
  • 北海道開拓の村たてもの観察会 第4回目を開催します。
  • 11月4日(日)10:00から 第4回目の北海道開拓の村たてもの観察会を開催します。テーマは白官舎・有島家「和洋折衷」 です。 北海道開拓の村たてもの観察会とは、 開拓時代(明治、大正)の建築様式や構造を学ぶイベントです。 道民カレッジの単位も取得できます。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。「古民家」を世界の共通語「KOMINKA」へ古民家を「安心・安全」に再生、再活用 [続きを読む]