6101644.com さん プロフィール

  •  
6101644.comさん: 6101644.com
ハンドル名6101644.com さん
ブログタイトル6101644.com
ブログURLhttp://www.6101644.com
サイト紹介文読書、料理、運動等、ムトウの個人的な記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/03/31 18:16

6101644.com さんのブログ記事

  • 映画『万引き家族』観てきた
  • 久しぶりにイオンシネマへ行ったら、チケット販売は無人になってた。この映画のメッセージは"児童虐待"なのだろうか、"無知な優しさ"なのだろうか。あれこれ考えさせられます。隅田川の花火大会が行われている夜、一家が住む家の縁側から顔を出して空を見上げても花火は全く見えない。聞こえるのは音だけ。あのシーンが、足を運んで花火を楽しんでるであろう多くの家族と「万引き家族」とのメタファーのように思えた。まぁ、あんな [続きを読む]
  • 三歩進んで四歩下がる....されど目的は見失わず
  • 仕事量がコントロールできずに、4月後半のGW前から今日が2日目の休日、ウケル。さらにRの病気が悪化して退職予定。数日前から危険な状態の祖母にも面会してきました。さてさて、休日は専ら「掃除するからどいて!」と怒られてる"昼行燈"の出番ですかな。『願わくば、我に七難八苦を与えたまえ』と、までは思わないけど。。。 [続きを読む]
  • 猫の抗不安剤
  • ねこちの治療記。すでに2年ほど、皮膚科の専門医に診てもらって、アレルゲンを探していたけど、どうやらストレスからくる異常行動の可能性が高い。推定8歳以上の成猫、ねこちが"留守番ストレス"ってのは想定外だった。現在、抗不安剤を服用して大分、落ち着いている。そして留守中はリラックス音楽を掛けて外出。猫が喉を鳴らす周波数25〜50ヘルツ程度の"ゴロゴロ"音、人間にもメリットがあるらしい?喉鳴らし療法思い起こせば、ね [続きを読む]
  • 読了『朝焼けの賦―小説・村田新八』赤瀬川隼著
  • 大河ドラマの「西郷どん」は観てない。ある人が、尊敬する人物として挙げていたが、幕末〜明治黎明期は歴史スターが多いだけに寡聞にして知らなかった。"西郷(隆盛)の懐刀"、"大久保の後継者"と評されながら、その両者の対立に巻き込まれた漢。西南戦争で悲運の最期を迎えた才子というよりは、死に場所を得たモノノフ。資料の少ない人物らしく、もう一冊、別の作家の本を読んでみたい。朝焼けの賦―小説・村田新八 (講談社文庫) [続きを読む]
  • かすみがうらマラソン2018 10マイル完走
  • 車を運転して大会駐車場へ向かう途中は台風並みの悪天候。コンディション悪すぎて笑える〜、と思っていたらスタート時には小雨程度になってしまって面白さが減った。大会で自己ベストを狙うという考えはなくなっていて、目的は運動習慣の継続、そして健康維持。が、率直に言うと、普通のマラソン大会に飽きてきている。この数年、ムトウの頭の中にある2つの選択肢。ひとつはトレイルラン系、そしてもうひとつが伴走。かすみがうら [続きを読む]
  • 読了『インベストメント ハードラー』為末大著
  • 400mハードルメダリストの為末氏による選手生活と投資に関する本。まぁ、投資情報としては見るべきところはありません。それよりも投資というのは、本人の性分を反映するものだなぁと。大阪ガスの社員として競技を継続するのではなく、レースの賞金とスポンサー支援のみで勝負する"プロの陸上選手"を選ぶあたりはリスク選好的。"競技者と収入"を考えれば、成果主義と自由経済ということになるのかな。日本一位でもマイナー競技では [続きを読む]
  • 猫の厄介なケガ
  • 年中、治療が絶えない[ねこち]がまたやってくれました。今度は踵のケガ。獣医からここは厄介な場所ですよ、と説明は受けていたけれがそれを実感。傷を舐めないように着けているエリザベスカラーのエッジで傷を掻いていた。で、梱包時に使う緩衝材をエッジにテープで貼り付けてみた。プレドニンを服用しているので、副作用を考えると短期間で治さないと。ちょうど5年前のねこち。 [続きを読む]
  • 松ぼっくりから松を育てる2
  • 去年、始めて挑戦した松ぼっくりから松を育てる計画。発芽には至ったが、緑のもやしのような細長い松たちの何本かは猫にかじられた!キャットグラスと思われたか!?残ったか細い松たちもその約1か月後には全滅。。。。実のところ、ダメになった原因は不明なのだけど、そのままでは前進しないので"水のやりすぎ"と仮定する。今年は水はけのよい土にして再挑戦。上手くいけばこうなる予定↓Pinterest今年はもうひとつ、"取り木"とい [続きを読む]
  • 『必ず最善の答えが見つかる クリエイティブ・チョイス』堀内浩二著
  • まえがきより引用まず、次のクイズを試してみてください。これは倫理性の高さを問うために、企業の採用面接で実際に問われたものだそうです。あなたは暴風雨の中、車を運転しています。バスの停留所に差し掛かったとき、三人の人がバスを待っているのが見えました。危篤らしい老婦人かつてあなたの命を救ってくれた旧友あなたが夢にまで見た完璧なパートナーあなたの車にはあと一人しか乗せることができません。だれを乗せますか [続きを読む]
  • 『革命のファンファーレ』西野亮廣著
  • 次々と実行に移すスピード感がすごい。イノベーターやオピニオンリーダーを目指すなら共感できる内容だろう。革命のファンファーレ 現代のお金と広告実力評価時代の到来死ぬ気で努力をしているクリエイターが生き残り、努力をサボって、既存のルールに守ってもらって生きようとするクリエイターが死ぬ。とても真っ当なクリエイティブの世界じゃないか。実力で格差が発生した方が、健全だ。仲良しこよしクソ喰らえ 、己の腕一本で [続きを読む]
  • 有機農業への回帰は可能か
  • 100年前まで、世界の農業は全て有機農業であった。19世紀以前:経験に基づいた有機農業20世紀:化学に依存した農業21世紀:???化学肥料というものは自然の循環を不要とする農業スタイル。農作物を育てる土壌に化学肥料を直接やることで時間を短縮して作物を育てる半面、循環系がどんどん悪くなって微生物がどんどん死んでいく。現在、日本の農業の99.2%が化学農法であり先進国の中でも際立って高い。で、SOFIX技術で土壌を分析 [続きを読む]
  • 音声入力でブログ
  • 音声入力のツールとして Google Chrome を使いはじめた。この文章もそうして書いている。音声の認識精度はかなり高いと思う。ちなみに意味のわからない奇声には反応しないようだ。その他、現在のところ気になる点。句読点の入力方法が不明。引用文の場合、原文を変えずに引用することを求められるが、漢字であったりひらがなであったり、原文と一致するかどうかは運次第。漢数字も同様なことが言える。キーボードで入力するよりは [続きを読む]
  • 読了『いま生きる階級論』佐藤優著
  • 以前、耳にした"日本の子どもの6人に1人が「貧困」"というニュースはショックだった。"結果の平等"も"機会の平等"も絵空事で格差は拡大する一方。だが、それが資本主義の本質。資本主義を4つの階級(労働者、資本家、地主、官僚)で理解しようとする講義をまとめた本著。ピケティ氏の発想では、資本家は資本を持っているから利潤、労働者は「労働」(労働力ではない)をもっているから賃金、地主は土地を持っているから地代というよう [続きを読む]
  • 『生きていくあなたへ』日野原重明
  • 105歳がどうしても遺したかった言葉日野原氏へのインタビューを基に対話形式にまとめた本著。目次が氏に対する質問形式になっているので、ムトウだったらこんな考えだな〜と思った問いから読んでみました。その極一部をピックアップ。・年をとると病気をしたりよいことばかりではないと思うのですが・・・先生はそれでも一〇五歳まで長生きして幸せだと思いますか?・家族や恋人、大事な人にほどきつい口調になってしまったり、素 [続きを読む]
  • 『日本初「ロボットAI農業」の凄い未来』窪田新之助著
  • 2020年に激変する国土・GDP・生活すでに起きている現象だが、今後益々、零細農家の高齢化と後継者不足で農地を引き受けてくれる農家の作付規模が拡大する。そうすると、"ロボット"、"AI"、"IoT"が収穫の最大化、肥料コストや労働時間の効率化に役立ちますよって内容で、アグリビジネスの未来が明るく思える本書。日本発「ロボットAI農業」の凄い未来 2020年に激変する国土・GDP・生活 (講談社+α新書)ちょっと面白い問 [続きを読む]
  • 3年課題
  • ひとつ前のエントリ: Wワークは重要ポイントを伏せたため意味不明な内容でした。反省。書き直し。師走のToDoも年内に出来る事はほぼ完了。正月以降に行動するタスクは「付箋アプリ」で目に付くところに。で、残すは「記録の読み直しと来年の目標設定」。が、何せ記録が既に12年分もあるので、とても全部に目を通せない。。。。(その中の一部をブログとして公開してます)一応の工夫として振り返りそうな優先度ランクを付けてきたが [続きを読む]
  • Wワーク
  • 思うところがあって、5月からWワークをしています。と、いっても3時間を週3日。ハッキリいうと仕事内容は何でもよかったんです。それより優先したのは、今の生活では接点のない人と接すること。今のムトウが抱えている問題は、(当たり前ですが)今の私では解決できない。では、どうするか。今の私の判断力(見識)が、環境や接する(した)人からの影響が大きいとすると、それらを変えたらどうなるか。仕事とは何か?人脈とは何か?見識 [続きを読む]
  • 雑草の無い庭を目指して
  • 何度も何度も広範囲の草むしりが面倒なので少ない労力でエコな方法を模索中。以前の関連エントリ6101644.com: イチョウのウッドチップはどうなったか で、土なのに草が生えていない場所に注目してみると;人が良く通る為、踏み固められている斜面地などは雨で雑草の種が流されてしまうそこで今回の対策:掃除用の高温スチーマーで雑草に高温スチームを当てて種子を無力化。更に土を踏み固める。さて、どうなるか。農家の庭にはな [続きを読む]
  • 猫のつり橋
  • ねこちの遊び用具としてつり橋を作りました。本来の予定では、箪笥のつり橋から歩けるようにしてあるカーテンレール上までつなげるはずだったのですが、カーテンレールの上にいたねこちが、箪笥までジャンプ!「こりゃー、つり橋を作っても使わねぇな」と、一気に作る気が失せてこれで完成。不安定な足場が怖いようで遊んでくれないので無理やり乗せてみた。冬はこのエリアにいないので夏場になれば遊んでくれるかな。 最近は炊飯 [続きを読む]
  • 頂き物のヒラスズキを調理
  • 刺身は撮り忘れ。寿司とアラのお吸い物皮巻きエリンギカルパッチョ薄くスライスし過ぎて野菜が優ってしまった。。。 ハラミのグリル、出汁とジャガイモのスープ中落ちが見当たらないリゾット。。。検索したら3年前にスズキを調理したエントリがあった。6101644.com: スズキの塩釜焼き [続きを読む]
  • 成田山公園紅葉まつり
  • ぶらっとサイクリングとして丁度いい距離だったので成田山まで。大本山 成田山サイクリング歴だけは長いので、最初に買ったビアンキはすっかりビンテージ品となっている。のんびりあちこち立ち寄ったり、食事したりといった、所謂、ポタリング用にするつもりだったのだけど、何かむず痒い感じ。出来れば小さなスケッチブックを携帯して、いい景色を見つけたら絵をかいて。。。なんて乗り方ができたらいいんだけど。。。エアロバー [続きを読む]
  • 一生懸命、伝えない
  • 昨日、再会した若夫婦の話は書いた(書いている内に日付が変わっていた)。今回は、彼らが大学生の頃から接してきた中でのムトウの心構えについて、自己記録的に。ちなみに彼らの後輩学生たちとの交流は現在も続いている。年齢差は約20歳。彼らが卒業したら「切れるだろうな」と思っていた縁だが、不思議とまだ繋がっている。学生時代の最後の食事会で、(ムトウの独り善がりながらも)今後、君たちの前に現れる障害を壊す(かもしれな [続きを読む]
  • 東京ソラマチでスイーツ
  • 行列嫌いのムトウとしては、待ち合わせじゃなければまず行かない場所。案の定、混んでる。。。。MAX BRENNER CHOCOLATE BAR|東京ソラマチ40分待ちぐらい。キル フェ ボン|東京ソラマチ こちらはもっと混んでそうだったので、諦めた。念の為、前日にプレゼント用のタルトを予約しておいたのですぐ買えたけど。写真を撮るのも後回して食べてしまったらしい。(名前はモザイクしてます)待ち合せたのは、数年前、ムトウ家に飯を食べに [続きを読む]
  • ドライいちじく
  • スーパーの果物売り場でイチジクを見掛けた。そういえば母親の菜園にもイチジクの木があるのだけど今まで食べたことがないので生で食べてみた。種の粒々感が面白いけど味はイマイチだったのでドライフルーツにしてみた。ドライフルーツは干し加減で食感が変わるのでもっと経験値が必要かな。ワインのつまみにいいかも。ついでに干し芋も作った。 [続きを読む]