まつちよ さん プロフィール

  •  
まつちよさん: ボディビルダーの憂鬱と美意識
ハンドル名まつちよ さん
ブログタイトルボディビルダーの憂鬱と美意識
ブログURLhttp://massmatutiyo.seesaa.net/
サイト紹介文中堅?ボディビルダーの日頃や思いを書き綴ります。
自由文地方大会優勝経験のあるボディビルダー「まつちよ」です。日記みたいなものですが、トレーニングや競技としてのボディビル、大会報告など書いています。あと趣味のフィギア系もたまにアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/04/01 12:52

まつちよ さんのブログ記事

  • 「完璧」でも相手がいることなので
  • 某日、所属ジムのマグナムで最終ポージング&コンデションチェックをお願いした。結果は、「今までで一番いい」「背中のカットが深い」「脚もしっかりカット出ている」「完璧じゃないか」「指摘する個所がない」おおお、言葉の抑揚からも感嘆が伝わる。やはりそうなんだ。「今回は(決勝に)残るはず。今回残らない評価されたら・・・審査員がちょっとな・・・。」・・・実は、私、今回は決勝に残ることを当然のように考えておりま [続きを読む]
  • 一週間前のポージングアカデミー
  • 今シーズン初めてポージングを診てもらうべく、1年ぶりにゴールドジム梅田大阪へ。久しぶりのGG梅田はほとんど変わってない。合わなさ感も以前のまま(汗)毎週日曜日の18時半から、スタジオにて井上浩講師(今年の日本クラス別90キロ級優勝)が主催しているポージングアカデミー。みっちり診てもらうことができた。本日の参加者は私以外5人。ほとんど素人さん状態の方ばかりで、拍子抜けしてしまった。まず、全員で規定7ポーズ。 [続きを読む]
  • ジムの選択
  • 今日も朝、1時間のウォーキング。途中の大阪天満宮で、クラシック入賞の報告と8月19日の大阪選手権での欲深いお願いを行ってきた。現状、明らかにクラシック時よりキレが増していると思うし、減量方法に矛盾しない食事量増を心掛けているので、心なしか張りもあるようだ。神のご加護があり、あと一押ししてもらった時にどの位置に立っていられるのだろうか。おそらくコンディションは過去最高タイぐらいにはなったと思うので、1週 [続きを読む]
  • 2018B&Fカップ
  • 昨今というか、以前よりジムコンってほとんど行われない。しかし、B&Fカップは継続し続けている。その努力にまずは敬意を表したい。今年は、おそろしいくらいレベルの高いコンテストであった。毎年、甘め・大甘・無調整の選手が割とエントリーしていたのだが、今年は総じていい仕上がりの選手が多い。そして、上位5名はそのまま大阪選手権の上位になるといっても言い過ぎではなさそう。優勝の河勝さんのバルク、2位の西村さんのバ [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜その他&北海道満喫〜
  • コンテスト前日、神様だのみに北海道神宮コンテスト終了後、松岡選手、長谷川さん、川原さんと合流し、札幌駅北側の居酒屋で。ここで松岡選手の恐るべき食事量を目の当たりにする。あの~翌日はクラス別ですよね?でも、今にして思えばカラカラなカラダにぶち込むのはありかもしれないなと。コンテスト終了後、川原さんと札幌駅前でオープンビア大会翌日、クラス別は観戦しないで、バスで富良野観光添乗員さんがメロンも美味しいと [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜総括その1〜
  • いちおう最後にポーズダウン。当然のごとく6位でした。この後、川原さん、松岡さん(クラシック175クラス2位、翌日の80キロ級優勝)、長谷川さんの4人で飲みに行ったことは別の機会に書きたい。・・・この大会について総括したいと思う。【コンディション】2月の減量開始からここに至るまで、当初の計画どおりには行かなかったが、この日にこのコンディションで臨めたのは大成功である。ここから「絞り足りん」とか言われた [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜予選通過!そしてフリーポーズ〜
  • 「予選通過者を発表します。」「7番。・・・。・・・。・・・」え?今7番って言った?え?7番って聞こえたよな?え〜〜〜〜〜〜〜〜〜マジで〜〜〜〜〜〜〜〜〜心からの叫び、本能に近い叫び。理屈ではない衝動。なんと表現して良いのか。「嘘でしょ。絶対ウソや。」まずは疑ってかかるのがセオリー。「本当ですよ。ほら」プログラムに〇が打ってある。たしかに7番に粗い〇が。「間違いちゃうの?書き間違えとか。前にもこういうこ [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜プレジャッジ・運命のフォースコール〜
  • 大会当日、いつものごとく早い目覚め。4時半くらいだったか。さすがにここから飯という訳にもいかないので、温泉で身体を目覚めさせることに。用意した肉とジャガイモを頬張る。冷めてるけど美味い。完食できなかったが、これでエネルギーチャージ完了。用意万端、会場へ向かう。会場の共済ホールは広いのか、選手が少ないのか、控室も割と空いている。入口付近の壁側にスペースを確保し、ゴロン。周りの選手も思い思いに待機して [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜大会前日〜
  • クラシック大会前日、10時頃札幌到着。水分調整をしながらも、まだ体重がリミットに到達していなかった私は、気分転換を兼ねて札幌市内のとあるサウナへ。サウナはあまり勧められないが、リミットを切るためであれば仕方ない、という割り切りはいつもある。ひとしきりサウナ地獄を堪能していると、妙に絞れた、いや結構絞れた一見矢野義弘風のお兄さんが地獄に登場。話をしてみると80キロ以下級に出場の大久保さんとのこと。80 [続きを読む]
  • 2018日本クラシック〜最初に書かなければと思ったこと〜
  • この大会を終えて、そして終了後の事柄も含めて感じたこと。それを一番初めに書きたい。「ボディビルに対する思いの低さ」、「獲得目標の甘さ」、「自分への不信」、「そしてトップ選手との空気感の違い」大会中、終了後の各選手や周辺の方との会話の中で、否応なく感じてしまう自分がいる。参加した競技としての結論から言うと、165cm以下級で6位。入賞である。普通に言えば日本で6番目の選手としての位置づけである。この [続きを読む]
  • 本日の徒歩移動距離と一抹の不安
  • 出勤から事務所、退勤後寄り道して帰宅、休憩後またウォーキング。3時間19分、16.2キロ。 およそ944キロカロリー消費(だと思う)。減量のため?たしかに限界に近いカラダに更なるキレを出したいということはあるが、それよりも喰う為に実行している。なにをご褒美に食べたかは秘密だが、252+112=364という計算式。結構摂取カロリー低いような・・・まっいいか(^^)ケトダイエットに反することは間違いないが、かなりきている [続きを読む]
  • 褒め言葉その3
  • 今日は朝から歩くのもしんどい、文書も頭に入ってこない、廃人状態の一日だった。それでも終業後はトレーニングし、でもエネルギー切れでこなすのがやっとのヘトヘト状態。もうケトすら放出されないリーンボディにおける代謝構造になっているのか。であれば、エネルギーは筋肉からの「糖新生」がメインになっているのか。最終週だからどうしても食事の摂り方もナーバスになってしまう。もっといい方法はあるのだろうが。たしかにキ [続きを読む]
  • やることやった感だけはある。
  • あと8日。やはり、というかさすがにもう体重が落ちない。しんどいカラダを有酸素でイジメてもそこは変わらないという不思議。おいおい徒労かいっていうツッコミをいれたくなる今日この頃。しかしながら、起床時のチェックでは脚も(過去比較)はもっともキレているし、グルートもぼこぼこ。上体はというと、もう完成しており、隙はない。(これで甘いとか言われたら、チャララ〜ン、チャララ〜ンと殺意を抱くに違いない。)あとは [続きを読む]
  • あと2週間、いろんなものが見えてきた。
  • 7月28日まであと14日。今の状態は「順調」。やはり高負荷=無茶のおかげで脚カットがだいぶ出てきたし、ようやく血管が浮くようになってきた。今日の朝イチの鏡チェックで進み具合が明瞭にわかったくらいだ。ラスト2週間の1週間目が非常に重要であると認識しているので、ここをしっかりやり遂げなければならない。食事、トレーニング、日焼け、有酸素。ここでほぼ完成させることで、ラスト1週間の調整が容易になるのである。手始 [続きを読む]
  • 21.2キロ
  • 自分的には無茶だと思うのだが・・・今日の歩行距離。初夏とは言え減量の最中、敢行しました。それだけ歩くことを計画していたので、死なないように体に褒美を与える計画も併せて作成済みで。まず前提報酬として「いきなりステーキ北新地店」待ちもでていたので、繁盛してますな。そんなに皆さん肉食いたいのか。実は初めての体験であるが、ちゃんと事前調査してオーダー。「ワイルド300g、ライス抜き、トッピングはブロッコリー [続きを読む]
  • 褒め上手その2
  • ジムでトレーニングしていると、長島ユージントレーナーが寄ってきて、私に告げる。(ちなみに彼は↓オールジャパンメンズフィジークで第二位の凄い選手。)「すごい絞れてますね。」「ジムの他のトレーナー達もみんな言ってますよ。」「ここ最近急激に絞れてきたって。」おいおい、うれしいことをおっしゃるじゃあ〜りませんか。商売トークとはいえ、うれしくない訳がない。たしかにこのジムの照明加減がいいのか、合間にとる各ポ [続きを読む]
  • 所詮は自分の選択です。
  • またまた、ビタッと停滞期。食い物の調整しても、うんでもすんでもない。なかなか頑固な我身体。ここまでくれば、あとはピンポイントで無茶というか厳しいことをするしかないというのが私の結論。経験則で言えば、その一回でかなり絞れた(疲弊したともいうが)ことがある。これをまだ20日ある間に数回施せば、そのたんびに厳しい仕上がりになる、はず。逆に”凪”な状態だからこそやる意味がある。やってそのまま推移するからだ。 [続きを読む]
  • 2018日本クラシックメンバー表
  • とうとう発表された、メンバー表。村松さんがエントリーするって、よほど代表派遣を欲しいのかな?クラス別も65キロ級に出てるから枠内なんだろうけど。昨年優勝者の渡部さんだけではなく、私より上位だった選手もいる。しかし、他はそれほどのメンバーでもない?知らないだけで、東京あたりの選手は凄かったりするんだろうか。調べとかないといかんな。でも本当は全然気にしていない。正直全部喰ってやろうかという気持ち。今は [続きを読む]
  • ほめ上手?
  • 最近絞れた感がでてきて、ノースリーブのトレシャツをローテンションに組み込んでいる。もちろん見せるため、いや確認するため。「かなり絞れてますね。」とか「絞ってるのに腕太いですね。」などとくすぐるようなことを言ってくるトレーナーたち。正直、ニヤっとしてしまう自分。それはそうと仕上がり具合の度合いがパーツによって異なることについて、悩んでいる。いっそフィジークに転向しようかと思うくらい。上体はほぼ仕上が [続きを読む]
  • 現時点での客観的評価
  • 兵庫の北村先生にチェックをお願いしてたので、尼崎のベイコム体育館まで足を運んだ。先生はいつも快く引き受けていただけるので、非常にありがたい。仕上がり具合、規定ポーズ、ターンポーズを一通り見ていただき、一定の評価をいただいた。自分としては、すでに仕上がっている部分とそうでない部分はわかっているつもりであったが、先生の見立ても同じであったので、ある意味ほっとしている。まあ、今完全に仕上がりましたでは、 [続きを読む]
  • 勝負として賭けに勝つこと〜W杯ポーランド戦に思う
  • 昨日の日本対ポーランドの試合、あまたの批判記事が流れている。はっきりいって、記事で個人の感情論レベルを語るのが滑稽でしかない。まず、日本チームの目標がグループリーグ突破であったこと、それを達成したこと、これがまず評価すべきポイント。たしかにコロンビアとセネガルが引き分けに終わる可能性は大いにあったと思う。だから、日本も1点をとってからボール回しをして欲しかったという気持ちは私にもある。でも、50: [続きを読む]
  • 今年は2戦のみ
  • 7月28日の日本クラシック、8月19日の大阪選手権。これが今年出場する全て。関西や日本マスターズはエントリーしません。理由は、その時期以降に他に力を注ぎたいことがあるから(表向き)。日本マスターズに出ない選択は残念なのだが、来年ボディビルダ−でさえあれば真っ先に出場目標にするだろう。絞ったカラダで2戦だけとはもったいない気もする。特に調子が良いと感じてるから尚更。結果が伴っていれば、それをベースに来年に [続きを読む]
  • 結果はともかく周到な準備だけは
  • 日本クラシックまであと1月と4日。今年はここまで良い準備が出来て、すこぶる順調である。これまでの経験、昨年から今年にかけて新たに仕入れた情報をフル活用しているから。パーフェクトではない。そこはそれでいい。仕上げに対して足を引っ張らなければ。改善の余地がある方がラストスパートの切り札となるかもしれないし。懸案のピースである客観的な状態判断も、信頼する某先生に見てもらえるようお願いしている。ここで良い [続きを読む]
  • 減量終盤、でもMAX挙がる不思議
  • 減量終盤、トレーニングは毎日実施。全体的な強度はコントロールしつつ、ケガはしないように注意している。今日の3頭トレ、2種目目のディップス。いつも60キロの加重で行うのであるが、違う刺激を得たいので20キロ増しでチャレンジ。あら不思議5レップもできるではないか。オフでも60キロ加重だったので、力アップしてない?体重も落ちたので、筋出力的には差引微増くらいなのかもしれないが、ここにきてアップするとは。 [続きを読む]
  • 父の日プレゼントと、価値あるセミナー
  • 6月17日は「父の日」息子たちからプレゼントをいただいた。久しぶりに父親であることを思い出した(笑)素直にうれしいですね。・・・午前11時から、大阪西天満で、あの山本義徳氏のセミナーが開催された。予約していた私は楽しみにしていた。まず、コンテストに向けた減量方法とコンテスト直前、当日の準備について。詳しくは書かないが、これが非常に参考になった。私もビルダー経験は長いので、知っていることもあるのだが、 [続きを読む]