まつちよ さん プロフィール

  •  
まつちよさん: ボディビルダーの憂鬱と美意識
ハンドル名まつちよ さん
ブログタイトルボディビルダーの憂鬱と美意識
ブログURLhttp://massmatutiyo.seesaa.net/
サイト紹介文中堅?ボディビルダーの日頃や思いを書き綴ります。
自由文地方大会優勝経験のあるボディビルダー「まつちよ」です。日記みたいなものですが、トレーニングや競技としてのボディビル、大会報告など書いています。あと趣味のフィギア系もたまにアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/04/01 12:52

まつちよ さんのブログ記事

  • でかいヤツにはでかい理由がある
  • 今日は脚の日。最近、膝に痛みが走るので気を付けてはいる。しっかり「ザムスト」を巻いて、痛い個所を極力避けながら。まあ、温まるまでの辛抱なところもあるが。自分としては全体的に昨年の到達点に戻った感じである。ただ戻ったが、これ以上の進歩が望めるかは・・・である。自分の努力は否定しない。自分自身がよくわかっている。だからこそもっと求めることの無謀さが分かるのである。結局のところ、現状をブレイクスルーする [続きを読む]
  • マスターズ友の会with大阪祝勝会〜2017
  • きっかけは・・・忘れました(汗)以前、坂口さん、川原さんとで行った鶴橋が思いのほか楽しかったということと、2017大阪選手権優勝者の川辺さんがオフに入られたというこうで、祝勝会を兼ねてやりましょうということ、でしたっけ。浦本さんとの交流も、あれこれ混ぜ合わせて、11月12日に開催しました。不詳幹事のわたくしとしては、不用意に高額にならないよう定額制でと思い、1軒目は飲みほ付焼肉をご用意。サプライズ [続きを読む]
  • 105lbs。まだできるか。
  • 自身のお約束になりつつあるダンベルショルダープレス。ここからは自力でスタート位置に持ってくるのはリスクが高いので、素直にフォローをお願いする。イス浅めだが、10発達成。これ以降のセットが全然だったことからすると、1セットでかなり疲労したんだとわかる。筋肥大につながるなら、1セット勝負が望ましいだろうけど。45キロか。記録を振り返ると、昔も扱っていたようだ。すっかり忘れていた。要はここからをどうする [続きを読む]
  • 100lbsと有田みかん
  • 前回、95lbsのダンベルショルダープレスだったので、今回は当然100lbsを狙う。だいぶん浅い姿勢になりはしたが、何とか10レップ以上をこなす。しかし、ここからは厳しいだろうな。自力でスタートするのが。それに肘も前腕も悲鳴をあげている気がするので、これを維持するにしてもギアの購入が必要になる。三角筋鍛えて肘を壊すとか、もちょっと年相応に身体を労わらないといけませんな。・・・自発的ではないのだが、ミカン狩り [続きを読む]
  • ようやくかさぶたが落ちて
  • 観ました。「BORDER 贖罪」。3年前のかさぶたがどのような傷痕になっていたか心配だったが、とりあえずホッとした。この物語はリアルで3年間経過していたが、ドラマ上は1分も経っていないという設定から始まった。3年もすれば老けるだろうに。よくも続きを撮ったものだと感心する。いずれセカンドシーズンができるのだろうが、「贖罪」の闇設定は消えることは無い。そう、人間誰しも闇な部分や墓場まで持っていくべき罪 [続きを読む]
  • 説得力は結果の後ろ盾がないと
  • ショルダーダンベルプレス。95lbs=43.091g 10発以上レップできた。今は。多分50キロでも5〜6レップできるはず。スタート位置にもってこれればだが。マシンの方が安全なのだが、どうも効きと言う点でしっくりこない。これも相性というやつか。オフにいくら調子よくても驚かれても、オンがダメなら軽んじられるのがこの世界。・・・今年のシーズンは結果、戦績という意味では何も残せなかった。自分が評価以下な [続きを読む]
  • さすがは強豪たちの集い
  • 仄聞なのだが、とあるツワモノの集いの開催にあたり、今年の◯◯選手権者である◯◯さんが幹事として取りまとめしているとのこと。さすが、歴代のチャンプが集う場だけに今年のチャンプであっても幹事させられて主賓扱いにもならないのかとと驚く。雑魚カテゴリーの私などからすると雲上の選手なのだが、その扱いに会のコンセプトが現れているのだろう。それを当たり前のように思えない私は当分このカテゴリーなんだろう、きっと。 [続きを読む]
  • 我成長を感じるイス
  • 私の居間に鎮座する堕落イス。最近、小さくなったような気が・・・俺、太くなった?もといデカくなったか(笑)でも、何のために働いてるんでしょうね〜みんなこんな感じなのかな〜そう思うと親には感謝しかないな。 [続きを読む]
  • 筋量よりも筋力の方が戻りずらい?
  • オフシーズンに入り、1ヶ月と10日。6◎キロだった身体は、7●キロとなり、自分で言うのもなんなんだが、もはや別人。(はずかしいので、遠目に撮りました)外形的にはかなりビルダーらしくデカくなったのだが、筋力が追いついてこない。いや、後追いになっている。基準としてベンチプレスの使用重量や感覚を重視している。一昨日のベンチで、ようやく140キロを1レップできるまで回復した。ここから6レップくらいにまで戻 [続きを読む]
  • 日々楽しみたいこと
  • トレーニングする際のウェアは人それぞれ。当たり前。ノースリーブをいつも着ている人もいれば、夏でもパーカー着続ける人もいる。いままで、体のラインなどを出すウェアのチョイスをしてこなかったが、やはりせっかく鍛えているんだから、主張すべきはしたほうが楽しいだろうと思うようになってきた。特に腕を強調したいので、ハーフスリーブのピチピチめで、自分を楽しみたいたいなと。日々のトレーニングでも楽しみはあった方が [続きを読む]
  • 投稿1,000回目
  • 2008年にこのブログを立ち上げ、早9年。遂に1,000回目の更新となった。1,000目前ということで、最初から全部読んでみようと、土曜日あたりからスタート。いろんなこと書いてるな〜っと、ちゃんと読んでいるのでなかなか進まない。2008年シーズンから、同じことを悩んでいる(泣)進歩しとらんではないか。2009年も、特にMR大阪を基準に考えるとほぼ同じところで予選落ちしている。ただこの年の日本クラス別 [続きを読む]
  • 必ず見る。
  • 10月9日の日本ボディビル選手権を、ではない。そこはあまり見る気も無い。そんなことではだめなんだろうけど。ゴールドでJOチャンプを見つけても、「まだ黒いな」程度しか思い浮かばなかった。ボディビル熱は氷点下まで下がってしまった。強いて気になる点を探すとすれば、川辺さんがどこまで評価されるだろうか、くらいかな。私の感想などどうでもいいことで、出場される選手の皆さんは頑張ってください。・・・「必ず見る。 [続きを読む]
  • みかけないマシンラインナップ
  • ジムのマシンラインナップにハンマーストレングスがメインとなっている場所がある。ハンマーはプレート式のイメージが非常に強いが、マシンもあったことを初めて知った。構造はシンプルだし、躯体もシンプル。しかし、計算されているんだろう、効きはかなりいい。と言いながら、脚の日のメインとなるレッグプレスはスタートレック製。でもこれも悪くない。いつもより使用重量増しで「へたばるセット」。追い込んで、しっかりへたば [続きを読む]
  • 思い立ったが吉日〜伏見稲荷
  • 京都には何度も出かけてはいるが、有名処にはあまり出かけていない。突然、伏見稲荷に行ってみたいな、という欲求が湧き上がり、某日朝から向かう事となった。京阪電鉄の伏見稲荷駅を下車。まだ早かったからか、参道?は人がまばら。心地よい気温で人が少なければ絶好の参詣機会である。気持ちよく屋台村?を通り抜け、御社へ。ある程度の修学旅行生がいるのは仕方ない、外国人旅行客も京都だし、当然。さほど気にするほどでもない [続きを読む]
  • まだまだ満喫中
  • タガが外れて、2週間とちょっと。食い物に対する衝動は落ち着きつつあるが、まだやりたいこと・経験したいことはある。ということで、9月某日、欲求の1つである「パンケーキ」をやっつけに行ってきた。「幸せのパンケーキ」なるチェーン展開しているお店がターゲット。大阪にも三店舗あるらしく、本町のお店に向かう。オサレな感じで、当然のごとく女性客が多い。早速「幸せのパンケーキ」とセットドリンクを注文。待つこと15 [続きを読む]
  • ストレスの無い環境
  • 8月末から、今のジムをメインにしてトレーニングしている。オープンしたばかりなので、メンバーも多くなく、快適にトレーニングはできている。設備がいいジムなので、中之島から移動してきたごついメンバーも在籍。雰囲気も悪くない。おせんべい&パーツトレーニーもほとんどいないし、複数でたむろする輩もいない。なんちゃって君が目に入るのもストレスだったので、劇的改善。だから集中できる。やっぱり集中してこそいい鍛錬も [続きを読む]
  • 2017今シーズンの総括
  • 2月から9月10日までのオンシーズンについて各項目で総括していきたい。【減量&トレーニング】2月初旬に減量を開始。体重79キロであった。ベンチも140キロ扱えて、調子いい状態でスタートできた。4月までは順調に減量。使用重量もさほど落ちず。逆に何が付いていたのか不思議なくらいであった。5月GWに一旦休憩。そこから落ちない状態が発生。がっつり有酸素に頼る生活となる。7月のセミナーを信じて、クレアチンとオ [続きを読む]
  • 参考になる秘密談義IN鶴橋
  • 9月16日、盟友坂口さんと成長著しい川原さんとで、今年の反省を肴に焼肉などを。坂口さんと私はクラシック、日本マスターズ出場、川原さんはマスターズ出場されクラシックも大阪も現場におられたので、それぞれの反省や不満?をビール片手に語り合うひと時であった。私としてはいろんな話題を聞けて、非常に有意義であったし、来年に向けてまた踏み出せるきっかけとなるいい時間であった。最初に鶴橋の鶴橋ホルモン本舗で焼肉。 [続きを読む]
  • 7か月の反動で
  • 9月10日をもって、約7ヶ月に渡る減量終了。食欲を縛るものが無くなった。9月17日、おそらく10キロ以上増えたと思う(怖くて体重計に乗れない)私。しかしながら、怖さと欲求は打ち消しあって、さらに前進する都合の良さで生きている現在・・・。本日、懸案?を2つ完了した。蓬莱の豚まん、京阪京橋の抹茶ソフト。豚まんはどうしても食べたくなる時がある定番の一品。ニオイ対策で屋外イート。ソフトは、ここを通るたびに [続きを読む]
  • 2017日本マスターズ〜予選審査〜
  • 予選審査を語る前に。ピックアップ審査のいい写真をいただいたので、張りつけておきたい。この比較では、大阪の椿さんが連続で比較されていた。私だけでなく5位の村山さん、例の某選手とも比較されていたので、実際の順位づけはともかく評価されていたのではないだろうか。・・・昼14時からだっただろうか、予選審査がスタートしたのは。ピックアップ通過者の12名がさらに順位を付けられる審査であり、6位以内であれば決勝審 [続きを読む]
  • 2017日本マスターズ〜ピックアップ審査〜
  • 当日は3名の欠席により28名で。40歳の部は始められた。「ゼッケン番号4番、山下賢二選手」。名司会の角田さんのコールで舞台に立つ。舞台袖から中央に入る際、あいさつがわりにフロントバイをとる。ここできまれば、印象が良くなる。よし、決めた(と勝手に思う)!まずは最初の10名のラインナップ。エントリー数が多いと、一度では並べないので、10名程度で区切って何段かでポーズすることが多い。よって、4番の私は最 [続きを読む]
  • 日本マスターズ〜舞台直前まで〜
  • 今シーズンの当初の目的は、日本マスターズで3年連続入賞することであった。フロックでないことを証明したいことと、「日本」規模の大会で評価されるほうが納得できるからというのも参加理由である。これに先立ち2戦、日本クラシック、大阪選手権と2週連続でエントリーし見事に「落ちた」。クラシックは順位が付いたので納得であるが、大阪はと言うと、レベルとかそう事ではなくすべてにおいて相性が悪すぎることを再確認するだ [続きを読む]
  • 2017日本マスターズ
  • 本日、9月10日、伊勢市において日本マスターズボディビル選手権が開催された。会場は近鉄宇治山田駅至近、駅からの距離ならば、私の経験上一番近い立地である。私は、昨年の同大会に出場し、40歳クラスで第6位であった。一応入賞である。一応ですが。今年はと言うと、大阪や愛知に近い伊勢ということで、40歳クラスは、例年と異なる異質な選手層へと変貌した。松岡さんや金井氏は、日本クラス別で優勝を争う大阪のトップビ [続きを読む]