ぶらり さん プロフィール

  •  
ぶらりさん: ぶらりんこ日誌
ハンドル名ぶらり さん
ブログタイトルぶらりんこ日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/burarinko1001/
サイト紹介文ぶらりです!東京に住む、猫と自然と写真とお笑いが大好きな主婦です!
自由文随想・戯言・体験談等、思いつくままにゆるりと更新して行きたいと思いますので、どうかお付き合い下さいね♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/04/02 06:45

ぶらり さんのブログ記事

  • 鉄道員(ぽっぽや)
  • 鉄道員 ぽっぽや(1999年)先日、東京にもちょっとだけ雪が降りました。みなさまの地域はいかがでしょうか?さてこの映画は、一人の鉄道員(ぽっぽや)の乙松(通称オトさん)の半生を描いたお話元々、トキワ荘の青春(1996年 主演 本木雅弘)みたいな、生活スケッチのようなたんたんと優しく何気なく進む展開の映画が好みなので人生の回想、各駅停車のようなこの映画に、退屈なく入り込むことが出来ましたイントロの雪景色と機関車の音、 [続きを読む]
  • 水族館 恋物語
  • キミが好き悩ましい程にキミが好きなんだなのにどうしてkissしてくれないの…(;ω;)そんな時見つけた四つ葉のクローバーダイジョウブそばにいるからずっといるから今夜は心で手を繋いで踊りましょ??眠りましょ??オマケバタンキュー 笑【出演】・キッシング グラミー(魚)・ミズクラゲ・トカゲ・ペンギン・カワウソ(他、サンシャイン水族館のみなさま)ご覧いただきありがとうございました?? [続きを読む]
  • 2019/01/13
  • ピーカンの東京、夕暮れに雲がちょっとほしいかな向こうの橋の上から撮った方がスカイツリー良く見えない?ということで行ったところ、通行止めでした〜(T0T)さて、最近ちょいちょいランクインさせていただいてるようですが未だ、このランキングの仕組み、わかってません 笑そして私は、皆さまのお役に立つ「情報」を発信することはまず出来ません私にお届け出来るのは、新鮮な「感想」のみです 笑情報は、皆さまにいただいてると [続きを読む]
  • 恋文
  • 恋文(1985年)「今日入院しました。 しばらくはベッドの上の生活が続きそうです。将一さんのご好意は嬉しく思っています。でも…〜中略〜私には私の貴重な人生があるように将一さんには将一さんのかけがえのない人生があるはずです。どうか私のことは大げさに考えずご自分の道を迷わず歩いてください…〜中略〜」久びさに会った元カノ(又は元カレ)から、こんな恋文(ラブレター)が来たら、アナタはどうしますか?しかも相手は死を目 [続きを読む]
  • 牧野さん(仮名)の話
  • 仕事に使うエプロンを忘れてきた同じアルバイトの牧野さん(仮名 25歳)に、私のエプロンを貸してあげた。後日、洗濯したエプロンと共に「本当にありがとうございました。助かりました。」との手紙と御菓子をいただきました。なんかうれしいね(^_^)周りの人は、あまりよく言わない子なんだけど(要領悪いから足手まといになりがちなんだと思う…)私は他人とは思えず可愛いと思って見ていたよ 笑なんか気を使ってもらい逆に申し訳ない [続きを読む]
  • おかしな二人
  • ジャック・レモンさんは「お熱いのがお好き」と「アパートの鍵貸します」を過去に観たことがあり、二本とも大好きでした!おかしな二人(1965年)やもめ暮らしのオスカー(ウォルター・マッソー)の家には、近所のおじさん仲間が集い、気ままにポーカーに勤しんでいたが12年の結婚生活にピリオドを打ち、自殺しようとさ迷っていた友人のフィリックス(ジャック・レモン)が訪問することで空気は一変本来ならシリアスな場面も、周囲が [続きを読む]
  • ラストダンスは私に
  • 2019年元日、目覚めと同時に無性にこの動画が観たくなり、朝一で観賞。♪あなたが好きなコンサートに行ってらっしゃい〜けれども私がここにいることだけ〜どうぞ忘れないで〜あなたに夢中なの いつか二人で〜ウーイェイ〜♪演奏終わったら、とっとと帰っちゃうショーケンさんなのでした 笑とにかくちょこまか動き回るので、写真撮るのに苦労しました 笑ショーケンさん、スタイル良いしオシャレ度が半端なく高くて見栄えします。素 [続きを読む]
  • 傷だらけの天使 映画(追記あり)
  • 傷だらけの天使 映画(1997年)自らの探偵事務所を潰してしまった、チンピラの木田満(豊川悦司さん)と石井久(真木蔵人さん)がひょんなことから関わった小さい男の子、蛍を引き連れての東京〜青森のロードムービーです秋〜冬の青森の町の風景が感慨深くも美しい、北国育ちの私には観ていてどこか懐かしい気持ちにもなれる映画でもありましたただ最初は、どうしても本家と比べてしまう自分が居て、違和感が拭えなかったのですが…不思 [続きを読む]
  • 今日のアナタへ
  • あけましておめでとうございます!昨年は私のぐだぐだ妄想ブログにお付きあいいただき大変に感謝申し上げます本年もよろしくお願いします(*´▽)ノさて、今の仕事を始めてから1〜2年目くらいの時のことですが私が繰り越し観ていて、おそらく再生回数ナンバーワンの映画は「奇跡の人」でした三重苦のヘレン・ケラー(パティ・ドューク)がアニー・サリバン(アン・バンクロフト)の教育のもと、この世には名前があることを知るという [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • 今年お亡くなりになった、さくらももこさんの代表作「ちびまる子ちゃん」を追悼の意味も込めてパラパラと読み返しております。その中、マンガとマンガとの合間に、ちょっと一息的な、ファンの人たちへのメッセージが手書きされてたりします。「お手紙いろいろありがとう」からはじまり「みんなありがとうね。 返事出せなくてごめんね。」 ここまでは、まあ、よくある常套句。この後のひと言に、さくらももこさんの感性と、読者へ [続きを読む]
  • 今は昔(追記あり)
  • 都会を見つめて風に吹かれてギターを鳴らすひとり、謳うねぇねぇ?あなた平成最後の年末ですよ昭和が、またひとつ遠くなりますね淋しいでもあなたに逢えて良かった淋しくない淋しくないからそばにいてね・・・否!離れられなくしてください! 笑お読みいただきありがとうございます?? [続きを読む]
  • LAST DANCE 2017
  • 今年、最後の作品として紹介しようと決め温めてた…2017年、67歳の萩原健一さん…大阪なんばHatchでのライブ…正直、私の中で一抹の不安があったアンドレ・マルロー・ライブとか、若い時と比べちゃいけない!と思いつつもやっぱりどこか比べてしまいそう…カッコいいと言っても、やっぱりおじいちゃんなんだろな、とか、声出るのかな?とか お腹出てるのかな?とか自らの体系は差し置いてからに 笑でも!!そんな心配はショ [続きを読む]
  • 今年のマイ漢字を選んでみました今年は…「発」発とははなつ・たつ・ひらく・あばく新しい世界に向けて出発した年でもあり今まで取り残して来たことを発露した年でもある具体例としてはこんなに色んな映画や映像を観たり聴いたりした事は、若い頃以外ではそうないと思う。否、若い頃でもなかったかも!この一年(実質9ヶ月位)感想をアップしてないのも入れると、おそらくあれこれと100本は観て聴いていると思います特に映画マ [続きを読む]
  • フェイク
  • フェイク(1997年)珍しくこの時間の更新です。時はクリスマスの頃・・・目利きの宝石商のふりをしたFBIの捜査の任を担うドニー(ジョニー・デップ)は、マフィアの男レフティ(アル・パチーノ)に近づき、まんまとマフィアの仲間になり、組織壊滅を試みるという実録手記。スカーフェイスのような、エネルギーとスピード感のある自己破滅型のキャラクターと違ってラストは静かなる苦しみと決断が切な過ぎる…金品をきちんと整理して、出 [続きを読む]
  • Thank you to you
  • ふぅ〜バタバタと走り回る週末、終了〜!今年買い換えた筈の仕事用の靴も、気が付くとよれよれのボロボロ…新調する前に記念撮影♪ありがとう靴さん、そしてアタシの丈夫な足 笑何より、支えてくれてる人びとに感謝!Thank you to you??どうか良い週末を。そして素晴らしい1週間を… [続きを読む]
  • 2018/12/13
  • 用事で珍しく夜の街…。街はもうイルミネーション・・・冷たい雨が降ってきたので早く帰って温まります?おうち大好き 笑????今日も遊びに来てくれてありがとう??です!ちなみに・・・今年最後に観る映像と来年最初に観る映像はすでに私の中で決まっています 笑お楽しみに♪当てたらスゴいよ!笑バイバーイ ヾ(´ー`)ノ [続きを読む]
  • 2018/12/12(追記あり)
  • 今日みたいな冷たい雨の日ボンヤリと眺めてた窓の景色あ・・・ペントハウスだエンジェルビル、行ってみたいなふとそう思い立ち、私は代々木駅に向かうため、電車に乗りました。その電車が「ショーケン・トレイン」とは知らず… 笑そう言えば今日、仕事先にいつかギラギラする日のような、鼻に大きな白いガーゼをあてがった男が来客しました殺られる!!!と一瞬怯みましたが彼は、パンケーキセットを注文し、静かに食べ、静かに帰 [続きを読む]
  • 好きになるよね
  • 今までくるまなんて興味なかったし、詳しくもないけど古いアメリカ映画とか観てると、だんだんアメ車が好きになってっちゃうから不思議♪キャデラック♪長い!ドアも開く!ミニカーだから見てる分にはピンクとかでも可愛いけど実際こんなので迎えに来られたら…ひく!逃げます 笑乗るならフツーのくるまでいいなんだったら軽でもいいいやいや、電車に歩きでも〜(笑)他の色も欲しいなぁカッコいい! [続きを読む]
  • ラブ・アクチュアリー
  • アクセス数が100を越えるだけでビビるチキンな私です 笑こんにちは師走らしい、キュッとくる寒さの月曜日ですねでも、冬はやっぱり寒い方がいいな と思う(*´ー`*)さて、映画のお話です!ラブ・アクチュアリー(2003年)クリスマスを特別にしたくなるときめきの詰合せみたいな映画好きなエピソードもひとつはきっとあるグランド・ホテル方式のラブ・コメディクリスマスキャロルやゴスペル等も満載です♪私が好きなのは友達の新 [続きを読む]
  • 2018/12/06
  • 先日「石橋貴明のたいむとんねる」で、堺しぇんしぇい(堺正章さん)が夏目雅子さんと共演した時のエピソード等を少し語っていらっしゃいました。スゴい女優魂の方だったようですね 美人だし…萩原健一さんはもちろんですが、夏目雅子さんも観たくなり、今回はこちらをチョイス↓魔性の夏 四谷怪談より(1981年)季節感なくてスミマセン。ま、暖冬だしいっかぁ 笑冒頭の「釣りは好きだが魚は鱗がダメだ、餌つけてくれ」と、誘拐犯の「 [続きを読む]
  • 2018/12/04
  • 「観てて辛くなる」映画…ありませんか?「面白くない」とか「つまらない」ではないです。むしろ名作だからこそキツい…リアルすぎて怖い…そんな映画を誤解がないようあくまでも「私目線」でご紹介。ざっとあげると(順不同)エレファント・マン(1980年)謎の奇病で見世物にさせられていた男の悲しい最後…なんか、こういう人が報われない世の中はツラい…可哀想すぎて2回、3回観れない映画。ジャンヌ・ダルク(1999年)かの有名な [続きを読む]
  • レイン マン
  • レイン マン(1988年)高級車のディーラーのチャーリー(トム・クルーズ)は、疎遠になってた父親の死と遺産のことがきっかけで、兄のレイモンド(ダスティン・ホフマン)と出会う。遺産目当てだったものの、時を共に過ごす内に兄弟の絆が生まれて来るロードムービー&ヒューマンドラマ。ダスティン・ホフマンさんは今作品では自閉症の方を演じてらっしゃいました。この病気の大変さが伝わると共に外したな、と感じたことのない、スゴい [続きを読む]
  • 今日は午後から(追記あり)
  • コンサート行ってきます。今回は、はじめて聴く合唱団の有料コンサート。お金払って合唱聴くのははじめて。去年、ある合唱団のコンサート(無料)がとてつもなく良かった。本当に素晴らしかった。今回、お金払って行く価値があるかないか、行ってみないとわかりませんがけっこう楽しみにはしています♪このコンサートには間違ってもジャック・ダニエルを振りかざす人や本がバサバサ飛んできたりピーが投げ込まれたりもちろん放水も [続きを読む]