NONNONオヤジ さん プロフィール

  •  
NONNONオヤジさん: カフェ・オ・レでも飲みながら・・・
ハンドル名NONNONオヤジ さん
ブログタイトルカフェ・オ・レでも飲みながら・・・
ブログURLhttps://cafenonnon.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文フランス語翻訳家のオヤジが日常の出来事や思いを気ままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/04/02 23:37

NONNONオヤジ さんのブログ記事

  • 河北総合病院に通院してます!
  • 記事にして良いものかどうか迷いましたが、ちょっと気になったので記事にします。阿佐ヶ谷駅前にある河北総合病院の泌尿器科に定期通院してます。このところ、肺がんの見落としで40代の女性が亡くなり、さらに新たに5人の肺がん見落としが見つかったとして、いろいろと批判を浴びているあの病院です。ただし、問題の「河北健診クリニック」は本院等とは別に高円寺駅前にあるようです。河北病院との付き合いは長く、最初に掛かった [続きを読む]
  • ホリプロ同寮会……。
  • つい先日の11月3日、「ホロプロ同寮会」なるものが恵比寿アートカフェフレンズで催されたようです。三谷晃代さん、渡辺秀吉さん、緑川真さん、藤正樹さん(藤さんだけソロの歌唱が見つかりませんでした(^^ゞ)のかなり懐かしい曲を、2018年現在の歌唱でお聴きください。緑川真さんだけ当時の面影がないような気がするのはぼくだけでしょうか……。まずは三谷晃代さんのデビュー曲『絶交』から。つづいて渡辺秀吉さんのデビ [続きを読む]
  • 頭が良くないとミステリー作家は務まらない?
  • 読書の秋はまだ続きます。またもや読書日記になりつつある当ブログですが、「堪えてよぉ!」と和歌山弁で呟いたところで本題に入りまするぅ〜。今回読んだ岡崎琢磨さんの新作『夏を取り戻す』は、ライトノベル色の強かった『珈琲店タレーランの事件簿』とは違って本格ミステリー仕立てになっている。夏を取り戻す (ミステリ・フロンティア)作者: 岡崎 琢磨出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/09/28メディア: 単行本21世紀 [続きを読む]
  • おなじみの小路幸也さん!
  • 夜がだんだん長くなって来たので、ぼくの「読書の秋」はまだまだ続いております。今回はおなじみ小路幸也さんの新作『春は始まりのうた マイ・ディア・ポリスマン』。『マイ・ディア・ポリスマン』シリーズ(になるのかな?)の第2弾です。春は始まりのうた マイ・ディア・ポリスマン作者: 小路幸也出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2018/10/11メディア: 単行本東楽観寺前交番に赴任して来てから3回目の春を迎える宇多巡巡査の周 [続きを読む]
  • 故郷和歌山での地震……。
  • 11月2日の午後4時54分頃 故郷和歌山県と徳島県で最大震度4を観測する地震がありました。震源は紀伊水道のようです。ぼくは今日まで気付いてなかったのでちょっと心配になりましたが、幸い、大きな被害が出るほどの規模ではなかったので安心しました。ただ、揺れが観測された範囲の広さにはビックリしました。東は静岡県から西は山口県まで、東海・北陸・近畿・中国・四国地方の大半で、震度4〜1の揺れが観測されたのです [続きを読む]
  • 辻村深月の原点回帰?――『かがみの孤城』読了〜!
  • かがみの孤城作者: 辻村 深月出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2017/05/11メディア: 単行本辻村深月著『かがみの孤城』を読んだ。2018年の本屋大賞第1位の作品である。辻村さんは『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞して作家デビュー。メフィスト賞は講談社が主催する未発表小説を対象とした新人賞だが、一般公募とは違い、応募期限が定められていず、編集者が直接応募作を読んで選考するという、「持ち込みを制 [続きを読む]
  • JOYEUX HALLOWEEN〜!
  • 毎年おなじみ、ぼくが勝手にハロウィンのテーマソングだと決めているさだまさしの『パンプキンパイとシナモンティ』です。昨年と全く同じ動画になりましたが、さださんご本人歌唱の動画はこれしか見つからないので……(^^ゞ。 JOYEUX HALLOWEEN〜!こちらはおまけ。1987年デビューの女性アイドルグループ、パンプキンのデビュー曲『ブレッジハート(誓約)』★    ★    ★そろそろあちこちのブログで年賀状が話題に [続きを読む]
  • 『居酒屋ぼったくり 10』読了〜!
  • 居酒屋ぼったくり〈10〉作者: 秋川 滝美出版社/メーカー: アルファポリス発売日: 2018/09/01メディア: 単行本おなじみ秋川滝美さん著『居酒屋ぼったくり 10』を読ませて頂きました。秋川さんご本人によると、この作品はWEB上ではすでに完結を迎えていたものだそうで、書籍版でもそろそろ佳境に入って来たようです。ネタばれになりますが、要と美音の関係が一気に進み、それが、残される馨にも影響を及ぼし、それぞれに新たな人 [続きを読む]
  • 寒くなりましたねぇ……。
  • いやあ、めっきり寒くなりましたね〜! いつものように薄手の長袖シャツ1枚で買い物に出掛けたら、「寒っ!」 夏の半端ない暑さが嘘のようですよね〜。道行く人を見てみると、ジャケットやブルゾンを着込んでいる人も多く、それも、前のボタンやファスナーをしっかり閉じて……。中にはマフラーに近いものを巻いている人まで……。ニットのセーターは早すぎる気がするし、今の時期、着る物に困りますね。で、キャッツ★アイの『 [続きを読む]
  • 路面電車が走る街の風景……。
  • ポルトガルの首都リスボンの街を走る路面電車……。今風の低床式トラムではなく、ガタゴトと揺れるレトロな車体です。以前、リスボンの街に行きたいと思ったことがありました。この路面電車に揺られて街中を巡ってみたかったのと、ファド・レストランで本場のファドを聴いてみたかったから。細い路地を建物スレスレに走ることもあれば、自動車に行く手を阻まれ、その自動車が動くまで止まって待つというノンビリさ加減、どこか時間 [続きを読む]
  • 使”わ”ないものならば……。
  • 年の瀬が押し迫って来てからあたふたしないために、また、あまりにも寒くなって億劫にならないうちに、少しずつでも大掃除を始めておかなければという声が、あちこちのブログから聞こえて来るようになりました。今年も残り2か月半ですもんね〜。来月早々には年賀はがきも売り出されることですし、そうなるともう、年末に向けてまっしぐらですよね〜。そこで、どこから手を付ければ良いか、どこを重点的にやれば良いか、反対に、普 [続きを読む]
  • 今頃こんな曲が聴けるとは!
  • 久々にかなりマニアックな曲です。ご存知の方は50代以上の「スター誕生」好きだけかもしれません。松田新太郎のデビュー第二弾(であり、ラスト・シングルでもある)『太陽がいっぱい』! (松田新太郎については、これまでにも何度か書いてますね。)松田新太郎はスター誕生で優勝し、1974年2月1日、ポリドール(現ユニヴァーサル?)から『君でいっぱい』でデビューしました。ちなみに事務所はサン・ミュージックで、彼 [続きを読む]
  • 読書の秋、満喫中〜!
  • またまた読書日記みたくなってしまって申し訳ありません。ぼく自身の個人的備忘録も兼ねているので、どうかご勘弁ください。涼しくなって来たので、「食欲の秋」とともに「読書の秋」を満喫しております。「芸術の秋」や「スポーツの秋」は不得手なのでやりませんけどね……(^^ゞ。で、『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズに続いて読んだ本。これも恒例、小路幸也さんの『花咲小路商店街』シリーズ、今回は『花咲小路三丁目北角 [続きを読む]
  • 並外れて頭が切れるのも良し悪しで……。
  • 先日来読んでいた『ビブリア古書堂の事件手帖』、最後の第7巻まで読んでしまいました。ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)作者: 三上 延出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/02/22メディア: 文庫ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)作者: 三上 延出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/01/24メデ [続きを読む]
  • 緊急、テレビON AIR情報〜!
  • 緊急でテレビのON AIR情報をお伝えします。今夜あるいは明日夜の情報ですのでお見逃しなく〜!まず、先日金井夕子さんがゲスト出演された東京MXの「ミュージック・モア」が、今日10月5日(金)の夜9:30〜10:00に、「東京MX2」の方で再放送されるようです。前回は「東京MX1」でしたが、今回は「東京MX2」ですのでお間違えなく。前回見逃してしまった方、もう一度見たい方は是非どうぞ!もうひとつ、数ヶ月前にBS12 [続きを読む]
  • 親子や兄弟姉妹の関係って……。
  • 向日葵のある台所作者: 秋川 滝美出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/08/30メディア: 単行本【内容紹介(アマゾンより)】「学芸員の麻有子(46歳)は、東京の郊外で、中学二年生の娘・葵とともに、穏やかに暮らしていた。そんな折、麻有子の姉・鈴子から「母が倒れたので引き取って欲しい」と電話があった。母とも姉とも折り合いが悪く、極力関わらないようにしてきたのに―。姉の勝手な振る舞いにうんざりしつつも、受けざるを [続きを読む]
  • またも巨大台風24号接近!(映像追加)
  • またも巨大台風24号が日本に接近、そして列島縦断の可能性があるようです。先日来の地震や台風で甚大な被害を受けた地域にもまた影響しそうな気配ですね、十分に警戒しましょう。予想図によると、日本に接近してからは1日で一気に九州から北海道まで駆け抜けるようですね。速度が速ければ、空模様が急激に変化して、強風が吹いたり豪雨が降ったりするかもしれません。十分な備えと早目の避難が大切ですね。被害を出さずに通り過 [続きを読む]
  • 電力やガスの自由化に伴う詐欺電話にご注意を!
  • 電力やガスの自由化に伴い、新たな詐欺電話が増えているようです。ご注意ください。実は今日、うちにもかかって来ました。「東京ガス」を名乗る女性が、まずガスの契約者であるぼくのフルネームを言って本人確認をしたあと、「実は大切なお話がありまして、お時間よろしいでしょうか?」と来たので、「どうせガスと電力の請求・支払先を一本化しろ」というような話だろうし、それならわざわざ聞く必要もないなと思い、その旨を伝え [続きを読む]
  • 遅ればせながらハマってます!
  • ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)作者: 三上 延出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/03/25メディア: 文庫以前から気になっていて、いつか読みたいと思っていた三上延著『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ、第1巻を読んだらしっかりハマってしまいました。続けて、現在刊行されている第7巻まで読もうと思っています。ちなみに、この作品は元々20代の男性読者 [続きを読む]
  • ジャ〇ーズ事務所に激震?
  • それほどの興味もないのですが、ジャ〇ーズ事務所の後継者に滝沢秀明が指名されたとかで、昨今の芸能ニュースを賑わしてますよね〜。近藤真彦や東山紀之などが噂されていただけに、どういう経緯でタッキーに決まったのでしょうね。マッチは数年前、半ば事務所のゴリ押しみたいな形で紅白に出場して大トリを取りましたよね。事務所で大事にされてるものだとばかり思っていましたが、もしかしたらあれが、ジャニーさんの用意した「最 [続きを読む]
  • ちょっと買う気にはなれなかったけど……。
  • ときどきヘンテコリンな味のものが発売される、ご存知「一平ちゃん」シリーズですが、今月24日のお月見を前に、「焼きうどん」で次の2種類が発売されました!「一平ちゃん夜店の焼きうどん 十五夜お月見 みたらし団子味」と「一平ちゃん夜店の焼きうどん 十五夜お月見 あんこ団子味」。焼きそばではなく焼きうどんなので、「みたらし団子味」は甘塩っぱくてそれなりに行ける気がするのですが、あんこ団子味はどうでしょうね [続きを読む]
  • 猛烈台風21号!
  • 猛烈台風21号は4日正午頃に徳島県南部に上陸したようですね〜。郷里の和歌山市でも、一部避難勧告が出されている地域があるようです。今回の台風はスピードも速いらしく、空模様が急激に変わることもあるそうです。十分にご注意ください。「危ないかな?」と感じたら早目に避難した方が良いかもしれません。外出も、緊急の場合を除いては避けた方が良さそうですね。東京も、今朝から雨足が強くなったり弱くなったりで、今は風も [続きを読む]
  • この絵を見て何を感じますか?
  • 突然ですが、この絵を見て何を感じられますでしょうか? 以前Twitterでも話題になったそうですが、ぼくは先日、北斗晶さんのブログで見つけました。おそらく、ワンちゃんを飼ってらっしゃる方、飼っていないまでもワンちゃん大好きな方とそうでもない方とでは感じることが違って来るのではないかと思います。北斗さんのブログのコメントもそんな感じでした。ぼくのブログにもコメントを寄せて頂けると有難いです。よろしくお願い [続きを読む]
  • 60代は白秋、そして耳順か……。(8月27日追記あり)
  • 音楽でもドラマでも映画でも小説でも「青い春(青春)」ばかりがもてはやされますが、「朱い夏(朱夏)」や「白い秋(白秋)」「玄い冬(玄冬)」という言葉もありますよね。50代終わりから60代は「白秋」の世代だそうです。きれいな言葉ですが、ちょっぴり淋しさも感じますね。エネルギーを燃やし尽くした朱夏の時期が終わって一息付く頃でしょうか……。60代はまた「耳順(他人の言うことに反発を感じず、素直に聞けるよう [続きを読む]