Charlie さん プロフィール

  •  
Charlieさん: MONOCHROME−モノクローム
ハンドル名Charlie さん
ブログタイトルMONOCHROME−モノクローム
ブログURLhttp://monochrome097.seesaa.net/
サイト紹介文国内各地で撮影のモノクロ写真を展示中。一部、ロシア・サハリンの写真も在り。
自由文住んでいる稚内や、その他の訪問先の気に入った風景やモノの写真を展示中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1026回 / 365日(平均19.7回/週) - 参加 2009/04/03 19:42

Charlie さんのブログ記事

  • 「JAPAN'S OLDEST BRAND」:<サッポロラガービール>(2018.11.25)
  • ↓広島で頂いたモノ…「こうして観ると…ラベルがなかなか好い…」と、思わず写真に収めてしまった…↑当初、広島県内の酒造会社の製品らしいモノを頼んだが、品切れだった…眼に留まったコレを御願いした…↓コレ…北海道内では出くわす機会が少ないような気がしないでもない…↑「全国展開」というメーカーの製品…「地域毎の好みに若干の差異」ということで、北海道内と他地域で眼に留まるモノが異なるという場合も在るのかもし [続きを読む]
  • 「65RUS」:雪と氷の中で…(2019.01.17)
  • ユジノサハリンスクで視掛ける車輛には、欧州諸国で見受けられる形である「横長」のナンバープレートが前後に着けられている。ナンバープレートは左側に「А000АА」という具合に「アルファベット1文字+3桁の数字+アルファベット2文字」という組合せの、各車両の登録番号が入る。右側には、車輛が登録された地域のコードが入る。サハリン州では、そのコードは「65」だ。そしてその下に、ロシア国旗と「RUS」という略号が加わる [続きを読む]
  • 降雪:レーニン広場周辺(2019.01.17)
  • 俄かに「氷点下一桁」に気温が上昇(?!)していたが、また「氷点下二桁」に復した朝…戸外へ出れば雪が交じっていた…↓未だ暗い午前8時頃の空に舞う雪が画でも判る感じだ…↑未だ輝いている“ヨールカ”(ロシア流のクリスマスツリー)の奥、コート姿のレーニン像も肩や襟に雪が被ってしまっている…↓コムニスチ―チェスキー通との交差点側に廻り込んでみた…↑車輛の通行が「増え始める…」という時間帯に入ろうとしている…ユジノ [続きを読む]
  • 「備忘録」…(2019.01.17)
  • 一寸、気付いた…ブログ記事の総本数が2500本を超えた…2016年4月に始め、2019年1月までの「34ヶ月間」であるから「1ヶ月間平均で74本」である。「34ヶ月間」は「2年10ヶ月」に相当し、「1年=52週」とすれば「144週間」に相当する。とすると「1週間平均で17本」である。ということは「1日平均2本半弱」になる。記事1本に関して、1枚の写真を掲載して何事かを綴る他、何枚かを1本の記事に掲載することも在る。特段に何か決めている [続きを読む]
  • 銀杏の大樹…:鹿児島神宮(2018.11.27)
  • 日豊本線の隼人駅から少し進むと、「大隅国一之宮」とされる鹿児島神宮が在る…↓非常に大きな銀杏が在った…↑暫し見入ってしまった…鹿児島神宮の境内には、非常に大きな木が幾つも見受けられた…何か「天地の力」が渦巻いているかのような感覚を覚えた…古くからの神社を訪ねてみるということが、この時の旅を通じてかなり好きになってしまった… [続きを読む]
  • クロガネモチ(2018.11.27)
  • ↓鹿児島の<仙巌園>の辺り…<尚古集成館>側敷地で視掛けた…↑何やら不思議な外観の庭木だ…「クロガネモチ」と呼ばれる木だという…↓九州方面ではポピュラーな木であるようだ…外観が強く記憶に残った…他方で「クロガネモチ」という名は、直ぐに忘れてしまう…こうして記事にして記録しておきたい… [続きを読む]
  • <ОСТРОЖНО:ВОЗМОЖЕН СХОД СНЕГА И НАЛЕДИ С КРЫШИ>(2019.01.15)
  • ↓朝8時台のレーニン通…↑ビルの軒下に看板が据えられている…通の灯り等が綺麗にボケた面白い画になった…↓こういう状態で据えられているが、近付いて立止り、ゆっくり視なければ書いてある文字が読み悪い…やや独特なステンシルの字体…冒頭の「ОСТРОЖНО」(アスタロシナ)は「注意」で、ここで区切りになる…以下の「ВОЗМОЖЕН СХОД СНЕГА И НАЛЕДИ С КРЫШИ」(ヴァズモージェン スホート [続きを読む]
  • 「お好み焼き」:広島駅の傍…(2018.11.25)
  • ↓最近になって「酷く懐かしい…」という感じになって来た代物の写真…↑広島駅の傍…広島に到着した夜と、広島を発つ直前の昼…2回立寄った店…画は2回目の方で、「よりヴォリューム感を…」と「麺の大盛」というのをお願いした方のモノだ…「広島駅」という場所柄、方々の人が通り過ぎる関係か、「広島では余り使わない表現」であるらしい「広島風お好み焼き」というように店の前には書かれていた…「お好み焼き」と聞くと…個人 [続きを読む]
  • 壁と壁との間…(2019.01.15)
  • ↓右側と左側に壁…通路的になっている場所の向こうに、小さな建物の壁…少し向こうの駐車場の奥に集合住宅の建物の壁…↑色々な壁が各々に在って、そこに空間が閉じ込められているような…不思議な風情だ…↓左右の壁の間は通路風になっているのだが…雪が多くなる時季に、積もる雪を捨てる関係上、また屋根からの雪や氷が落下する可能性も高い関係上、フェンスのようなモノを置いて「通行禁止」にしてしまう…未だ暗い午前8時頃 [続きを読む]
  • 桜島:雲間の光と噴煙と…(2018.11.27)
  • ↓<仙巌園>の辺りに出て、海岸へ歩いて桜島を眺めた…雲間に光が漏れ、噴煙が上がっている…↑これは広角ズームレンズの画…↓噴煙がやや多い傾向だった様子だ…↑これは50?レンズの画…海岸でゆったりと桜島を眺め、何となくレンズを替えながら写真を撮っていた…<仙巌園>の辺りの国道だが…車輛の通行量が多く、他方で横断歩道の信号待ちが、「こら!!国道管理者!!」という気分になる程度に酷く長い…桜島の眺望…色々なパタ [続きを読む]
  • <さくら> (800系) :博多駅(2018.11.26)
  • 大分県内から博多駅へ移動し、更に新幹線で鹿児島中央駅を目指すことにした…↓博多駅の新幹線ホームに「800系」が姿を見せた…↑新幹線の列車が発着するホームの端側で、斜め下に在来線の列車が行き交う様子が視える場所だった…↓博多駅を始発、終着とする列車が入るようになっている「行き止まり式」なホームが1本在って、利用した列車はそこに現れたのだ…「800系」というのは、「JR九州が管轄する新幹線区間」、博多・鹿児島 [続きを読む]
  • <酒都 西條>:マンホールの蓋…(2018.11.25)
  • 広島から山陽線を東へ…西条駅が在る…駅の近所は、山陽線を輸送手段として利用し易かったということから、嘗ての宿場町で酒造業が盛んになって、現在でも酒造会社が立地している“酒蔵通”という通称になっているエリアが在る…西条の“酒蔵通”には、江戸時代に「宿場町の酒造家」であった場所の伝統を明治、大正、昭和、平成と受継いで酒造業を続けているという会社も在る―その会社の酒を求め、土産として友人に配って好評を博 [続きを読む]
  • 「消灯」の前後…:レーニン広場(2019.01.13)
  • 休日の朝…「好天!?」と何となく戸外に出てみた…↓氷点下20℃台…冷えた朝の午前9時前だ…↑未だ広場の灯り…ヨールカも含めて煌々と輝いているが、空が少し明るくなっている…↓そして間もなく灯りは消えた…逆に「点灯」は午後6時15分辺りなのだが…「消灯」の様子は余り視たことがなかった… [続きを読む]
  • <パンケーキ>…(2019.01.12)
  • 外に出て…住まいへ引揚げようという場面で…通り道に看板を視掛けて不意に思い出した…「そうだ!!アレが御無沙汰で…丁度良い…通り道だ!」と発作的に…↓立寄った店で頂いてしまった…↑明確な理由等無く、本当に「何となく…」で御無沙汰してしまっていた<パンケーキ>だ…↓イチゴのジャムと練乳が添えられる…↑こういう状態で供され、上の画のように適当に点けて頂くのだ…この他にハチミツが添えられるというのも選べるの [続きを読む]
  • N.V.ルダノフスキー胸像(2019.01.01)
  • ↓映画館<コムソモーリェツ>の東隣りに在る緑地に据えられた胸像である…↓なかなかに貫録が在る風貌だと、胸像を視る都度に思う…↓「ロシア海軍の功労者」とされるネヴェリスコイの下で、サハリン南部の現地調査を手掛け、詳細な記録を残したのがこのルダノフスキーである…↑もう少しばかり知名度が高まっても好いと何時も思い、時々こうやってブログで紹介している…そんな意図も在るが、単純に「画になる胸像…」というよう [続きを読む]
  • V.M.ゴロヴニーンの胸像(2019.01.01)
  • ↓久し振りに胸像を眺めた…↑サハリンスカヤ通とレーニン通とが交差する辺りの映画館で入場券を求めたが、上映まで時間が在って、近隣を少々散策したのだ…↓何時もながら、凛々しい仕上がりの胸像だ…「日ロ交渉史」というようなモノに大きな足跡を記す形となったゴロヴニーンの胸像を、穏やかな1月1日の空の下で眺めたが…今年の両国関係や地域間関係はどのような按配になるのか…漫然と想っていた…ところで…持っている中では [続きを読む]
  • <プロスタブルゲル>にハンバーグを1枚追加…(2019.01.09)
  • 夕刻に少し歩き廻り、住まいへ引揚げようとしていた…空腹を覚え、何処かに寄って食事を摂ることを考えたが…「通り道」によく寄る店が在った…当初は他の場所を思い描かないでもなかったが…立寄ってしまった…↓これを頂いた…↑「レギュラー」という感の<プロスタブルゲル>にハンバーグを1枚追加…時々頂きたくなる…このメニュー…手にした時に「微妙に重い」という感じになる訳だが…酷く満足感は高い!↓実際に頂いて美味い [続きを読む]
  • 「Я〓ПАРК」(I LOVE PARK)(2019.01.09)
  • ↓<ガガーリン公園>の園内である。↑座ると冷たそうなベンチが、何となく好い風情に視えた…↓気候の好い時季には、誰かが大概はベンチに腰を下ろしているが…現在は誰も居ない…↑座面に雪が被ってはいるが、多量の雪が続いて積もっているのでもないので、ベンチは利用可能な状態だ…↓何箇所かに在る、この看板…何となく好い…↑「Я〓ПАРК」で「I LOVE PARK」という訳だ。「ПАРК」(パルク)は「PARK」(パーク)で「公 [続きを読む]
  • 氷の“十二支”:ガガーリン公園(2019.01.09)
  • 「今シーズンはガガーリン公園の飾りに“力が入っている”という感じで、なかなかに好評らしい…」と聞き及び、夕刻にガガーリン公園へ足を運んでみた。↓園内の歩道脇に、何やらオブジェが据えられ、照明に浮かび上がっている…↓「何のオブジェ?」と思えば「氷の彫刻」で、題材はイノシシだった…↑今年の干支である。今年は「亥年」だ…↓歩道脇に幾つものオブジェが並ぶので、歩を進めて隣のモノを視ると…犬が…↑橇でも曳く [続きを読む]