ミホ さん プロフィール

  •  
ミホさん: ペイントから始まる素敵なライフスタイル提案
ハンドル名ミホ さん
ブログタイトルペイントから始まる素敵なライフスタイル提案
ブログURLhttps://cherrybeans.info
サイト紹介文アニースローンチョークペイントを使ったインテリア、写真撮影用ボードの情報サイトです。 。
自由文ペイントショップの情報サイトです。
http://cherrybeans.jp オンラインショップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/04/04 01:23

ミホ さんのブログ記事

  • パリで見つけたカフェのHPは写真撮影に参考になる写真ばかり
  • パリに旅しました。 9月にパリに行きましたが、泊まっていたホテルが、パリ6区のサン=シュルピス教会の近くだったので、歩いているときに見つけたのがCafe 「ピエール・ジェロニミ」。去年できたらしく、まだガイドブックには載っていないけど、WEB上では行った人が記事に書いている人気のお店です。行った人を虜にするところです。 ランプの可愛さで朝市に行く前に通りがかりに見つけました。まだ朝早かったので、開店前で外か [続きを読む]
  • 写真撮影用ボードの新作効果
  • 写真撮影用ボードを使うメリットって何? インターネットを通して人に何かを伝える時に写真は重要な役割をします。写真があれば、写真を見て先を読むかどうかを決める決定打になります。 印象です。 その印象を作るのが、見せたいものより意外と周りの背景によって人って持つ印象が変わるのをご存知ですか? 文字で見せる場合は、人は文字を読んで情報を得ますが、写真は一瞬です。その一瞬で、何が写っているのかを判断し、自分 [続きを読む]
  • フォロワー2万5千人がつく写真の撮り方
  • 写真の下地はアニースローンチョークペイントで・・・ 先日参加した二階堂志紀さんのお茶会で、上の写真をスマホで撮影しました。志紀さんテイストの綺麗なバラと紅茶の写真です。この写真をどんな風に撮られるのか、色々なポイントを惜しげも無く話されました。そこまで言っていいの?ぐらいにきっと沢山の方がへぇ、そうなんだって思うことまでも。 そうそう、写真に撮る時の紅茶の秘訣までも・・へぇがいくつもありました。 使 [続きを読む]
  • フランス ジベルニーとアニースローンの色名の関係
  • フランスに旅をしました。旅の目的の1つはアニースローンチョークペイントとフランスの色目の関係をこの目で見たいという夢がありました。 アニースローンさんはフランスアンティークが好き アニースローンチョークペイントの生みの親のアニースローンさんはイギリス人女性でありながら、フランスアンティークなものに憧れていたのでフランスにゆかりのある色名をつけたと聞いています。ピンクはアントワネットとかブルーにナポレ [続きを読む]
  • 造作の洗面台を塗装したいんですが、の質問。
  • 造作の洗面台をアニースローンチョークペイントで塗装したいんですが、塗れますか?とお客様からの質問がありました。 アニースローンチョークペイントは自然塗料 アニースローンチョークペイントで造作の洗面台は塗ることができます。実際にうちのショップの洗面台は造作で作ってもらったものをアニースローンチョークペイントで塗装しました。4年経っていますが、変わらずに使えています。 ただ、正直に言いますと、天板はお勧 [続きを読む]
  • 造作の洗面台を塗装したいんですが、の質問。
  • 造作の洗面台をアニースローンチョークペイントで塗装したいんですが、塗れますか?とお客様からの質問がありました。 アニースローンチョークペイントは自然塗料 アニースローンチョークペイントで造作の洗面台は塗ることができます。実際にうちのショップの洗面台は造作で作ってもらったものをアニースローンチョークペイントで塗装しました。4年経っていますが、変わらずに使えています。 ただ、正直に言いますと、天板はお勧 [続きを読む]
  • お弁当グランプリに撮影用ボード一役買いました!
  • (ストーン風ボードをご利用) お客様のちあきさんから昨年のヤマサお弁当グランプリに選ばれたと聞いたのは今年の春でした。 とても嬉しい報告です。 その後から知ったのですが、ちあきさんはフルタイムで働く方だったんです。 こんなにも素敵に毎日お弁当を作られてお弁当アプリやインスタグラムに投稿されているので、フルタイムで働いている上にやっていると知って、かなりびっくりしました。忙しい中、家族愛が溢れているお [続きを読む]
  • パリ3区マレにあるサロンドテのインテリアに夢中 
  • 写真を見て、絶対行きたいと思った場所 パリに旅する前、旅のコーディネーターの桂子さんが、FBにここの写真をあげていて、ぜひ連れて行ってほしいと伝えた場所。パリ3区 マレにあるサロン・ド・デ 「Miss Marple」壁にかけられている肖像画は「アイリス・アプフェル」ファッションアイコンで有名な94歳のもの。まさにここは大人の空間なのです。 サロンド・テとカフェの違い? サロンドテとカフェの違いって何?って思ってい [続きを読む]
  • すぐ使える 写真撮影用ボードワークショップ10月23日開催
  • 写真撮影用ボードってどこでも使える。 写真撮影用ボードは写真を撮りたい時、背景が決まらない時、1枚あれば、どこでも撮影できるので、とても便利な道具です。 撮りたいものがあると、ボードがあれば、自分のイメージに合わせてセッティングをするだけでOK。 何にしようかと迷う前にあれで撮ろうとなる。ボードと向き合っていると、 ボードも自分のアシスタントのような役割に変わってくる。 写真撮影用ボード ストーンボード [続きを読む]
  • すぐ使える 写真撮影用ボードワークショップ10月23日開催
  • 写真撮影用ボードってどこでも使える。 写真撮影用ボードは写真を撮りたい時、背景が決まらない時、1枚あれば、どこでも撮影できるので、とても便利な道具です。 撮りたいものがあると、ボードがあれば、自分のイメージに合わせてセッティングをするだけでOK。 何にしようかと迷う前にあれで撮ろうとなる。ボードと向き合っていると、 ボードも自分のアシスタントのような役割に変わってくる。 写真撮影用ボード ストーンボード [続きを読む]
  • パリ アスティエで見た 色合わせ
  • アスティエは見て楽しむだけの予定だった パリに行ったら、行って見たいと思っていた、「アスティエ」の陶器ショップ。 陶器を持ち帰るのは自信がなかったし、高価だと思っていたので、見るだけと決めていた。ディスプレイを見るだけでもきた価値があったと思った初日。 最終日 一緒に旅した人がもう一度店を訪れるというので、ついて行き、カップと小さなお皿を2セット買ってしまった。 アスティエが世界中で愛される訳 手に取 [続きを読む]
  • パリのホテルから学ぶアニースローンカラーの使い方
  • パリに行ってきました。 パリに行くきっかけになったのはカリグラフィーとアニースローンチョークペイントのコラボワークショップに参加していただいた、パリの旅のコーディネーターの広瀬佳子さんとの出会いでした。 「アニースローンのカラーはフランスっぽく、フランスでは色々なところで見る色だわ」という一言。 ジベルニーというアニースローンの去年出た色はフランスのジベルニーという「モネの生家」があることで有名なと [続きを読む]
  • 記録に残す写真はきれいに残したい!
  • 写真はスマホで簡単に撮影される時代になりました。いつでもどこでも写真を撮る人が増え、グッと写真が自分達の生活に密着してきました。 仕事で撮影する人はもちろん、自分の記録用に撮る写真も増えてきました。 人は見たことが一番頭に残る習性があり、言葉や音で残すより印象が残るそうです。 写真を見るとその時の感情や様子までも記憶を呼び起こすことができます。 食べてしまうものは形が残らないからステキな形で残すとよ [続きを読む]
  • 楽しかったというお客様の声が嬉しい写真撮影用ボード ワークショップ
  • 写真撮影用ボードのワークショップを開催しました。アトリエでのワークショップは少人数でほぼプライベートレッスンのような感覚で行なっています。 チェリービーンズ は兵庫の加古川という町にあります。来られる方は結構遠いところからお見えになる方も多いです。新幹線に乗って来られる方もいらっしゃいますし、1時間以上かけてお越しいただくことも多いです。 せっかく遠く、時間とお金をかけてきていただくので、「使えるもの [続きを読む]
  • ボードの使い方が一目でわかるインスタグラムの紹介
  • 最近、写真撮影用ボードはまだまだ認知がされていない商品だと実感しました。初めて知りましたという声を何人かからお聞きしました。自分の周りでは仕事で写真を撮って、WEBにあげている人が多いし、写真撮影用ボードを使っている方も多いので、当たり前のように発言していましたが、まだまだ生活の中で浸透しているものではないと実感。 もう一度、写真撮影用ボードのことを書いてみようと思いました。 写真撮影用ボードは作品や [続きを読む]
  • リースを透明感を出して撮影したい方のお悩み解消するには
  • 商品撮影する時はその商品が輝く場所で撮影したいものです。 リースが飾られる場所は「光が当たっているドア」や「壁」、玄関、リビングなどで、インテリアの決めになることも多い。 リースを求めるお客様は 好みの色や雰囲気がよくわかる写真があると、心が動きます。 「これをどこに飾ろうかしら」と。 そのためには「透明感のある写真が撮りたい」とチェリービーンズの写真撮影用ボードを選んでくださったのが、朋美さん。 と [続きを読む]
  • 写真撮影用ボードスタンドはミニスタジオ感覚でどこにでも設置可能
  • チェリービーンズの写真撮影用ボードスタンドはテーブルさえあれば、そこでミニスタジオが作れます。 撮影する環境がないとお悩みの方もこの上では非日常が作れます。 チェリービーンズの写真撮影用ボード9枚板と呼んでいる 60×55.5×0.55?のサイズの板を写真撮影用ボードスタンドにはめ込んで世界観を作っています。 水平垂直にはめることができます。 ボードを立てかけるだけでは作れない世界観が作れます。 このよ... [続きを読む]
  • ウォールペイントとチョークペイントの違いは何?
  • アニースローンチョークペイントは炭酸カリシウムを原材料にする自然塗料です。アニースローン社では壁、床、天井用のペイントとしてウォールペイントが2年前に誕生しました。ウォールペイントはワックス成分がペイントにすでに入っている商品です。 どちらも炭酸化カルシュウムを主原料とする自然塗料です。色目も同じ色素を使っているので、共通色になります。 2つの違いはウォールペイントには仕上げ剤のワックス成分がすで [続きを読む]
  • 写真撮影用ボード、組み合わせ自由に選べるようになりました。
  • 写真撮影用ボードですが、今までは片面が筋ありのボードでしたが、両面お好きな加工を選べる商品を追加しました。 両面お好きな加工を選んで、あなたの世界観の幅、広げてみませんか?  チェリービーンズの写真撮影用ボード、9枚板仕様(55.5x60x0.55?)は薄くて軽いボードです。毎日撮影される方にはさっと出して、さっと撮って、さっと直せるところが人気です。 撮影場所を考えたり、シチュエーションに悩まず、「世界観」を決 [続きを読む]
  • 新商品!!写真撮影用ボード販売開始
  • 撮影時に水がこぼれても汚れてもさっと簡単にふき取ることが出来るのでお料理やお菓子の撮影やお花などに最適のボードが誕生。 60 x 55.5 x 0.5cmの合板の上にシートを貼りつけています。 背景ボードと下地ボードを写真撮影用ボードスタンドに立てて、このシーンを作っています。撮影用ボードでの撮影は大きなものはできませんが、限られた空間の中で、最大限の表現をしてくれます。 さっと出して、さっと撮影できれば、写真を撮る [続きを読む]
  • コンクリート風ボード
  • コンクリート風写真撮影用ボードはペンキでコンクリートの質感を表現しています。本物のコンクリートのように重くなく、厚さ5?のボードにペンキで表現しているので、手軽にお使いいただけるのが特徴です。 モダン、スタイリッシュなシーンにお似合いです。 ボードの種類は主に下記のザイズとなります。 ・6枚板 60 x 37 x 0.5cm 裏は6本の筋入り ・5枚板 80 x 51.2 x 0.5cm 裏は5本の筋入り ・9枚板 60 ... [続きを読む]