蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さん プロフィール

  •  
蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツさん: エクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治
ハンドル名蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さん
ブログタイトルエクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治
ブログURLhttp://shoenda.blog.jp/
サイト紹介文手抜きの話 弊社の失敗の話 技術の話 植物の話 肥料農薬の話 海外資材探訪の話など 愛媛は今治より
自由文安価に庭を造る為に、植木の生産、大型屋外霧発生装置、法隆寺に代表される版築塀、水琴窟、RC塀、潅水装置、水庭、庭鉄道、ステリライザー、特殊照明、RC切削、さらには石の切削まで、庭に関する事ほぼ全てを自社完結できる法人です。特に輸入に関しては今治港まで単独直輸入しております。建築基準法さえも守られず、手抜きが横行し、デザインのみ重視される今日において、弊社の何が他社と違うのか,書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/04/04 13:46

蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さんのブログ記事

  • 鈴木智彦のブログへの名言コメント
  • >それで消費者として密漁品かどうかはどうやって見分ければいいの?アワビを全面的に食べなくなったら真っ当なアワビ漁師が困るよね。本来なら水産庁なり公的機関が率先して、密漁品を流通させない仕組みを作らなければならないのに現状は半ばそれを是認し。産地の地方新聞も密漁品が行われているのに報道をせず、大消費地である東京の卸売業者もそれを知りながら仕入れている。全体が問題を抱えながらも是正せず、皆が少しずつ罪 [続きを読む]
  • 版築上(はんちく)の家の礎石工事の第二弾です。
  •  以前に「版築の完成・・・・石でできた家の基礎」と「版築の基礎・・・さあ家を建てますよ!」というブログを書きました。 で・・・それらに引き続き、来年の春には第二弾の工事に入る予定です。 使われる礎石は下の写真のものです。先のブログの物件よりもさらに大きい約300Kgの石もあります。また使われる礎石の数も前回よりもかなり多くなります。 現在大方の用意ができていますがあと2工程が必要です。今後外の作業場に [続きを読む]
  • 西日本豪雨の被災地の島で嬉しかったこと・・・。
  • 先月後半より私が島の被災地に行けたのは計四日・・まっ、ぼつぼつやっています。最初に・・・とてもうれしかったことがあります。※写真を して頂くと拡大されます。 家と重機の間に大型バイクのタイヤが見えます。バイク好きの私には残念な光景でした。上の写真の現場は、作業中から住人の方は避難されており私は一度もお会いしていません(これからもないと思います)。この写真の位置では土砂の流入方向からして下手で [続きを読む]
  • 明日は西日本豪雨の被災地へ久しぶりに作業に行く!
  • 明日は久しぶりに島へ行きます。その島は弊社のある今治市の瀬戸内海に浮かぶ離島です。私どもは今夏の西日本豪雨のボランティアに宇和島市野村町、松山市堀江、今治市は離島三か所に重機やポンプをダンプやクレーン車はたまた軽トラに載せて行きました。愛媛の被災地に関する報道は、両陛下が見舞いにお越しになられた野村町など主に南の方ばかりがクローズアップされましたが、上の二枚の写真のようにまともな川さえない瀬戸内の [続きを読む]
  • 防草シートねぇ〜 敷いても効果のないところが多いけどね!
  • 庭の草が繁茂するのを防止するために、防草シートなるものを使う方も多いのだが・・・・上の写真は弊社にご相談にみえたお客様の家の庭です。黒い防草シートを丁寧に家の廻りに敷いて、その上に化粧砂利(綺麗な小石)を並べてはみたものの、結局野草がどんどん生えてきた状態であります。ただ地面の野草を取って、表面を綺麗に均して防草シートを敷いたところで、野草の繁茂を完全に防ぐことはまず不可能です。野草の種はすでに地 [続きを読む]
  • 石と土と竹とクズの地下茎が絡み合うコロニーを特殊工具と刃物でカットする!
  • 随分とご無沙汰になりましたDr.陸のコトーの診療所のリフォームの話・・・・・歩みはとても遅いですが、関係者の手でボチボチと進んでいるようです。まあ、私はほぼアドバイスするだけですが・・・。下の写真はホテイ竹とクズが植わって大きなコロニーとなっていたところですが、入口が狭く小型の重機でさえ全くはいりませんので人力でこれを除去せねばなりません。これを老境に差し掛かった女性がやらなければならないのです。と [続きを読む]
  • 定礎の石碑に埋められた銅箱の中の3500万円の金塊!
  •  一昨日よりブロック倒壊女児死亡事件について、お上らの新たな動きがあったようだが、まあそれについては後日書くとして・・・・ 本日は「定礎の秘密」の話。 はいはい・・・・よく見ますよね。そこそこのレベルの施設には大抵これがあるわけです。 で・・・ちょいと訳あってこちらの館長より「これを移動してちょうだい」との依頼があったわけです。でもみんな現場で忙しいので、私がひとりでやることに。まあ、簡単なんです [続きを読む]
  • 大手住宅メーカーSHさんのタイルテラスなどなど・・・
  • ※ 10/24 加筆 今回のブログを読まれた方から、「住宅メーカーの下請けの仕事ですか?」との質問がございましたが、そうではありません。お客様よりの直接のご依頼の物件です。現在のところ弊社では住宅メーカーさんの下請けの業務は行っておりません。まあ、随分とブログをご無沙汰してしまいました。概ね週一更新のブログですが、今回に関してはほぼ月一のレベルですなwwwwえっ!ここまで空いた理由・・ですか?特にござ [続きを読む]
  • 当初予定になかった控え壁をブロック塀に追加してもらう。
  • 上の写真をご覧あれ。新築のお客様の物件である。この土地を分譲する不動産屋さんのほうでお隣様との境界のブロック塀を造る予定になっていたが、当然控え壁(赤い←のところ)は、当初の段階で不動産屋さんの下請けのエクステリア業者の見積りにはなかった。ただ、高槻市で小学生の女児がブロック塀の下敷きになり亡くなってから、日本中で「控えが必要だ、控えがあるか確認しろ」と急に世間の声が喧しくなった。しかしそんな時世 [続きを読む]
  • やっぱり基礎はひっついてないですねぇ! 淡路島の風車倒壊 その3
  • その1とその2に続き、その3でございます。先日、淡路島の風車倒壊現場での、「お上」らの調査が始まったと報道がありました。下の写真をご覧ください。この写真一枚だけでもいろいろなことがわかります。※毎日新聞より引用掲載 まず、上の写真の青い矢印の先のあたりはもともと土に接して埋まっていましたから、土の色が染みこんでいます。さらに青い線で囲んだ部分(特に一番左の大きな囲いの中ははっきりとわかります)にも土 [続きを読む]
  • 今を盛りと「死に花」を咲かす豪雨被災地のサルスベリ!
  • 今治市の被災地・・・・やっと・・・けれども、まだまだ・・・・台風19号、さらには20号に備えての仮の土留めを土石流が一番多く流れてくるであろう往還(おうかん)の交差点に本日せっせと作っては配した。なかでも特に隅部は前と後詰めを千鳥にしてより強化したが・・・・自然の猛威にどこまで効果があるかは甚だ・・・・。だってはるか上方の砂防ダムがもうだめだから・・・・。かといって何もやらないわけにはゆかない・ [続きを読む]