蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さん プロフィール

  •  
蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツさん: エクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治
ハンドル名蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さん
ブログタイトルエクステリアと造園の手抜き工事の話 愛媛は今治
ブログURLhttp://shoenda.blog.jp/
サイト紹介文手抜きの話 弊社の失敗の話 技術の話 植物の話 肥料農薬の話 海外資材探訪の話など 愛媛は今治より
自由文安価に庭を造る為に、植木の生産、大型屋外霧発生装置、法隆寺に代表される版築塀、水琴窟、RC塀、潅水装置、水庭、庭鉄道、ステリライザー、特殊照明、RC切削、さらには石の切削まで、庭に関する事ほぼ全てを自社完結できる法人です。特に輸入に関しては今治港まで単独直輸入しております。建築基準法さえも守られず、手抜きが横行し、デザインのみ重視される今日において、弊社の何が他社と違うのか,書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/04/04 13:46

蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ さんのブログ記事

  • 当初予定になかった控え壁をブロック塀に追加してもらう。
  • 上の写真をご覧あれ。新築のお客様の物件である。この土地を分譲する不動産屋さんのほうでお隣様との境界のブロック塀を造る予定になっていたが、当然控え壁(赤い←のところ)は、当初の段階で不動産屋さんの下請けのエクステリア業者の見積りにはなかった。ただ、高槻市で小学生の女児がブロック塀の下敷きになり亡くなってから、日本中で「控えが必要だ、控えがあるか確認しろ」と急に世間の声が喧しくなった。しかしそんな時世 [続きを読む]
  • やっぱり基礎はひっついてないですねぇ! 淡路島の風車倒壊 その3
  • その1とその2に続き、その3でございます。先日、淡路島の風車倒壊現場での、「お上」らの調査が始まったと報道がありました。下の写真をご覧ください。この写真一枚だけでもいろいろなことがわかります。※毎日新聞より引用掲載 まず、上の写真の青い矢印の先のあたりはもともと土に接して埋まっていましたから、土の色が染みこんでいます。さらに青い線で囲んだ部分(特に一番左の大きな囲いの中ははっきりとわかります)にも土 [続きを読む]
  • 今を盛りと「死に花」を咲かす豪雨被災地のサルスベリ!
  • 今治市の被災地・・・・やっと・・・けれども、まだまだ・・・・台風19号、さらには20号に備えての仮の土留めを土石流が一番多く流れてくるであろう往還(おうかん)の交差点に本日せっせと作っては配した。なかでも特に隅部は前と後詰めを千鳥にしてより強化したが・・・・自然の猛威にどこまで効果があるかは甚だ・・・・。だってはるか上方の砂防ダムがもうだめだから・・・・。かといって何もやらないわけにはゆかない・ [続きを読む]
  • Dr.陸のコトー診療所の夢の跡 リフォーム中!
  • 「プルルルルッ・・・・」昨日の昼前、畑の畦畔に生えたアカメガシワをチェンソーで切っていると携帯が鳴りました。「井出さん! 随分腐葉土が出来たんだけど空いた時間に引き取って貰えません?」「ああ、それなら今日明日のどこかで引き取りに行きます」で、引き取ったのが上の軽トラ荷台に一杯の落葉樹の腐葉土! こいつは弊社の畑に撒きます。さて、件(くだん)の腐葉土の出元はドクターの家の庭・・・・。もともとの診療所 [続きを読む]
  • 発ガン枕木を貫く、ヤマモモの愛・・・いや食欲か!
  • 強力な防腐剤としてクレオソートを塗布(浸漬)した枕木は、園芸用としては使用が禁止されていることはここで何度も書いてきました。※当ブログのカテゴリー 「発がん性の枕木を使う」をご一読くださいませ。以下東京都福祉保健局のサイトより引用クレオソート油及び処理木材の基準クレオソート油及び処理木材の基準は?A:クレオソート油及びそれに含まれる多環芳香族炭化水素のいくつかは、IARC(国際がん研究機関)における発 [続きを読む]
  • バラの誘引ワイヤーを作る・・・・強い、早い、安いの三拍子
  • 読者の皆様。予告通りにブログを書けなくて申し訳ありません。さて、本日のブログはつるバラの誘引ワイヤーの設置の件です。今日の話題のお客様は、もともと他社で施工されていたのですが、ご縁により今は弊社にいろいろとご相談下さいます。下記の塀も他社の施工ですが、そこにつるバラの誘引のためのワイヤーを設置して欲しいのとのこと。はいはい・・・お安い御用です。この手のものは市販の専用の部材がちゃんとありますが、そ [続きを読む]
  • 花壇ほぼ完成 女性三人での植栽工事!
  • 当ブログは更新回数も少ないですが、作業風景が紹介されるのはさらに少ないです。では、今日のブログです。S市の現場でのメインの花壇がほぼ完成しましたが、男性は皆T市の現場に出払ってしまいました。そういうことで雨が止んだのを見計らい、女性三人だけで出動です。メインの花壇内はかなり深さがありますので、土量はなんと約5?(5000リットル)・・・・。写真でもわかるように、この花壇は御影石の座面の出張があり、こ [続きを読む]
  • 花壇の水やりの為のパイプだけれど、こいつはタダモノじゃない。
  • 花壇の工事・・・御覧の通り、花壇の真ん中付近に外殻がコンクリートで本体が鋳物のバルブボックスが「どでん」と鎮座しております。この長さ約60メートルの花壇にはたくさんのバルブボックスが建物側、真ん中付近、道路側と一見無造作に配置されています。建築のほうでもこれをすべて建物側に寄せることも検討したのですが、諸般の事情によりこうなりました。ということで、上の写真の水やり用のパイプラインもあちこちで右に左 [続きを読む]
  • 工場の工事が遅れてアップっぷで、タイル工事のアップで手抜き!
  • ここのところ、かなりバタバタしております。何故かって?実は・・・・下の写真のお客さまのところで、新しい工場の本体がほぼ竣工しました。ゼネコンさんも昨年より一所懸命施工されたのですが、昨年末竣工の予定が今月中となりました。ゼネコンさんが引き上げたあと弊社の工事となるのですが、当然それも予定が狂いました。(※ゼネコンさんの下請けではありません。直接お客様よりエクステリア工事をご依頼頂きました)落成式の [続きを読む]