くろちゃん さん プロフィール

  •  
くろちゃんさん: 数字に強い社長になるポッドキャスト
ハンドル名くろちゃん さん
ブログタイトル数字に強い社長になるポッドキャスト
ブログURLhttp://tsuyoishachou.seesaa.net/
サイト紹介文会計が苦手な中小企業経営者のために、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。
自由文会計がちょっと苦手という中小企業経営者のために、中小企業診断士と税理士が、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。中小企業診断士試験 税理士試験 受験生の方にも、実践的事例として受験対策に役立つ内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/04/04 17:13

くろちゃん さんのブログ記事

  • 第510回 ビジネスに活かすコーチング
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、ビジネスコーチの中城卓哉さんにお越しいただき、中城さんの新刊「すぐに役立つ!コーチングの基本と活用法」から、ビジネスでのコーチングの活用法についてお伺いしました。まず、中城さんがなぜ経営者向けのコーチングの本を書こうと思ったのかお尋ねしたところ、中城さんが約12年間、ビジネス [続きを読む]
  • 「すぐに役立つ!コーチングの基本と活用法」プレゼントのお知らせ
  • この番組にゲスト出演いただいている、ビジネスコーチの中城卓哉さんの新刊、「すぐに役立つ!コーチングの基本と活用法」を先着10名の方にプレゼントいたします。ご希望の方はこちらの応募フォームからお申し込みください。→【プレゼント応募フォーム】なお、お申し込みいただいた方には、メールマガジンを配信させていただきますので、あらかじめご了承ください。また、このプレゼントは、10名の応募があった時点か、平成3 [続きを読む]
  • 第509回 アイディアのつくり方
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「iPod特許侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家」の中から、アイディアの出し方についてお伺いしました。新井さんによれば、アイディアに関し、米国の広告業界の実業家である、ジェームス・W・ヤングが、「アイデ [続きを読む]
  • 第508回 専用実施権の活用
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「iPod特許侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家」の中から、iPod特許侵害訴訟から学ぶべき点についてお伺いしました。新井さんによれば、斎藤さんのような、世にあっと言われるような独創的な発想をする発明家 [続きを読む]
  • 第507回 iPod特許侵害訴訟の問題点
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「iPod特許侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家」の中から、新井先生が同書がレポートした斎藤さんの訴えを通して、裁判所は特許をあまり重んじていないのではと感じたことについてお伺いしました。新井さんによれ [続きを読む]
  • 第506回 iPod特許侵害訴訟の概要
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「iPod特許侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家」の中から、iPod特許侵害訴訟の概要についてお伺いしました。新井さんによれば、アップル社に特許侵害訴訟を起こした斎藤さんは、大学卒業後、大手家電メーカー [続きを読む]
  • 第505回 武器になる特許
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「iPod特許侵害訴訟ーアップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家」の中から、個人発明家が特許を武器にして、どのように巨大企業と戦ったのかということについてお伺いしました。新井先生は、これまで大学で教壇に立ち、学生たちに [続きを読む]
  • 第504回 RPAの今後
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦さんをお訪ねし、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAの今後についてお伺いしました。神谷先生によれば、RPAの目指す姿のひとつの例として、出張したときのメモやデータから出張報告書や出張旅費精算書を作成してくれる、秘書的な [続きを読む]
  • 第503回 RPAのロボットの作り方
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦さんにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAのロボットの作り方についてお伺いしました。神谷先生によれば、RPAを活用するには、“ロボット”(命令の組み合わせ)が必要になるので、RPAを活用する会社には、ロ [続きを読む]
  • 号外 売上日報セミナー開催のお知らせ
  • 号外 売上日報セミナー開催のお知らせ今回は、売上日報セミナーについてお知らせさせていただきます。●開催日時 平成30年12月5日(水)14時00分〜16時00分19時00分〜21時00分(いずれも、同じ内容です)●セミナー会場 高輪倶楽部8階セミナールーム東京都港区高輪3−25−22 高輪カネオビル品川駅高輪口(西側)徒歩1分 → 地図 ●受講料 5,000円(消費税込み)●定員 各回20名限定〇お [続きを読む]
  • 第502回 RPAの導入方法
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦さんにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAの導入方法についてお伺いしました。神谷先生によれば、RPAの代表的なものとして、BizRobo、WinActor、AutomationAnywhere、UiPa [続きを読む]
  • 第501回 RPAの実用化の状況
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦さんにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAの実用化の状況についてお伺いしました。神谷先生によれば、RPAという言葉は2012年ころから海外で使われるようになったということです。その後、2015年ころから [続きを読む]
  • 第500回 RPAとAI
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、中小企業診断士の神谷俊彦さんをにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAと人工知能(AI)についてお伺いしました。神谷先生によれば、最近は、囲碁でプロ棋士を破った人工知能が登場するなど、人工知能の発展が目覚ましいということを多くの [続きを読む]
  • 第499回 RPAの概要
  • このメールマガジンは、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援メールマガジンです。今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAについてお伺いしました。まず、神谷先生にRPAとはどういうものかということについてお尋ねしました。このRPAとは、Robotic Proce [続きを読む]
  • 第498回 NGワード
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」から、NGワードについてお伺いしました。前回、松下さんからお教えいただいた、仕事の満足6ステージのうち、第4ステージの成長の段階にあるとき [続きを読む]
  • 第497回 仕事の満足6ステージ
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」から、仕事の満足6ステージについてお伺いしました。松下さんは、かつて、従業員満足度をパーセンテージで調査したことがあるそうです。しかし、従 [続きを読む]
  • 第496回 辞めるスタッフへの上手な対応
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、スタッフの退職時の上手な対応方法についてお伺いしました。まず、松下さんは、スタッフが退職するときは、必ず退職するスタッフと面談することをお薦めしている [続きを読む]
  • 第495回 プライベートとチームワーク
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、スタッフのプライベートの上手な管理の方法についてお伺いしました。飲食店において、スタッフのプライベート管理は、店長にとっては難しいことであり、中には、 [続きを読む]
  • 第493回 スタッフ教育
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、スタッフ教育についてお伺いしました。松下さんによれば、スタッフは成長を実感すると満足度が高まりますが、研修(OffJT)で学んだことを、現場で実践でき [続きを読む]
  • 第492回 個人目標と評価制度
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、個人目標と評価制度についてお伺いします。松下さんによれば、新人スタッフには、単に、仕事を教えるだけではなく、きちんと目標を与えることが欠かせないそうで [続きを読む]
  • 第491回 店長のリーダーシップ
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、店長のリーダーシップについてお伺いしました。まず、松下さんによれば、店長は自分自身の感情をコントロールしなければならないそうです。松下さん自身も、店長 [続きを読む]
  • 第490回 スタッフに成長を感じてもらう
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんをお訪ねし、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、上手な面接とオリエンテーションついてお伺いしました。まず、採用面接は、きれいな場所で行うことをお薦めしているそうです。例えば、お店のバックヤードで面接を行う [続きを読む]
  • 第489回 応募者もお客さま
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、上手な新人募集の仕方についてお伺いしました。松下さんによれば、まず、お店の雰囲気をよくすることが大切だということです。お店の雰囲気がよいと、いま働いて [続きを読む]