くろちゃん さん プロフィール

  •  
くろちゃんさん: 数字に強い社長になるポッドキャスト
ハンドル名くろちゃん さん
ブログタイトル数字に強い社長になるポッドキャスト
ブログURLhttp://tsuyoishachou.seesaa.net/
サイト紹介文会計が苦手な中小企業経営者のために、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。
自由文会計がちょっと苦手という中小企業経営者のために、中小企業診断士と税理士が、数字に強くなって業績アップするためのアドバイスを配信中。中小企業診断士試験 税理士試験 受験生の方にも、実践的事例として受験対策に役立つ内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/04 17:13

くろちゃん さんのブログ記事

  • 第425回 リーダーの話す力で部下は変わる
  • 第425回 リーダーの話す力で部下は変わる今回は、株式会社CHEERFUL代表取締役で、5分会議を活用した人財育成家の沖本るり子さんにお越しいただき、沖本さんのご著書「相手が“期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書」の中から、リーダー力についてお尋ねしました。まず、沖本さんに、ご著書を書くに至った経緯についてお尋ねしたところ、沖本さんご自身も、かつて、会社勤務時代はコミュニ [続きを読む]
  • 第424回 伊右衛門とコカ・コーラはどちらが賢いのか
  • 第424回 伊右衛門とコカ・コーラはどちらが賢いのか今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、伊右衛門とコカ・コーラはどちらが賢いのか、ということについてお尋ねしました。まず、伊右衛門は特許を取得しているため、そのレシピは公開されているそうです。具体的には、石うすで茶葉を細かくしているということです。 [続きを読む]
  • 第423回 知財コミュニケーション力
  • 第423回 知財コミュニケーション力今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、知財コミュニケーション力についてお尋ねしました。新井先生は、顧問先に知財コミュニケーション力の大切さを伝えているそうです。例えば、特許を取る前にアイディアが外部にもれてしまうようなことを防ぐには、知財に関する知識と、さらに意 [続きを読む]
  • 第422回 敵は身内にあり?
  • 第422回 敵は身内にあり?今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、アイディアの漏洩を防ぐ方法についてお尋ねしました。新井先生は24歳のころ、タクシードライバーをしていたそうです。そのときの経験で、乗客が、生身の人間であるドライバーの新井先生がタクシーを運転していることもはばからず、商取引の重要なこ [続きを読む]
  • 融資勉強会のお知らせ(6月5日(月)13時開催)
  • 号外 「融資勉強会(6月5日(月)開催)のお知らせ私が銀行出身のコンサルタントということもあり、頻繁に、士業の方、開業予定者の方、保険会社の方など多くの方から、融資に関するお問い合わせがよせられています。そこで、これまで受けたお問い合わせなどを交えながら、融資に関する勉強会を開くことにしました。■お申し込みはこちらからどうぞ→【勉強会お申し込みフォーム】■開催日時:平成29年6月5日(月)13時0 [続きを読む]
  • 第421回 アイディアは人に見せた瞬間に腐る
  • 第421回 アイディアは人に見せた瞬間に腐る今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、「アイディアは人に見せた瞬間に腐る」とはどういうことなのかお尋ねしました。この「腐る」という表現は「アイディアの競争力がなくなる」ということの比喩で使っているということでした。そして、新井先生によれば、競争力がなくな [続きを読む]
  • 第420回 透明な防護服
  • 第420回 透明な防護服今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、特許は「知財に着せた透明な防護服」の意味にについてお尋ねしました。特許は、特許を出願した人が発見した技術を守る(そのアイディアを排他的に独占して使用する権利を与えられる)という意味で、「防護服」になるということです。一方、「透明」とは、 [続きを読む]
  • 第419回 特許出願数と会社の利益
  • 第419回 特許出願数と会社の利益今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、特許がなぜ利益に結びつきにくいのかという理由についてお尋ねしました。新井先生によれば、自社の研究によって新たなアイディアを発見したときは、それは特許を申請するものであると考えている方が圧倒的に多いということでした。これについて [続きを読む]
  • 第418回 知財と特許
  • 第418回 知財と特許今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、知財・特許とは何かということについてお尋ねしました。新井先生は、平成5年に弁理士に登録され、弁理士としてご活躍されてこられたそうですが、10年ほど前、ふとある疑問を感じたそうです。その疑問というのは、特許申請のお仕事をしていて、依頼された [続きを読む]
  • 第417回 不正の防止
  • 第417回 不正の防止今回は、税理士の北川知明先生にお越しいただき、北川先生の新刊、「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」の中から、不正防止についてお尋ねしました。不正は起きてはならないものですが、人は心の弱い面があるので、完全に起きないようにするということは、現実的には難しいため、日頃から不正が起きないような対策が大切だということです。その基本的なこととして、不正をしようとする気 [続きを読む]
  • 第416回 減価償却の注意点
  • 第416回 減価償却の注意点今回は、税理士の北川知明先生にお越しいただき、北川先生の新刊、「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」の中から、減価償却についてお尋ねしました。まず、減価償却費の計算については、会計ソフトで計算できるので、それほど負担にはならなくなっているということでした。ただ、どの資産をどのように減価償却するかということは前もって決めることが必要だということです。減価償 [続きを読む]
  • 4月21日開催「経営入門セミナー」のお知らせ
  • このポッドキャストの制作者である六角の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」の発売を記念して、経営入門セミナーを開催します。■申し込み方法:こちらの申し込みフォームにご記入をお願いいたします。→申し込みフォームこのセミナーは、「事業を始めてみたもののこれまで徒手空拳でやってきた。でも、これから会社を成長させていくには、組織としての発展を考えなければならない。そこで、もっと経営について基 [続きを読む]
  • 号外 税務調査などに関するご質問とご回答
  • 号外 税務調査などに関するご質問とご回答今回は、千葉県にお住いのNさまからご質問がありましたので、それにご回答したいと思います。質問:わたしは小さな会社で広報業務全般を担当しております。税務調査を受けた経験がないため不安なのですが税務調査がいつ来ても大丈夫なように対策をしたいと考えています。どこから着手したらよいか、また外部のセミナーに参加する場合はどのようなものを選んだらよいかを教えてほしいです [続きを読む]
  • 「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせ
  • 号外 「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせ私の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が3月22日に発売されました。お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!→【Amazonで注文する】起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識 [続きを読む]
  • 第415回 決算事務
  • この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。今回は、税理士の北川知明先生をお伺いし、北川先生の新刊、「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」の中から、決算事務についてお尋ねしました。 [続きを読む]
  • 第414回 株主総会と税務調査
  • 第414回 株主総会と税務調査今回は、税理士の北川知明先生にお越しいただき、北川先生の新刊、「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」の中から、株主総会と税務調査についてお伺いしました。株主総会は、毎年開かなければならないもので、その時、決算の承認、取締役の重任(いったん退任して、直ちに就任すること)の決議、役員報酬の決定などを行わなければならないそうです。特に、役員報酬は、毎月、一定 [続きを読む]
  • 「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせ
  • 私の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が3月17日に発売されます。ご予約はお近くの書店か、こちらからどうぞ!→【Amazonで注文する】起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識や、経営者の役割、会社組織のしくみから、経営管理の手法や、主な経営戦 [続きを読む]
  • 第413回 小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本
  • 第413回 小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本今回は、税理士の北川知明先生にお越しいただき、北川先生の新刊、「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」についてお伺いしました。北川先生は、大学をご卒業後、会計事務所にご勤務されたそうです。そこでは、いろいろなお仕事をご担当されましたが、お仕事をするにあたっては、実務書などを参考に進めたものの、どうしてもわからずに、上司や税 [続きを読む]
  • 北川知明さんのご著書プレゼントのお知らせ
  • この番組にゲスト出演いただいている北川知明さんのご著書「小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本」を、先着30名の方にプレゼントいたします。なお、このプレゼントの条件として、書籍を受け取られた方には、アマゾンレビューを書いていただくか、フェイスブック、ブログなどで書籍の画像の掲載をお願いいたします。どうぞご協力のほどよろしくお願いします。(画像は届いた書籍の写真を撮っていただくか、こちら [続きを読む]
  • 第412回 IoTと観光産業
  • 第412回 IoTと観光産業今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、IoTと観光産業についてお伺いしました。近年はインターネットを活用して、Uber(自動車の配車サービス)や、Airbnb(民泊を紹介するサービス)などが登場していますが、神谷先生はこのようなサービスにIoTを活用することが進むのではないかと考 [続きを読む]
  • 第411回 IoTと暮らし
  • 第411回 IoTと暮らし今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、IoTの家庭での利用についてお伺いしました。私たちの生活で利用されているIoTの例として、HEMS(Home Energy Management System)があるそうです。これは、家庭の電気製品をIoTでつなぐしくみで、HEMSによって効率的な電気の使い方がわかるように [続きを読む]
  • 第410回 第4次産業革命
  • 第410回 第4次産業革命今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、今後のIoTの展開についてお伺いしました。現在、経済産業省は、ドイツが構想しているような、生産管理を、日本でも行えるようにしようとしているそうです。その生産管理とは、これまでの、ひとつの製品について大量生産を行い、効率化を図るということから、個 [続きを読む]
  • 第409回 中小企業のIoT導入
  • 第409回 中小企業のIoT導入今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、中小企業のIoT導入についてお伺いしました。まず、経済産業省は、日本を、IoTを活用し、情報技術立国にしようと考えているそうです。そこで、同省では、中小企業がIoTをどのように活用しているのかという事例を募っているということです。では、中 [続きを読む]