freya さん プロフィール

  •  
freyaさん: イタリア&フランスのユニークな旅
ハンドル名freya さん
ブログタイトルイタリア&フランスのユニークな旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/freya-tabi/
サイト紹介文イタリア&フランスのユニークな旅情報
自由文イタリアのアグリツーリズモや田舎体験、生活に触れる旅やあまり知られていないイタリアの隠れざる観光をご紹介しています。
フランスは美しい村や小さな村からワインなどグルメな旅をご紹介
ツアーではない個人旅行だからこそ楽しめる旅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/05 00:29

freya さんのブログ記事

  • パリのオシャレなサンジェルマンデプレ
  • ★ パリ左岸・サンジェルマンデプレはパリのデザイナーズが揃う! 日本人観光客はオペラ地区での宿泊が人気ですが、パリの左岸は穴場が沢山!ここサンジェルマンデプレにはブティックホテルやこじんまりとした可愛らしいホテルが多くどちらかというと大きなホテルはほぼなく、アットホームなホテルが揃う街。 そして、サンジェルマンの魅力はなんといってもお買い物!フランスのデザイナーズのお店が揃うので、フランスらしいお洋 [続きを読む]
  • フランス・パリのボンマルシェ
  • ★ パリの左岸 ボンマルシェ歩き〜 ★ 日本人観光客はオペラ地域が人気なので、ラファイエットでのお買い物が好まれますが左岸にはオシャレなボンマルシェがあります。 ラファイエットに負けないほどの広さですが、ややこじんまり・・・・でも食料品は豊富です。紅茶コーナーでは英国のフォートナムメイゾンもあったり・・・・パッケージデザインも可愛らしく迷ってしまいます。私が大好きなチーズコーナーこちらはバター 珍 [続きを読む]
  • フランス ベルサイユ宮殿夏のイベント part2
  • ★ パリにベルサイユ宮殿の夏の風物詩 花火イベント ★ 毎年5月中旬から9月中旬まで開催されている真夏のイベント。 先日の続編ですが、宮殿内のでイベントを鑑賞いただいたあとは、ガーデンへと移動します。 宮殿内での舞踏会再現をご覧にならないかたは、このガーデン入場から花火だけのチケットで入場します。ベルサユイ宮殿の庭園はかなり広いので、花火が始まる前にガーデンの散策!広大な庭園はちょっとやそっとでは回る [続きを読む]
  • フランス ベルサイユ宮殿 夏のイベント
  • ★ ベルサイユ宮殿で夜のセレナーデ&花火を観に行きませんか ★ 毎年5月〜9月の毎週土曜日に開催されるベルサイユ宮殿の夜のイベント。2018年は9月15日が最終日。 まずは・・・セレナーデ。イベントチケット所持者のみ、普段とは違う入口から入館します。 まずはこのようにお客さんと一緒にちょっとしたパフォーマンスが行われ、次の部屋へと案内されます。次の部屋では伝統的な楽器とコンサートが約7〜8分その後、鏡の間まで [続きを読む]
  • フランス アルザス地方の郷土料理を堪能!
  • ★ アルザスグルメ・・・・とは ★ 先日からフランスとドイツの国境 アルザス ストラスブールの街をご紹介していますが今回はアルザスグルメをご紹介 ここアルザスの名物といえば・・・・・フォアグラ 新鮮なフォアグラなだけに、このようなグリル系でないフォアグラ料理がほとんどです。 フォアグラに少しのバルサミコソースをつけていただく・・・・新鮮なだけに臭みもないフォアグラとバルサミコの相性はバッチリ! ● シ [続きを読む]
  • アルザス ストラスブールの街歩き
  • ★ 運河の街・木組みの建物・・・アルザスは魅力満載! ★ フランスのアルザス・・・ここストラスブールはドイツとの国境に位置するフランス。でも、昔はドイツ領だったので公共の看板の表記はドイツ語とフランス語、そしてここの郷土料理はドイツ料理に近いフランス料理可愛らしい街並みを歩くだけで可愛らし建物やショップがあり、お店の看板1つ1つが絵になる女性好みの街 プティットフランスというエリアに入るとより木組み [続きを読む]
  • フランス アルザス地方はメルヘンの街
  • ★ アルザス ストラスブールを歩く・・・・★ アルザス ストラスブール駅に到着すると歩きで約15分「世界遺産」ノートルダム大聖堂が見えてきます。 ノートルダム大聖堂前の広場には多くの観光客で賑わっています。アルザスはこのような木組みの建物が多く、少し斜めに傾斜した建物やヘンテコな形をした建物などまるで童話の絵本から飛び出してきたような建物が並んでいます。 ノートルダム大聖堂の中に入ると・・・・高い天 [続きを読む]
  • ロワールのオーベルジュホテルレストラン
  • ★ フランス・ロワールにあるオーベルジュホテルでのディナー ★ 先日よりご紹介しているロワールにある4つ★オーベルジュホテル。今回はホテル内にあるレストランのご紹介です。少人数のグループや家族ウェディングなどはこのような小さなお部屋でいただくことができます。まずはオードヴル ・・プチ前菜です。1つ1つが可愛らしい女性好み!こちらはメインですが、根菜のお野菜たちとスキャロップ。 ホタテですね・・・1 [続きを読む]
  • フランス ロワールにイチオシのオーベルジュホテル
  • ★ ロワールは泊まりでゆっくりお城とお花とグルメ満喫 ★ ロワールの古城巡りはパリから日帰りツアーがほとんどですが、ロワールはゆっくり滞在しながら古城とフレンチガーデンを歩き、美味しいグルメを楽しむ・・・そんな滞在がお勧めです。 まずご紹介するのは、シュノンソー城に近いオーベルジュホテル。4つ星ホテルですが、オーベルジュと名の通り料理宿。 アートな料理を楽しませてくれる素晴らしい食事と5つの建物に分 [続きを読む]
  • 北イタリア ラヴェンナのモザイクアクセサリー
  • ★ ラヴェンナ街歩きで見つけた!モザイクのアクセサリー ★ ラヴェンナでの観光途中に小さなお店が数件あります。ちょっと入口が可愛らしかったので覗いてみると・・・・ 可愛らしいモザイクのアクセサリーたちが待っていたかのように? 好みのものが沢山! ちょうどクリスマス時期に近いこともあって、少々クリスマスデコレーションが始まってました。ベネチアングラスに似ていますが、モザイクなので1つ1つ丁寧に貼ってい [続きを読む]
  • イタリア ラヴェンナのモザイク工房
  • ★ 細かな作業のモザイク ★ラヴェンナの街はモザイク画の聖堂だけでなく、実際に工房を訪れたり、ショッピングも楽しめます。 そして、ラヴェンナの通りにはこのようなモザイク画で表示されたストリートの案内があったり意識して歩いていると、ちょっとした看板や可愛らしいお店などラヴェンナらしい発見があります。ラヴェンナのモザイク工房を覗いてみることに・・・・作業場では、このように石を小さく砕く作業や細かくカッ [続きを読む]
  • ラヴェンナのもう1つの見どころ サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂
  • ★ サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂 ★ ここも外観は普通の建物ですが、中に入るとサン・ヴィターレ聖堂と違った顔を持つ四方の壁画と祭壇上のモザイク画が素晴らしい聖堂です。6世紀半ばに建てられた、なんとなくシンプルな聖堂ですが、壁面には素晴らしいモザイク画がずらり・・・ 360度壁画に描かれたモザイク画。 これも1つ1つ石を細かく切って貼りつけて出来上がったもので、いったいどのくらいの年月がかかっ [続きを読む]
  • イタリア「モザイクの都」ラヴェンナ
  • ★ ビサンティン文化のラヴェンナ サン・ヴィターレ聖堂 ★ ヨーロッパで唯一、ビサンティン文化を保持する街ラベンナ。 そして、モザイクで埋め尽くされたここサン・ヴィターレ聖堂。外観からは普通の建物にみえるこの聖堂は、中に入ると言葉がでないほど、聖堂内のモザイクに驚きを感じます。 サン・ヴィターレ聖堂の中はこのようにモザイクで埋め尽くされ、どれだけの年月がかかったことでしょう。正真正銘すべてモザイクで [続きを読む]
  • 北イタリア フェラーラ美食歩き
  • ★ フェラーラの伝統食材 歩き・・・・★ ここペルドナーティというパンのお店はフェラーラ老舗のパン屋さん。 このカニのような形のパンは、フェラーラでしか食べれないパーネ・フェラレーゼというパン。ルクレツィア・ボルジアの巻き髪からヒントを得て生まれたパンだそうです。作られはじめた16世紀からレシピは変わったいないそうで、外は堅く中はしっとりなパン。朝6時30分にはお店はオープンし、フェラーラの庶民の食卓に [続きを読む]
  • 北イタリア フェラーラの郷土料理
  • ★ フェラーラ エステ家時代の料理をご賞味あれ〜 ★ こちらのレストランは1400年代の歴史的建造物。建物にも歴史があり料理にも歴史を感じさせてくれる郷土料理のレストラン店内は昔のままですが、いつも混んでて人気のお店。料理は美味しく、エステ家時代の伝統料理が食べれる貴重なお店。このカニのような形のパンは、フェラーラでしか食べれないパーネ・フェラレーゼというパン。ルクレツィア・ボルジアの巻き髪からヒント [続きを読む]
  • 北イタリア フェラーラ大聖堂
  • ★ フェラーラのシンボル 大聖堂 ★ 見事な大聖堂! 1階は12世紀のロンバルディア様式のロマネスク2階以上はゴシック建築中央入口上にある素晴らしい彫刻は「最後の審判」大聖堂の中はかなりの広さ。大聖堂の現在は、教会の役割はしていませんが、重要な儀式などはここで行われているそうです。 とにかく美しい素晴らしい大聖堂で、両サイド奥にも素晴らしい装飾品やヤコポ・デラ・クエルチャの聖母像など必見です。 大聖堂 [続きを読む]
  • 北イタリア 古都フェラーラ
  • ★ フェラーラ エステンセ城 ★ 紋章の間 いくつかの紋章には名前が入ってないものもあります。 城内は素晴らしい壁画とフレスコ画ですが、白いテープはなにかというと・・・数年前に起きた地震でエステンセ城あちらこちらにヒビが入り、修復にはかなりの費用がかかることで応急処置?として、テープでカバーされています。 そして! エステンセ城の天井のフレスコ画はどれも、とても素晴らしく鏡が置いてある部屋がありま [続きを読む]
  • 北イタリア フェラーラ エステンセ城
  • ★ エステンセ城 城内へご案内   ★ エステンセ城に入るとエステンセ城の模型が展示されています。このお城のどの部分に今現在いて・・・牢獄や饗宴のホールなどの位置が一目でわかります。エルコレ1世の妻はナポリ出身だったそうで、南イタリアの食材を使う配慮があったそうです。エステンセ城内に少し広いスペースがあり、ここで柑橘類を栽培されています。 ここは地下にある牢獄です。狭い入口を入り窓が1つの狭い牢獄で [続きを読む]
  • イタリアの古都フェラーラ
  • ★ エステ家が発展をもたらしたフェラーラ ★ フェラーラはルネッサンス期の市街は世界遺産に登録。 フェラーラの町の観光名所の1つエステンセ城。エステンセ城からつづく市庁舎と向かいにある大聖堂。コンパクトなフェラーラの町の中心街と少し歩いたところにあるスキファノイア宮殿が主な見どころです。 まず・・・・エステンセ城はエステ家の居城。華やかな饗宴もありつつ、その反面地下には地下牢があり近親間の抗争が激し [続きを読む]
  • イタリア アンギアーリのアグリツーリズモ
  • ★ トスカーナのアグリツーリズモ ★ トスカーナ州アレッツォから行くアンギアーリのアグリツーリズモ。フレア ツアーズがお勧めするアグリの1つで、とても人気のアグリツーリズモです。 こちらのアグリツーリズモでの主な農業は小麦の栽培と小麦粉です。数年前に小麦粉の機械を購入し、ここで小麦粉を造っています。アグリに敷地内には広大な野菜畑とオリーブ農園があり、こちらに宿泊するゲストは野菜を摘んでお部屋で召し上 [続きを読む]
  • フランス・コニャック地方を訪ねて・・・
  • ★ フランス・高級酒コニャックの蔵見学&テイスティング ★ 高級酒として非常に有名なお酒コニャック。コニャックって町があるのはご存知でしょうか?コニャック地方はフランスの北西に位置しており、ボルドーから行くことができます。そして! コニャックと言えば・・・・ブランデーと思っている方が多いのでは? と、思いますがコニャックとブランデーの違いは・・・・コニャックは葡萄から造られたワインを蒸留して2年以 [続きを読む]
  • パリの5つ★ラグジュアリーホテル ブリストルホテル
  • ★ パリのパラスホテル ブリストルホテルで優雅な滞在 ★ 華やかなラグジュアリーホテル ブリストルホテルパリ パラスと称号のホテルはパリには10軒。そのうちの1つがここブリストルホテルです。 パラスという最上級のライセンスを得るにはかなの厳しい審査があり、審査基準を満たしたホテルのみがパラスの称号が授与されます。 ブリストルホテルのお部屋はとても可愛らしいインテリア。それもそのはず・・・ブリストルホテ [続きを読む]
  • パリのミシュラン3つ星レストラン in ブリストルホテル
  • ★ パリの名門 ブリストルホテルでミシュランシェフの料理を堪能! ★ ここ数日、パリのパラスホテルの1つブリストルホテルをご紹介していますが、今回はパリでも人気のミシュラン3つ★レストラン エピキュールをご紹介します。 モダンで明るい雰囲気のエピキュールレストランは半年先まで予約が取れないほどの人気ぶり。ミシュラン3つ★に輝くシェフの料理はフランス人は勿論海外から多くの方々が美食を楽しみにやってきま [続きを読む]