カーマくん さん プロフィール

  •  
カーマくんさん: 間違いだらけのエリーゼ暮らし
ハンドル名カーマくん さん
ブログタイトル間違いだらけのエリーゼ暮らし
ブログURLhttp://kahmakun.shumilog.com/
サイト紹介文念願かなって手に入れたロータスエリーゼ。ヨメ号のルノーメガーヌ2。クルマ中心のよもやま話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/04/05 19:37

カーマくん さんのブログ記事

  • 新兵器 3
  • そんなワケで、アマゾンさんに相談です。 「魚群探知器」で検索をかけてみると、けっこういろいろ出てきます。 いちばん安いヤツだと3,000円台から、高いヤツだとウン十万まで玉石混淆です。できれば、10,000円以内で、スマホを使わなくて済むタイプはないかと探してみたら、案外ありました。レビューを見ても、いろんなコトが書いてありますが、中に、「ワカサギの群れも、ちゃんと捕捉できました」なんてレビューのあったコイツ [続きを読む]
  • 新兵器 2
  • バナー広告に載っていたものも、はじめはどんな商品だかわかりませんでした。しばらくしてから、魚探だとわかって、 してみました。するとその商品は、ボール状の発信機をリールで投げ込んで、スマホで電波を受け取って画面に表示するという魚群探知器だったのです。ことさらリールで投げ込まなくても、とにかくそのボールの下を電波で探索するワケですね。 へえ、なかなか面白いじゃありませんか。で、釣り具屋さんに行っ [続きを読む]
  • 新兵器 1
  • クルマの話じゃありません。 ワタシは、クルマ好き歴より、釣り歴の方が長いんです。持ってる釣り道具は、もちろん新しいモノもありますが、もう40年以上使っているものもあります。しかも、父親からもらったものが未だに第一線で活躍してますから、50年モノなんて道具もあるわけです。そのうち、娘にやったら、三代にわたって使う道具も出てきそうで、「一生モノ」なんて言葉が生ぬるく感じますね。 さて、そんなワタシの釣り具に [続きを読む]
  • ポストエリーゼ 番外編
  • さて、65歳になった時の「エリーゼ後」のクルマを考えてきましたが、最有力なのは、そのまま111Rに乗ってるコトです。 ここで、今111Rが潰れちゃったとか、何らかの事情で乗り続けられなくなったら、なんて言う、誰も想像したくはないけど、ついつい想像しちゃうような設定で考えてみましょう。 111Rは、下取りとかなら、そこそこの値段がつくと思われますが、下取りをアテに出来ないと仮定すると、予算は300万くらいでしょうか。 [続きを読む]
  • ポストエリーゼ 4
  • 候補その7ちょっと前までなら、いわゆる「アメ車」って、全然眼中になくて、その魅力もわからなかったんですが、最近は、けっこうアメリカ車が好きです。元はと言えば、アメリカのドラマの「スーパーナチュラル」で活躍するインパラを見て、けっこうカッコいいじゃないか、と思うようになり、その後、マスタングやカマロなどのアップデートされたアメリカ車に乗ったりして、目からウロコでした。あの手のV8とかで、ドロドロっと走 [続きを読む]
  • ポストエリーゼ 3
  • 候補その4古いクルマと言えば、昔のフィアット500なんかも、昔から欲しいクルマです。昔のミニも捨て難いんですが、どうせその線に行くなら、やっぱチンクかなあ。娘が新しいチンク、父親が古いチンクなんて乗ってたら、ちょっと絵になるじゃないですか。仕事引退してたら、タマにしか動かなくなって大丈夫ですし。 候補その5とは言え、イギリスだろうがイタリアだろうが、クラシックカーはいざとなるとちょっと怖い感じもします [続きを読む]
  • ポストエリーゼ 2
  • 候補その2昔から、興味はあって、魅力的だと思っているものの、やっぱり通勤にも使わなくちゃならないし、なかなか踏み込めないでいるのが、イギリスの、古いオープンカーです。その中でも、若干ハードルが低そうなのが、MGBとかスプリジェットでしょうか。たまに山道に走りに行くんだけど、オープンにして、それほど飛ばさなくても気持ちよく走れそうじゃないですか。その中でも、スプライトはちょっと顔がファニー過ぎたり、ミ [続きを読む]
  • ポストエリーゼ 1
  • なんか最近、次のクルマ(ポストエリーゼ)を考えるコトがあります。 と書くと、皆さんビックリなさるかもしれませんが、「次」と言っても、あと12〜13年、ワタシが65歳くらいになって、仕事も引退して、クルマを通勤にも使わなくなったら、の話です。65歳のワタシって、どんな感じになっているかなあ。エリーゼは似合ってるでしょうか?ちょっと枯れた感じになっているか、今より脂ぎっているか。 その頃のワタシは、どんなクルマ [続きを読む]
  • プラモデル 3
  • で、ちょっと行ってきちゃいました。行きつけのエディオンにプラモデルコーナーがあって、そこにいろいろありました。 残念ながら、エリーゼはないんです。もともと実車が1/1のプラモデルだからかなあ。 でも、いろいろあります。あの頃、欲しかったけど手が届かなかったクルマや、興味もあって手も届いたけど、買うには至らなかったクルマがいっぱい。 86のトレノもあったし、ワタシが履き替えたハヤシレーシングのホイールも [続きを読む]
  • プラモデル 2
  • 正月の1日の晩は、春日井の実家に泊まって、2日に、兄貴のヨメさんと娘、ウチのヨメさんと娘の女子4人組が「あかのれん」の初売りで大人買いするのが恒例になっています。「戦力外」の男子(ワタシと兄貴)は、実家で箱根駅伝見ながらビール飲んでるのが通例なんですが、今年は、ちょっとワタシも欲しいものがあって、電器屋に行くコトにしてました。 すると、兄貴が「じゃ、一緒に乗せてけ」ってんで、新年早々、おっさん2人 [続きを読む]
  • プラモデル 1
  • この年代の男性の割と多くが、小中学生のころは、プラモデル小僧だったのではないかと思うのですが、かく言うワタシ自身もプラモ小僧でした。働き出すとなかなかプラモデルを作っている機会も時間もなくて、もう何年もプラモデルを作っていないのですが、ネットで見つけたアルカディア号とか、近所の中古プラモ屋でみつけたマッハ号とか、ACマインズの委託販売で見つけたイオタとか、買うには買ったけど、手付かずのプラモデルが「 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 去年は、8ヶ月もブログをサボるという快挙(怪挙?)をやらかしましたが、今年もやらかさないとも限りません(笑)。取りあえず、まあ、適当なペースで書いたりサボったりしながらやっていこうと思います。お暇でしたらお付き合いください。 さて年頭に当たって、今年の「抱負」などを少々。まず、やっぱり10台くらいは試乗したいですね(苦笑)。去年が3台でし [続きを読む]
  • 2018試乗大将
  • さて、年末恒例の「試乗大将」ですが、今年はなんと3台しか乗ってません(汗)。前半、ブログの更新をサボっていた間は、試乗もほとんどしてませんでした。そんなわけで、今年のノミネートは、・メガーヌ4R.S.・カローラスポーツ(1.2ターボ、CVT)・トゥインゴGTとなります。 う〜ん、少ない。ただ、乗ったのはどれもスポーツタイプで、どれも楽しかったことは間違いありません。 メガーヌのR.S.は、超高性能で、 [続きを読む]
  • カプセルホテル 10
  • わーい、仕事納めだー。しばらく仕事しないぞー カプセルホテルというと、40年前の最新型ですので、ホテル自体はどこを見ても昭和のニオイがぷんぷんする感じです。 でも、トイレはちゃんとウォシュレットが用意されています。 さあ、そんなこんなで長々とレポートしてきました「カプセルホテル体験記」ですが、今日で完結です。 全般的な印象としては、なかなか楽しい体験でした。ホテルの部屋って、上を見ればキリがありません [続きを読む]
  • カプセルホテル 9
  • 昨夜は結局、カプセルが原因で寝づらいような状況は、ほとんどありませんでしたが、空調の音のせいで、あまり良く寝られませんでした。それでも朝は来ますので、快適な朝とは言えませんが、取りあえず起きます。 カプセル・イン大阪は、朝食のメニューが豊富ということです。普段、ワタシは朝はパン派、というか、コーヒー派なので、パン食なんですが、パン系のメニューは、愛知県人ならだいたいどこの喫茶店でも出てくるようなメ [続きを読む]
  • カプセルホテル 8
  • さて、カプセルに戻りますが、特にすることもないので、入り口のロールカーテンを下ろして、ちょっとテレビ見たりして、寝ます。 ・・・なんか、ゴーッて言ってる。なんだろう、と思って、音源を探ると、どうやら空調のようです。う〜ん、これ、うるさい。そう思って、ハタと思い出しました。 そう言えば、フロントから入ってくる時に、「ご自由にお使いください」って書いたカゴの中に、こんなのが入ってたわ。 耳栓です。天の恵 [続きを読む]
  • カプセルホテル 7
  • さて、夕食を食べ終えたら、お風呂です。昭和の最後に流行った「健康ランド」的な、サウナがあって、大浴場があって、水風呂やジャグジーやその他もろもろのお風呂があります。さすがに写真は撮れてませんが。 お風呂から上がって、カプセルフロアに戻ります。このフロアには、やはり健康ランドにもありがちな、大きなテレビとソファが置いてあるロビーがあって、ちょっとくつろげます。 テレビが薄型の大きいテレビではあります [続きを読む]
  • カプセルホテル 6
  • 研修後、結局まっすぐホテルに直行したので、ホテルのレストランというか、併設のサウナの食事コーナーで夕食をいただきます。 まずはお疲れ様、のビールとつまみです。個人的に、ビールにいちばん合うつまみはソーセージ盛だと思ってます(個人の感想です)。 その後の晩ご飯は、メニューの写真でやたらガーリックが美味しそうに見えた「焼き肉定食」です。 うん、ガーリック期待通り。明日もあるんですが、構っちゃいられませ [続きを読む]
  • カプセルホテル 5
  • ワタシに与えられたカプセルは上段だったので、踏み台と手すりを使ってよじ登って潜り込みます。入ってしまえば、座ることも普通に出来ますし、寝転がっても大丈夫です。普通に寝転がった位置から足方向を写すとこんな感じです。 スマホの写真だと遠近法で大きく見えますが、ラップトップパソコンの画面くらいのサイズのテレビもあります。 テレビの反対側の壁には、鏡もあって、宇宙船の窓をイメージさせます。 鏡に映ったワタ [続きを読む]
  • カプセルホテル 4
  • スーツとワイシャツはハンガーに掛けますが、裾の方はダブついています。この日は寒かったので、ペラペラの安っすいコートも羽織っていたんですが、コートとスラックスは、シワにならないようにうまく丸めて、ロッカーの底へ。基本的な荷物はみんなロッカーに押し込んで、替えの下着と、コンタクトケースと眼鏡、携帯と小銭だけ小袋に入れて持ち出します。 いよいよ宿泊コーナーへ向かいます。たどり着いた宿泊コーナーは、こんな [続きを読む]
  • カプセルホテル 3
  • さあ、いよいよ研修が済んで、カプセル・イン大阪に特攻です。 研修場所からホテルまで、歩いて10分くらいなので、ぶらぶら歩きながら晩飯何食べようか考えます。まるで井の頭五郎(松重豊)になった気分ですが、そもそも予算はあまりかけたくないし、だいたい大阪の裏通り、ディープ過ぎて素人にはちょっと腰が引けます。年末の金曜日の夜なので、混んでるところはメチャクチャ混んでるし、逆にガラガラのところもちょっと怖いし [続きを読む]
  • カプセルホテル 2
  • ウチの会社は、公的な出張の場合、大都市だと1泊1万まで出してもらえます。ただ、仮に7,000円で泊まったら3,000円戻ってくるワケではなく、領収証の実費が戻ってくるだけです。でも、そういう会社って多いみたいで、いろいろ調べると「クオカード付きプラン」なんてのがあったりします。カプセルホテルだと、例えば4,000円の部屋に1,000円分のクオカードを付けて4,500円とかになるワケです。そうすると、4,500円の領収証が切って [続きを読む]
  • カプセルホテル 1
  • 今回の出張の表向きの目的はもちろん仕事なんですが、個人的に持っていた裏の「目的」が、「カプセルホテルに泊まってみたい」というものでした。日本に「カプセルホテル」なるものが誕生して以来、なんかいっぺん泊まってみたいと思うものの、いざとなるとなかなか踏ん切りがつかず、ここまで「未経験」のまま来ていたんです。 今回の大阪出張は、夕方から夜にかけての研修だったんで、それこそ新幹線を使えば、帰って来られる予 [続きを読む]
  • 大阪出張
  • 大阪に出張してきました。本音はクルマで行きたかったんですが、会社の基本的なルールに従って、今回は公共交通機関(=新幹線)を使いました。 東京行きだと、毎回富士山が見えるかどうかでかなりテンションが変わるんですが、名古屋から大阪方面だと、当たり前ですが富士山はなく、今ひとつテンションが上がりません。 名古屋から大阪だと、近鉄特急もあるんですが、圧倒的に新幹線の方が速いので、今回は新幹線利用です。あまり [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • 話題の、「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。QUEENの映画があるコトは知ってましたが、ワタシ程度の、ベストアルバムを1枚持っている程度の、いわゆる「ニワカ」には、興味があってもなかなか観に行くところまでは行きませんでした。フレディも、短髪でヒゲを生やしたタンクトップのオヤジ程度の認識しかありませんでしたし。 ただ、先日、恒例の「プチ同窓会」で中学時代の友達と飲んだ時、7人(今回1人欠席)中、3人 [続きを読む]