カーマくん さん プロフィール

  •  
カーマくんさん: 間違いだらけのエリーゼ暮らし
ハンドル名カーマくん さん
ブログタイトル間違いだらけのエリーゼ暮らし
ブログURLhttp://kahmakun.shumilog.com/
サイト紹介文念願かなって手に入れたロータスエリーゼ。ヨメ号のルノーメガーヌ2。クルマ中心のよもやま話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/04/05 19:37

カーマくん さんのブログ記事

  • 2017試乗大将 4
  • そもそも、2008年から始まって、今年で10回目となる、歴史と伝統に彩られた(笑)「試乗大将」ですが、これまでの受賞車は、第一回の08年が、ジャガーXFで、以後、09年がルーテシアRS、10年がRCZ。11年はマスタング、12年はジュリエッタスプリント、13年は素のルーテシア。14年がフォードフォーカス、15年がFタイプコンバーチブル、16年がトゥインゴでした。 まあ、ディーラーが近いってコトもあるんですが、ルノーが多いな。今気 [続きを読む]
  • 2017試乗大将 3
  • おさらいの続きです。○レクサスLC500h・・・でかくて高いクーペで、顔がイヤですが、日本に新しいクーペが生まれたことに価値があります。 ○カムリ・・・アクの強いスタイルになって、アピール度が増してるのに、トヨタはもう力入れてない感じがするのは気のせいかしら? ○2代目ベンツAクラス(知り合い)・・・初代がエルクテストでひっくり返った反省なのか、ロールが少なくて、ちょっと違和感がありました。プロポーション [続きを読む]
  • 2017試乗大将 2
  • ○ロードスターRF・・・今年の初試乗がこれです。エンジンが2Lになって、スタイルも悪くないんですが、バランスが良過ぎ。 ○スイフトRSt・・・安くて軽くて楽しいクルマでした。便利だし、これ以上、何を望むの? ○アバルト124スパイダー・・・ロードスターと同じですが、こちらは「過剰さ」が楽しめます。ただ、スタイルはロードスターの方がいいな。 ○C−HR(ターボ)・・・異常にカッコいいSUVで、売れるのもよくわかります [続きを読む]
  • 2017試乗大将 1
  • 今年も「試乗大将」の時期になりました(汗)。カーマくんが独断と偏見で選ぶ、今年乗ったクルマで最も印象深かったクルマ。 すいません、最近忙しくて、なかなか乗れていませんが、今年のラインナップをおさらいしましょう。 ・ロードスターRF・スイフトRSt・アバルト124スパイダー・C−HR(ターボ)・ノートe-POWER・ボルボV40(ディーゼル)・トゥインゴZEN1.0MT・2代目ヴィッツ(代車)・3代目ルーテシア1.6(代車)・レクサ [続きを読む]
  • ホイールコーティング後 2
  • 綺麗とは言え、隅に黒いダストの溜まり場もあるので、洗車の時に、水をかけます。 おお、水玉が汚れをくるんで、豪快に流れていきます。真っ黒い水玉が流れる様は、ちょっと圧巻です。溜まり場も水洗いだけで綺麗になくなっていきます。 こうして、ホイールに水をかけただけで、汚れはほぼなくなりました。 この手のコーティング剤は、手で触るだけでも剥がれちゃいます。まして、ゴシゴシ洗ったら一発でアウトですが、水をかけ [続きを読む]
  • ホイールコーティング後 1
  • 雨は夜更け過ぎにも雪へとは変わらないでしょうが、日中は穏やかなクリスマスイブでした。ヨメさんのクルマがだいぶ汚れてきたので、午前中に洗車をしました。ちょうど一ヶ月前に、冬タイヤへ交換した時、スプレー式のホイールコーティングを、柄付きスポンジでならしてみるという実験をしました。モノの紹介をし忘れていましたが、SONAXのホイールコーティングです。同じ効果と思われるスプレー式のコーティングは各社から出てい [続きを読む]
  • バイキング
  • 最近じゃ、「ビュッフェ方式」というみたいですが、要はいろんな料理の食べ放題のお店が流行ってますよね。ただの「食べ放題」じゃなくて、いろんなジャンルの料理が並んでいて、自分で取ってきて食べるヤツ。で、目玉となるローストビーフなんかを、シェフ的な人が目の前で切り分けてたりするヤツです。 ウチは、ヨメさんと二人だった時はあまり行かなかったんですが、娘が小学生になったくらいから、たまに行くようになりました [続きを読む]
  • 冒険野郎
  • うろ覚えなんですが、30年くらい前、「冒険野郎マクガイバー」という洋モノのドラマをやっていました。Tipo誌で連載されていた「ボルト&ナット」の台詞の中にもチラッと登場しますから、ご存知の方も多いんだと思います。 細かい設定なんかは忘れてしまっていますが、主人公のマクガイバーが、悪と戦うというまあ、ありがちな設定ではあります。「ありがち」でないのは、マクガイバーが危機に陥った時など、とにかく身近にある適 [続きを読む]
  • プラグ交換 5
  • スターウォーズの世界から、再びプラグ交換の現実に戻ってきました。 トルクレンチが使えないので、ホントに1/2回転で間違いないか、ちょっとビビリながらの締め込みです。なんせ、メガーヌ2の時に、ホイールボルトを締め過ぎて捻じ切った実績・・・トラウマがありますから。 ギューッと締め込んで半回転した所の力と、外す時の力を思い出しながら、何とか「大丈夫だろう」と思えるところまで締め込みます。 あとは、プラグキ [続きを読む]
  • 最後のジェダイ
  • ブログ上では、プラグ交換の作業の途中ですが、公開から2日後の「最後のジェダイ」を観てきました。 去年の年末に、スピンオフの「ローグワン」を観る直前に、レイア姫のキャリー・フィッシャーさんが亡くなるという悲報の直後でした。映画がどんなスケジュールで製作されるものだか分かりませんが、今回の「最後のジェダイ」には、レイア・オーガナ将軍として、キャリー・フィッシャーさん、大活躍でした。最後まで撮り切ってか [続きを読む]
  • プラグ交換 4
  • プラグキャップを外して、プラグレンチをぶっ込み、古いプラグを外します。特に何かが噴き出していたり、入り込んでいたりするような形跡は認められず、綺麗な状態です。外す時の力を大体覚えながら、慎重に外していきます。 うーん、「こんがりきつね色」とか言ってみたいところですが、正直、どんな感じだと「いい感じ」なのか分かりません(爆)。でも、悪くはなさそうです。 4本とも、ほぼ同じような感じでしたから、そんな [続きを読む]
  • プラグ交換 3
  • さて、いよいよ5年ぶりのプラグ交換です。エリーゼではほぼ10年ぶり。 プラグとレンチを用意します。ホントは、プラグのレンチをトルクレンチにしたい所ですが、このレンチでは前に買った、トルク計測器が付きません。 2ZZのヘッドカバー、汚っっったなーい。 これを六角ネジ2つ外して、撤去します。 すると、プラグキャップの頭が見えます。昔のクルマは、ここらで、赤くて太いハイテンションのプラグコードが出てきたりした [続きを読む]
  • プラグ交換 2
  • ちょいちょい書いてましたが、今エリに使っているスプリットファイアのトリプルプラチナというプラグ、なかなか調子いいんです。カギ型に伸びている電極の先が二股に分かれていて、中心電極と、二股のそれぞれに小っっちゃいプラチナのチップが付いてるんですね。二股に分かれている分、2方向に火花が飛び、着火力に優れているという謳い文句です。1本でツインスパークが実現できるってコトですかね。もう10年弱使ってますが、全 [続きを読む]
  • プラグ交換 1
  • ACのセールではゲット出来なかった「プレミアムRX」ですが、Amazonでポチッとしてしまいました。 3日後、Amazonからの包みが2つ届きました。写真を撮りそびれましたが、雑誌大の段ボールと、クッション材の、袋のような封筒です。プラグの心当たりはあったんですが、もう一つは記憶になく、ヨメさんに聞いても「知らない」とのこと。 Amazonの発送メールを見てみたら、なんか、同じようなメールが2通届いています。 あれ? や [続きを読む]
  • カレンダー設置
  • さて、年末の恒例になってますが、ACマインズでいただいたカレンダーをガレージに設置します。外に向かって左側の壁は、2014年の年末(2015年のカレンダー)までで埋まってしまい、 2015年の年末からは、反対側の壁になってますが、 もう、反対側も3枚目です。 遠からず反対側も埋まったら、3段積みも考えないといけないかな。何となく、これでガレージの迎春準備が完了した気になります(笑)。 「ブログ村」というトコロの [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 6
  • その他、タグホイヤーのステッカーがあったので、買っちゃいました。 でも、プラグやサイドシルカバーがなかったので、1万に乗りません。せっかくですから、ま、HKSのフィルターもそうですが、取りあえず買っておいて、半年眠らせておくつもりでオイルを買いましょう。 皆さんからの評判はすごくいいんですが、普段はちょっとお高いんでなかなか手が出ない「モチュール300V」の「POWER」、つまり5W−40を20%オフでゲットです。 そ [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 5
  • さて、店内に入って、お目当てのものを探しますが、まず、サイドシルのカバーはたまたま純正の新品の左側だけあったんですが、残念ながら右側がありません。純正の新品だといくらセールでもちょっと腰が引ける値段なので、残念ながらサイドシルカバーは今回スルーです。 プラグも、古いロータスなんかに合うヤツはあるんですが、最新型のプラグがありません。残念。 リアのエンブレムですが、そもそも、エリーゼのリアはこまごまと [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 4
  • 初日の夕方、行ってきました。お客さんのクルマに混じって、売り物のクルマもいろいろ並んでいます。エリーゼはともかくとして、ちょっと変わったヤツを紹介します。 オースチンのレース仕様でしょうか。こういう可愛らしい実用車がレース仕様になっていると、なんか萌えますね。 エランの+2もあります。4シーターなわけですから、実用性はエリーゼよりだいぶ上ですね。 10年以上落ちとのコトですが、アストンのV12ですね。ヴ [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 3
  • 他には、リヤのエンブレム。フロントのエンブレムは、数年前に交換しました。リアは、立っている分だけ、フロントより劣化が遅かったんですが、さすがにカスカスになってきました。ここらで、安く手に入るなら買っちゃいましょう。 それから、プラグ。初期の111Rは、エンジンがエンスト癖を持っていたのもあって、ちょっとプラグで放浪した挙げ句、ここ10年くらい、スプリットファイアのプラグが付いています。このプラグ、なかな [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 2
  • セールに行き着く前の下準備の話が続いていますが、とにかくポスターフレームを塗装です。 ゴム系のスプレーを吹き付け、しばらく乾燥させます。 さて、その間に、今年のセールでは何を狙うかを考えます。今年は、ACマインズ30周年ということで、10,000円以上の買い物をすると、トートバッグとマグカップがオマケでいただけます。 ただ、オマケはともかく、今、現実問題として欲しいモノを考えてみます。まず、今一番気になってい [続きを読む]
  • 2017ACマインズ年末セール 1
  • 今年も、毎年恒例の、ACマインズ年末セールの季節がやってきました。セール自体の様子は、毎年この時期のブログで挙げていますから、そちらを見ていただくとして、今年はまず、下準備の話から入ります。 例年、ACマインズのセールでは、歴代のロータス車の透視画のカレンダーポスターがいただけるんで、そためのポスターフレームをゲットします。最初の何年か分は、大阪のIKEAで(当時は愛知にIKEAがなかったので)まとめ買いした [続きを読む]
  • vs.新型シビックHB1.5CVT 3
  • インパネなんかの景色は、シックな黒系で、なかなかカッコよろしいです。シートのデザインも「素」の割にスポーティーで、今回のシビックシリーズの基本線を象徴している感じです。ただ、なんかこのシート、お尻の部分がちょっと硬くて、長時間乗ったらどうかな? という点がひっかかりました。 1.5Lターボは182馬力を発生しますから、1,300キロ台のボディには、充分というより、若干過剰とも言えるパワーです。ただ、前の空いた [続きを読む]
  • vs.新型シビックHB1.5CVT 2
  • 試乗車は、黒のハッチバックで、1.5Lのターボでした。パッと見、でっかい。ワンダーシビック世代のワタシから見ると、もはやこれはシビックじゃありません。アコードじゃ追いつかなくて、インスパイアかレジェンドか、ってな印象です。数字的には、HBで全長4,520mm、全幅1,800mm(セダンだと全長が4,650mm!)という、ウチのメガーヌエステート(全長4,565mm)を凌ぐ巨大さです。 サイズはともかくとして、う〜ん、このスタイルは [続きを読む]
  • vs.新型シビックHB1.5CVT 1
  • 「シビック」と言えば、ワタシにとって最も印象が強いのは、初代CR−Xにやや遅れて83年にデビューした3代目の「ワンダーシビック」です。バラードを含めたシリーズ全体では、スポーツカーからスポーティーなハッチバック、セダンとミニSUVのシャトルまで、個性的なラインナップを持っていました。欲しかったのはCR−Xでしたが、グッドデザイン大賞も受賞した、超絶新しいデザインの3ドアハッチバックは、なんか未来のクルマがそ [続きを読む]
  • 朝市2017
  • 久々に、「朝市」に行ってきました。岡崎から車で30分くらいの、蒲郡の西浦という所にある、「西浦鮮魚マーケット」という所です。いつものように、一人800円の予算で、気に入った魚を見つくろう、というルールです。で、今回の戦利品は、こんな感じ。 左上が、ワタシの予算を使い切った鍋用のフグ、800円。右上は、ヨメさんの予算余りをワタシとカーマ子の希望で使ったアジ16尾、200円。右下は、ヨメさんの選んだメヒカリ(数不 [続きを読む]