sary13 さん プロフィール

  •  
sary13さん: サリィ・シーン
ハンドル名sary13 さん
ブログタイトルサリィ・シーン
ブログURLhttp://sary1x1x1ss.blog41.fc2.com/
サイト紹介文sary13が日々描くイラストや漫画制作の一場面を紹介します。
自由文漫画家を目指すsary13のブログです。雰囲気のある人物を描くのが好きです。

私の毎日。
妄想の世界を旅しながら。ひとり笑み湛えつつ。日々生きております。
絵と漫画で
レッツ・ゴー  Sary13 ・ WORLD
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/04/06 23:12

sary13 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018.9.27
  • このメッセージは果たして多くには届かないだろう月夜の晩におもうことひとりの夜に浮かぶそれはぼんやりとどこか遠く眼にも映らず聴こえもせず匂いもせずそう君はもう忘れる頃ゆっくりと消えていく底のほうそれだけ [続きを読む]
  • 夏時間
  • 2018年7月28日土曜日、@バグース、わたしが大好きなミュージシャン達だけを呼んで企画した音楽イベント『vivivi!サマータイム!』。台風の避難警告の出ている中、無事とり行われた。幸いにも雨はなく、たまに太陽が顔をのぞかせる瞬間もあったくらい。前日に作ったてるてる坊主がきいたかな。今回の開催にあたって、わたしがいつか必ず呼びたいと思っていたVALVA、そしてそのお友達バンドTHE ティッシュをメインゲストに構成した。 [続きを読む]
  • なんとなく そんなふうに
  • 眠いよなはやく寝ろよな漫画描きたいかも小説も書きたいな文章好きだもんねえ外がね、明るいんだよいつの間にか朝になってしまったみたい明日はOTあ もう今日かわたしは女性性かってに思っとけばいいやそんなことより描いてたらさあ書いてたらわたしよくなるかなあそんなふうになんとなく そんなふうに [続きを読む]
  • ki re i ko to
  • 綺麗事にきこえるかもしれないけれど、あの時とっさに祈ったように わたしは好きな人たちに幸せでいてほしい、と願うから わたしは何ごとも素知らぬかおをして日々を淡々と過ごしていく、 のだろう、これからも。 [続きを読む]
  • ある夜自分で自分の出す声に吐き気がした。
  • 夢から醒めたら、そこには世界が、つまり日常がわたしを待ち受けていて、夢のかけら達はシャボンが弾けるように空に消えていった。シャボンの微かな残り香だけがわたしを慰めてくれたけれども、それは瞬時に惨めさにとって代わられた。惨めさ。わたしは唯、立ち尽くすしかなかった。この焼けた砂の一面広がる、砂漠のように枯渇した風景を眺めながら。立ち尽くす。ここには空気が殆どない。わたしは僅かな酸素を求めゆらりゆらり漂 [続きを読む]
  • 二〇十四年十月ノォト
  • 2014.10.10?そうぞう想像のひと。いつも突然に。一等は睨みかけ。青い服。 黒い服。 茶色。 灰ー色。記念四回目お誕生日本当はそれは昨日だったよ。投げやり槍、どこまで遠く?見たくないから見えないところまで 名前のないヤツ、見えなくなるように放り投げる。好きなお花は月見草。夜にそっと月の光吸い取るから。綺麗でしょ。お昼間はね、なんかくしゃっとしてる、しぼんでる、みんな見向かないけれど。わたしは好き。美し [続きを読む]
  • ほんとのお話
  • この混沌の5年間、私はどうして毎日を暮らしてきたでしょう。とりあえず楽であった訳ではありませんよね、皆日々が楽、なんて事、ないですものね。そうして最近になって私、ハッキリと気付いてしまった事があるんです。「 この世界は一つではない 」、 そんな純然たる事実に。気付いた。幾つあるかは、私には知り得ません。でも、解った世界は二種類、あります。あちら側の世界と、こちら側の世界。以前から薄々勘付いてはいた [続きを読む]
  • 会いたいひと
  • 会いたいときに、会いたいひとに、会いたい。会えるあいだに、会いたいひとに、会わなくっちゃ伝えておかなくっちゃ明日朝もし目が覚めなかったら、あなたに会うことが叶わなかったとしたら、わたしはきっと   かなしい   だから あなたに  会いたい [続きを読む]
  • 近況、友人の事など
  • お久しぶりの、sary子です。皆さまにおかれましては、如何お過ごしでしょうか。そうですね、本当に久しぶりです。ここ一週間ほど調子が良いのです。何から話そうか、最近している事?絵を描いてる、漫画描いてる?いいえ、描いてません。なら何してるのー、家業に忙しくしてるの、主婦業に忙しくしてるのかというとそれもしていない。何しているか書いたところで仕方がないので詳しくは触れませんが。わたしはきっとあなたが思うみ [続きを読む]
  • 過去の記事 …