solocaravan さん プロフィール

  •  
solocaravanさん: キャンピングトレーラーのすすめ
ハンドル名solocaravan さん
ブログタイトルキャンピングトレーラーのすすめ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/solocaravan
サイト紹介文キャンピングカーのなかでももっとも経済的で合理的なトレーラーの魅力を紹介していきます。
自由文日本ではまだまだマイナーな存在であるキャンピング(トラベル)トレーラー。そのトレーラーの魅力を一人でも多くの方にお伝えしたくて日々ブログを更新しています。

トレーラーにかんするFAQ(よくある質問)、旅行記、間違いだらけの牽引車選び?、牽引時の燃費記録などなど読みごたえたっぷりです。

トレーラーに興味のある方、購入検討中の方、すでにお持ちの方、ぜひいちどお越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/07 00:11

solocaravan さんのブログ記事

  • 銚子だからお銚子のサービス?
  • けっきょく2000円でした。トレーラー付だと2台分と見なされるとは!普通車でも一台1000円するので牽引だといくらになるのか不安ではありましたが・・・。 幕張のジャパンキャンピングカーショーのローCP駐車場を後にして犬吠崎に到着したのは7時すぎ。ここに来たのは何年ぶりでしょうか。あいかわらずの無人地帯ですが、広い広い駐車場?空き地?には照明がないのであたり一面真っ暗け。お目当ての回転寿司屋が閉まってしまうので [続きを読む]
  • 間違いだらけのトレーラー選び?エメロード406編
  • ことしの幕張ショーでは気になるトレーラーの新車に2台ほどお目にかかりました。 ひとつはこちら↓のエメロード406。     ▲車両本体価格(税抜)は260万円または288万円。装備により異なる  ▲二つのルーバーが謎。3ウェイ冷蔵庫用の排熱口に見えるが冷蔵庫は反対側!全長5.5m、全幅2.1mの普通免許サイズトレーラーです。現用のアドリア390DSと同様にフロント+リアのツインダイネットとリアコーナーのトイレルームという [続きを読む]
  • トレーラーのブログを始めて10年目
  • グルメの食事処や生活必需品選びですらネットだよりの今日この頃。巷にはいわゆるユーザー評価なるものが溢れています。だれしも頼りになりそうな情報を探し求めて血眼に。ましてや高額耐久消費財であるキャンピングカーや、めったにお目にかかることのないトレーラーともなればなおさらでしょう。 そんなトレーラーユーザー予備軍のために正しい知識と公正無私な情報を提供したいという思いで一念発起、トレーラーのブログを始め [続きを読む]
  • 大晦日はブロ友さんと道の駅とクーポン券
  • 最終日の朝はトレーラーの屋根がたたきつけられる音で目が覚めました。いきなりの大雨?それともひょう?びっくりしてドアを開けるとどうやらミゾレのようです。これは大変!このまま降り積もったら移動できなくなってしまいます。が、ミゾレは一瞬で降りやみその後は終日のくもり空。やれやれ。 その日はくしくも伊豆半島を訪問中のブロ友さんと落ち合って昼食をごいっしょすることにしました。しかし、こちらは東伊豆、あちらは [続きを読む]
  • 超高周波オルゴールでいやしのトレーラー旅
  • おいしいステーキさえいただいたらとっとと帰るつもりでいましたが、予想外に居心地がよいのでもう一泊して周辺観光することにしました。前回お伝えした大室山のほかに、よかったのが伊豆オルゴール館でした。こちらも散策マップについていたクーポン券を利用して大人一名様堂々の割引入場。 こちらには歴史的オルゴールやストリートオルガン、自動演奏楽器などがどっさりと収蔵されており、目の前でそれらの実演をしてくれるので [続きを読む]
  • 登山道のない大室山(静岡県)?登頂なるか
  • 伊豆高原は初めて訪れましたが、しゃれた美術館やカフェ、レストランが点在する落ち着いた雰囲気の高級別荘地で軽井沢をほうふつさせます。海沿いの道の駅や駐車場はキャンピングカーでいっぱいでしたが、こちらの停泊地は山奥のせいか、夜中に他に一台キャンピングカーが停泊していただけ。空いているのは前年の大洗(茨城県)といい勝負ですが、大洗とちがうのは年末なのに観光施設がどこも営業していること。大洗のときは年末年 [続きを読む]
  • 年末は幻の「伊豆牛」でトレーラー泊
  • 全国旨いもの車中泊ツアーなんてしてみたいものですが、まさかお店の駐車場で一泊させてくれるとは思えないし、最寄の停泊地までクルマで移動するために酒抜きというのも味気ないです。なので、実現はむずかしいのですが、停泊地まで歩いていけるところにあるステーキレストランが見つかりました。しかも幻の味といわれる伊豆牛が味わえる貴重な店が。 しかし、年末なので帰省ラッシュが心配でしたがたいした渋滞もなく、陽が沈む [続きを読む]
  • 100円アルミシートでポッカポカの寝心地
  • 夏はともかく真冬のトレーラー泊ともなると、関東平野部でも夏物のうすっぺらなシュラーフと毛布だけでは明け方に寒くて目が覚めることがしばしば。冬物の分厚いシュラーフを買えばすむことですが、お金を使わずに頭を使って工夫してみました。 秘密兵器は写真の保温アルミシート。100円ショップで売られている、発泡ポリエチレンが張り合わせてある厚み2ミリくらいのやつです。サイズがご覧のとおりシュラーフとぴったり同じだっ [続きを読む]
  • 頭の外から聞こえてくるヘッドフォン?
  • 音楽鑑賞はスピーカーではなくヘッドフォンでするもの、というのがすっかり常識になってしまいましたが、キャンプ場などで音楽を聞くときは近所迷惑になるスピーカーはやはり憚られます。しかし、ヘッドフォン嫌いな人は少なくありません。理由のひとつが「音が頭のなかから聞こえてくるのが不自然」というもの。 やはりスピーカーで聞くように前方から音がきてほしい。さらに言えば、前方左右のスピーカー間のみならず、スピーカ [続きを読む]
  • トレーラーのせいで離婚の危機!
  • まずいことになってきました。トレーラーも配偶者の合意なしに購入したりすると、後々家庭不和のもとになるので注意が必要です。 トレーラーなんて出かけた先で駐車場を探すのが容易でないし、高速は中型料金になり土日割引も利用できません。走行中に乗車できないし、ホテル泊のほうがよほど経済的。なにがよいのかさっぱり不明・・・というのが配偶者の率直な意見のようです。家庭円満のために買ったトレーラーなのに本人の認識 [続きを読む]
  • アイドリングストップがアイドリング中?!
  • 冬に入ってからインプレッサのアイドリングストップがほとんど働かなくなりました。ふつうはブレーキを踏んで完全停止した途端にエンジンが停止して、最長10分間はそのままなのですが、アイドリングストップの時間が極端に短いか、まったくストップしなくなりました。                     ▲嫌いな人もいるそうな?原因はバッテリーの劣化だと思われます。前回交換したのはちょうど3年前ですが、そのときもお [続きを読む]
  • LPガス充填でうれしいサービス
  • 世間ではキャンピングカーへのLPガス充填拒否が問題となっているようで、カセットボンベで代用したキャンピングカーが人気だとか。幸運にもわが家はLPガスなので、ガス屋さんがアドリアのガスボンベも充填してくれます。料金も¥300/kgと安価です。 いつもはボンベを預ければ一週間後には満タンになって返ってきますが、こんかいは様子がちがいました。ガス屋さん曰く、「今回よりお使いになるガス器具の点検が必要になったので立 [続きを読む]
  • 一匹4000円の高級魚は美味?生地(富山県)のノドグロ
  • こんかいは同じ場所に3泊したので地元グルメをたずねたり、地場のスーパーで食材を買い出しして秋の味覚を味わいました。 まずは富山湾寿司。ここまで来てこれを食べないわけにはいきません。しかし、意外なことに付近にそれらしき店がありません。そこで北陸新幹線の宇奈月温泉駅にある観光案内所までいってガイドのお姉さんに教えてもらったのが、魚津にある「小政」。 ブリ大根と味噌汁がついて10貫で2700円。回転ずし以外のす [続きを読む]
  • もしも超親切な地元案内人がいたら
  • ・・・その方は地元の方のようでいろいろと詳しい穴場情報を教えてくださいました。あまりに盛りだくさんで、正直、とても覚えきれませんでしたが、「行ってみんしゃい。」というので行ってみたのがこちらの宮野山展望台↓ こちらと「くろべ牧場まきばの風」は晴天のおかげでたしかに眺望バッチリ。日本海と黒部の街並みと立山連峰が一望できる素晴らしい展望場所でした。きっと夜景も素敵でしょう。そのオジサンお勧めの園家山キ [続きを読む]
  • お墓の跡地でキャンプ三昧?
  • 遠い遠い北陸方面はほぼ未踏の地。40数年前、子供のころに家族旅行で行ったきりでしたが、2度目の訪問はトレーラーをひっぱってのソロキャンプとなりました。高速道路網の発達のおかげで東京からでも容易にたどり着けるようになったのは隔世の感ですが、関越道→上信越道→北陸道と乗り継いでなんの迷いもなく富山の無料キャンプ場に到着したのは平日の夕刻でした。 夜間照明のない場内はすでに真っ暗け。やむをえずクルマを降りて [続きを読む]
  • 超安物LED球の恐るべき実力
  • 今さらではありますが、アドリアの室内照明をすべてLEDに交換しました。重い腰を上げる気になったのは、非常に安価で、しかも現用のハロゲン球とワンタッチで差し替えられるものが見つかったからです。 現用のハロゲン球はG4という口金ですが、このタイプがなかなか見つからなかったのです。ようやく見つかったのはキャンピングカーのパーツショップでしたが、1個1600円以上します。よっぽどこれにしようかと思いましたが、念のた [続きを読む]
  • 白馬で発見!秘密の停泊地
  • 理想の停泊地はなかなか見つからないものですが、先日の白馬キャラバンのときにかなりそれに近い場所を見つけてしまいました。もっとも、理想といっても人それぞれなので、あらためて自分にとっての理想を記すと、 ● 人里離れた大自然のなかの景勝地で周囲にだれもいないこと ● 夜間照明、自動販売機の照明がないこと ● 洪水や崖崩れの危険がないこと ● クマの出没がないこと ● 近くに温泉があること ということで [続きを読む]
  • ヒッチレシーバーキャップ、差し上げます
  • インプレッサのお尻についているヒッチレシーバー。トレーラー牽引用のヒッチボールを抜き差しするようになっていますが、非牽引時にはご覧のように穴が開くので、塗装が剥げてサビてしまいました。なぜかキャップが付属していないので仕方ありません。専用のキャップも販売されていそうもありません。と思っていたら、ブロ友さんの記事でこいつが通販で購入できることを発見。 さっそく注文したら2日後にめでたく到着。と思ったの [続きを読む]
  • 試飲はアウトドアにかぎる?ウイスキー&ビアキャンプ2017(長野県)
  •            ▲ブロ友さん夫妻とまずはかんぱい!こちらのイベントで楽しいのは、製造者と直接お話をしながらウィスキーを試飲できることでしょう。あれこれ質疑応答しながらいろいろと飲ませてくれるのです。太っ腹のブースでは、一杯目を飲み終えるまえにつぎのをカップに注いでくれてつぎつぎと飲ませてくれます。といっても、一杯の量はほんの数ccなのですぐに空になってしまうので [続きを読む]
  • ウイスキー&ビアキャンプ長和町2017(長野県)でナマ鹿に遭遇
  • やってきました、ウイスキー&ビアキャンプ長和町2017。「ウイスキーとクラフトビールとアウトドアと信州が好きな人」のためのイベントです。ユニークなのはテントやキャンピングカーで現場に停泊できること。キャンピングカー枠は20台と小規模ですが、もっと大々的にやったらよいと思います。もっとも、そうなるとトイレの増設は必至。水場も用意する必要があるでしょう。 しかし、トイレなど設備のととのったキャンピングカーで [続きを読む]
  • ウィスキー大好きー、「マルメロの駅ながと」(長野県)で前泊
  • キャンピングカー泊をしながら世界中のウィスキーや地元のクラフトビールを飲み放題で試飲できる体験などそうできるものではありません。しかも、信州の大自然のふところで!こんな夢のようなイベントに一泊3500円で参加できるのですから、これはもう行くしかありません。 というわけで、前日は会社を勝手に早退して夕方には自宅を出発。目的地のすこし手前で前泊しました。こちらは天然温泉のある人気の道の駅ですが、さすがに平 [続きを読む]
  • どこもガラガラ?白馬のおもしろ観光スポット
  • 今回は3泊したのでたっぷりと時間がありました。白馬の観光パンフレットにあるおもな見どころはひととおり網羅する予定でしたが、目ぼしいところはたいてい高地に集中しており、たどりつくには高価なロープウェイやリフトを利用せざるをえないシステム(?)になっています。 そこで作戦変更。訪れたのはすべて無料の穴場景勝地や名所旧跡・・・というほどのものではありませんが、とりあえず面白そうなところを探索してみました。 [続きを読む]