ゆめこ さん プロフィール

  •  
ゆめこさん: 九州・旅・グルメ
ハンドル名ゆめこ さん
ブログタイトル九州・旅・グルメ
ブログURLhttp://kyushu-tabi-gourmet.seesaa.net/
サイト紹介文熊本城の復旧・復興記録
自由文2016年4月14日に前震、4月16日に本震と大きな地震が2度にわたり熊本を襲いました。それにより熊本城も甚大な被害を受けました。復旧過程の熊本城を記録に残していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 14日(平均12.0回/週) - 参加 2009/04/07 14:28

ゆめこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年10月3日、元太鼓櫓の屋根瓦が回収されました《熊本城復旧状況》
  • 2018年10月3日撮影元太鼓櫓の屋根瓦が回収されました朝からいいお天気。気持ちいい風が吹き、これからの季節、熊本城の二の丸広場は最高です。最近のお決まり・・・ まずは西大手門に通じる囲いの横から元太鼓櫓を確認。瓦がない、屋根瓦がありません。この場所ではわかりにくいので、もう少し北側に移動して写真を撮ります。ズズズンとズーーームにしました。瓦はありません。屋根の骨組みがむき出しになっています。ちょうど写 [続きを読む]
  • 2018年9月27日、二の丸御門のふとんかご完成間近?《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月27日撮影二の丸御門のふとんかご完成間近?刑部邸を見てから二の丸御門に向かいます。⇒細川刑部邸の塀を解体撤去熊本博物館がいよいよ今年(2018年)12月1日リニューアルオープンです。楽しみです。地震前まで天守に展示してあった御座船「細川家舟屋形波奈之丸(ほそかわけふなやかたなみなしまる)」の修復も終わり、今後博物館に展示されます。リニューアルされた博物館も楽しみですが、久しぶりに、地震後はじめて波 [続きを読む]
  • 2018年9月27日、細川刑部邸の塀を解体撤去《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月27日撮影細川刑部邸の塀を解体撤去県指定重要文化財「旧細川刑部邸」も2016年4月の熊本大地震で大きな被害を受けました。旧細川刑部邸の外周にある屋敷塀のほとんどが倒壊や傾斜しました。今年2018年8月上旬から屋敷塀の解体をはじめ、9月中旬にほぼ屋敷塀の解体は完了しました。台風24号が近づいているので、ここの塀が完全に解体撤去されてホッとしています。塀はありません。残っているのは土台の石垣のみ。工事用の緑 [続きを読む]
  • 2018年9月22日、元太鼓櫓の屋根瓦の回収進む《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月22日撮影元太鼓櫓の屋根瓦の回収進む西大手櫓門と元太鼓櫓の安全対策のための囲いの南側からのぞき見〜(笑)ここからはよくわかりません。北側からのぞき見〜(笑)テントがあります。何するんだろう? このテントは・・・。屋根瓦の回収が進んでいます。9月18日のときよりも進んでいるのがよくわかります。⇒2018年9月18日、元太鼓櫓の屋根瓦の回収が始まる遠目だけど、工事の進み具合がわかるのが嬉しい。アップにし [続きを読む]
  • 2018年9月18日、元太鼓櫓の屋根瓦の回収が始まる《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月18日撮影元太鼓櫓の屋根瓦の回収が始まる西大手櫓門と元太鼓櫓の解体に伴い、白い囲いがされた。⇒2018年9月8日、西大手櫓門、元太鼓櫓解体のための安全対策《熊本城復旧状況》最近は熊本城に行くと、まずは白い囲いの端っこから元太鼓櫓を見るのが日課になっている。よーく見ると、元太鼓櫓の屋根が一部ない。瓦の回収がはじまったようです。来年の3月末までかかるのね。長いようだけど、あと半年。半年なんてあっという [続きを読む]
  • 2018年9月13日、二の丸御門 順調に工事進む《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月13日撮影二の丸御門 順調に工事進む二の丸御門の工事が順調に進んでいます。いつもこの前を車で通るので、どんどん変化しているのはわかっていましたが、なかなか車を止めて写真を撮る機会がなく・・・。ここまで変化したら一度ちゃんと記録を撮らないといけないと思い、写真を撮ってきました。崩れた石垣は撤去され、モルタルで覆い、さらにその上にネットを被せています。通路にはふとんかごがいっぱいです。石垣のとこ [続きを読む]
  • <br />2018年9月11日、県立美術館前からの大小天守《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月11日撮影県立美術館前からの大小天守県立美術館の前から撮影。天守とかなり離れるけど、ここからの見える天守も好きです。熊本城の天守は近くで見るのもいいけど、離れて見るのもいいのよね。木が邪魔なの・・・。木がなければ、大小天守と宇土櫓がもっとよく見えるのに。清正公が造ったころはこんなにたくさん木はなかった。軍事施設だからこんなに木があったら敵に入りこまれてもわからないからね、もっとすっきりして [続きを読む]
  • 2018年9月5日、通町筋から見た熊本城天守《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月5日撮影通町筋から見た熊本城天守2018年9月5日、通町筋から見た熊本城天守《熊本城復旧状況》通町筋から見える熊本城の姿は地震前と変わらない。クレーンがなければここから見える熊本城は地震で大きな被害を受けたと思えない。2016年4月の熊本大地震から2年4か月。ここまでよく頑張ったと思います。ここまで順調に復旧が進んだと思います。この調子で順調に行くといいな。それを願うのみです。たいして変わり映えしない [続きを読む]
  • 2018年9月2日、熊本復興ねぶた《熊本城復旧状況》
  • 2018年9月2日撮影熊本復興ねぶた今年も青森のねぶたが熊本城にやってきました。熊本地震のあと、2016年、2017年の夏と続き、今年2018年も熊本復興ねぶたが熊本城二の丸広場で開催されました。3年続いてのねぶたで、すっかり熊本の夏の風物詩になりました。ありがとうございます。本場、青森のねぶた祭が終わったら、休む暇もなく熊本にやってきてくれます。こんな最高な贅沢を地震以降、私たちは楽しませてもらっています。ありが [続きを読む]
  • 2018年8月26日、倒れた元太鼓櫓は倒れたまま《熊本城復旧状況》
  • 2018年8月26日撮影倒れた元太鼓櫓久しぶりの更新です。6月から2か月も間が空いてしまいました(^^;;これからはマメに更新しようと思います。暑いのが苦手で・・・  夏は熊本城から遠ざかってしまう。⇒2018年6月21日、元太鼓櫓、大雨で倒壊(早朝撮影)《熊本城復旧状況》2か月前、大雨で元太鼓櫓が倒れました。この2か月、気になっていましたが、特にアナウンスもなく。だから倒れたままかなって思っていました。案の定、倒れた [続きを読む]
  • 2018年6月21日、薬研堀に水たまりができた《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月21日撮影薬研堀に水たまりができた今月中旬、薬研堀に土が入りました。⇒【熊本城復旧記録】未申櫓(ひつじさるやぐら)(5) 2018年3月〜その後、ここに栗石が置かれるようになりました。それを記録しなくちゃと思っていたら、大雨で・・・。大雨で水たまりができました。シートを敷き、その上に土を盛っているので、雨がふれば水がたまるので仕方ないですよね。でも、かなりの量たがらこの水が蒸発するには時間がかか [続きを読む]
  • 2018年6月21日、元太鼓櫓、大雨で倒壊(午後撮影)《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月21日撮影元太鼓櫓、大雨で倒壊(午後撮影)19日から続く大雨の影響で、20日の夕方 元太鼓櫓が倒壊したと知り、ショックを受けながらも、朝いちで熊本城に確認に行きました。そして、雨も上がり、午後日差しが照る中、再度行ってきました。⇒2018年6月21日、元太鼓櫓、大雨で倒壊(早朝撮影)《熊本城復旧状況》木漏れ日が・・・。でも、そんな気分ではなく、見たいのは元太鼓櫓。少し前まではもっと先まで行くことができ [続きを読む]
  • 2018年6月21日、早朝の二の丸御門《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月21日撮影早朝の二の丸御門⇒2018年5月31日、二の丸御門の石垣回収《熊本城復旧状況》このときから20日ぶりの二の丸御門の記事です。車で前は通るけど、なかなか車を止めて写真を撮らないので・・・。この日は、前日に元太鼓櫓が倒壊したので、早朝から熊本城へ。⇒2018年6月21日、元太鼓櫓、大雨で倒壊(早朝撮影)《熊本城復旧状況》この帰りに二の丸御門の写真を撮ってきました。小雨が降っており、また朝早いというこ [続きを読む]
  • 2018年6月21日、元太鼓櫓、大雨で倒壊(早朝撮影)《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月21日撮影元太鼓櫓、大雨で倒壊(早朝撮影)元太鼓櫓2003年(平成15年)12月復元。西大手門の南西に位置し、入城の際に使用された太鼓が置かれていたと考えられることが櫓の名前の由来。2016年の熊本地震で下部石垣の崩落により櫓が傾く、変形する。外壁にひび割れが生じる。2018年6月20日夕方 櫓倒壊6月20日15時半ごろまでは異常なし    17時ごろ、巡回中の警備員が倒壊しているのを見つけた熊本城総合事務所による [続きを読む]
  • 2018年6月16日、飯田丸五階櫓の足場が撤去されました《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月16日撮影飯田丸五階櫓の足場が撤去されました6月13日の記事とタイトルが同じです。13日は城彩苑から見た飯田丸五階櫓。今日は長塀や市役所から見た様子です。長塀から見た飯田丸五階櫓ですが、櫓も足場もありません。なんか変な感じ。今までずっと櫓があったから、いまいちこの光景にピンときません。市役所14階から熊本城。ないですね、飯田丸五階櫓。解体終わりましたもんね。足場も解体撤去されたから、ちょっと前まで [続きを読む]
  • 2018年6月13日、飯田丸五階櫓の足場が撤去されました《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月13日撮影飯田丸五階櫓の足場が撤去されました先週の土曜日、市役所14階から飯田丸五階櫓を確認したら、もう櫓の解体が終わっていた。⇒2018年6月9日、大天守の唐破風が見える、飯田丸五階櫓がない今週になり、足場も解体撤去されました。もう、赤い鉄骨しか残っていない。ここにきて、目に見える変化が大きくて、私の気持ちがいまいちついて行かず。慶宅坂から撮影。城彩苑のテラスよりも、慶宅坂からのほうがよく見えま [続きを読む]
  • 2018年6月13日、二の丸御門の規制線《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月13日撮影二の丸御門の規制線二の丸御門は今年度(2018年度)中に通行可能になります。今、崩落石垣の回収作業が行われています。◎二の丸御門(1)  2016年8月◎二の丸御門(2)  2016年8月◎二の丸御門(3)  2018年5月◎二の丸御門(4)  2018年5月◎二の丸御門(5)  2018年5月〜ここが通れるようになると当然ですが、この規制線も外されるでしょう。この様子も変わってくると思います。その前にきちん記録 [続きを読む]
  • 2018年6月13日、野鳥園東の空堀に巨石が出現《熊本城復旧状況》
  • 2018年6月13日撮影野鳥園東の空堀に巨石が出現今日は二の丸駐車場に車をとめ、二の丸の住江門へ向かいます。野鳥園の空堀の石を見たいので・・・。住江門の手前から撮影。小天守の宙ぶらりんがここからもはっきりわかります。住江門の枡形。ここは特に変化はありません。変化はあるんですよ、本当は。雑草  雑草は強いのでこれからの季節崩れた石垣も雑草で覆われていきます。野鳥園の空堀の巨石⇒2018年3月31日、野鳥園東の空堀 [続きを読む]
  • 過去の記事 …