UNITE-labo さん プロフィール

  •  
UNITE-laboさん: 東洋医学の穴
ハンドル名UNITE-labo さん
ブログタイトル東洋医学の穴
ブログURLhttp://o-medicine.net/
サイト紹介文鍼灸・柔整・手技療法など、東洋医学を全般に情報やツールの紹介
自由文姉妹サイト「 接骨院の開業方法 」

http://o-medicine.net/sekkotu/

twitter 始めました

http://twitter.com/UNITElabo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/08 12:33

UNITE-labo さんのブログ記事

  • エゴマとパンと「 コンヴィヴィアリテ 」
  • La convivialite … フランス語では、「食を通じて他の人と喜びを共有する」とあるそうです。今回、「雑司が谷」で行なわれた手創り市に向けて Moonchipfarm からお野菜を出品してみようという運びとなりまして、なんと!エゴマの葉を使った、パンを作っていただける事になりました。 協力頂けたのは世田谷区北沢にあります、天然酵母でつくるパンがめちゃくちゃおいしいConvivialite さん。ブーランジェリー コンヴィヴィアリテ [続きを読む]
  • セスバニアで硬盤破砕を試みる
  • セスバニアとは耐湿性に優れたマメ科作物で水田転換畑でも生育が旺盛なうえ、「緑肥」としても畑に鋤きこんだりして活用されています。2m近く成長するらしく、更に根が直根型で1m以上も伸びて田んぼの「硬盤」をもブチ抜くとの事! ( 硬盤は、水田で水が溜まるようにする為の硬い層のことです )MoonChipFarm の畑は少し掘ると粘土質の土でして開墾当初より、セスバニアによる「土壌改善」に目をつけていたのですが昨年は穴掘り [続きを読む]
  • 長芋とキュウリの混植栽培
  • 今年は、畑のスペースを有効活用したくキュウリのずらし撒き & 長芋のトタン栽培に挑戦してみます!2018年。 夏野菜を育てるのは2回目となりました。長芋栽培は初めてで、是非食べたい滋養野菜です。去年からちょっとだけ進歩して一つの畝で混植してみます。キュウリと長芋は相性が良いらしく、有機物を微生物が分解する過程で生じた栄養素を奪い合わないとの事。長芋はアンモニア態窒素を好み、キュウリはアンモニア態窒素から変 [続きを読む]
  • 長芋とキュウリの混植
  • 長芋とキュウリの混植今年はキュウリのずらし撒き & 長芋のトタン栽培に挑戦!2018年 夏野菜を育てるのは2回目となりました。今年は、畑のスペースを有効に活用しようと去年からちょっとだけ進歩して一つの畝で混植してみます。 長芋栽培は初めてで、是非食べたい滋養野菜!キュウリと長芋って相性が良いらしく、有機物を微生物が分解する過程で生じる栄養素を奪い合わないらしいです。長芋はアンモニア態窒素を好み、キュウリは [続きを読む]
  • 野菜作りと肥料 … 残留硝酸塩に関しての備忘録
  • 最近は、農薬の問題だけではなく「化学肥料」の使用状況にも要注意!化学肥料栽培の『超危険な野菜』発ガン性も危惧される危険な「残留硝酸塩」の有害性とは?http://macrobiotic-daisuki.jp/nouyaku-2-103559.html - macrobiotic-daisuki.jpなんて事も騒がれているそうで・・・ 中森明菜さんの「少女A」の歌詞には♪ 早熟なのはしかたないけど、似たようなこと誰でもしているのよ ♪というフレーズがありますけど、植物の栄養素で [続きを読む]
  • 茄子科野菜と関節炎 … 夜影に忍ぶ世界戦略
  • ひょんな切っ掛けから開墾をはじめて早2年。 今では季節野菜が咲き誇り、「 農薬不使用の天然美人 」がどうぞ、「 私をお食べに菜って健康に菜ってくださいね 」と言っている …そう、これは 「MoonChipFarm 喜び野菜組」と、ある男のストーリー「 医食同源 」 … その道を歩む者に必ず訪れるという束の間の妄想とある男も例外ではなく、今では「鍼」より「鍬」で地中をほじくり返し筋肉痛や関節痛などおかまいなしに、独りハーレ [続きを読む]
  • 後内側型シンスプリントに三陰交 … その心は?
  • 最近は畑の開墾の事ばかりでして、そろそろ東洋医学っぽい記事も書かないと「 東洋医学の穴 」 ではなく、「 農ばかりのバカ 」 ですか?と皆さん及び、Google検索からも相手にされなくなる頃合ですので治療考察の投稿は久方ぶりとなります。しかしながら医食同源と言われますように・・・ 自分の老い先の健康の事を考えてみますと、食料自給率の低い日本。今後は、益々ゆゆしき事態を招き入れる訳ですから不安ですけど安倍政権、 [続きを読む]
  • ジャガイモの超浅植え&へそ取り栽培 
  • 簡単手間いらずで多収穫なるか?ジャガイモの超浅植え&へそ取り栽培を試してみました! ジャガイモは茎の一部(ストロンと呼ばれるわき芽)が成長したものでその先端部分が肥大し、イモになります。ジャガイモには窪んだヘソの部分と先端の頭があり、ストロンはヘソについていて人間に例えると「 臍の緒 」のような役割を担っているそうです。potatoジャガイモ博物館そしてジャガイモを植える時にこのヘソの部分を切り落とすと、 [続きを読む]
  • ペットボトルで保温!超促成栽培
  • たまに畑の前を散歩がてらに訪れる方がいて、善意で栽培本を持ってきてくれたりする。おいらの心の中では「リッチおじさん」と名づけて接させて頂いてますがお金持ちという意味ではなく、経験豊富で創意工夫に溢れ他人に対して気配りできる豊かな心を持った人。 そういう人もいるものだなーといつもありがとうございます。 さっそくその本を読み漁ると、水を入れたペットボトルを条間と畝の両端に置きビニールトンネルをすると、 [続きを読む]
  • ポポーの苗木を植えました
  • MoonChipFarm にはじめて果樹を植えてみます。  ポポーとは五大湖周辺のネイティブアメリカンに古くから親しまれ、食べられてきた果物らしくその食味のイメージから色々一般的な呼び名があるようです。(American custard apple)「アメリカのカスタードアップル」や、その他面白いのは(poor man’s banana)「貧乏人のバナナ」!甘さに加え、おそらく栄養も豊富なのではないか? 最近、アメリカの先住民族であるインディアン [続きを読む]
  • 循環農法という、途方もないハック
  •  『 リサイクル! 物を大事に使おう! 節約だ 』・・・ やれ貧乏性の男子でしたら、なんとかしてお金はかけづにエ□動画をゲットしたいもの!そんなブラザーの皆様こんにちわです。動画をみつけるまでは、ネットを徘徊しまくり目当てのFILEを見つけた時の喜びはひとしお!ですね。もしも、あなたがそういう性癖のブラザーなら、如何に「 お金をかけずに・・・する 」 事が手間と時間のかかる事だとおわかりだと思いますがこと [続きを読む]
  • 畑の復旧と拡張 vol.2
  • 毎度更新がずれこんでしまっていますが、2017年も12月末。作業するのも寒くなってきました。前回は 過去最大級の水没となった件 でしたが、その後は少しづつですが流された枯れ草や道具などを集め、セクター2に土を埋め戻したりして畑の拡張に励んでいます。11月のはじめには、なんとか玉葱の植え付けも間に合い今年はスペースの関係上、200本植えてみました。いつの日か! 千個とか植えてみたいナ。 又、どの位収穫できるように [続きを読む]
  • 畑の復旧と拡張 vol.1
  • 10月の大雨で、あたり一帯が水没してしまいました。 地元のお年寄り曰く「 十数年ぶりかも? 」 との事でして、ちょっとの長雨でさえ水没してしまう畑なのですが大変な状況になってしまった …せっかく高畝にして植えた大根も水没しちゃったし。( いと悲し。大雨の予報でしたが、まさかココまでの水害だとは・・・ 雨上がりの翌日は 「 ようやく雨もおさまった! 」 と、割といつもの感覚で畑に向かったのですが到着まぎわに、 [続きを読む]
  • 復旧と拡張 vol.1
  • 復旧と拡張 vol.110月の大雨で、あたり一帯が水没してしまいました。 地元のお年寄り曰く十数年ぶりかも?との事で、ちょっとの長雨でさえ水没してしまう畑なのですが、大変な状況になってしまいました …せっかく高畝にして植えた大根も水没しちゃった。( いと悲し。大雨の予報でしたがまさかココまでとは・・・  雨上がりの翌日、「 ようやく雨もおさまった。 」 と割といつもの感覚で畑に向かったのですが到着まぎわに、い [続きを読む]
  • 【 土留めの設置 】
  • 開墾をはじめ、ようやく夏野菜の栽培までにこぎつけたものの大雨などで常に水没してしまうのが、悩みの種の1号畑。畝を高くしなければと! 前回は、ネットから無料の残土をみつけて必死に運搬してきました。今までも色々な人の助けと気持ちを頂きながら、作業をすすめてきたのですけど 素人なりに頑張っているように見えるからですかね? タイミングを見計らったように、お友達の造園屋さんが遊びにきてくれました。   そし [続きを読む]
  • 秋野菜の準備に追われて
  •  2017夏。 東京は15日以上連続の雨が降りました。異常気象なのですかね?8月に入ってからの雨つづきで、MoonChipFarm ではじめて収穫できた夏野菜達もそろそろ終焉をみ送る感じとなりました。 元々水田だった事もあり、水を沢山吸って成長するキュウリや茄子やズッキーニも初めての栽培にしては、割かし旨くできたのでは?と手前味噌ですが、個人で消費する分には充分な収穫であった。なんせ育ててみないと、どれ位の収穫があ [続きを読む]
  • めっちゃ効く!アロマ虫除けスプレー
  •  最近の畑作業 … 蚊に刺されまくってまして痒いのなんのなんの!畑について一服するなり、もうどっかしら刺されています。藪蚊と言うのでしょうか?皮膚がでているところなら際限無く吸血してきますね。酷い時なんて、肘を15箇所位吸われてボコボコに・・・ そんな折、 MoonChipTrip (子供服屋)さんのイベントでおいらが担当させて貰ってます足裏マッサージとアロマクラフトのワークショップが開かれまして  https://moon [続きを読む]
  • セクター2 その後「外周壁が完成しました」
  •  はじめて開墾した セクター1で、水没の影響があることがわかり土を高く盛ろうと掘り始めたセクター2掘り出した粘土層の土を、側面の土手作りに利用してみましたがようやく外周壁が完成した。 完成した日は雨の中ビチョビチョで、写真がとれなかったので本日UP まさしくドロドロになって作った泥壁です。土力の結晶ですかね!(笑まだ1/3程、中の土を掘り起こす作業が残っているのですが ” 葦 ” を取り除く為に深く掘った部分 [続きを読む]
  • ヨモギ(蓬)の活用 「天恵緑汁」でぼかし肥作り
  • 前回はヨモギ茶を作ってみましたが  → ヨモギの活用今回はヨモギ発酵液から、畑の肥料となる 「 ぼかし肥 」 を作ります。 ヨモギ発酵液は、「 天恵緑汁 」とも呼ばれ、韓国の自然農法で生まれたものらしいです。そういえばヨモギ蒸しとかも、韓国で盛んだった気がしますね。 できた「天恵緑汁」(ヨモギ発酵液)は、薄めて散布すれば野菜も病気になりにくく元気になるらしのですが、今回は「ぼかし肥」の種菌として活用。  [続きを読む]
  • セクター2 を掘り始めました。
  • 最初に開墾した畑は、稲作の時期になってみると水が浸水し水没したりで大変だった。その教訓を活かせるよう、今回は土を高く盛ろうと思います!まず、地中深く根を張った ” 葦 ” を取り除けるまで掘ると水が湧き出てきます。そこに砕いて積んであった子砂利のような土を埋め戻し、今回はこの高さから土を盛って行きたい。掘り出した粘土層の土は、側面の土手作りに利用しこの枠組みの中で、同時に堆肥も作っていく事にしました。 [続きを読む]
  • 採れたてのズッキーニ美味しく頂きました?
  • 採れ立のズッキーニ美味しく頂きました?何よりも高級だと感じて心していただきました。固い泥のような土を開墾した畑で出来たズッキーニ。無農薬で種から育て、始めはか細くて繊細な苗で直ぐに折れちゃいそうな赤ちゃんズッキーニは畑で逞しく堂々と立派に成長しました。受粉してあげるとあっという間にこんな大きな実になるのは感動的!さっそく試食! 味付けはお塩と醤油をちょっと。お塩も沖縄の美味しいお塩を使いました。今 [続きを読む]
  • 採れ立のズッキーニ美味しく頂きました?
  • 採れ立のズッキーニ美味しく頂きました?何よりも高級だと感じて心していただきました。固い泥のような土を開墾して出来た畑から出来たズッキーニ。今ちゃんありがとうございます。無農薬で種から育て、始めはか細くて繊細な苗で直ぐに折れちゃいそうな赤ちゃんズッキーニは次に畑で見たときは逞しく堂々と立派に成長してた。受粉してあげるとあっという間にこんな大きな実になるのは感動的でした。味付けはお塩と醤油ちょっと。お [続きを読む]
  • 唐辛子とホワイトリカーとにんにくの虫除け。
  • 唐辛子とホワイトリカーとにんにくの虫除け。唐辛子はハサミで細かく刻みにんにくひとかけら入れて黒砂糖ひと振りで、ホワイトリカーを入れたものを今から2週間漬け込みますとあぶら虫に効きます。200倍〜300倍に薄めます。早く試したいです。FacebookRelated posts:菜園をはじめてみました。 【 ピンチ!? チジミ小松菜への淡い期待 … 】 おばけの様に生えて来ているローズマリーを何とか活用できたらって思い。 [続きを読む]
  • ヨモギ(蓬)の活用
  • 畑の土手には色々な野草(雑草)が咲いています。つくしや野蒜やヨモギなど。なかでもお灸の原料となるヨモギには様々な活用法があるとの事ですので、この日はヨモギ集め。ヨモギは天麩羅にして食べたり、お茶にして飲んでも良いとの事!また、ボカシ肥料を作る際に、ヨモギを発酵させて作る 「天恵緑汁」などなど …色々活用できそうです。 まずはお茶を作ってみました。洗った蓬を陰干しすると、2週間ほどで水分が抜けました。 [続きを読む]
  • 水没からの復旧
  • お蔭様で、何とか水没から復旧しました。 一時はどうなることやと思いましたが、電話やメールで心配してくれた方もいて、とっても励みになりました。  ありがとうございます! GWは連日、子砂利や土を盛ったり水路を塞き止めたりして田んぼに流れ込む用水路から溢れる水対策でした。現在は用水路の水位も一定になっており、畑に浸透してくる水量も随分把握できてきたように思います。そこで良い事を思いつきました! せっかく [続きを読む]