物理教師 さん プロフィール

  •  
物理教師さん: 考える葬儀屋さんのブログ
ハンドル名物理教師 さん
ブログタイトル考える葬儀屋さんのブログ
ブログURLhttp://funeralservice.livedoor.biz/
サイト紹介文葬儀業界の研究をしている葬儀屋さんのブログです。
自由文大学を出て都内の葬儀社に就職して10年以上が経ちます。
業務内容はお葬式の担当と葬儀・葬儀業界の研究です。
外部から取材されることの多い葬儀業界ですが、内部からの情報発信が少ないと思います。
独自の視点でリアルな情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/04/09 01:39

物理教師 さんのブログ記事

  • Amazonで墓を買う
  • 以前amazonで安く棺を買うと言う記事を書いたことがあり長期にわたってアクセスを集めています。ありがとうございます。今回はこれ。墓石売ってました・・・墓地ではなくそこに建てる墓石だけですけどね。ただ狙いがよく分かりません。公営墓地を除いてお墓は大抵石屋さんが指定されています。(墓を持てるのは宗教法人や公益法人で、墓地販売や管理を石屋さんに委托しているところが多い。その代わり石屋さんは墓石販売と建立を独 [続きを読む]
  • Fire HD 10 タブレット 2017(第7世代) レビュー
  • 先日届いてから、活躍しています。Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GBFire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラックposted with カエレバ Amazon 2017-10-11 Amazon自分にとって4台目のKindleです。これまでKindleシリーズは1.Kindleペーパー(読書用)Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックposted with カエレバ Amazon 2015-06-30 Amazon2.KindleHDX7(ネット検索・映画鑑賞用)すでに販売中止Kindle Fire HDX [続きを読む]
  • 葬儀費用を事前に預ける理由が分からない
  • お坊さん便で知名度を上げた葬儀ブローカー(ネットで集客した顧客を葬儀屋さんに送客して紹介手数料を得る会社)「みんれび」が生前契約サービスを始めたようです。シンプルな生前契約詳しい約款はサイトに載っていなかったので電話で確認したところ、葬儀費用を事前に「みんれび」に預ける仕組みのようです。しかしこれ、利用者側にメリットはあるのでしょうか?一番心配なのは「みんれび」の倒産リスクです。経産省が管轄する互 [続きを読む]
  • 死んでも枯れない生き方
  • ヒュー・ヘフナー氏がお亡くなりになったらしい・・・と言っても大多数の方は御存じ無いと思います。私は数年前島地勝彦氏のエッセイで初めてその存在を知りました。アメリカ発の男性誌「プレイボーイ」を創った人です。昔エッセイストのナンシー関が書いていたのですが、プレイボーイ編集部(日本のほうね)から派遣されて原稿受け取りにアルバイトがやって来た際インターホンで「こんにちは、プレイボーイです」と名乗るので「岡 [続きを読む]
  • 葬儀屋さんがダイソンのドライヤーを買ったわけ
  • 葬儀屋さんが高性能ドライヤーを必要とする理由前回葬儀屋さんの整髪料の話という記事を書いたので、髪の毛つながりでダイソンのドライヤーを買った話を一席。(ええ、連休でアクセス少なめですからね。こういうときでないとこんなネタはできないので)勤務時間が超不規則(朝出社して翌日の夜帰社とか)の葬儀屋さんでかつロングスリーパー(長時間寝ないと調子悪い人)である私にとって朝、ちゃんと起きるというのは切実な問題。 [続きを読む]
  • 葬儀屋さんの整髪料の話
  • 連休でアクセス数も落ちる時期なので今日はどうでもいいネタということで整髪料の話です 。葬儀屋さんとっての髪型葬儀屋さんというのは遺族にお会いしてから数十分後には何百万円というお金の話をしなければならない職業です。そのため必要なのは第一印象が誠実に見えること。 当然身だしなみには十分すぎるほどの注意を払います。 髪型においても同じです。 私の日頃の髪型は長すぎず短すぎず凡庸な七三分けです。髪型の自己主張 [続きを読む]
  • 雇われ僧侶の評判が良い理由
  • 以前こんなコメントをいただきました。いつも拝見しております。ありがとうございます。葬儀ブローカーが乱立しているように、僧侶プロダクションも履いて捨てるほどあります。これらについての、考える葬儀屋さんの卓見を発信していただければと願っております。僧侶プロダクション(僧侶派遣機関)とは?業界の外の方に説明すると菩提寺(墓のある寺、もしくはつきあいのある寺)のいない遺族に対しお葬式や法事の時だけ、僧侶を [続きを読む]
  • 「聖の社会学」勝桂子 を読んで
  • 今回ご紹介するのはこちらの本「聖の社会学」勝桂子聖の社会学 (イースト新書)posted with ヨメレバ勝桂子 イースト・プレス 2017-04-09 AmazonKindle楽天ブックス 以前「勝桂子「いいお坊さん ひどいお坊さん」は良書である」という記事で「いいお坊さん ひどいお坊さん」 いいお坊さん ひどいお坊さん (ベスト新書)[Kindle版]posted with ヨメレバ勝桂子 ベストセラーズ 2016-07-01 [続きを読む]
  • 葬儀現場で「この人、仕事できないな」と思うとき
  • 小ネタです。葬儀現場で「この人、仕事ができないな」と思うとき。葬儀社スタッフは設営の際位牌、写真、御棺を式場の丁度中心線に合わせて配置します。↓こんなイメージですね。私が祭壇側で配置を動かす役割の時は、もう一人は式場後方に位置して広い視野で調整の指示を出します。その際「(位牌を)ちょっと右(に動かして)」って言う奴。いや、待て。おまえのちょっとは1?なのか5?なのか?それとも「chotto」ていう国際単位 [続きを読む]
  • 「死」はどうして生まれたのか
  • 今回ご紹介するのはこの本。神さまがくれた漢字たち神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)posted with ヨメレバ山本 史也 イースト・プレス 2011-07-16 AmazonKindle 本の内容表意文字である漢字はそのそもそもその姿を写し取り簡略化されたもの、という認識はお持ちだと思います。例えば「川」は水の流れを書き写しているというように。この本では古代の甲骨文字の記録を分析 [続きを読む]
  • 公益信託 ALS研究助成基金「生命の彩」(いのちのいろ)について
  • ALS関係の寄付をしたい方のお役に立てるかもと思いおそらくあまり知れていないALSのための公益信託について書いてみました。ALS関係の寄付の概要ALSとは・・・重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患のことです。日本ALS協会とは・・・ALSの患者・家族・遺族を中心とした社団法人です。もしALS患者と家族の支援を考えるなら、日本ALS協会に寄付をするのが一般的です。2014年に流行ったアイスバケツチャレンジの寄 [続きを読む]
  • 「しくじり先生」で終活が取り上げられたと聞いて
  • バラエティ番組「しくじり先生」で終活が取り上げられたと聞いて観てみました。オリラジ中田、"終活"を実際に体験 - 死ぬ前にやるべき3つのことを解説 | ニコニコニュース 感想としてはバラエティということを考えると、つまり正確性よりもおもしろおかしくすることを重視しがちな制作姿勢を考えると、終活を勧めるという落としどころは良かったです。銀行の凍結ガセネタ(参考記事:亡くなると自動的に口座が凍結されて葬儀代が引 [続きを読む]
  • アントニオ猪木の「生前葬」を考える
  • この1週間、以前書いた生前葬の記事(生前葬が定着しない理由)にアクセスが集まっていたので原因を調べてみたところおそらくこれ。【INOKI ISM】10・21両国で「猪木生前葬」生前葬ってなに?といぶかしんだプロレスファンにお読み頂いたようです。家族葬以上に拡大解釈が行われがちなのが生前葬です。高齢になってからの誕生会を生前葬と呼んでみたり最近では歌手の小椋佳氏が自分のコンサートを生前葬と呼んだりし [続きを読む]
  • 終活入門まんが「終活 〜For happy ending〜」を読んで
  • 今回ご紹介する本はこちら。「終活 〜For happy ending〜」終活 〜For happy ending〜posted with ヨメレバ柏屋 コッコ 集英社 2011-11-18 AmazonKindle はい、タイトル通り、終活をテーマにした漫画です。「YOU」という女性向け漫画誌に連載された四編がまとめられています。Wikipediaによるとこの掲載誌は読者は20代後半から50代と幅が広いとのこと。私にとってはすごくおもしろ [続きを読む]
  • 風間杜夫氏が葬儀屋さんを演じるお芝居を観てきました
  • 風間杜夫(かざまもりお)氏が葬儀屋さんを演じるお芝居「ピース」を観てきました。(一部ネタバレ含みます)風間杜夫ひとり芝居「ピース」 - 公演情報 - Tom Projectと言っても特に風間杜夫氏が好きというわけではなくて蒲田行進曲の銀ちゃんとスチュワーデス物語の教官以上の情報を私は持っていません。それにもかかわらず今回観劇に及んだのは彼がずっとセレモニーという葬儀社のイメージキャラクターを長い間やっていて今回の [続きを読む]
  • 葬儀屋さんがカッコ良くなる方法
  • 私はオシャレではない「オシャレですね」とたまに言われる。しかし私はオシャレではない。スタイリングの創意工夫やセンスは全く無い。正確にはメンズクロージングに詳しい人、というべきであろう。(参考記事:葬儀屋さんの服装について 1/2)センスが無いものだから身にまとうものは全てロジカルに考えている。ロジカルな服の選び方朝起きる。天気予報を見る。今日は久しぶりの降水確率0%であることを確認。そこで靴は雨の [続きを読む]
  • 「小さなお葬式」のあの事件を振り返る
  • 最近DMCAを悪用した企業がネット上で非難を浴びています。ウォンテッドリーに見る、企業の風評対策の最悪手は「隠匿」 | More Access! More Fun!DMCA悪用はなぜ問題なのか ? ウォンテッドリー社の悪評隠蔽事例 by @tsujDMCAの悪用の手口をざっくり言うと、消したいサイトのページがあった場合、著作権侵害をしているとウソの申請をGoogleにしてそのページがGoogleの検索結果に出ないようにしてしまうという方法です。インターネッ [続きを読む]
  • エンゼルケア(遺体処置)の合掌バンドがなくなります
  • 死亡直後に行われるエンゼルケア(遺体処置)で使われている合掌バンドがなくなるという話です。合掌バンドは一般的にあまりなじみがないものですが亡くなった直後からご遺体の両手を固定するために使います。使い方は↓こちらの楽天市場のページをご覧下さい。ハクゾウメディカル株式会社【3030015】レミニセット Bセット【ドラッグピュア楽天市場店】【RCP】:ドラッグピュア楽天市場店エンゼルセット 顔・あご・合掌セットposte [続きを読む]
  • 宗教の正体とは?
  • 今回紹介するのは宗教の正体を暴いたこの本。「完全教祖マニュアル」完全教祖マニュアル (ちくま新書)posted with ヨメレバ架神 恭介,辰巳 一世 筑摩書房 2009-11-01 AmazonKindle楽天ブックス 教祖になりたい人向けに書かれたハウツー本。と聞くとおふざけ系の内容かと思われるかもしれません。確かにおもしろおかしく書かれていますがこの本は今まで私が読んできた宗教学のどの本より「 [続きを読む]
  • キリスト教徒が読んではいけない本
  • みなさんは聖書を「全部」読んだことがありますか。私は葬儀屋さんというキリスト教関係者と付き合いのある職業であるわけですが、解説書しかよんだことがありません。旧約・新約どちらか一方を読破したことのある人、というようにハードルを下げても、私の周りには一人もいません。世界で最も読まれた書物「聖書」ですが実は信者以外で完読している人は非常に少ないのではないでしょうか。そのためピックアップされた特定の箇所の [続きを読む]
  • 葬儀漫画「おとむらいさん」も完結
  • 「葬儀探偵モズ」「はじめましてさようなら」に続いて「おとむらいさん」も同時期に完結。葬儀漫画の中で「おとむらいさん」が最もクオリティが高いと思っていたので完結は悲しいです。おとむらいさん(4) (BE LOVE KC)posted with ヨメレバ大谷 紀子 講談社 2017-07-13 AmazonKindle (過去の紹介記事です。葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばっている相変わらず葬儀漫画「おとむ [続きを読む]
  • 葬儀漫画「はじめましてさようなら」が完結
  • 葬儀漫画「はじめましてさようなら」が完結しました。私の過去の書評はちょっと辛口です。作者の方、ごめんなさい。六多いくみの葬儀漫画「はじめましてさようなら」葬儀漫画「はじめましてさようなら」第二巻の息切れっぷりについてはじめましてさようなら(3) (Kissコミックス)[Kindle版]posted with ヨメレバ六多いくみ 講談社 2017-08-10 KindleAmazon[書籍版] タ [続きを読む]
  • エンディング産業展のNHK報道から
  • 葬儀屋さんの夏フェスことエンディング産業展の模様がNHKで扱われていたので思ったことをつらつらと。News Up あなたはどんな葬儀を選ぶ? | NHKニュース小さなプレートについたQRコードをスマートフォンで読み取ると、亡くなった人の思い出の写真や経歴などが表示される仕掛け過去何度か申し上げていますが、やりたいことがあってそれをITで実現するならいいのです。しかし先にITありきでそれをなんとか葬祭業で使ってみようと [続きを読む]