一心 さん プロフィール

  •  
一心さん: 静岡・浜松・磐田で雛人形・五月人形は人形の秀月
ハンドル名一心 さん
ブログタイトル静岡・浜松・磐田で雛人形・五月人形は人形の秀月
ブログURLhttp://shugetsu01.blog46.fc2.com/
サイト紹介文浜松・磐田・森町・掛川でお正月飾り・雛人形・五月人形・鯉のぼり・市松人形は人形の秀月/人形工房一心
自由文羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・市松人形等を製造・販売。人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/04/10 00:51

一心 さんのブログ記事

  • 可愛らしいパステルなお雛様 秀月オリジナル
  • 可愛いパステルなお雛様。昨年もあっという間に完売になってしまったお飾り。殿・姫・三人官女それぞれ異なるパステルカラーのお着物を身にまとった可愛らしいお飾りです。こちらは三段飾りになりますが間口80cm 奥行68cm 高さ79cmと三段飾りとしては大きさも可愛らしいサイズに。お顔もお飾りの雰囲気に合わせ現代風に輪郭をやや細くしお化粧もお着物に合わせ整え可愛らしく。それは殿・姫・三人官女それぞれひとりひと [続きを読む]
  • 袋井市のS様は特注限定品の秀月オリジナルつるし飾り
  • 袋井市のS様より特注限定品の秀月オリジナルつるし飾りをお選びいただきました。大きさは高さ約120cm。人形の秀月認定専属のつるし飾り作家さんの作品です。実際に人形を製作する際に使用する西陣織金襴や友禅・縮緬などの反物を贅沢に使用したお飾り。全体的な配色やお飾りの大きさや数など事前に詳細の打ち合わせをし作家さんの感性に委ね製作されているもの。よって数が出来ませんので限定数で各種の大きさをご案内させて [続きを読む]
  • 浜松市中区のS様は上品な三段飾りのお雛様
  • 浜松市中区のS様より上品な三段飾りをお選びいただきました。幅は90cmと立派なサイズの三段飾り。格子が特徴的なお飾り台の正面と屏風には優しく淡い色使いで桜の花が咲きお飾り全体を優しい雰囲気に包みます。対照的に殿と姫のお着物はハッキリと色鮮やかにしさりげない桜の刺繍で上質感を。美しいお道具類にも可愛らい桜を散りばめて。S様は現在アパートにお住まいという事で最初は小型のお飾りをお考えの様でしたが近 [続きを読む]
  • 浜松市南区のO様のお雛様は上品に華やかな親王飾り
  • 浜松市南区のO様より上品に華やかな親王飾りをお選びいただきました。豪華に映える御衣裳は西陣織金襴を使用した十二単衣。その十二単衣は着せ付け時にお袖と裾の重ねの枚数を増やしボリューム感を持たせたもの。お顔は美男美女とご好評いただいている可愛らしくも上品なお顔立ちの殿と姫。さらに姫の櫛には通常とは異なる絵櫛を使用しております。お飾り台は深みのある紅ため塗り。屏風は六曲屏風となり同じく紅ため塗に金箔を [続きを読む]
  • どうして羽子板を飾るの?
  • 羽子板は赤ちゃんが誕生して初めて迎えるお正月に向けて贈られます。旧暦の12月から1月の間は十二支による暦の上で「丑・寅」にあたりいわゆる「鬼門(よくない結果がおこりやすい時)」の時期。羽子板にはその時期を生命力の弱い赤ちゃんが無事に通過できるようにという願いがこめられているのです。そして羽子板と聞いてだれもが先ず頭に浮かぶのは「羽根つき」でしょう。室町時代にはこの羽根つきを「胡鬼(こき)の子勝負」 [続きを読む]
  • 宮城県富谷市のI様の破魔弓は天弓 文部科学大臣 特別賞受賞作品
  • 宮城県富谷市のI様よりお正月飾りの破魔弓 天弓をお選びいただきました。こちらの天弓は文部科学大臣 特別賞受賞作品。(類似品にご注意ください)I様は今年の三月に異彩を放つ美しいゴールドの兜飾りの兜飾りをお選びいただいております。そしてこの度「昨年お正月飾りを買えなかったので・・・」と再度ご来店下さりお選びいただきました。約八ヶ月ぶりの再会となる訳ですがやはり嬉しいですね。お選びいただいた兜もある事で [続きを読む]
  • 新作羽子板・破魔弓・鞠飾り・お雛様 11月12日オープンに向け準備中
  • 現在11月12日のオープンに向けショールームの飾り付けを着々と進めております。その間でもご来店のお客様もいらっしゃり中にはご成約されていくお客様も。ブログやインスタグラムからもお問い合わせやご成約をいただいたり。未だ空き箱等が置かれており御見苦しい点も多くありますがそれでもよろしければチラとご覧いただく事は可能です。ただ女雛や官女達は身支度の整っていない姿を見られてしまうはちょっと・・・と思うかもしれ [続きを読む]
  • 東京都足立区のY様とお雛様の修理
  • 東京都足立区のY様よりお雛様の修理を承りました。約50年前の木目込み人形です。Y様はブログをご覧になり「50年前、祖母が私の初節句に購入してくれた木目込みの雛人形です。男雛の笏と女雛の扇が折れてしまい、女雛の冠がとれてしまい、三人官女の顔にヒビが入ってしまいました。半世紀を機に綺麗にしてあげたいのですが、修理は可能でしょうか?」とお問い合わせをいただいたのが始まりです。基本的に先ずは拝見させていただ [続きを読む]
  • おついたち詣り 周智郡森町一宮 小國神社からおさだ苑本店さんへ
  • 今朝は仕事前に母を連れ小國神社へおついたち詣り。小國神社門前にことまち横丁がありますがさらに「ことまち夢小径(ゆめこみち)」がオープンするとかで混雑していました。私たちは混雑を避ける為横道より入りお詣りさせていただくことに。境内は混み合う事も無くお詣りする事ができました。どうも混雑する人混みは苦手でして。。。そしていつもの様にお礼を述べ御神籤を。今月の教え「自分の力を過信する心には失敗の因がひそ [続きを読む]
  • 浜松市天竜区のT様とお雛様の修理 職人の腕の見せどころ
  • 浜松市天竜区のT様よりお雛様の修理を承りました。もともと磐田市の人形の天〇で20年以上前にご購入されたお雛様です。「お店が無くなってしまってて・・・」とお困りになりお問い合わせいただいてお持ちいただきました。最近多いですね。こうした時に専門店とうたってただ売るだけのお店と実際に製造し目的意識を持った本当の意味での専門店との差がでます。品揃えの多さや安さをウリにするのが専門店ではありませんのでご注意 [続きを読む]
  • 浜松市中区のH様とお雛様の修理と嬉しいお便り
  • 浜松市中区のH様よりお雛様の修理を承りました。H様はブログをご覧になりお問い合わせをいただいたのが始まりです。お忙しいところ失礼致します。お雛様の修理についてご相談したくメールさせて頂きました。Hと申します。修理及びご相談について、3点ございます。①お顔の修理状態としましては、三人官女の1人のお顔(右目上まぶたの部分)が少しだけ欠けております。近くで見ないと気が付かない程度なのですが、並べてみるとや [続きを読む]
  • 群馬県高崎市のT様とオリジナル オルゴール付お名前立札
  • 群馬県高崎市のT様よりオリジナル オルゴール付お名前立札をお選びいただきました。(類似品にご注意ください)T様はこちらのブログをご覧になっての事です。お陰様でご好評いただいているオリジナル オルゴール付お名前立札。大きさは縦:約120mm 横:約180mm 厚さ:約20mm美しい木目を生かし適切な大きさと厚さで重量感と高級感を持たせ 裏面には手巻き式のオルゴール付。女の子用には「ひな祭り」の曲を可愛らし [続きを読む]
  • 鰻の会
  • 昨夜はひとり鰻の会。場所は親友の店浜松市佐鳴台 伊勢路。いつも混んでいるお店。大将も相変わらず威勢がよく「おう!よく来たな!こっち座っとけ!」「おう。うな重ちょうだい」毎回こんな感じのやりとりで飲まないのに一人で伺ってます。お酒は全く飲まないのでカウンターの一番奥の隅に陣取り周りの方々の楽しい会話を聞きながら食事。これが案外楽しくて。写真の左下にあるのは「わさび」大将から「通の食べ方だぜ」と教えて [続きを読む]
  • 新作 羽子板・破魔弓・雛人形の展示販売のご案内
  • 今年度の新作羽子板・破魔弓・雛人形の展示販売開始につきまして多くのお問合せをいただく様になりました。今年度は11月12日 日曜日 友引 午前10時よりスタートさせていただきます。厳選された逸品をはじめ貴重な一点ものも。。。現在着々と準備を進めておりますので開店まで今しばらくお待ちください。十六代目 人形の秀月は大切なお子様お孫様の為に上質なお飾りをご案内させていただきます。人形の秀月の羽子板・破魔弓・お [続きを読む]
  • 袋井市のA様とお雛様の修理
  • 袋井市のA様より約11年前に当店でご購入されたお雛様のお顔の修理を承りました。修理内容は三人官女を含めお顔にシミが出てしまったとの事で。拝見させていただくと所々にシミが出てしまっていました。実はシミというのはお顔の内側から出てくるカビですので処置は難しいものとなります。シミの上からお化粧を乗せてしまってもまたシミが浮き出てくる事がありますのでシミの部分を削り取って肉付けをしお化粧をし直していきます [続きを読む]
  • 神奈川県伊勢原市のN様よりお雛様の修理
  • 神奈川県伊勢原市のN様よりお雛様の修理を承りました。20年以上前のお雛様で大切にされていたのですが全体的に黄色いシミ等が出てしまったのと事で。拝見させていただくと掛帯や手に黄色いシミが・・・背面は掛帯の裳にも全体的に黄色いシミが・・・殿は裾に黄色いシミと石帯全体にカビが・・・こうなるとそれぞれ交換になりますが作り手により作り方が若干異なる場合があるのでそれらを確認しながら丁寧に取り外していく事 [続きを読む]
  • 兜作り 隠れた職人の手仕事
  • 尿路結石の石は未だ出ず今日はシクシクと痛む一日。この時期は来月の開店準備も重なりいつも以上にバタバタとする日が続きます。製造・卸・小売(準備)それぞれを同時進行で進めていく時期になるのですが小売の準備となるとひと際神経を遣いますね。準備は今季のコンセプトを決め店内全てを自分達で模様替えをするので。何でもそうですが始まる前の準備が全てです。写真はご注文いただいた兜の装飾で使用する菊型の金具。大きさ [続きを読む]
  • 磐田市のY様とお雛様の修理
  • 磐田市のY様より可愛らしいお人形の修理を承りました。かなり古いもので年代は不明のお人形。大切にされていたもので状態は非常に良く目立つ痛みは殆どありません。持ってこられる時も一体一体丁寧に包み箱に入れ大事そうにお持ちいただいたのでとても大切にされている事がよく分かります。今回「首がグラついてしまって・・・」との事でお持ちいただきました。こうした年代物で小さいお人形となると取扱いにも注意せねばなりま [続きを読む]
  • 磐田市 旧見付学校
  • 磐田市旧見付学校へ。旧見付学校は明治8年に開校された現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎。明治16年に3階部分を増築し5階の建物となりました。娘も気に入りで二人でよく来る史跡です。内部は当時の授業の様子や貴重な古道具類も展示されていて楽しめます。もともとギャラリーを担当していた頃から古道具類が身の回りに普通にありそれらを展示したり販売したりしていましたので古道具と聞くとつい過剰反応してしまいして。 [続きを読む]
  • 周智郡森町 小國神社 おついたち詣り
  • 昨日は娘とおついたち詣りで周智郡森町一宮の小國神社へ。どうも体調が優れず石も未だ出ないままでシクシクと痛むような。。。ハッキリとしない天気で天気の変化に反応するのかな・・・などと思いながら二人でお詣りをさせていただきました。その前に新東名 森町SAにて軽く腹ごしらえをする事に。途中お祭りで山車が出ているところも。各地で秋祭りが始るのでこの時期は週末になると様々な山車にお目にかかる事ができ目を楽し [続きを読む]
  • 磐田市 ステーキハウス今之浦
  • 娘とある所へ向かう途中磐田市のステーキハウス今之浦へ。知る人も多い鉄板焼きステーキ専門店。普段だと満席になる事が多いお店も近隣の小学校等で運動会があり道が混んでいてランチタイムギリギリになったのが良かったのか席を取る事ができました。こちらはランチメニューがお得で二人でステーキランチを注文。もちろん細かく焼き具合を聞きながら目の前で焼いていただけます。とても接客も良く丁寧なのでお聞きするとこちらの [続きを読む]
  • 掛川市のI様よりお雛様の修理
  • 掛川市のI様よりお雛様の修理を承りました。I様のお雛様は以前磐田市あった人形の〇宝でご購入されたお雛様。「天〇さんは無くなってしまって・・・そちらで修理お願いできますでしょうか」とお問い合わせをいただきました。確か当時は永久保証を大きくうたっていたかと思いますが・・・お店が無くなってしまっては元も子もありません。実は多いんです。。。お持ちいただき拝見させいただくと殿の背面腰の部分にある石帯(せき [続きを読む]
  • 国指定重要無形民俗文化財 見付天神裸祭
  • 9月23日は国指定重要無形民俗文化財見付天神裸祭に参加させていただきました。見付天神裸祭は花園天皇の正和年間より始まったと伝えられ毎年旧暦8月10日の直前の土・日曜日にかけて行われる東海道遠州見付に古くから伝わる 矢奈比賣神社 (ヤナヒメジンジャ)の大祭で現在では重要無形民俗文化財に指定されております。見付天神裸祭は 矢奈比賣神社 (見付天神社)の神様が遠江国の総社である淡海国玉神社(オウミクニタマジンジャ [続きを読む]