pins_park さん プロフィール

  •  
pins_parkさん: ピンズ広場
ハンドル名pins_park さん
ブログタイトルピンズ広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pins_park
サイト紹介文ピンズの情報交換、ピントレーディングの場として利用したいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/04/10 22:39

pins_park さんのブログ記事

  • 最高の成果ピンズ
  • 今年2月10日・11日に開催された「2018ピンバッジコレクションNAGANO」の最高の成果ピンズ・・・実は、、、まだ紹介していなかった!東京2020オリンピック・パラリンピック ゴールドパートナー「株式会社みずほフィナンシャルグループ(MIZUHO)」みずほ銀行のピンズに関してはまだ全容が判らない。写真のピンズはシルバータイプだが、ゴールドタイプもある?また、ピンズの留め具はタイタックorバタフライクラッチだが、安全ピンタ [続きを読む]
  • ほんの小さな違い
  • コアなピンズコレクターは同じピンズでも「ほんの小さな違い」でも反応してしまうことが多い。私もそのひとりであるのだが、重要なコレクションジャンルであれば当然のことなのです。皆さんはこの小さな違いにすぐ気が付くかな〜。2017ながの銀嶺国体参加章(競技会委員)2017ながの銀嶺国体参加章(競技会顧問)]☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字をクリ [続きを読む]
  • 快挙!公務員ランナー
  • 埼玉県の公務員ランナー川内優輝が現地時間16日、世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」の一つボストンで2時間15分58秒で優勝した。日本人の優勝は87年瀬古利彦以来31年ぶりの快挙だ。川内はスタートからダッシュで飛び出す、大逃げ策を敢行。中間点を先頭集団の中で1時間5分59秒で通過し、その後も持ち味の粘りを発揮した。40劼任郎鯒優勝で、先頭を走っていたジョフリー・キルイ(ケニア)と20秒差の2位、ラスト [続きを読む]
  • 第20回記念「長野マラソン」集大成
  • 長野オリンピック翌年1999年から開催されている「長野マラソン」節目の20回大会が開催されました。ピンズコレクションも20回目の集大成です。長野マラソン公式ピンズ(第16回〜第20回)5年かかって桜の花びらの形が漸く完成する。★交換可★第20回記念長野マラソン「ボランティア」限定★交換可★☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を してください [続きを読む]
  • 冷たい雨の第20回記念長野マラソン
  • 第20回記念長野マラソンは15日、長野市の長野運動公園をスタートし、長野オリンピックスタジアムにゴールする42.195匚圓錣譟男子はアブデラ・ゴダナ(エチオピア)が2時間13分54秒で初優勝、女子は古瀬麻美(京セラ)が2時間34分9秒で初制覇した。レースが行われた善光寺平の今日の天気は冷たい雨、一般ランナーが走るレース後半は雨が上がった後もやや強い風が吹きランナーにとっては厳しい条件でしたが、10000人近いランナーが信 [続きを読む]
  • 熊本地震から2年
  • 2016年(平成28年)4月14日21時26分に発生した熊本地震から今日でちょうど2年となります。まだまだ復興途中と思われますが、息の長い支援が必要かと思われます。2018年 大丸松坂屋「がんばれ東北!さくらパンダチャリティピンバッジ」☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を してください)  [続きを読む]
  • 第20回記念長野マラソン「CF信州」
  • 明後日に開催される「第20回記念長野マラソン」、今年も『個人協賛』をさせていただいた。CF信州「第20回記念 長野マラソン大会をみんなで盛り上げよう!」目標金額300,000円に対し、協賛口数102口315,000円と目標額を達成した。私が協賛したのは最終日、私の1口でちょうど目標額となった。協賛者氏名「ピンズ広場」が長野マラソン当日15日の信濃毎日新聞に掲載されるのでご覧くださいね。第20回長野マラソン「オリジナル版の八 [続きを読む]
  • 第20回記念「長野マラソン」まであと3日
  • 節目となる第20回記念長野マラソンまであと3日となった。長野駅コンコースにも長野マラソンの大きなバナーが飾られランナーを迎える体制が整っています。ただ、心配されるのは当日の天気、、、予報では現在のところ雨のようです。しかも、南風が強くなる模様、出場するランナーにとっては厳しい条件になりそうです。DMHC JAPAN(公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン)写真右のピンズは本年 [続きを読む]
  • 第20回記念「長野マラソン」
  • 1998年の長野オリンピックの感動を永遠に残そうと、翌1999年の春に初開催された。オリンピックの名を冠した世界で唯一のフルマラソン大会であったが、2015年日本オリンピック委員会(JOC)の要請で、大会名を「長野オリンピック記念長野マラソン」から「長野マラソン」に変更した。エムウェーブ、ホワイトリング、ビッグハットなどのオリンピックが開催された会場前を通るコースで、ゴールは開・閉会式場の長野オリンピックスタジ [続きを読む]
  • 翔Time
  • ホーム初戦の第一打席でホームランから3試合連続ホームランと全米に衝撃となった大谷翔平、今度は投手で全米に衝撃を与えた。8日(日本時間9日)のアスレチックス戦で、7回一死まで完全試合を続け、7回を投げて1安打12奪三振の圧巻ピッチングで2勝目を飾った。しかも、奪った三振12個がすべて空振りの三振なのだから驚くばかり、、、つまり大リーガーがバットに当てることができないのだ。こんな活躍を誰が期待しただろうか?二刀 [続きを読む]
  • JAPAN SWIM 2018
  • 2020年に向けた大切な『中間年』の今年、競泳の第94回日本選手権「JAPAN SWIM 2018」兼 第18回アジア大会代表選手選考会 兼 第13回パンパシフィック大会代表選手選考会 が4/3から4/8まで開催されました。何と言っても注目されたのは女子の池江璃花子選手。出場した自由形50m・100m、バタフライ50m・100m、全ての種目で日本新を出して優勝した。何れの種目も2位以下の選手には体ひとつリードするというような圧勝だった。池江選 [続きを読む]
  • 自分好み
  • 平昌オリンピックの各国のユニフォームについては以前に述べさせていただきました。自国開催となった韓国の公式ウェアは「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が担っています。そのザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)のスポンサーピンズが10種以上リリースされました。ザ・ノース・フェイスはアウト・ドア用品の衣料メーカーとして日本でもお馴染みです。ピンズのデザインも自分好みなので一時コンプリートも考えたので [続きを読む]
  • ピンズと「国際情勢」
  • 近年の国際情勢、特に日中関係や日韓関係が微妙な情勢ですよね〜。同じ東アジアでありながら、領土問題や戦前・戦中の関係から未だに解決していない問題が多い。そんな影響からか、中国や韓国のメディアやスポンサーピンズを敬遠している方も多いのでは・・・個人的にはピンズに国境はない、良いものは良いと思っています。特に気にっているのが、中国のメディアピンズ。中国中央電視台(簡体字: 中国中央??台)は、中華人民共和 [続きを読む]
  • 信州善光寺平の春
  • 信州善光寺平の春は3月下旬ごろからGWにかけて様々な花が咲き乱れ楽しむことができます。概ねの順番は、梅→あんず→桜→桃→りんご、そして山々が新緑に変っていきます。それが、今年の春は3月になってからの天候により、例年はまだ桜は咲かないのですが既に満開。桃の花が早くもほころび始めました。10日から2週間早まっているでしょうか。。。心配なのは、あまりにも早く花が咲いたため果実への凍霜害が心配ですね〜。長野県 [続きを読む]
  • 大リーグデビュー「大谷翔平」
  • 今シーズン大リーグデビューした大谷翔平選手の衝撃的な活躍が止まらない。大谷は3月31日の開幕戦で打者としてデビュー、初打席でヒットを飾ると、1日(日本時間2日)の敵地アスレチックス戦で投手として初先発し、3点を失ったものの白星を飾った。さらに、本拠地デビュー戦となった3日(同4日)のインディアンス戦では初打席で値千金の3ラン。そして、この日は昨年のサイ・ヤング右腕から同点ホームランを撃ち勝利に大きく貢献し [続きを読む]
  • 初めての出会い
  • 3月の長野ピンバッジ交換会で初めて出会った珍しいピンズ。オリンピックピンズのコレクションでメジャーと言えるのはメディア系のピンズ。先ずはテレビ局、次に新聞社、特に新聞社のピンズは日本で手に入れるのは難しい。大手新聞社の「朝日」「毎日」「読売」「産経」などは出回る量も多いが、スポーツ新聞社は超レア。今回出会った「東京スポーツ」はマイコレクションでも初めて。つい最近、海外の某オークションにも出品された [続きを読む]
  • TOPスポンサー「BRIDGESTONE」
  • ブリヂストンは1931年の設立で、2015年現在世界ナンバーワンのシェアを誇るタイヤメーカー。そのブリヂストンが、2014年6月に同社は国際オリンピック委員会(IOC)と2024年までワールドワイドオリンピックパートナー契約を締結した。このワールドワイドオリンピックパートナーとは、IOCが管理するワールドワイドでの最上位のスポンサーシップ・プログラムで、1業種につき1社に限定され、現在選ばれているのは13社しか選ばれていな [続きを読む]
  • TOPスポンサー「TOYOTA」
  • トヨタは2015年3月、IOCの最高位スポンサー制度「TOPプログラム」の契約を発表。自動車メーカーとして、全世界で独占的に商業活動できる権利を得た。期間は2024年までで、非公表の契約金額は1千億円規模に上るとみられている。今回の平昌五輪では、フィギュアスケート銀メダルの宇野昌磨選手ら20カ国・50人い上の選手を支援した。2018年平昌オリンピック「TOYOTA(Thanks)」2018年平昌オリンピック「TOYOTA(レクサス)」☆ 2020 [続きを読む]
  • 信州も春爛漫
  • 信州も連日初夏の気温20℃超え、平年より10日ほど早く千曲市森地区のあんずの花が開花。昨日29日に「あんず開花宣言」が発表されました。これから徐々にあんずの里全体がピンク色に染まっていきます。恐らくは、今週末には森地区の平坦部は見頃になるかと、、来週前半頃までが見ごろと思われます。信州善光寺平の桜の開花予想も4月4日、来週末4月7日・8日は信州も春爛漫となりそうです。2018年平昌オリンピック「NHK(8K・ジャ [続きを読む]
  • 平昌「バイブル」
  • オリンピックピンズのコレクターにこの人ありと言えるのがこの方です。らんちゃん&すーちゃんのピンルーム。長野オリンピック以降のオリンピックピンズのコレクションは圧巻の一言に尽きます。オリンピックピンズを集めるためには、この方のホームページは正に「バイブル」と言えるでしょう。既に、平昌オリンピックピンズもほぼコンプリートなのでしょうか!!!2018年平昌オリンピック「NHK(どーもくん・うさじい・たーちゃ [続きを読む]
  • 茶番劇「森友問題」
  • 森友学園に関わる決裁文書の改ざん問題をめぐり、国会で27日、財務省の佐川前理財局長の証人喚問が行われた。仕事中国会中継を我慢してみていたのですが・・・。当初からある程度予想されたが、『刑事訴追の恐れ』を盾に取り肝心なところは証言拒否、国民の疑惑は全く晴れなかったのではないでしょうか。特に、参議院の丸川珠代氏の尋問は笑えた、無駄な時間だった。あそこまで忖度した誘導尋問をする?茶番劇だった尋問、正直がっ [続きを読む]
  • 平昌オリンピック「韓国系企業」
  • 平昌オリンピックの公式パートナーご当地韓国系企業の代表格と言うと「SAMSUNG」と「HYUNDAI」。そんなスポンサー企業のピンズですが、敬意を表してひとつだけ入手した。2018年平昌オリンピック「HYUNDAI」☆ 2020 TOKYO PIN CLUB(公式ホームページ)☆にほんブログ村 コレクションブログ バッジ・ピンバッジへ(文字を してください)  [続きを読む]
  • コカ・コーラ「ポーラーベア」
  • 『ポーラーベア』は、1922年フランスで初めてコカ・コーラの広告に起用されました。1993年からは日本も含めた世界各地でのコカ・コーラの広告キャンペーンに初登場、近年は地球温暖化問題への取り組みにも使われています。『ポーラーベア』は現在もコカ・コーラのキャラクターとして広く愛されおり、コカ・コーラの自動販売機などでも見たことがある方が多いのではないかと思います。コカ・コーラはオリンピックのワールドワイドオ [続きを読む]
  • 活躍が続く・・
  • 平昌オリンピックで活躍した日本代表選手の活躍が、いまでも続いています。ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は24日、ドイツのオーベルストドルフで個人第14戦が行われ、平昌冬季五輪銅メダルの高梨沙羅がジャンプの男女を通じて歴代単独最多の通算54勝目を達成しました。高梨の優勝は2017年2月16日に通算53勝目を挙げてから14市合足踏みしており、実に13カ月ぶり、15戦ぶりの優勝となった。平昌五輪後4戦目 [続きを読む]
  • なおみ「マイアミOP敗退」
  • 女子テニスのマイアミ・オープン(大会カテゴリー:プレミア・マンダトリー)シングルス2回戦が行われ、世界ランク22位の大坂なおみは同4位で第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)に4-6, 2-6のストレートで敗れた。1回戦は元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)に完勝したばかりで今大会の活躍が期待されたが残念な結果となった。大坂はこの日の朝から体調を崩していた。BNPパリバ・オープンからの連勝記録 [続きを読む]