楠木塾長 さん プロフィール

  •  
楠木塾長さん: 中学生の勉強法と親の心得 高校受験対策と反抗期対応
ハンドル名楠木塾長 さん
ブログタイトル中学生の勉強法と親の心得 高校受験対策と反抗期対応
ブログURLhttps://ameblo.jp/studyconsultant/
サイト紹介文公立中学からの進学を目指す親子へ、家庭での勉強法や指導法、反抗期の接し方、塾の選び方などを直伝!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2009/04/12 00:21

楠木塾長 さんのブログ記事

  • 親の私自身が子育てについて学ぶ事が出来て幸いです
  •  るーく様から、メールセミナー「反抗期の対応法」のご感想をお寄せいただきました。 大切にお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 こちらで、ご紹介と御返事をさせていただきますね。 反抗期の対応法を送信いただき、ありがとうございました。子供との関わり方が成長段階によって説明されていて、メールを読んでいて納得できる点が多々ありました。我が子にカスタマイズして、実践しますね。また、子育ては親育て [続きを読む]
  • 中学受験に英語が急増
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、中学受験に関する記事です。  英語の入試を導入する私立中学校が急増し、今年は首都圏と近畿圏の約3割に当たる137校で行われる(実施済み含む)ことが分かった。4年前と比べると、約7倍の増加。2020年度から小学校で英語が正式な教科になり、大学入試の英語も変化するなか、受験生や保護者に英語教育の充実をアピールする狙いがありそうだ。引用元:私 [続きを読む]
  • センター試験で4人が不正
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、センター試験に関する記事です。  大学入試センターは14日、4都府県の試験会場で4件の不正行為があったとして、男女4人の受験全科目を無効にしたと発表した。 センターによると、13日に京都の会場で行われた外国語の試験と、14日に東京の会場で行われた数学の試験で、終了してもマークシートの修正を続けた受験生がいた。 大分ではリスニングの開始前 [続きを読む]
  • 週刊 楠木塾  Vol.294
  • 「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。 □ Weekly Pickup!  「受験生を持つ親の心構え (3)」 □ 先週のブログエントリー  「教職員の約3割が過労死ライン」  「大学付属校の人気が上昇中」  「わいせつ行為やセクハラで処分を受けた公立学校教員が過去最多に」 □ メール会員の読者特典   教育相談、無料メールセミナーはこちらです。 □ 今週のメッセージ紹介  かとう様「ご褒美でゲームソフトを買い与えた結果子供をゲ [続きを読む]
  • わいせつ行為やセクハラで処分を受けた公立学校教員が過去最多に
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、問題教師に関する記事です。  大阪府教育庁は12日、高校3年の女子生徒にセクハラメールを繰り返し送ったなどとして、府立高の男性教諭(63)を減給10分の1の懲戒処分とした。期間は6カ月相当だが、教諭は3月末で任期が満了する。 教育庁によると、男性教諭は平成29年7〜9月、女子生徒の携帯電話に私的なメールを計112回送信。うち18回は「君 [続きを読む]
  • 大学付属校の人気が上昇中
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、大学付属校受験に関する記事です。  系列の大学に進学できる「大学付属校」といわれる中学、高校の人気が、今年、これまで以上に高まっている。特に顕著なのが、早稲田、慶応や、「MARCH」と言われる明治、青山学院、立教、中央、法政といった大学に連なる学校だ。新大学入試の初の受験生となる中3の高校入試だけでなく、中学入試でも志望者を増やす背景に [続きを読む]
  • 教職員の約3割が過労死ライン
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、教職員の勤務実態に関する記事です。 岐阜県教育委員会は20日、出退勤記録などから分析した高校と特別支援学校の教職員の勤務実態を公表した。高校15校と特別支援学校3校の計1040人が回答した抽出調査では、約3割が「過労死ライン」とされる月80時間以上の時間外労働をしていた。土、日曜日の出勤は4割を超え、県教委は部活動の指導が主因とみて、来 [続きを読む]
  • 週刊 楠木塾 Vol.293
  • 「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。 □ Weekly Pickup!  「受験生を持つ親の心構え (2)」 □ プロの視点  「はずれの塾を掴まされないために(6)」 □ 先週のブログエントリー  「部活動に休養日が導入へ」  「ゲームにすれば楽しみながら学べる」  「国立大学が民間企業の研究を支援する仕組み」 □ メール会員の読者特典   教育相談、無料メールセミナーはこちらです。 □ 今週のメッセージ紹介  しん様「自主性のな [続きを読む]
  • 国立大学が民間企業の研究を支援する仕組み
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、大学の運営難に関する記事です。  徳島大学は4月、民間企業の研究室が複数入る「大学産業院」を設ける。企業の研究を支援し、学生と企業との交流も深める。国からの運営費交付金が減るなか、特許の共同出願などで独自の収入を増やすねらいもある。 大学産業院は特定の学部などには所属せず、大学全体の付属施設とする。企業が新規事業の基礎研究や製品開発のた [続きを読む]
  • ゲームにすれば楽しみながら学べる
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、ゲーミフィケーションに関する記事です。  パソコンでキーボードを使わず、画面に視線を向けることで入力する「視線入力」。習熟が難しいとされてきたが、島根大大学院総合理工学研究科の伊藤史人助教(42)=福祉情報工学=が楽しみながら訓練するソフトを開発したところ、特別支援学校などの教育現場で活用が広がっている。 病気や事故で指や腕が動かせなく [続きを読む]
  • 部活動に休養日が導入へ
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、中学の部活動に関する記事です。 中学の運動部活動をめぐり、スポーツ庁は16日、活動時間を「長くとも平日2時間、休日は3時間程度」とし、「週2日以上」の休養日を設けるガイドライン案を有識者会議に示した。高校については「準用を期待する」としている。有識者会議はこの日、上限時間の設定をおおむね了承し、ガイドラインを3月に正式にまとめる予定だ。 [続きを読む]
  • 週刊 楠木塾  Vol.292
  • 「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。 □ 楠木塾からのお知らせ □ 今週のメッセージ紹介  あられ様「反抗期と受験をとおして、息子もわたしも大きく成長(変化)しました」  かつどん様「ここまで紆余曲折ありましたが、なんとかハードルを一つ越えることができました」  m.m様「ギリギリまで悩んで、当初の希望通りの高校に願書を出しました」  こぱん様「まだまだゲーム三昧で、ゲーム中の罵詈雑言は聞くに堪えないもので [続きを読む]
  • 今、大学一年生終わったばかりですが、とても幸せそうです
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 こんこーね様ご丁寧にお返事下さり、そしてメルマガにも載せて頂き、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。 (中略) 本当に報告が遅れて大変申し訳ない気持ちでいっぱいですがここまでの報告させていただきますねm(__)m (中略) 娘自身が真面目過ぎる性格でしたので、指定校推薦を利用 [続きを読む]
  • 反抗期真っ盛り、成績急降下の息子に悩む日々です
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 yuko様長男が新中2の母です。反抗期真っ盛り、成績急降下の息子に悩む日々です。私が変わらねば・・と思うのですが、なかなか上手くいかず。是非参考にさせてください。宜しくお願いいたします。  どうしても反抗期になると、成績まで一緒に下がってしまいやすいですよね。そうした中、お子さんより [続きを読む]
  • 周りの親の適当さに流されそうです
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 こめママ様4月から中学生になります。「スマホをほしい、まわりのみんなが持っていて、遊びに行ったとき持っていないのが、自分だけで、その場の雰囲気に入れない。中学生になって、私がひとりぼっちになったら、ママ責任とってね!」と、2学期は、帰宅するなり激怒しながら毎日言ってました。私は、 [続きを読む]
  • 何とか娘に合った勉強法が確立しつつ有ります
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 サトミユ様こんにちは 反抗期のメールセミナーを読ませて頂き、娘への接し方についてはまだまだ自分の気持ちを抑えるのに苦戦中ですが、勉強面での関わり方ついては自分が手探りで考えて辿り着いた今の状態に自信が着きました。反抗期が酷いとはいえ娘はまだ素直な部分が有り、私のアドバイス(指示? [続きを読む]
  • 週刊 楠木塾 Vol.291
  • 「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。 □ 楠木塾からのお知らせ  「新年度受付の締め切りのお知らせ」 □ Weekly Pickup!  「受験生を持つ親の心構え」 □ 先週のブログエントリー  「LINEでいじめ相談が広がる」  「運動部顧問の体罰と暴言」  「無戸籍でも学校には通える状態に」  「高校生の塾費用が過去最高を更新」  「転塾を考えたほうがいいのでしょうか?」  「中学生の先取りをしている教科があり塾選びに悩ん [続きを読む]
  • 中学生の先取りをしている教科があり塾選びに悩んでいます
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 mamimaki様こんにちは。以前から自身の勉強のためメールを読ませて頂いていましたが、春からは息子が中学生になりますので正会員を考えています。息子とは二人三脚で自宅学習をしてきたので中学生の先取りをしている教科があり塾選びに悩んでいます。参考にさせていただきたいです。  以前からお読 [続きを読む]
  • 転塾を考えたほうがいいのでしょうか?
  •  サンプルページへのご登録時にいただいたメッセージをご紹介いたします。 ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 ageruka様昨年の夏期講習から自立学習を中心とした塾に通わせていますが、成績が上がりません。成績は5教科合計で180点ほどです。塾の先生はとても熱心で子供も塾は嫌がりませんが成績が上がらないことを考えると、転塾を考えたほうがいいのでしょうか?なお、自立学習塾なので学校の授業とはあまり [続きを読む]
  • 高校生の塾費用が過去最高を更新
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、高校生の塾費用に関する記事です。  高校生が塾に通うためにかける費用が、公私立ともに過去最高を更新し、公立高の生徒の平均が初めて年間10万円を超えたことが、文部科学省が22日に公表した調査の結果で分かった。一方、芸術・文化やスポーツにかける費用は長期的にみると減少傾向にある。 学習費の調査は2年ごとに実施している。今回は2016年度の結 [続きを読む]
  • 今週のメールマガジンは休刊です。
  • 「週刊 楠木塾」は本日休刊日です。来週をお待ちくださいませ。 ◆ ご利用方法 ◆【 メールで学ぶ 】 「楠木塾 メール会員のご案内」  メールセミナーや教育相談など各種無料特典が満載です。  匿名でお気軽にご利用くださいませ。 〜無料メールセミナーの例〜  ◇ 反抗期の対応法 〜中学生の親の心得〜  ◇ 成績アップの扉を開くミニセミナー   ※配信セミナーは時期により異なります。【 ブログで学ぶ 】 「ブ [続きを読む]
  • 無戸籍でも学校には通える状態に
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、無戸籍の子に関する記事です。  6〜15歳の無戸籍の子ども201人の就学状況について、文部科学省が8月時点で調べたところ、全員が小中学校に在学していたことが分かった。同省が19日、発表した。調査は今年で3回目で、対象者は2015年が142人、16年が191人と年々増えているが、就学できていない子が1人もいなかったのは初めて。 調査は、法 [続きを読む]
  • 運動部顧問の体罰と暴言
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、教師の体罰に関する記事です。  宮城県教育委員会は18日、顧問を務めていた運動部で、部員に「死ね」などの不適切な発言や体罰をしたとして、中学校の男性教諭(24)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。 県教委によると、教諭は昨年11月〜今年10月、男女の部員約40〜50人に対し、日常的に「くたばれ」「くそ」などの発言を繰り返した。男 [続きを読む]
  • LINEでいじめ相談が広がる
  • 教育に関連するニュースをお届けしています。今日お届けするのは、LINEでいじめ相談に関する記事です。  名古屋市教育委員会は、LINE(ライン)などの通信アプリを使い子どもたちからいじめ相談を受け付ける事業を、来年度にも始める方針を示した。SNSを通じて気軽に悩みを打ち明けられるようにし、いじめの早期発見につなげる狙いだ。 市教委によると、文字でのやり取りは面談や電話に比べて心理的なハードルが低く、相 [続きを読む]
  • 週刊 楠木塾  Vol.290
  • 「週刊 楠木塾」を本日配信いたします。 □ 楠木塾からのお知らせ  「休刊日のお知らせ」 □ 今週の教育相談  ななこ様「今後どのように自学力をつけていったら良いのでしょうか」 □ 先週のブログエントリー  「ネット自習室」  「京大、受験生17人を追加合格」  「高校生が奇跡の発見」 □ メール会員の読者特典   教育相談、無料メールセミナーはこちらです。 □ 今週のメッセージ紹介  こんぶ様「志望校に前期選抜で合 [続きを読む]