まゆげ塾長 さん プロフィール

  •  
まゆげ塾長さん: 隠れ舎「伸楽舎」の日々
ハンドル名まゆげ塾長 さん
ブログタイトル隠れ舎「伸楽舎」の日々
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/singakusya/
サイト紹介文2009年4月に第ニの故郷、福島県で開校「努力することのかっこよさ」を日々伝える塾長ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/04/12 19:41

まゆげ塾長 さんのブログ記事

  • 環境で育つ
  • うちの塾は、いわゆる「定期テスト対策」というものを行わない。まぁ定期テストが近づけば、その範囲の内容をざっとおさらいするくらいはやるが。基本的には、勉強の仕方を示して、あとは塾生たちの意思に任せて... [続きを読む]
  • 誰だってそう
  • ここ数日、受験生が不安そうに話しかけてくることが多くなった。学校や自分で過去問や演習問題を解いても、思うような点数が取れない、それどころか、やればやるほど点数が下がっていく、勉強時間は今まで以上に... [続きを読む]
  • 最近思ったこと
  • 「最近」とは書きましたが、ずっと思っていることを改めて思ったことです。塾を生業にしている人なら誰でも考えると思うんです。塾を通う(通わせる)のに一番いいタイミング、言い換えれば一番費用対効果が高い... [続きを読む]
  • 駆け足の一週間
  • 今週から各学校で期末試験が行われ、その対策やら自習対応やらでてんてこ舞いの一週間。そんなわけでこの一週間の出来事を駆け足で。月曜日の休みの日、私の父親の誕生祝いも兼ねて那須へ。那須のアウトレットで... [続きを読む]
  • あっという間
  • 気が付けば県立入試まであと120日を切っていた。つまりはあと4ヶ月ないわけだ。いやぁ、真剣に志望校合格を望む人程焦るよね。そりゃ当然の感情よ。ただね、焦りゃいいってもんじゃない。焦ると己が本当に必要と... [続きを読む]
  • 塾生募集について
  • 受験に向けて、日に日に慌ただしくなってきました。以前のブログでも書いたのですが、塾生の募集について、いろいろと思うところがあり、今年度は、募集広告を外に向けて出さないことにしました。ただ、次年度に... [続きを読む]
  • 今年も頑張りますよ
  • 年間スケジュール表および先日文書でもお伝えした通り、10月31日(火)〜11月3日(金)の4日間は、年間の曜日ごとの授業回数を揃えるための調整日となり、塾はお休みです。自習もできませんので、家でしっかり勉... [続きを読む]
  • よかったね
  • 今期2人目の進路が決定しました。公立岩瀬病院附属高等看護学院 合格!!おめでとう!これで2人が卒塾。ちょっとだけ寂しさもあるけれど、それ以上に安堵の気持ちが大きいね。これで年内の合否は終了かな。さ... [続きを読む]
  • 私大受験の矜持
  • 大学進学は、入学後にどんなことが学べて、どんな経験ができ、どんな資格が取得できて、そんなところに就職可能なのか。就職活動の際、どれだけ親身になってバックアップしてくれるのか、資格試験の合格率は高い... [続きを読む]
  • 参ったね
  • 今日の新聞を見て。安積黎明高校がまさかの1学級減。募集定員40人減。あくまで自分の見立てだけど、これまでのデータや経験からすると、これで偏差値ボーダーは最低2は上がるだろうね。点数にしたら10点前... [続きを読む]
  • 先陣を切った
  • 今年度最初の大学AO入試合格者が出ましたよ!北里大学 獣医学部 動物資源科学科 合格!!ホント良かった。おめでとう!これから受験&合格発表を迎える塾生もこの勢いに乗っちゃうぞ!さぁ、続け続け!!続... [続きを読む]
  • 楽しみが1つ
  • 今日、懐かしい卒塾生からの電話が。7期生の博道(ひろみち)(聖光学院2年)である。高校野球が好きな方なら、彼の高校名を見て気付くと思う。そう、彼の夢は甲子園に行くこと。中学卒業後、聖光学院で寮生活を... [続きを読む]
  • 不思議
  • 数年後に実施される大学入試改革、現在の中3生以下の学年から適用される。現行のセンター試験と比べて難易度が上がると言われているのが国語だ。それが分かっているのに、なぜもっと真剣に国語に取り組まないのか... [続きを読む]
  • なぜ勉強するのか
  • 使い古されたテーマではある。しかしこの仕事を生業としている以上、常に新たな生徒と出会うわけで、その都度生徒に伝えていく重要なテーマである。この仕事をしていると、もう何度も何度も聞かれ、うんざりする... [続きを読む]
  • 何の感情も沸かない
  • 対して勉強しないで受けたテストの大して良くない結果を見せられて、「出来ませんでした」って言われても…何の感情も沸かないっすよ。「ふーん、だから?」で終わり。慰める気なんか毛頭ないし、怒る気にもならな... [続きを読む]
  • 〇〇より頑張ってる
  • 成績が伸び悩んでいたり、下がっている生徒の中にはよく「私は〇〇(個人名)より勉強頑張ってるよ」「学校のクラスの中では勉強やってる方だと思う」って言う子がいる。まぁ言い訳だよね。そもそも他の誰かと比... [続きを読む]
  • 解き直し
  • 高校入試であれ大学入試であれ、私が生徒たちに最も重要であると説くのは、間違えた問題を解き直し、二度と同じ間違いをしないことの大切さ。これに関しては、生徒の模試や定期テストが返却されるたびに話をする... [続きを読む]
  • 弱く弱く
  • 子どもたちが困難に直面したらそれを乗り越えられるように、その機会を逃さずに子どもたちを鍛え上げて強く成長するように援護するのが親やその子に関わる大人の大事な仕事だと俺は思っている。しかし、この仕事... [続きを読む]
  • ヒリヒリしてきた
  • 新教研9月号の結果が返却される。県平均117.9点に対して塾生平均176.5点(+58.6点)良かった点は底が上がったこと。塾生の最低偏差値が8月号で55だったのが57になった。過去の先輩たちの結果と比べても、全体... [続きを読む]
  • まず今年
  • ありがたいことに伸楽舎も8年と半年が過ぎた。今では多くの塾生が毎日のように塾に来て勉強を頑張っている。そうすると、当然いろいろとガタがくるものもあるわけで、例えば俺の身体とか…(笑)まぁそれはそれで... [続きを読む]
  • 本番の強さ
  • 目先の定期テストに向けて短期的にがっつり勉強するのは簡単。まぁ誰でもできる。しかし、それと同じ熱量で普段から継続して勉強できる子はほぼいない。だからこそ、それが出来る子は勉強において一つ二つ抜きん... [続きを読む]
  • 良きライバル
  • いま塾に通っている中1の2人。2人とも小学5年生から算数と国語、両方で通ってくれているのだが、同じ中学校に通うこの2人、1学期最後に行われた最初の実力テストで1位と2位だった。新教研テストでも2人とも... [続きを読む]