Kmasa & Toshiki さん プロフィール

  •  
Kmasa & Toshikiさん: 模型深夜最終便
ハンドル名Kmasa & Toshiki さん
ブログタイトル模型深夜最終便
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokei/
サイト紹介文通勤時間1時間半。出社は朝9時。就寝時間を削って模型に魂込める、孤独なへっぽこ師弟の日々の記録。
自由文車からジェッツ、ロボまで何でも作るよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/04/13 18:35

Kmasa & Toshiki さんのブログ記事

  • 今週は914を!
  • 先週から突然進めてしまった、「ポルシェ914-6」手が止まらず進めてしまいました。リアはエンジンフード、トランクもキットのままでも開閉しますが、合いはイマイチ、隙間があります。フルオープンのイメージ。これでドアが開けば最高ですね!手持ちの1/43の914-6を並べてテンションをあげながら。シャーシのドアの接続部分には1mm厚のプラ板を2mm幅で接着しました。エンジンフードの基部(側面)にはシャシーへの接着部分に0.5mm [続きを読む]
  • 今週も色々なキットに手を付けて!!
  • 今週のGTOは、ドアの処理を進めました。窓枠とドアパネルの隙間がずっと気になっていたのをハンダで処理しました。フラックスを塗ってハンダを盛って削りました。内張は形がうまく出来ていないので作り直しました。ドアの軸を隠すためにプラ板を組んで隠したり、内張の穴を広げたりしています。フィッティングを確かめて行きます。閉めた時のフィッティングも! 酒餅8光るガンガルブはパーツを全て切り出します。今回の作業で活躍 [続きを読む]
  • GTO、パイルダーに酒餅まで!
  • まずは、GTOから。ドアの内張を進めます。コピー紙で型を取っていた物をプラ板に置き換えて行きます。ドアをボディーに嵌めてボディーの内張も調整して行きます。反対側も進めます。ドアも問題なく開きます。でもドアの軸が見えているのでそこも調整が必要ですね。ドアの調整を進めます。フルオープン!カッコイイ!進めます!内張のディティールを進めます。もう少し穴を大きくします。窓から見えるこのディティール、カッコイイ [続きを読む]
  • 今週からは通常通り!
  • 今週はまず気になるキットを少し。横浜ホビーフォーラムで購入した1/43 Ferrari 312 B3 1974。ダメだったタイヤを3D出力で!そして、ホイルのバリ取りをして行きます。でっかいパーツを仮組みして見ました。そして細かいパーツのバリ取りをパーツを成形するだけで楽しい時間が、一日ちょっとですが。ロールバーのパーツはこれだけしか入ってませんでした。まあ、真鍮線で自作します。カウルの合わせも調整しつつミラーやエアインテ [続きを読む]
  • 静岡ホビーショー02
  • 今週は先週のホビーショーの続きです。ですが、いつもの事ですが話に夢中で写真を撮るのを忘れて数えるほどしか撮れませんでした。今回はそんなスマホに残った写真を紹介します。まずは、企業ブースの物ですね。 そして、ここから下は一般展示で撮影したものです。 これはタミヤの実写展示でしたかね?そして、これはシャパラルカーズのジムホールさんからの手紙。フルスクラッチのシャパラルの素晴らしい造形と車を作っ [続きを読む]
  • 土日は静岡ホビーショーでした!
  • ですが、先週からの作業を今回は紹介します。 まずはコンソールを進めます。レバーを作っています。色々スイッチを!キャノピーをヒートプレスで!3度目で成功しました。切り取って試してみました。サフ塗ったらこんなに凸凹でした。パテ塗って凹凸を処理。ヤスリで全体を。そしてパテ盛り。そしてまたサフを塗りました。そしてヤスリがけ!まだこんなに調整が必要でした。そしてサフ!全体に白を塗りました。本体赤の下塗りです [続きを読む]
  • 今週はパイルダーの作業を4!
  • 今週も進めます。まずは、エンジンの後ろにプラ板で板を並べます。ここは設定では方向舵と書いてありました。この板を動かすことで方向を変えるんですかね?今回は動かすことも考えましたがスペース的に無理だと考えて固定で進めます。ボディーに付けるとこんな感じです。もう少しスペースを取らないと可動は難しいですね。仮組みすると。やっぱりディティールを足すとカッコイイですね。くり抜いた箇所もプラ板で復活します。コン [続きを読む]
  • 静岡に向けてパイルダーを仕上げて行きます。
  • まずは、前回の続きです。キャノピーをヤスリで削って表面を修正しました。そしてゴットハンドさんの神ヤスで磨きました。あ、その前に一度サフ塗って600番からヤスリをかけてます。そしてコンソールパネルはイラストレータで作図。ピカピカに磨いたキャノピーを付けてみました。作ったコンソールパネルはプリントアウトして付けてみました。センターのパネルだけ、洋白板にプリントアウトを貼って穴あけしてみました。そこで発見 [続きを読む]
  • 今週はパイルダーの作業を3!
  • 今週もパイルダーの作業を続けました。静岡までに完成させないと! まずは、可動用のプロペラを真鍮板から切り出しました。軽くてしっかりした素材で作りたかったので真鍮を使いました。そして用意していたDCファンを分解して使おうと思ったら。右の状態になると最初は回ったのですがその後回らなくなってしまいました。どうして?3個用意したのにここまでに2個壊しました。またアキバ行かなくちゃ!ファンが上手く回らなかった [続きを読む]
  • また進まなかったGTO
  • 結局今週もパイルダーオンリーの制作に!キャノピー原型は何度目かのサフを塗って!ヤスリをかけて!の繰り返しを。ここで翼を一から作り直します。用意したモーターで作ると少しローター部分が大きくなるのが気になって、ノーマルを残したくなってしまいました。そしてまたキャノピーの作業に。やっぱり丸みって難しいですよね。やすって。サフ塗って!やすって!サフ塗って行きます。作り直した翼は厚みも元のままに。2mm角棒を [続きを読む]
  • パイルダーを進めました。(GTOは進みませんでした。)
  • まずは、キャノピーの原型の修正です。少しだけポリパテを盛って行きます。硬化を待つ間にエンジンを固定するためにプラ板を切り出しました。作った部分を台座にキット内に接着します。そして裏側から光らせようと思います。コクピット部分は型を取ったものから、プラ板にトレースして行きました。切り出してコクピットに。ポリパテを盛ったキャノピーの原型はヤスリで削って仮組み。隙間も良くなってきました。コクピットのコンソ [続きを読む]
  • 結局今週もパイルダーの作業だけでした。
  • まずは、前回の続きです。プラ板の繋がりが上手く行かなかったところを切り抜き、マスキングテープで大きさを計りプラ板を切り出してはりました。前回のプラ板との繋がりも上手くいって満足です。斜め後ろからのシルエットもバッチリ決まりました。次にキャノピーの型を作るためのポリパテの修正です。高さが足りなかったので1mmプラ板を底面の内側に接着。それを基準にポリパテを底面に盛り付けていきました。また、向かって左側 [続きを読む]
  • 最近の近況を。
  • 今週はちょっと色々あって作業はあまり進みませんでした。そんな中少しだけ作業を。パイルダーのヘッドライト部分を空き缶から切り出して作りました。パーツを所定の位置に嵌めるとこんな感じになります。このあと透明パーツを作って行きます。次はパイルダー後ろ側の隙間を埋める作業を進めました。隙間の部分をマスキングテープで型をとってプラ板を切り出して行きます。所定の位置に接着します。他の部分もマスキングテープで型 [続きを読む]
  • 今週はパイルダーの作業を2!
  • 今週はパイルダーを進めました。まずは、翼の可動軸に水平状態で固定するためにディティールを追加しました。これでOKかは?ですが。内径5mmのプラパイプを加工して作りました。これで翼を水平に固定出来るようになりました。過去のキットよりは良くなったと思っています。次にエアインテークを作ります。キャノピー下の出っ張り部分。ここはアニメでもよく解らないディティールが、一つ中心にあるのはヘッドライトですが、その両 [続きを読む]
  • 今回もパイルダーを!少しGTO
  • 今週もパイルダーを進めました。まずは、ミサイルの発射口。キットはただ穴が開いているだけなので、そこから中身が見えてしまいます。しかもこの部分ボディーラインが変わっているんです。そこでパイプ状のパーツを刺してボディーラインを整えつつ中身が見えるのを隠します。ラインが綺麗につながるとバックショットもカッコ良く決まります。プラパーツを使っているので接着剤でパーツを溶かしながらの接着をしました。硬化したら [続きを読む]
  • パイルダーの続きとGTOを少し。
  • まずは、パイルダー。ブログ仲間のへてかるぴさんから救援物資が届きました!バンダイホバーパイルダーのロター部分の複製品です。型取りの時に失敗した物を譲っていただきました。懐コンで作品を見ていたので資料でキットを見てみたいなー!なんて思ってたところにお話を頂き本当に感謝しています。そして、パイルダーに付けてみました!良いものを譲って頂きました。パーツをお湯マルにて複製しました。両翼に付けてみました。や [続きを読む]
  • 今週はパイルダーの作業を!
  • 今週は前回から作業を開始した、「バンダイ、ジェットパイルダー」を進めました。プロポーションをいじっているのでキャノピーの前側もプラ板を貼って調整していきます。ロータを支える主翼部分もプラ板に!型紙をもとにプラ板を切り出していきます。垂直尾翼もプラ板に。左右に着くエンジンは他のキット(バンダイのアルカディア号のエンジン)の物を流用しているので、お湯まるで型を取ってUV樹脂で複製します。型にUV樹脂を流し [続きを読む]
  • パイルダーは少し、GTOを進めました。
  • 先週から突然作業を始めたパイルダー。キャノピー前のライトとエアインテークの形状をいつもの厚紙で形状を確認していきます。真横から。厚みが少しあるみたいなので実際は1mm薄くした方が良い感じです。この後、型紙を清書し、プラ板を切り出す準備をします。パイルダーはここまで。 今週はGTOを中心に進めました。まず、開閉するドアやボンネットフードなどのチリ合わせをしていきます。基部の瞬間接着剤での固定や塗装の厚みを [続きを読む]
  • 今週も色々なキットを進めました。
  • まずは、フェラーリから。前回の続きの作業から。右側のスリットを作りました。両側比べてみると、左側が角度が浅くなっています。イメージと違います。で、作り直します。溝を瞬着で埋めて掘りなおします。ハイパーカットソーで溝を掘り直してアルミ板の大きさを調節しました。右側のスリットと比べて見ます。うまく角度が揃いました。ボディー各部が出来てきたので、開閉部分の調整をしていきます。ヒンジを接着してスムーズに開 [続きを読む]
  • 1/24 64GTO、1/48 P51 MUSTANG、バンダイ ジェットパイルダーを。
  • 今週はちょっと色々手を出しすぎてどれも中途半端に。 まずはGTOから、リアのスリットを作り直します。まずはキットのスリットをドリルで穴を開けて、スリット部分に溝を掘りアルミの板をはめ込みました。 角度、幅など全体を確認して修正するかも?反対側も同じ作業を続けていきます。GTOはこのまま進めていきます。 そして、次のキット。NICHIMOの1/48、ムスタング。少しづつ製作を進めているキットです。フル可動の面白いキット [続きを読む]
  • 今週も250GTO'64の作業を少しずつ
  • 作業時間が取れず、進みが遅いですが今週も。まずは先週の続きから、前回製作したキャップの受けの部分もアルミから削ってパーツを作りました。穴の計はちょっと小さいですが雰囲気で!ここから磨いて仕上げます。次に作ったのがサイドブレーキ。基部はいつもの空き缶。1mmプラ版に巻きつけて作りました。レバーは1mmアルミ管に押しボタン部分を0.6mm洋白線をさして、基部は潰して作りました。最終的にはこのプラ板を薄くして上か [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年最初のブログは昨年からの続き、フェラーリ250GTO 64です。まずは一度失敗したフューエルキャップから。大きさを揃えてヒンジ部分とロックピンの部分を削っていきます。前回製作したヒンジ部分を今回製作したものに移植しました。今回製作したものをボディーにセットするとこんな感じになりました。あとは磨いて完成させます。今回はうまく可動もできました [続きを読む]
  • 今年は4作品!
  • 今年最後の更新は一年を簡単に振り返ります。今年も少ないながら模型を完成せせる事が出来ました。ブログやツイッター、フェイスブックなど色々な方々とコミュニケーションを取らせていただいた御蔭です。その成果を。 まずは今年最大級の完成品。結婚する前に思い切って買ったボークスの1/8スコープドック。20年積んだキットをやっと完成させました。これだけ大きなキットなのにプロポーションもバッチリ、可動も素晴らしいものに [続きを読む]
  • 1/24 64GTOを続けてます!
  • 毎日少しずつ進めているGTO。今回も。まずは、パーツの無かったルーフエンドのスポイラーをマスキングテープで大きさを確認して切り出しました。前後の厚みをヤスリで削り翼のような形状に調整しています。前から見てこれ機能したんですかね?乗せるだけピタッと合うように調整をして、次のパーツへ。フューエルキャップをアルミ素材から切り出しました。やっぱり金属の質感がいいです!ハンドルはキットのパーツ。エッチングのス [続きを読む]