牛龍 アキラ さん プロフィール

  •  
牛龍 アキラさん: ネットビジネス 茶華美健 月収30万円への挑戦
ハンドル名牛龍 アキラ さん
ブログタイトルネットビジネス 茶華美健 月収30万円への挑戦
ブログURLhttp://nbpiana.blog34.fc2.com/
サイト紹介文2011年2月プレオープンのネットワークビジネス茶華美健 ビジネスメンバー縁故募集中 
自由文2011年2月ネットワークビジネス茶華美健がプレオープン。ランクなし、5Lまで拾える夢のようなビジネスプラン。現在トップポジションの500名を縁故募集しています⇒http://mfc.weblogs.jp/soflabo-03/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2009/04/14 09:58

牛龍 アキラ さんのブログ記事

  • 購入するトイレを確認する
  • 便器を取り付けるその前に購入するトイレについて「先ず、あなたのご自宅のトイレはどんな型(のトイレ)ですか?」1、和式ですか?それとも洋式ですか?2、壁掛けのタンクですか?それとも、タンクは便器の上(背面)ですか?3、排水管は壁ですか?それとも、便器の中(床下から)ですか?あなたがDIYを『絶対に外し(無駄な買い物を)たくない』のであればどんな理由であろうと同じ仕組みの便器と交換して下さい。例えば、1の和式と洋式 [続きを読む]
  • DIY中級者向け トイレの床の貼り方
  • DIY式CF(クッションフロア)の貼り替え必要な物はカッター、両面テープ、定規又は木ベラ他にタオルや壁紙用のローラがあれば便利です。1、CFを広げて床の大きさに裁断(さいだん)するCFをスクレイパーやヘラ、定規を壁側に斜め45°くらいにググッと押し当て壁と床の繋ぎ目を狙ってカッターを入れる。ポイントは『1度カッターを差し込んだら抜かず』に定規をスライドさせながら1辺を1度に切り継ぎ無しで一気に切り取ります。角は壁の [続きを読む]
  • トイレを設置する前にチェックする項目
  • 便器を交換する前にチェックする項目とは?それは『床の状態』です。まず、住宅診断士からの見解初期→床板orCF(クッションフロア)に水染みの形跡☆これは便器と配管の接続部(フランジ)の隙間を埋める樹脂性パッキンが「何らかの要因」で隙間が出来て漏水した。中期→床板の表面orCFが剥がれ腐食が進行中☆先程のフランジ周辺の隙間から断続して床板に水が浸透している状態。板を部分的に貼り替える必要あり。末期→床を踏み込むと [続きを読む]
  • トイレリフォームの最重要課題
  • リフォームする上で1番重要視する事分かります?あなた「値段じゃない?だって予算無いとリフォームは無理っしょ!」牛龍「工事代は見積もりの時に気にしますが、ちょっと違います。」ではズバリ言います。それは『作業スピード』です。生活上最も重要で必要とされる箇所それが水廻りです。その為に「どうせやるんなら拘(こだわ)りたいし、お金もかかる」部分特にトイレに関しては浴室やキッチンと比較すると使用頻度は高い箇所。 [続きを読む]
  • トイレリフォームのポイント 給排水管のポジション
  • 前回のテーマを読んで便器は外せそうですか?分からない事があれば下記のBlog↓↓↓http://blog.goo.ne.jp/nbpiana2を見て『トイレリフォーム』で検索するか牛龍あきらに直接メールして聞いて下さい。今回は2番目の『給水排水管の位置を確認する』です。Q、給水管(水道水又は地下水の事)はどの位置にありますか?a、向かって左側b、それとも中央c、もしかして右側左側にある場合はそのまま使用出来ます。中央や右側にある場合、一 [続きを読む]
  • トイレを134423円でリフォームする 解体編
  • トイレを外す時のポイント1、止水栓のネジorバルブは閉まっていますか?水廻りの工事をする時に止水栓は欠かせないシステム止水栓があれば給水を止めるのにいちいち水道メーターのバルブを捻る(ひねる)必要はありません。止水栓は水を貯めるタンクの脇(左側が多い)にあってバルブ式とドライバー式があります。それを右に回し(時計回り)に締め水を流しタンク内の水が『カラ』になるまで流します。※便器に残った水は『給油用のポン [続きを読む]
  • トイレを材料費だけでDIYリフォームする方法
  • リフォームスキルの全てが詰め込まれカスタマイズには最適生活には欠く事が出来ないトイレ。ここを『134423円』でDIYする方法です。Q「10万円超えてんじゃん、普通に高くねぇ?」A「ハイ、我々がお客さんに提供する製品は、ある程度の基準を満たした製品ですから安くはありません。」A「注目して欲しいのは『金額』では無く、『方法』です。」金額はあなたが選ぶ商品によって上げ下げ出来ます。要するに『品物代だけ』でリフォーム [続きを読む]
  • 3つの質問に答えてレポートゲット
  • 9回に渡って掲載した『ブロック積み』のメルマガ参考になりましたか?職人の世界に在籍していた頃は「仕事は見て覚えなさい」と耳にタコが出来るくらい聞いて育ちました。同じ事を、同じように見ているにも関わらず『早く覚える人』と『なかなか覚えられない人』とがいます。牛龍は後者だと言う事もあなたは既に知ってますね。毛様体賦活系(もうようたいふかつけい)と言う言葉をご存知ですか?難しい解説は端折(はしょ)って脳ミソ [続きを読む]
  • 失敗させない DIYブロック作業 後編
  • 仕上げの段は横筋ブロックQ 「えっ?、仕上げの段は基本ブロックじゃダメですか?」「だって、フェンスを立てる時に(柱の立つ)穴が必要でしょ?」A 「フェンスの柱が立つ場所は基本ブロックで、それ以外の場所は仕上げが楽な横筋ブロックで。」上の段を横筋ブロックにする理由は2つ1、必要以上にモルタルを使わなくて済むバケツ1杯のモルタルで埋められる穴の数はブロック3本分程度大量にモルタルを使うのと同時に『もしもの時』用 [続きを読む]
  • 9つのマインドセットを駆使 ブロック工事 中編
  • ブロックの縦や横筋の繋ぎにモルタルを詰め込みましょう。例えば、ブロック塀のレントゲン写真があるとしてブロックの繋ぎ目にモルタルが『碁盤の目』のようにガッツリ入っているのをイメージします。モルタルはただ入れるのではなく特に縦穴はハンマーの柄程度の太さの棒で隙間からモルタルがはみ出すくらい良く突いて馴染ませます。ある程度の距離(例えば10m以上、ブロック25本)積むなら縦横の繋ぎ目に鉄筋(人間で言う骨格)が必 [続きを読む]
  • 9つのマインドを駆使する ブロック工事
  • 9つの心得を頭に叩き込み実践に移す?鏝でブロックの天端の縁にモルタルを乗せる工程「のり巻き」を作ろうあなた「ん?のり巻き?ブロック積むからモルタルじゃないの?」牛龍「ハイ、乗せるのはモルタルでのり巻きではありません。」あなた「はぁ?」牛龍「のり巻きのような形状のモルタルをブロックの天端に乗せる」です。ブロック鏝(三角鏝)を使って円筒状にしたモルタルを作りブロックの天端の縁にペタッペタッと乗せます。ブ [続きを読む]
  • DIY 9つのマインドセット ブロック作業編 No8~9
  • 9つの心得4~7は『隣合うブロック』との『相互バランス』が中心でした。引き続き8.身体の一部を定規にするこれは魚釣りの好きの先輩から盗んだスキルです。例えば、親指の指先から第1関節 3.5cm小指の爪の幅1cm手を開き親指から小指の先まで21cmが、牛龍あきらの各パーツの距離「身体のパーツの距離」を知っておくとイチイチ計らず身体のパーツを当てて長さを計測出来て便利です。以前のブロック積みの回で書いたと思いますが ブロ [続きを読む]
  • DIYビギナーの 外さない9つのマインドセット ブロック編
  • スゥーと下ろす2種類の叩き方副作用を利用するの、『高低差に対するアプローチ』に続いて4.水糸の反対側が高い(低い)時があるここでブロック積みで『絶対に欠く事が出来ない3点セット』の1つ水平器の登場です。水平器は気泡の玉の位置で傾きを見る器具で水糸を張れない狭い場所でブロックを積む時大活躍するアイテムです。出だしの1本目のブロックは水糸と水平器を活用して積んで下さい。2本目以降は水糸と1本目のブロックに合わ [続きを読む]
  • 絶対上手く行く ブロック積み9つの心得 前編
  • 前回サラッと紹介した9つの心得の補足ブロックを積むor並べる時に牛龍あきら式「9つある視点から」作業するとブロック工事に対する考え方や感じ方が変わります。おそらく、動画やマニュアルを見ても提供者側がこの部分を『スルー』しているので「真似るんだけど…」残念な結果に。何度もお伝えしていますがあなたは『DIYを美しく仕上げる』のが目的で作業効率を上げる為に慌てる必要はありません。失敗しても納得行くまで『何度で [続きを読む]
  • DIYビギナー必見 ブロック積みの9つのマインドセット
  • ブロック積みをする流れ遣り方(やりかた)が出来ていると仮定します。遣り方とは建物(ここではブロック塀)の正確な位置を出す作業で基準とするGL(地面の高さ)、水平、垂直、直角を記す杭(くい)や板、棒などで構成した物です。専門用語で『丁張り(ちょうはり)』とも言い水盛り管やレーザーレベラーなどでGLを記します。この辺りの『突っ込んだ話』は改めて書いていきます。それでは本題に入っていきます。ブロックの1段目捨てコンと [続きを読む]
  • ブロックを積む時のマインドセットとは
  • 「動画を見て真似るんだけど、同じ様に出来ないんだよね。」「そりゃあ、見たでけで簡単に出来るならみんなプロになれちゃうでしょ?」牛龍あきらの場合は、どちらかと言えば『鈍臭い』方だったので何度も何度も失敗を繰り返し身に付けた側で1度見たでけで何でもやれちゃう人も居ます。そう言う人は『同じ物を見ても感じ方』が違うのかもしれませんね。人が情報を収集する時に1番使う『五感』は何だと思います?そうです、見る『視 [続きを読む]
  • 集大成 ブロック積みの神髄
  • 私、牛龍あきらにとってブロック工事とは、「1番最初に行った工事であり、1番多くの時間携(タズサ)わった工事。」しかも「1番苦労して身に付け…イヤ、厳密に言うと未だに改善の必要なスキル」です。だから、『出来ない人』や『分からない人』の気持ちが痛いほど分かっているスキルでありそして、これから説明する内容がDIY初心者のあなたにマニアック過ぎて「そんなの出来ないよ」と思うかもしれません。でも、19年間建築業界に携 [続きを読む]
  • 身近過ぎて意外に知らない クレセント調整方法
  • 身近にあるのに取り扱いを意外に知らないシリーズの2番目テーマは《クレセント》についてです。聞き慣れないかもしれませんが、『クレセント』とはガラス戸の鍵の事下から上に半回転させてカチャっと引っ掛けるアレです。時々、建て付けが悪く(引き戸がピタッと閉まらない状態)鍵(クレセント)が掛かりにくくなる事があります。《違和感を調整する 4ステップ》でも触れました戸車が機能せず片減りしているレール内に砂や埃(ホコリ) [続きを読む]
  • 身近過ぎて以外に知らない ドアストップの調整方法
  • 身近に存在するのにあまり取り扱いを知らないドアクローザー数ミリ調整するだけで動き方が変わるドアクローザーについて触れていきます。ドアクローザー(ドアスットプと呼ぶメーカーも)の役目はドアが急にバタンと閉まるのを緩和したりドアを解放する時にガッチャっと90°前後に固定したりする優れモノです。取り付けたばかりは調整してあってしっかり機能したドアクローザー君経年劣化により設定も狂い再調整が必要です。これを知 [続きを読む]
  • ドアがキツくて閉まらない時 原因と対処法とは
  • 前回の例題は長い年月をかけて変形したドアや柱の所為で『ドア金具(ラッチボルト)が機能しない』場合のシュミレーションでした。4番目のステップは《ドアを閉める事が出来ない》です。ドアが閉める事が出来ないを正式に言い直すとドアを閉めようとすると『ドアのフレーム(上桟か下桟、若しくは縦桟)が当たって』閉める事が出来ないです。この場合は、蝶番(チョウバン)のネジ、柱側を抜いてドアを外して下さい。常時、ドアが当たっ [続きを読む]
  • ドアが勝手に開いてしまう場合の対処法
  • パターン3《ドアが知らぬ間に開いてしまう》長期間使用していると、摩耗(まもう)や柱や枠材が微妙に狂う(木材の癖や特性で曲がる事)などでドアノブのラッチボルト(ドアノブを回すとシリンダーから出入りする部分)がストライク(ラッチボルトが入ってドアが開かない)金具から外れてしまう状態。こう言う状態がどうして起こるのか?ドアがの吊り手(蝶番がある方)の反対側がドアの重みで微妙に下に垂れ下がってラッチボルトがストライ [続きを読む]
  • 障子と襖を調整する
  • 次の例題2は、『障子(しょうじ)や襖(ふすま)が動かない』です。障子や襖は、頭の高さ(180cm前後の高さ)にある《鴨居(かもい)》と足下にある板《敷居(しきい)》に掘られている溝にハマっています。昔の人はよく、親の意見に従わない子供に対して、「ワシの目の黒いうちは家の敷居は跨(また)がせないぞ!」とかお金持ちの家やキレイ好きなどで遊びに行きずらい家など「(〇〇さん家は)敷居が高い」なんて表現していますね。牛龍あきら [続きを読む]
  • 建具を調整する5000円のスキル
  • 建具の不具合4ステップを例題を交えて説明して行きます。我々が作業すると3千円~5千円をお客さんに請求出来るスキルとなります。この機会にあなたも覚えてしまいましょう。1、引き戸サッシの動きが『急激に』悪くなった。例えば、高さ1.8m~2mのリビングに設置してある掃き出しサッシ洗濯物を外で干すのに、いつも開け閉てするのは向かって左側何だかレールの上を戸が「ギィーギィー」引きずっている様な音がするおそらく、サッシの [続きを読む]
  • 些細な原因で起こる可能性がある 雨漏り
  • 雨漏りは何故起こるのか?雨漏りは何処から発生し易いのか?具体的な事例を交えて書いて来ました。建築業者は『絶対雨は入らない』前提で工事していて雨漏りは建築業者でも捜すのに苦労します。彼等は雨漏りの原因そのものにフォーカスせず上から『何かを被せれば直る』と思ってるし『ほんの些細な事』で雨漏りが起こっている事を知らない可能性もあります。例え知っていたとしても、直してしまえば数万円の作業をお客さんの『恐怖 [続きを読む]
  • 雨漏りは何処だ‼?
  • 「上から下に流れる雨に対策が施してある」これは理解して頂けたと思います。次に、雨漏りしそうな『箇所』と『見極めるポイント』の例を挙げてます。1、何処から浸入して、何処から雨が漏っているのか?水は何処からか浸入して真っ直ぐストレートに落ちて来ません。何処かを伝って下に下に横に横に広がって落ち結果的に天井や壁にシミとなって現れます。こういう場合「雨漏り箇所の真上、半径1m位いを重点的に」探します。2、釘の [続きを読む]