甲斐ワイナリー さん プロフィール

  •  
甲斐ワイナリーさん: ワイナリーの日々の暮らし | 甲斐ワイナリー
ハンドル名甲斐ワイナリー さん
ブログタイトルワイナリーの日々の暮らし | 甲斐ワイナリー
ブログURLhttp://www.kaiwinery.com/
サイト紹介文山梨の甲斐ワイナリーのブログ。栽培日誌やワイン醸造、ワイナリーの日常をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/14 12:27

甲斐ワイナリー さんのブログ記事

  • GW中の営業と朝掘りタケノコ
  • 今月28日からはじまるゴールデンウィークは、5月3日の木曜日も含め、ワイナリー併設カフェ古壺共に全て営業しております。醸造場のご案内なども随時行っておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。また、週明けの4月9日くらいからワイナリーでワインをお買い上げの方に、敷地内の竹林で朝掘りしたタケノコを差し上げます。鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味。煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、 [続きを読む]
  • 桃源郷
  • スモモが咲いて桜が咲いたと思ったら、今度は桃が満開間近です。例年より10日ほど早いけど、山梨の春は美しい。そしてどんどん忙しくなって参ります…。 [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 春本番を通り過ぎ、一気に暖かくなってきました。甲州市の桜は今週末、来週辺りに満開を迎えそうです。今はスモモの花が満開。桜や桃のピンクも素敵ですがスモモの白い花も美しいのです。春爛漫。畑にいてもとても仕事をする気になりません。 [続きを読む]
  • 世界を旅するワイン展
  • 2月21日から26日まで伊勢丹新宿店で開催される世界を旅するワイン展。ずっとお声掛け頂いていたのですが、今回初めて出展いたします。私達のほぼ全てワインを持って行きますので、ぜひ遊びにいらして下さい。ワイン展限定商品として新製品キュベかざまファミリーリザーブ2016の先行販売(数量限定)も行います。年間1樽だけ生産するファミリーリザーブは、完熟を待って待って収穫した自社畑のメルローとバルベーラをブレンドしてい [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。穏やかなお正月も過ぎ、本日5日から仕事はじめです。醸造場では貯酒チェックや濾過がはじまり、圃場では仕立て変更の整備などがはじまっています。今年は数年前に新植した圃場から収穫量が見込めるようになり、いまから期待と不安に胸を躍らせています。どんな天候になるのかは神様しか分かりませんが、どんな状況にも対応できるよう観察と準備を怠ら [続きを読む]
  • 本年もありがとうございました
  • 2017年も残すところあと数時間となりました。本年もありがとうございました。とても素晴らしいヴィンテージとなった2017年。久し振りに納得の行く栽培管理と醸造を行うことができました。甲州とメルローは質が高く、バルベーラも3年振りに収穫。ほとんどのワインはまだタンクや樽の中ですが来年以降の仕上がりが楽しみです。どうしても天候に左右されてしまう栽培管理ですが、その年の気候に合わせて柔軟に対処できるようになりた [続きを読む]
  • 年末年始、営業日のご案内
  • 12月。山梨は厳しい寒さを迎えようとしています。落葉の終わった畑は少し寂しい景色ですが、来期に向けての畑仕事が始まっており、醸造場では貯酒管理が続いております。2017年は私達にとって素晴らしいヴィンテージでした。8月こそ日照が足りなかったものの、そこで蓄えられた酸がしっかり残り、9月の好天で糖度もしっかり上がり、とてもよい状態で収穫。全ての発酵は先日終わったばかりですが、どのワインも出来上がりが楽しみで [続きを読む]
  • ワインツーリズムやまなし
  • 新酒も解禁になり怒涛の日々も少しだけ落ち着いて参りました。さて、11月11日、12日はワインツーリズムやまなし2017。甲斐ワイナリーが位置する塩山エリアは、11月11日(土)の開催です。ワインツーリズムとは、当社を含む市内のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催し [続きを読む]
  • 新酒ご予約開始、自社畑メルローも発売開始
  • 秋雨がシトシトと降り続き、気温もグッと下がってきました。先日ようやく自社畑の収穫をほぼ終え、農家さんのブドウ搬入もほぼ終わり、今期の仕込みも終盤へと差し掛かって来たところです。畑は少し寂しい風景に様変わりしていますが、醸造場では芳香が漂い、プレス、発酵管理などの仕事が続いています。また、平行して11月3日に解禁となる新酒の準備も。今年も季節の使者としてご愛飲頂きたく、お早目のご予約をお待ちしておりま [続きを読む]
  • 集大成と改修工事
  • いよいよ9月です。先月は先陣を切って農家さんが栽培してくれたデラウェアを少しだけ仕込みました。併設カフェ限定のワインになるのですが、完熟で状態もよく出来上がりが楽しみです。自社畑の収穫は下旬からを予定しています。栽培管理も最後の大詰め。一年の集大成はもうすぐです。さて、少し前のですが、ワイナリー売店の改修工事を行いました。空調を入れ、庭園や圃場へ続く大戸にガラスを入れ、入口のドアを大きく新調。これ [続きを読む]
  • 色付きの季節
  • 8月に入り畑の葡萄畑も少しずつ色付いて来ました。特に赤系品種の畑では宝石箱の様相です。ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。開花が遅かった分、例年に比べると少し遅い生育ですが、ここまで葡萄達はととも健やかに育っています。自社畑の収穫はもうしばらく先。しっかり観察し、最後まで気を抜かず育てて [続きを読む]
  • 新ヴィンテージのご案内
  • 7月も過ぎ去ろうとしていますが、忙しさにかまけて畑の様子をお伝えできずにいます。今年は空梅雨模様で、降水量は例年の半分ていど。醸造用の葡萄は水分が少ない方が凝縮されてありがたいのですが、ここまで降らないと逆に不安になります。畑ではそろそろ着色がはじまった品種もあり、次回はそんなヴェレゾンの様子をお伝えできればと思っています。さて、ワイナリーでは完売により新しいヴィンテージのワインを発売します。今回 [続きを読む]
  • かざま甲州辛口、新ヴィンテージのご案内
  • お陰さまで完売となりました「かざま甲州辛口2015」に代わり、「かざま甲州辛口2016」を発売いたします。2016年は収穫間際に降雨が多く収穫日を悩んだ年。農業は一筋縄で行かないという事をまたまた学びましたが、出来上がったワインは酸味のバランスもとれとても良く仕上がっていると思っています。ぜひお試し下さい。かざま甲州辛口は私共の製品の中で最も生産本数が多いワインです。価格は1440円ですが、コストパフォーマンスは [続きを読む]
  • 開花の季節
  • 気付けば既に6月。畑も景色も新緑に包まれ、ブドウも開花の季節を迎えしました。優しい香りに包まれる圃場ですが、ここから約100日が収穫の目安。誘引、草刈り、防除など一日を畑で過ごす時間が増えますが、ブドウの成長に負けないよう最後まできっちり育てて行きたいと思っています。新緑とそよ風。梅雨や真夏を迎えるまでの気持ちの良いこの季節。ぜひブドウ畑を散策しにいらして下さい。 [続きを読む]
  • GW中の営業と朝掘りタケノコ
  • 今月29日からはじまるゴールデンウィークは、5月4日の木曜日も含め、ワイナリー併設カフェ古壺共に全て営業しております。醸造場のご案内なども随時行っておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。また、今週末22日くらいからワイナリーでワインをお買い上げの方に、敷地内の竹林で朝掘りしたタケノコを差し上げます。鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味。煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もち [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 桃の花が満開を迎え、山梨は今が最も美しい季節。少し高いところから盆地を見下ろすとまさに桃源郷です。桜も桃も、例年より少し遅い満開。ブドウの畑もまだゆっくりしていますが、ここ数日のポカポカ陽気に誘われて、萌芽も近いのではないかと思います。これからどんどん忙しくなって行きますが、春の畑はとても気持ちが良くお昼寝するにはもってこいです。 [続きを読む]
  • 星野岑山書作展のお知らせ
  • 私達のワイナリーの代表銘柄「かざま甲州」や併設ワインカフェ「古壺」などを揮毫して頂いている書家の星野岑山氏。3月20日から26日まで、銀座の清月堂画廊において個展を開催します。ぜひご高覧ください。日時:2017年3月20日〜26日場所:銀座 清月堂画廊http://www.lintaro.com/星野岑山http://www.hoshinoshinzan.jp/ [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年のご挨拶が遅れてしまいました。明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。穏やかなお正月が過ぎ、6日が仕事はじめでしたが、醸造場では貯酒タンクのチェック、畑では支柱整備や剪定などがはじまっています。栽培面においては今年は新規圃場の取得準備など自社圃場の拡張に重点を置きつつ、ここ数年醸造できていない品種へのアプローチの見直し、生産量の上がってきた品種の栽培管理など、ここ [続きを読む]
  • 本年もありがとうございました
  • 2016年も残すところあと数時間となりました。本年もありがとうございました。栽培面では思った結果の残せなかった品種もありますが、甲州種では例年よりも内容の良い収穫が出来たと思っています。収穫前の降雨さえなければこれ以上望めない年でしたが、一筋縄で行かないのが農業。また来年、出来ることを丁寧にやろうと思います。来年度は新しい圃場の取得、苗木づくり、赤ワインの安定生産など、来年やその先のことも踏まえ、少し [続きを読む]
  • 年末年始、営業日のご案内
  • 気付けば2016年もあと1週間ほどとなりました。収穫、醸造、新酒発売、そしてたくさんのワイン会と年末まで怒涛の生活でした。落葉の終わった畑は少し寂しい景色ですが、醸造場では貯酒管理が続いております。今年は総括するのが難しい年。9月に嫌になるほど雨が降り、収穫を見送った畑もあるのですが、全体的に見れば悪いどころか良かったんじゃないかと思っています。天候に左右されるのがこの仕事の定めですので、一喜一憂せず出 [続きを読む]
  • 新酒、赤ワイン、新製品などのご案内
  • 11月3日に解禁日を迎える甲州。今年もたくさんのご予約を頂きありがとうございます。ワイナリーでは出荷作業に追われていますが、お届けまで今しばらくお待ち下さい。解禁日にあわせ、新酒の他に3種類のワインをリリースすることにいたしました。数量が少なかくワイナリー店頭販売のみ、併設カフェ古壺での販売のみのワインですが、ご来店頂きお楽しみ頂けたら幸いです。また、11月3日(木)は日比谷公園、11月12日13日は小瀬スポ [続きを読む]
  • 新酒ご予約開始、メルローとロゼも発売開始
  • 朝晩の気温も一気に下がり、今季の仕込みも終盤に差し掛かってきました。既に自社畑はほとんどの収穫を終え、農家さんから運ばれてくる葡萄もわずかです。畑は少し寂しい風景に様変わりしていますが、醸造場では芳香が漂い、プレス、発酵管理などの仕事が続いています。醸造作業と平行し、今年も11月3日に解禁を迎える新酒の準備に追われています。季節の使者としてご愛飲頂きたく、お早目のご予約をお待ちしております。10月中の [続きを読む]
  • 今季初の仕込み
  • 2016年の仕込みはデラウェアから。ワイナリー併設のカフェ古壺限定の「古壺デラウェア」となります。このデラウェアは農家さんが手塩に掛けて育ててくれたブドウ。完熟で状態もとてもよく、期待に胸が膨らみます。搾ったのは8月20日で、現在はタンクで順調に発酵中。糖度、酸度とも申し分なく今から仕上がりが楽しみです。収穫や仕込みが本格的にはじまるのは9月からですが、醸造場と畑を行ったり来たりしながら、忙しさに酔いたい [続きを読む]
  • お盆中の営業とヴェレゾン
  • 気付けば7月が終わろうとしています。7月は栽培管理が最も重要な月。早朝から夕方までずっと畑での生活です。雨の少なかった梅雨も開け、圃場では例年より早く色付きの季節を迎えています。色が変わって行く様はまるで宝石箱の様相。収穫はもうしばらく先ですが、しっかり観察し、気を抜かずにしっかり育てて生きたいと思っています。8月下旬には少量ですが仕込みもはじまります。また、お盆中の8月11日(木)は定休日ですが通常営 [続きを読む]
  • 白ワイン三種類発売のお知らせ
  • 可憐なブドウの花が咲き、畑仕事も一気に忙しくなって参りました。今年の夏は猛暑だとか、台風がまとまって押し寄せるとか嫌な話題も耳にしますが、自然の影響からは逃れることはできませんので、雑念と戦いながら畑で汗を流す日々です。さて、完売による欠品が続いておりました白ワイン3種類をリリースいたします。2015年のアップダウンのある気候の中で育ったブドウで醸造したアイテム。ぜひご愛飲頂ければと思います。キュベか [続きを読む]