あまち さん プロフィール

  •  
あまちさん: あまちの徒然草
ハンドル名あまち さん
ブログタイトルあまちの徒然草
ブログURLhttps://ameblo.jp/amachi01/
サイト紹介文あまちという名のフリーの役者の、のんびり徒然なるままに、他愛の無い貧乏役者の生活模様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/04/14 22:21

あまち さんのブログ記事

  • 観劇
  • JAMPANプロデュース公演『金魚花火』福田沙織と菅野英樹が楽しそうに芝居してました。夏の終わりを感じながら若い子が楽しそうに芝居している姿を見て、俺も年を取ったなあとしみじみ思う今日この頃。夏の終わりらしいお話しでした。 [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『白紙の目次』再演でしたが、田名瀬君からお誘いあったので観てきました。初演より良かったです。物語りの中には善悪が描かれること多いのですが、社会の中に善悪はあるのでしょうか?行動した結果が善行だったり悪行だったりはするのでしょうが、悪役にするために悪人を台本の中に書き、悪役になるために悪人としての役作りをする。社会派な題材で社会の中にありそうな話だから、そんなところがいつ見ても鼻について [続きを読む]
  • 観劇
  • IQ5000『The world on'Mirro'』とてもキレイな舞台でございました。最近IQくらいでしか見られないなぁと思いながら、でっちさんの後ろ姿をチラチラ見てました。 [続きを読む]
  • 観劇
  • 三栄町LIVE『ベターハーブ』ワンドリンクのハイボールが濃いめで酔っ払いましたよ細江さん。とりあえず濡れ場のたどたどしい感じにニヤニヤしました。多分、素人童貞なんだろうなこの作演出様はと想像しながらニヤニヤです。 [続きを読む]
  • 観劇
  • しみくれ『ココロノカタチ』久津佳奈ちゃんが女の子にモテモテでした。俺ももてたいなぁ。物語りは完全に理解できないけど、解釈は各々ができるお話です。これは観た後、誰かと解釈を話し合うのが楽しい作品何だけど、当然おじさんは独り…俺ももてたいなぁ〜演者も演技の中にどういう解釈で演じているのかが出てくるのが楽しいねぇ。もっと全面に出してもいいのだと思うのです。 [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『共感』今回はタイトルがタイトルなんです、登場人物のキャラクターの型が歪みきってます。よく頑張って型に合わせて演じてます。で、今回はれいこ姉さんが音響に入ってるのでそれも楽しみでした。そしてたまたま席の隣に久津ちゃんが座ったので緊張しましたわ。昼にニンニクたっぷりのパスタ食ったから、きっと臭いおじさんと思われただろうな… [続きを読む]
  • 観劇というか
  • 舞台企画斜楽生『プライベート〜信じたモノはナニか〜』主宰者や出演者から観劇のお誘いを頂いていたのですが、年度末という事でスケジュール調整が難しく今日しか空いてなかったので、差し入れだけ持って行きました。すると忙しい最中、主宰の脇坂さんからゲネプロ観劇のご提案をいただきまして、お礼にちょっとした小道具を提供して観劇して来ました。で観た感想でございますが、これは純粋に挑戦してみたいと思える作品に仕上 [続きを読む]
  • 観劇
  • 『JK OF THE UNDEAD』うん、団体名が読めん。多分、今年一位二位を争う位のくだらない話でした。(いい意味で)お芝居もJK観てるみたいニヤニヤしてしまいます。何よりのゆりが一生懸命リズムとってる姿が健気で可愛かったわぁ。 [続きを読む]
  • 映画です。
  • 『かぞくへ』梅田さんの出演している映画、観てきました。良い作品でした。映画である以上、そこには色々なものが残るわけで、良い色も残せれば雑味も残ってしまいう世界。そういう世界だから評価されるにはちゃんと良い理由あるのです。そして何より梅ちゃんの芝居を観られたのは嬉しいのです。良かった。 [続きを読む]
  • 観劇
  • KY brothers『ご無沙汰してますKYです。』直井さん達の二人芝居。シュールな短編と少しばかりの怖めの話。お気に入りはラブレターって作品。役者の笑いは『笑わせる』や『笑われる』より『笑ってしまう』が正しいのかもと感じます。 [続きを読む]
  • 観劇
  • Ahwooo『齢、8歳のアンティゴネ』という訳で本日2本目の観劇はまっきーこと牧野亜希子がリーダー務めるAhwooo。前回に引き続き、美人ののゆりちゃんも出てて。その隣に何気に古くからお互いのことを知っていても共演経験のない塩路牧子姉さんもいて。広がった世界をまたまっきーがぎゅっと濃縮してくれる不思議な関係なんか楽しい。そして物語もすっごく楽しい。男の俺にはどんなに頑張って共感するところまで行けない感覚がココロ [続きを読む]
  • 観劇
  • 『是非に及ばず』良かった良かったと書けとカーテンコールで言っていたのでまず書いときます。モリエールってこんなに吸収する劇場だったけなと感じましたが、大迫力でカッコよかったっす。二時間少し超えたくらいとは思えないたっぷりの内容でした。 [続きを読む]
  • 観劇
  • IQ5000『クマウチ』マリエちゃんに誘われて、行って来ました。。やっぱりIQの一体感は凄いね。劇団で作る絵画は他に類を見ないです。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 秘密結社Crymax『病院狂騒曲』畑くんらしくテンポ良くころころと進むお話に、小さな舞台を忙しく駆け回る役者さん。いやぁ〜頑張ってますなぁ。そう言えば舞台監督してた黒山さんと久々にお会いしたけど、十数年ぶりかなぁ?そりゃ俺も年取るわな。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • トランス☆プロジェクト『MTF』笠原のの小さな女子校役を観られて満足です。 なんてね。開演直後のハプニングにドキッとしたけど、普通に泣けるストーリーでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • ソテツトンネル『Hello World』男と女の枕美的な始まりだったから、終盤までそてっつさんが意外性のある擬人化をする策略家だというのを思い出しませんでしたよ。ああそうか、と気持ち良く騙されて帰宅です。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 【FunIQのかけ算】?小栗剛(qui-co.)『The Phantom Cowboy』ゆっくり始まる妄想の様な物語は徐々に加速し虚構の狭間に見るものを置いてきぼりにしていく物語。な、わけはなく。ちょっと物理学に興味を持ってる人なら、物理学的な宇宙の仮説から構成されている世界だってのがわかるし、作家さんは世界をどう見ようとしているのかが感じ取れる作品です。で、結局は作者の妄想世界なんだけど、役者が何を感じ、何を表現しようとして [続きを読む]
  • レジン手芸
  • 最近、レジン手芸ってのに興味があり試してみました。(主にレジンと紫外線の関係に興味があったんですが…)とりあえず、ダイソーとキャンドゥーで小瓶、レジン?2、クラッシュシェル、蓄光テープを買って作ってみました。固めるUVランプは前に自作したLEDランプを使って固めてみました。で、レジンと紫外線の結果。ダイソーのレジンは安価な405nmのUVLEDでも10分程で固まりましたが、キャンドゥーのは無理でした。時間をかければ [続きを読む]
  • 観劇
  • 宰団紡人企画『秋心SUMMER』蒼木鞠子は最高に可愛かった。お話も笑って泣ける良くできたお話でした。チケット代もお手頃でいい舞台でした。と、まあリツイートするって言ってたからこう書いておきましょうか?・・・・ちゃんとした事は本人が聞きたいと思ってなきゃ書けないしなぁ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • DoubleSpinプロデュース『cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜』柴田くんからお誘い受けていってきました。何故か最前列に案内されて、恥ずかしい思いをしながら観劇。まあ、混んでるときは仕方ないです。みんな、ワンコでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『普通』楽しめました。普通に泣けるストーリーだし、普通に巧い役者が揃ってますし、時間制作さんは何度も見てるから普通にいつも感じる良いとこはいいと思うし、雑なところが雑だなぁって思ったし…多分、こうやって普通になってしまうと、次の成長を普通に迎えるのは無理でしょうね。とまあ、俺の普通って感覚とこの作品の中の普通って言葉の感覚はは全く別の意味なのでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • projectTIDELAND『異聞鬼来迎』直井くんのお誘いで行ってきました。劇場ではなくライブハウスで、俺の席からは生バンドくらいしかまともに見えず、特に殺陣の最中の演者は腰を落としているから切っ先くらいしか見えませんでした。まあ、プロローグとその前のナレーションで話の流れは9割がた予想出来ていたので大したストレスなく見れましたけど…何よりバーボン片手に観劇できたので満足です。ブログをまとめてみる > [続きを読む]