あまち さん プロフィール

  •  
あまちさん: あまちの徒然草
ハンドル名あまち さん
ブログタイトルあまちの徒然草
ブログURLhttps://ameblo.jp/amachi01/
サイト紹介文あまちという名のフリーの役者の、のんびり徒然なるままに、他愛の無い貧乏役者の生活模様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/04/14 22:21

あまち さんのブログ記事

  • アカネジレンマ
  • アカネジレンマ『なずな』見ごたえもあるし、作家さんのこだわりも伝わるし、何よりいい空間でいい作品でした。のゆりちゃんも綺麗だったし…何より絵空箱の酒がうまいので言う事なし。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • IQ5000『クマウチ』マリエちゃんに誘われて、行って来ました。。やっぱりIQの一体感は凄いね。劇団で作る絵画は他に類を見ないです。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 秘密結社Crymax『病院狂騒曲』畑くんらしくテンポ良くころころと進むお話に、小さな舞台を忙しく駆け回る役者さん。いやぁ〜頑張ってますなぁ。そう言えば舞台監督してた黒山さんと久々にお会いしたけど、十数年ぶりかなぁ?そりゃ俺も年取るわな。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • トランス☆プロジェクト『MTF』笠原のの小さな女子校役を観られて満足です。 なんてね。開演直後のハプニングにドキッとしたけど、普通に泣けるストーリーでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • ソテツトンネル『Hello World』男と女の枕美的な始まりだったから、終盤までそてっつさんが意外性のある擬人化をする策略家だというのを思い出しませんでしたよ。ああそうか、と気持ち良く騙されて帰宅です。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 【FunIQのかけ算】?小栗剛(qui-co.)『The Phantom Cowboy』ゆっくり始まる妄想の様な物語は徐々に加速し虚構の狭間に見るものを置いてきぼりにしていく物語。な、わけはなく。ちょっと物理学に興味を持ってる人なら、物理学的な宇宙の仮説から構成されている世界だってのがわかるし、作家さんは世界をどう見ようとしているのかが感じ取れる作品です。で、結局は作者の妄想世界なんだけど、役者が何を感じ、何を表現しようとして [続きを読む]
  • レジン手芸
  • 最近、レジン手芸ってのに興味があり試してみました。(主にレジンと紫外線の関係に興味があったんですが…)とりあえず、ダイソーとキャンドゥーで小瓶、レジン?2、クラッシュシェル、蓄光テープを買って作ってみました。固めるUVランプは前に自作したLEDランプを使って固めてみました。で、レジンと紫外線の結果。ダイソーのレジンは安価な405nmのUVLEDでも10分程で固まりましたが、キャンドゥーのは無理でした。時間をかければ [続きを読む]
  • 観劇
  • 宰団紡人企画『秋心SUMMER』蒼木鞠子は最高に可愛かった。お話も笑って泣ける良くできたお話でした。チケット代もお手頃でいい舞台でした。と、まあリツイートするって言ってたからこう書いておきましょうか?・・・・ちゃんとした事は本人が聞きたいと思ってなきゃ書けないしなぁ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • DoubleSpinプロデュース『cry!cry!!cry!!!〜犬達の遺言〜』柴田くんからお誘い受けていってきました。何故か最前列に案内されて、恥ずかしい思いをしながら観劇。まあ、混んでるときは仕方ないです。みんな、ワンコでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『普通』楽しめました。普通に泣けるストーリーだし、普通に巧い役者が揃ってますし、時間制作さんは何度も見てるから普通にいつも感じる良いとこはいいと思うし、雑なところが雑だなぁって思ったし…多分、こうやって普通になってしまうと、次の成長を普通に迎えるのは無理でしょうね。とまあ、俺の普通って感覚とこの作品の中の普通って言葉の感覚はは全く別の意味なのでした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • projectTIDELAND『異聞鬼来迎』直井くんのお誘いで行ってきました。劇場ではなくライブハウスで、俺の席からは生バンドくらいしかまともに見えず、特に殺陣の最中の演者は腰を落としているから切っ先くらいしか見えませんでした。まあ、プロローグとその前のナレーションで話の流れは9割がた予想出来ていたので大したストレスなく見れましたけど…何よりバーボン片手に観劇できたので満足です。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • Ahwooo+プラズマみかん『犬にまつわる、ふたつのお話』のゆりは相変わらず自分らしい空気を纏っていました。でも、今回はまっきーこと牧野亜希子の作る空気の色彩が今まで観た中で一番素直に美しく、このマッキーとまた芝居したいなってのが一番の感想です。あと、勘違いしてる芝居仲間も多いけど、俺はどんなストーリでも演者が人形でなければ楽しめるんです。念のため。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 動物電気『タイム!魔法の言葉』ヨシケン改さんと尾崎ちゃんが出てるから観に行って来ました。もう席が最前列しかなく、開演直後に水避けビニールシート配られたときは少々血の気が引きましたが…すっげー笑いました。バカバカしすぎて気持ちよく笑いました。ここまでバカになってくれると清々しいです。なぜか劇場スタッフに吉野めぐみがいたり、音響が田上さんだったりちょいと驚きましたが、楽しかったぁ。ブログをまとめてみる [続きを読む]
  • 観劇
  • ユーキースショーケース『激熱』青島彩ちゃんのお誘い受けて行って来ました。今日の私は、若い娘達が夢への可愛い悩みでぶつかり合ってる姿を、ほのぼのした気持ちで眺めるおじさんでした。若いっていいね。怖いものなくって。何よりこんな演出を付けている演出家がいるのかと姿を想像するだけでニヤニヤが止まりません。首筋がぞわぞわします。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • 小泉的逆上がり公演『雨降ってジ・エンド』関係者ばかりなので観てきました。笑ったねぇ。畑くんらしいテンポの作品でした。更にどこもかしこも知り合いばかりで笑ったねぇ。特に小森のあにさんが直ぐそばに居たのはテンション上がりましたわ。劇場の喫煙所で待っていれば帰りも会えるかと思っていたら、別の出口から出てて行き違いになったのは更に笑いましたわ。そんじゃ皆さん頑張って。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 観劇
  • しみくれ『アカルイユウヤケ』久津ちゃんのツイートみて見に行ってきた。開演直後、これ松本みゆきちゃんが前に出てた作品じゃんと気が付く。こうなると比べちゃうから駄目だねぇ。所々みゆきちゃんの存在感がフラッシュバックするし…まあ、今回の方が物語がスっと入ってきたかな?久津ちゃんとは不思議な縁でまだ共演したことないのにやたらと芝居観てるなぁ。そろそろ一度は共演したいねぇ。まあ、縁があればだけど。ブログをま [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団時間制作『うるさくて、うるさくて 耳を塞いでもやはりうるさくて』皆さん演技が上手くなってて、ちゃんと決まったことをこなしてるみたいですね。演出の谷さんも構成をプログラムする力を上げているんでしょうね。レールを走る電車を外からずーと眺めてる感覚で観劇できて楽でした。俺は乗ってる人達の生活の方が心踊るから、好みからどんどん遠くなってますけどね。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 他人事ながら…
  • 『千年の糸姫』祝!ロンドンフィルムメーカー映画祭最優秀受賞記念 凱旋トークライブ行って来ました。ふるいち監督は2011年からモクレン2011という団体で、一緒に被災地や避難所でお芝居していた監督です。大切な恩師です。短いお付き合いの仲ではありますけど、2012年のモナコ国際映画祭で4つもの賞をとっていながら、監督賞をとれていないことを自虐めいて話している姿を見て、悔しいのだろうなと感じていました。だから今回、 [続きを読む]
  • 観劇
  • 劇団ピンクメロンパン『マトリヨシコの一瞬に似たなにか』一応、公開ゲネなるものを見たけど、まあ、ゲネ出来ず本番なんてよくあったことだから普通普通。細江が女性ぽくてウケたの本人には内緒。お芝居は前半中盤と古臭い小劇場の自慰劇団芝居のクオリティだけど、ラストは活きててすごく楽しめた。あれを十数分しか見せられないのは勿体無いけど、60分間あれはやる方も見る方も無理なんだろうなぁ。つまらん世界だねぇ。 ブロ [続きを読む]
  • 観劇
  • 演劇団体のびる『さよならシェルター』あの吉田のゆりが旗揚げするというので、楽しみにしてました。あの本番前に楽屋でカップヌードルを食うような女優だった吉田のゆりが旗揚げするというので…。で、俺は満足できました。彼女は舞台の上で景色をみることのできる女優さんの癖に、美人の役が多い女優さんの癖に、でもカップヌードルだからカッコがつかない残念さんらしい、いいお芝居でした。彼女の彼女なりの世界が観られたので [続きを読む]
  • 観劇
  • BIG MOUTH CHICKEN『Braggart cards』二作品同時公演らしいですけど、一番始めに連絡くださった小栗さんの出てる方を観てきました。大体知り合いが多すぎるんですよ!7人も8人も出てるんですよ。なのにこの団体所属の方は誰一人知らないんですよ。毎年、毎年なぜか観に来てる団体ですよ。派手な踊りと派手な殺陣と自由すぎるネタ。毎回みさせて頂いてますよ。となれば客席も知り合いがいますよ。日暮さん、晩飯ごちそうさまでし [続きを読む]
  • 観劇
  • 東京パイクリートPresent『空を飛んだ後のライト兄妹』最近ご近所に引っ越して来られたさわさん。とある理由から、年末年始と顔を合わせてましたので観に来ました。さわさんのさわさんのらしいお芝居は楽しくも懐かしく。そして、お久しぶりに拝見した内海さんはどことなく可愛らしい。(たぶん、俺の事覚えてないだろうな)何より終始集中して楽しめました。いやほんと集中できるのは大事っす。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATIONー偽物だからこそー』
  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATIONー偽物だからこそー』なんかのプロデュース公演に鷹野君が出てるので、観に行ってみた。俺的に一番テンション上がったのは、滑り芸に定評のある鷹野君が前説で安定の滑りをみせてくれたとこなのですが…カーテンコールでSNSで調べると宣言してたからもっとほめとこう。芸人さんらしい演技で終始面白かったですよ。コメディなのかコントなのか笑いの絶えない面白い舞台でした。ブログをまとめてみる > [続きを読む]