SEVENTEEN さん プロフィール

  •  
SEVENTEENさん: リタイアした経営者のブログ
ハンドル名SEVENTEEN さん
ブログタイトルリタイアした経営者のブログ
ブログURLhttp://plus17.jugem.jp/
サイト紹介文M&Aで事業売却し現在リタイア中。 ゆっくりと次のビジネスを模索する日々のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/04/15 00:18

SEVENTEEN さんのブログ記事

  • 自動運転。そもそも論
  • 「自動運転」のニュース記事やCMがやたら多くなってきた。つい最近、AudiがLevel 3の車を世界で初めて販売開始するとして話題になっているが、あらためて自動運転の5段階定義とは… Level1:加速・減速を自動で行うクルーズコントロールLevel2:加速・減速に加えハンドル操作をドライブサポートLevel3:天候・交通量など一定条件下でシステムが自動運転できるLevel4:天候・交通量など一定条件下で無人の自動運転できるLevel5:す [続きを読む]
  • ワークライフハーモニー
  • 今朝の目覚めはとても心地良かった。何だろう、この心地よさは。 昨夜ぐっすり眠れたからというのもあるが、それだけではない。何というか・・・調和?そう、調和だ、ハーモニーを感じるのだ。 仕事において人生において、バランス(均衡)というよりも、今、自分はハーモニー(調和)を感じているのだなと思った。会社メンバーのハーモニー、家族とのハーモニー、人生の調和。 それで思った。以前に「ワークとライフのバランス? [続きを読む]
  • 深層にある価値観
  • 3連休ながら台風の影響で外出もままならず映画を観る事にした。と言っても、映画館でなく、オンラインのレンタル映画だけど。で、特にこれが観たい!というのもなかったので、誰もがよくやる「お勧め映画TOP100」みたいな個人サイトをいくつか拝見し、No.1として強く推していながら、これまで観たことのない映画を選択することにした。結果、計5本観たのだが・・・なぜ彼らは、大絶賛の言葉を添えてこれらをNo.1と宣言しているの [続きを読む]
  • きょうは きょうと
  • 今日は、おかめどん…もとい! 妻と京都へ来て茶碗作り。イメージとしては、黒く大きめのお茶碗に、真っ白なホクホクご飯をちょーっとだけ入れていただく。そんな感じ。焼き上がりが楽しみです。 [続きを読む]
  • 拙者、不覚であった
  • Amazonで、Kindle本のランキングを見ているとランキング上位にむむむ〜な本を発見・・・はっきり言って超エロい香りのする本があった。(∩´∀`)∩タイトル『綺麗な美女図鑑』。そりゃダウンロードするがな。まぁ中身は、表紙の写真以外、ほぼエロ感じがなかったが…。 で、見終わって削除!しようと思ったら…削除でけへん?(;'∀')色々試したが、どうにもクラウド棚から消えてくれへん!(;; [続きを読む]
  • マリーナ合同クルージング
  • 毎年恒例の芦屋マリーナ合同クルージング。で、目的地はこれまた恒例のエクシブ淡路。今年は、案内が間近だったこともあり7艇で55名前後といつもより少なかったが、色んな方と仲良くなれて充実した週末だった。一夜明けて心の充電満タン。快晴の青空を見ながら帰港中です。 [続きを読む]
  • 原因と結果の法則
  • 今さらながら、『原因と結果の法則』ジェームズ・アレン(著1902年(115年前!)に出版され、デール・カーネギーやオグ・マンディーノが最も影響を受けた1冊として上げている、自己啓発本のルーツ的な名著を再読。章立ては、「思いと人格」、「思いと環境」、「思いと健康」、「思いと目標」、「思いと成功」、「ビジョン」、「穏やかな心」で構成されており、すべての原因は「思い」であり、結果は「思いの通り」になる。思い通り [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • 気温は30度を越えるけど、蒸し暑さはほとんど感じることもなく、木陰には涼しい風が通ります。グリーン上にはトンボが舞っており、早くも秋を予感させてくれるのです。母さん。僕のボールは、夏の想い出を連れて谷間に落ちてゆきました。 [続きを読む]
  • ピクチャン
  • 船舶免許の更新が近づいており免許用の写真が必要になった。「面倒だけど、どこかで証明写真を撮りに行かな・・・」と、オフィス周辺の写真屋を検索しているうちに良いもの発見。その名も、ピクチャン。スマホなどで撮った写真をピクチャンのサイトにアップロードし、コンビニのコピー機で出力するサービスだ。利点は、自分が気に入った写真を使えること。だって、免許証やパスポートの写真が残念な写りになってしまうことって多い [続きを読む]
  • 映画『ファウンダー』
  • 久しぶりに、どうしても観たい映画があって映画館に行った。『ファウンダー』。レイ・クロックとマクドナルドの物語だ。 最初に字幕が入る。「これは実話にもとづいた物語である」 確かに、10年近く前に読んだレイ・クロックの本『成功はゴミ箱の中に』で書かれていた話と、マクドナルド兄弟側からの視点を組み合わせた内容だった。映画の中でレイ・クロックは語る。「こう思っているね。52歳のミルクシェイクマシンのセールスマン [続きを読む]
  • 男鹿島クルージング
  • ヘビロテな宿泊クルージング先、男鹿島の青井荘へ向かう途中、神戸港開港150周年記念の帆船パレードと出くわした。 7隻ほどのデッカイ帆船が1列に連なってパレードする姿は、少しタイムスリップしたような浪漫のある光景だった。 ボロい民宿だが、魚は絶品に旨い。今夜はアイゴのお刺身だったが、生け簀で見かけた大判のヒラメも追加でおろしてもらった。おばちゃんが、「これ1枚で7人前はあるから3人じゃ大きすぎるで」と言っ [続きを読む]
  • Thanks to the star
  • 七夕の今日は、夜空に向かって願い事をしたり、短冊に夢を書く人も多いと思うけど、嘉納愛子さん(当時109歳だった声楽家 )の素敵な言葉を紹介したい。数年前、たまたまNHKの「生ける伝説 きわめびと」を観ていて、幸せに生きるために・・・というテーマで嘉納さんが話をされていた時の言葉。 「神様に願いごとをしてはいけない、お礼を言いなさい」 もうひとつ、これも紹介したい。斎藤一人氏の言葉。 いいかい、夢を実現させ [続きを読む]
  • 人生と美意識の関係
  • 昔、セーリングチームに入っていた頃、師匠に尋ねた事がある。「ヨットを速く走らせるにはどうしたらいいのか?」 師匠はたった一言で教えてくれた。「セールの形も船の傾きも美しければ、船は速く走っている」と。 その答えが今でも好きで、時々思い起こす。 企業の成功であれ、人生の成功であれ、速く・安全・確実に目的地へたどり着きたければ、己の姿かたちの美しさを意識する。 見た目を美しくする、考え方を美しくする、話し [続きを読む]
  • 理念からズレると思いは実現しない
  • 「ふるさと納税」について、利用したこともなく中身も詳しく知らないので、言える立場ではないが、大雑把に言って、" 実質2,000円の負担で、高級な肉とか家電製品がもらえる?" なんて、なんだか違和感のある不自然な制度だなぁ…とは、ずっと感じている。 元々は「自分が納めた税金を、今住んでいる街でなく自分の故郷に納税できる」そのままの制度であったと思う。その当時、思ったのは「それは良いなぁ。今住んでる街よ [続きを読む]
  • 台湾の旅
  • この週末、おっさん7人で台湾ゴルフ旅に行ってきた。雨予報から一転、3日間とも晴天。ってか30度越えで猛暑! 成長期のアジア各地に旅するといつも感じるが、生活感も仕事感もとにかくアグレッシブだなぁと。子供の頃に見ていた、昭和の高度成長期を生きる大人たちに似た感覚を抱く。今のアジアはそれ以上だろうけど。国民経済性において日本は非常にバランスの取れた国だと思うが、「生きている感」は、今のアジア諸国からする [続きを読む]
  • 好きな広告
  • 以前にも書いたけど、好きな広告なので・・・再び。「子供っぽく、大人らしく」のアイデンティティに通じる価値観。 2005年のBMWの広告 「人生に多くのことを求める人へ」 大人の哲学を持ち、子供のような純粋さを持つ人スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人人生も語れるが、ジョークもうまい人有意義も好きだが、無意味なことも好きな人ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人常識は持っているが、決して縛られない人I [続きを読む]
  • Google Cloud Next 17
  • Googleのクラウドに関する最新技術セミナーに行ってきた。大型の基調講演から各専門分科会など、9:30〜18:00まで2日間に渡って行われ、もう、頭フル回転で使いすぎてかなり疲れた。しかし、今回の参加目的であったAIに関する最新動向の情報収集および業界の肌感はつかむことができた。特に、今一番熱い分野、AIの裏側であるDeep LearningとMachine Learningについて。 少し話はそれるが、以前、発明家 藤村靖之氏主催の小規模発明 [続きを読む]
  • 噂のブラックボックス展
  • 六本木で開催されている「ブラックボックス展」に行ってきた。サザエbot ナカノヒトヨさんの初個展との事らしい。 で、Twitterでの噂によると「入口で同意書にサインさせられて開催期間が終わるまで内容を話せないが、展示室に入った途端、泣く人、あやまる人、わめく人がでて、まるで地獄絵図だった」と、いう噂です!という噂を社内で又聞きして、とめどもなく興味をそそられ、今日、行ってきたのです。感想が気になる人は「ブラ [続きを読む]
  • AIで自分の人格洞察してみるの巻
  • IBMが開発したAI(人工知能)Watsonでは、色々な機能をAPIで提供しており、その一つとして「Personality Insights」が、現在、無料で公開されている。簡単に言うと、ブログやTwitterなど、その人が書いた文章をアップロードしてAIシステム解析し、筆者の人格、性格、特性、価値観を探ることができるツール。 かなり面白そうなので、早速、自分の人格洞察をしてみた。分析に必要な文書量は最低1,200単語で、多ければ多いほど分析結 [続きを読む]
  • Harp
  • 先日のN響コンサート以来、なんだかハープが気になっている。Youtubeでハープ演奏の動画を観るのはもちろんのこと、どんな種類があるのだろう?音階はどんな並びだろう?値段っていくらするのだろう?等々、色々調べているうちに、レッスンスタジオを探していた。 で、妻に「あのさぁ、ハープ・・・、一緒に習いに行かへん?」と聞いてみたら、即答で「習いに行かへん!」と。(笑 本当は、とりあえず体験レッスンぐらい1人で行っ [続きを読む]
  • N響大阪講演
  • 今夜は、妻とN響(NHK交響楽団)の大阪講演を観に行った。ここ数年、芦屋マリーナのイベントで弦楽四重奏をお呼びして観る機会が何度かあり、「たった4人でこんなに美しいものなのか」と感じていたので、だったら、ぜひ本格的なオーケストラを聴きに行ってみたと思っていた。そんなことで、昨年あたりからウィーン・フィルやベルリン・フィルの来日を探っていたが、気づいた頃にはチケットがまったく取れない。だったら日本フィル [続きを読む]