Vector International Academy さん プロフィール

  •  
Vector International Academyさん: 英語が話せない人を8週間で変える語学の訓練校
ハンドル名Vector International Academy さん
ブログタイトル英語が話せない人を8週間で変える語学の訓練校
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/canadajournal/
サイト紹介文最短で英語が話せる日本人に変えるバンクーバーの語学学校「VECTOR」
自由文グローバル社会の今でも、世界の中で英語力が低いと言われる日本人。
徹底的にコーチングし、基礎力・応用力・メンタル力を鍛えあげ、本当に英語を話せる日本人を社会に送り出す事をミッションにした学校が、Vector International Academy。
英語が話せない日本人特有のタイプにあわせて、徹底した特殊訓練を行います。卒業生の多くは、社内通訳者、国際企業勤務、特許翻訳家などとして活躍中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/04/15 07:27

Vector International Academy さんのブログ記事

  • Ikueの今週の英語 Vol. 74 Speaking up for Justice Part 2 その後 Customer Service
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第74回目の今回はSpeaking up for Justice Part 2 その後 Customer Serviceについて話をします。前回のブログで、( )思いがけなく差別的発言を受けたエピソードの話をしたんですが、その続きがありましたので紹介したいと思います。実は、私が前回差別的発言を受けたことに関して日本的な感じであれば、泣き寝入りして黙って忘れるようなところもあると思いますが、ここはカナダ、しか [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 73 ジェランド-Gerund-動名詞
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第73回目の今回はGerund 動名詞について話をします。動名詞というのは簡単にいうと、動詞にINGをつけて名詞の役割を果たせるもののことを言います。ただ、INGがついたからと言って動名詞になれるとは限らないんです。まず、動詞にINGがついたものには名前がついています。現在分詞 (Present Participle)この現在分詞が文のどこにくるかによっていろんな役割を果たすのです。そしてその役割の一 [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 71 Speaking up for Justice Part 2
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第71回目の今回はSpeaking up for Justice Part 2について話をします。昨夜、お家の近くのスーパーに買い物に行ってきました。このスーパーに行く前、ファッションショーで踊るお仕事があったので舞台メイクばっちりでした。品物を選んでレジに行ったのですがそこで白人の50歳くらいの女性がレジ係にいました。私は、スーパーの赤いバスケットをカウンターに置いて、そのいつものように、"Do [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 70 Time Flies 時が過ぎるのは早いよー
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第70回目の今回はTime Flies 時が過ぎるのは早いよーについて話をします。今日、10年目を迎えたパスポートの更新で新しいパスポートを受け取りに行ってきました。前回のパスポートは、2008年に、私のワークビザが出てカナダに戻って来れることになりその渡加の直前に、古いパスポートの期限を前倒しにして作ったものでした。私の場合、ワークビザを申請してから、一年ほどかかり、その間 [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 69 Speaking up for Justice
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第69回目の今回はSpeaking Up for Justiceについて話をします。私の生徒さんたち、日頃からいろんな話をシャアしてくれるんですが、その中でこういう話を聞きました。仮にあきらくんとしておきましょう。あきらくんが、ある日、一緒に働いている同僚たちとご飯を食べに行った時に、同僚の中のある日本人が、同僚の韓国人にあきらくんが言われるとむかっとくる日本語のフレーズを教えて、その韓 [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 67 日本の大学の英語教育事情。
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第67回目の今回は日本の大学の英語教育事情。について話をします。最近Facebookで、私の昔の英語学校の同僚が日本の大学で英語教師の就活をした感想を書いていました。彼は、カナダ生まれで、カナダの州立大学でも教鞭をとったことのある経験も豊富な私の元同僚英語講師。彼が日本の大学の現状を率直に表現していてその現状は、私が英語教師として懸念するほど奇妙なものです。では簡略(意訳) [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 65 英語のオノマトペ Onomatopoeira
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第65回目の今回は英語のオノマトペ Onomatopoeiraについて話をします。前回のブログで日本語のオノマトペの話をしましたが、今回は、英語で使われるオノマトペ(擬音語、擬態語)についてみてみましょう!Sizzle 「ジュージューいう音」 →カンカンに腹を立てる→ジュージューと焼く、焦がす Turn off the heat after hearing the bacon sizzle. ベーコンがジュージューいうのを聞いたら、火 [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 64 日本人とオノマトペ Onomatopoeira
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第64回目の今回は日本人とオノマトペ Onomatopoeiraについて話をします。先週、日本からバンクーバーに戻ってきて、Jet Lagが3日間続いた私です。久しぶりの日本で感じたことはいっぱいあったんですが、その中で思ったことがありました。日本の食べ物のメニューってなんでこんなにオノマトペだらけなんだろう!?オノマトペっていうのは、擬音語、または擬態語と言って、日本語ではよく副詞と [続きを読む]
  • 絵本を使った幼児英語教授法ワークショップ
  • こんにちは。文法インプットクラス担当のAkikoです。先日、幼稚園英語講師として日本で教えているSachi先生のワークショップが開催されました。実は、Sachi先生は私の?年前の生徒さん。今では立派に英語の先生として日本で大活躍しています。今回のSachi先生のバンクーバー訪問は1週間のみにもかかわらず、ワークショップを開催して頂くことが出来ました。日曜日の朝早くから、雨にもかかわらず沢山の方々が参加してくれましたよ [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 63 英語のスイッチ
  • Happy New Year!!みなさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!Vector講師のIkueです。第63回目の今回は英語のスイッチについて話をします。帰省中、高校時代の友達と出会って話をしました。彼女は、地元で、英語を話す外国人の先生だけが指導する幼稚園に娘さんを通わせてます。両親はどちらも日本人ですが、英語の早期教育のためにそういう決断をされたようです。仮に、Yuna ちゃんとしておきましょ [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 62 久しぶりの日本で気づいたこと
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第62回目の今回は久しぶりの日本で気づいたことThe things that I've noticed about Japanについて話をします。前回のブログで日本に帰国したことを話しましたが、まだ日本にいます(笑)。ついて三日くらいは、時差ボケもありましたが、もうすっかり慣れました。久しぶりの日本で気づいたこと。(今回気づいたことだけでないことも含む。)家の照明が明るすぎる。家の中が寒い。しかし、トイレ [続きを読む]
  • 英語でお友達を作るために大事なこと。
  • 英語訓練校・Vector International Academyです。英語を勉強している人なら必ず、「ネイティブスピーカー(現地の人)と友達になりたい!!」って、思いますよね?でも実際留学してみると、英語もうまく話せないのに無理だって思う人も多いのでは?そこで私がつい最近あるイベントをきっかけに思ったことをみなさんとシェアしたいと思いますお友達を作るコツはズバリ・・・笑わせること!!ではないでしょうか?日本人同士だって、 [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 61 Self Care セルフケア
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第61回目の今回はSelf Careについて話をします。数日前、久しぶりに日本に帰国しました。まだ少し時差ボケがありますが徐々に生活に慣れつつあります。実家は、宮崎県なんですが、冬に帰省するのは久しぶりで日本の寒さにびっくりしています。(笑)カナダに住んでるっていうと、「あっちは寒いでしょうね。」とよく聞かれますし、長らく日本の冬を経験してない私は、「バンクーバーは寒いです [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 60 When the siren went off - もしサイレンが鳴ったら
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第60回目の今回はWhen the siren went off - もしサイレンが鳴ったらについて話をします。最近、私のレッスンに、新しい英語初心者の生徒さんが増えました。その一人で、最近、夜中に、住んでいるアパートのサイレンが鳴って避難しなきゃいけなかった生徒さんがいました。何はともあれ、何も上着を着ないでとりあえず避難したそうで、安全が確認できるまで、通りで長い間待たされて、風邪を引い [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 59 E-booksを読む<3
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第59回目の今回はE-booksを読むについて話をします。みなさんは、本読みますか?私は、日本語でも英語でも本となるともっぱらノンフィクション派です。映画となると、Sci-fiとか、フィクション系大好きなんですけどね。きっと、言葉で想像して読むのがきっとめんどくさいんでしょうね。(笑)という訳で、私が読む本は自己啓発系とか、何か知識を得るために読むのが圧倒的です。私は、ミニマリ [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 58 紛らわしい単語編その7 Describe, Subscribe, Prescribe
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第58回目の今回は紛らわしい単語その7Describe, Subscribe, Prescribeについて話をします。TOEICの必須単語でもある、この3つの単語、とっても紛らわしいですね。まず、3つとも -scribe で終わります。scribeを辞書で調べると、名詞で、「写本筆写者、筆記者、書記、ジャーナリスト」という意味が出てきます。そのscribeが入っているこの3つの言葉は、どれも、書くことに関係しているわけで [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 57 Superficial Service VS Genuine Service
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第57回目の今回はSuperficial Service VS Genuine Service表面的なサービス VS 本物のサービスというテーマで話をします。先日、シアトルに行ってきました。シアトルはこれまでに何回も行ってきているのですが、最後にきたのは、きっと2年ぶりほど前だったのでひさしぶりでした。これまでの私のシアトルの印象は、Everything is big in America.アメリカは、すべてのものが大きい。There are [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 56 接続副詞 Conjunctive Adverb Part 2/2
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第56回目の今回は接続副詞 Conjunctive Adverb Part 2/2というテーマで話をします。前回のブログで接続副詞の概要を説明しました。今週は、その接続副詞の例をみていきましょう。みなさんはいくつ知っていますか? accordingly それに応じて、従って additionally 付け加えて also また anyway とにかく besides その上、さらに certainly 確かに、疑いなく compara [続きを読む]
  • Ikueの今週の英語 Vol. 55 接続副詞 Conjunctive Adverb Part 1/2
  • こんにちは、Vector講師のIkueです。第55回目の今回は接続副詞 Conjunctive Adverb Part 1というテーマで話をします。みなさん、接続詞 (Conjunction)は大きく分けて、4種類に分かれます。1.従位接続詞 Surbodinate Conjunction2.等位接続詞 Coordinate Conjunction3.接続副詞 Conjunctive Adverb4.相関接続詞 Correlative Conjucnction4.の相関接続詞は、Ikueの今週の英語のVol.20& Vol.21で詳しく説明したのでぜひ参考にし [続きを読む]
  • 「いいくに作ろう鎌倉幕府」的な表現って、英語にありますか?
  • みなさんこんにちは。今週末、サマータイムが終わります。その昔。私も初めて経験した時には、「時間が変わる」という感覚が不思議でした。さて、最近はiPhoneやスマホでサマータイムを設定しておけば、自動的に時間が変わりますね。けれども、アナログの壁時計や、電子レンジのデジタル時計などは、自分で時間を設定し直す必要があります。サマータイムが始まる「春」と、サマータイムが終わる「秋」の年二回、時計の針を動かすの [続きを読む]