高崎 さん プロフィール

  •  
高崎さん: 大阪の老舗印刷会社の日々の日記
ハンドル名高崎 さん
ブログタイトル大阪の老舗印刷会社の日々の日記
ブログURLhttp://meikoprint.osakazine.net/
サイト紹介文NHKの連続ドラマ小説の舞台にもなりました レトロな印刷会社です
自由文大阪で印刷会社を経営しています 大阪の福島区という場所で 60年の歴史のある印刷会社の後継ぎです 今の世の中ではなかなかお目にかかる事もないような 活版・活字がわんさかあります と言って現在にもマッチした印刷デザインも扱っていますよ NHKの連続ドラマ小説の舞台にもなりました レトロな印刷会社です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/04/15 08:32

高崎 さんのブログ記事

  • 1億4000万円 工面しなあかんねん 笑
  • なんかこんな写真を掲載すれば情報商材販売みたいな感じやな昨日の俺の友達も俺と毎日行動を共にすることにより次第に体調も回復しいつもの友達に戻り 病院も通うことなく通常の状態に戻ったその友達とは今でも毎週の野球でセカンドを守ってくれてる 笑ってかもうそいつとも長いなぁ 今俺も51歳やけど 15からの付き合いやもん親友や・・ほんま親友 そいつになんかあったら命も張れるもん親友とか戦友というか仕事の仲間は [続きを読む]
  • 先の事はわからん わからんなら笑いながら進もうや
  • 昨日の続きから書くと俺は今から考えると本当に後先をあまり考えない男やと思う なんとかなるわ的な感じである考えてても本当に前には進まない 今でもそうである人間は考えて立ち止まるとやはりポジティブ的な考え方よりマイナス方向に確実に考えてしまう 今でもそうであるみんなに共通して言えることはどんなに金を持ってどんなに充実し未来は明るいしか考えられない人でもやはり未来はわからない反対に言えば今まで順調でも一 [続きを読む]
  • 親友の精神疾患から
  • 俺も本当に指示されることが嫌いそれと思い込みが人一倍強く 俺はできる人やと勘違いしているだから異業種交流会も自分で主催するくらいできると考えたそりゃさんな大きな冊子案件も簡単に成功させるくらいやから異業種の集まりなんて朝飯前 最初はネットで募り10人前後の集いから始まったが回を重ねるごとに増えていった面白かった業種や年齢すべてオールフリーの集まり昨日俺がお見舞いに行った会社社長も最初のきっかけはこ [続きを読む]
  • 高崎 行くときはいけ 色々と教えてくれた御大
  • 今日はお昼から丹波篠山の病院にお見舞いに出かけた土曜日に友達と酒を飲んだ時に俺の人生で本当にいろいろと世話になった御大の社長が今 末期がんで闘病生活をしていることを聞き社長は男気のある方で俺にはこのことを言うなと・・・なんとか早くお会いしたく時間を取り本日向かった社長は昔のヤンチャな面影はなく 25キロもやせてしまい俺はお会いした時にちょっと涙ぐんでしまったおお・・高崎君 なんやお前 なんで来たん [続きを読む]
  • 俺が作ったるわ 「多種多様な異業種の集い」
  • 本当に大阪でも有数な高校の大きな周年記念誌に携われるようになり自分なりにも大きく成長し また色々な方々の助けも頂き気が付けば本当にたくさんの冊子を制作していた今も全国の図書館に寄贈している冊子もたくさん存在するでも今から考えたらその時に無茶してでも動いて良かったと今更ながら感じる その当時はおそらく必死やったと思う 目の前の敵というかライバルに負けたくないという一心で突き進んださぁ一応 俺の悪い所 [続きを読む]
  • 真似されるということはある意味成功
  • いつもアイデアは盗まれるものと俺は思うアイデアを盗まれるということはそれなりにそのアイデアは正論やったと俺は認められたんやとも思うマニュアル本も本当にたくさんの先生の手元に届き 先生も色々と真っ黒になるくらい書き込んでくれて・・・ありがとうと思ったまぁ大手印刷会社の営業もこれはまずいと思ったんやろな・・・すぐにかっこいいマニュアルを用意してきたわ俺の手作りに近いマニュアル本より そりゃ全然出来が違 [続きを読む]
  • 怪獣をどーやって倒すのか
  • 昔子供のころに見たテレビ番組で大きな怪獣が出てきて小さな人間が怪獣の周りを旋回して攻撃するでもなかなかかなわないけど正義の味方が出てきて急所を狙いドドーンと音を立てて怪獣が倒れる場面をみんな知ってると思う俺はそういう場面が本当に大好き明晃印刷が小さな人間として大型怪獣の企業印刷会社まともに戦っては所詮勝ち目なんてない 特にこの記念冊子は価格が安いから・・みたいな印刷物でなく後世に確実に残っていくの [続きを読む]
  • 象とネズミの戦い
  • 昨日も若い子が来社してくれて俺のブログを読んでるといってくれたまたメッセージも色々と頂いた読んでくれてるということは書いてる俺も嬉しいのは事実ここに書いてることはすべてノンフィクション 実話の物語こういう生き方もあるんやと参考にしてくれれば良いと思ういやいやハチャメチャ過ぎて参考にならないかもしれないそういう方は笑い話として読んで頂ければ幸いに思う昨日の続きで俺は大きな象を相手にするネズミみたいな [続きを読む]
  • どうせ食べるならメインデッシュでしょー
  • 昨日の続きを書いていこう不覚??にもその図録的な大型案件 植物の目録を受注したのであるまぁ仕事を受けるのはいいが それからが大変レイアウトの「レ」の字も知らない俺 原稿用紙にビッチリと原稿が書き込まれそれも珍しい植物が数千単位である農業高校である 大阪でも有数な学校原稿を見るとアルファベットが羅列されている訳今みたいにテキストデータなんてない 全部手書きよそれをレイアウトして組み立てていく訳 まぁ1 [続きを読む]
  • 芝居もひつとのビジネスである
  • さて本日は物語の続きを書いていこうまぁほぼ毎日俺の物語を噛みしめながら書いているとほんま俺は自分でもおもろくおかしく生きているのを再確認できる・・明晃印刷も本当にいろいろな高校から印刷物や文具関係の仕事を頂くようになってきた 俺らの規模の会社では充分過ぎる仕事量であり昔の良い所で時効やけど全部相見積りをするのだけど数社の社長にお願いして相見積りを書いてもらうのである 相見積りというのは形だけの入札 [続きを読む]
  • それぞれの俺  【空想物語】
  • 明日にブログの物語の続きを書くとして本日は少し俺なりの空想物語 昨日も若い子たちが気を遣っていただき本当に楽しい時間を過ごすことが出来た いやいや昨日はでなく昨日も昨日は楽しすぎて少しワインを呑み過ぎた・・・ 笑時間を忘れるとはこのことなんやろねー ありがとうね若い子たちが俺のブログを読んでくれて感想をくれると照れるけど読んでくれてるんゃと嬉しいのが本音である昨晩のアーティストの子も私の頭の中は空 [続きを読む]
  • 色々と悩み考えたから光が差してきた
  • ようやく入札資格を取得する事ができた色々と書類関係も大変であったが勉強にもなったさぁ晴れて参加もできると・・・大阪市 大阪府庁 まぁその当時で毎日入札があるのよね それだけ印刷の仕事も多かった大体15時くらいに業者さんが集まって色々な案件をその場で積算するそして入札箱に入れ 改札をし落札業者を決定する仕組み俺は金額の大きな仕事も夢やなく また未収という不安も無いこの入札に期待を込めていたが・・・結 [続きを読む]
  • 役所周りの日々
  • 営業のノウハウというか 回り方にも慣れ色々と自信を持つて回れるようになったけどやはりこれと言ったこんな小さな会社ではある訳も無い 何か工夫したいと思う日々ちょうど俺の車を毎日駐車しているところに俺と同じ年代の同じ印刷会社の跡継ぎとちょこちょこ逢う日があった たわいもない会話をしたりしたその子は今で言う会社に機械設備はなく いわゆる印刷ブローカーであるでもなんか俺に対して色々とライバル視してくるし実 [続きを読む]
  • 自分のことを好きになれ 〜 自己愛
  • 俺もだいぶ営業に慣れてきた やはり人間はステップアップという言葉は綺麗に響くけど 最終的に人間は慣れる動物やと思うこんなキツイこと・・・と考えて始めた事もいつの間にか人間はこなしていく新規の営業もあまり苦痛でもなくなってきた 本当最初は真っ赤な顔をしての飛び込みの営業も数をこなしていくと新規で断られても 色々な暴言を浴びせられてもまぁこの人 この会社なんて今後一切見ないし会わないし そう考えたらす [続きを読む]
  • 顔で笑って心で泣く
  • たくさんの読者からのメッセージ頂いています褒められると乗るタイプの俺です 色々と書き綴っていきますまぁ俺の28歳から31歳までの本当に不幸続きの連続でも俺のアホなとこはそんな不幸でもその中での不幸中の幸いを無理から見つけて納得してしまうこと 車の盗難でも不幸中の幸いにして盗られて人をはねて死亡事故なんてなってたらえらいことにになってるでも形こそ元のままではないが自分の手元に戻ってきた お金の盗難も [続きを読む]
  • 盗難事件発生 またこの時期かい!! 笑
  • さてさて本日は俺の過去を書き綴っていきますねまぁこんな写真のようなドロボーなら許してまうかもねー車も無残な姿で発見され まぁ仕方ないわって感じここは割り切って新しい気持ちで頑張ろうといつも俺はベリーポジティブ今もそうやけど悩んでも一日 明日になればカラッと忘れるタイプ一日一日がゲームと考えて一日の終わりはゲームセットまた明日から新しい試合や仕事 新しい一日が始まるということを自然と習慣化している  [続きを読む]
  • 今日は少し教養です
  • 日の車の盗難についてはまぁ今から考えれば自分の脇の甘さもあったなぁと思う でもあの子は今どないしてるんやろなぁと懐かしくも考えてしまう 俺の悪い所でもあるけどまたこれから色々と人生劇場を書き連ねていくがどんなに裏切られてもどんな仕打ちを受けても俺はその時だけのくやしさ憎さが残るが時が経つにつれてその当時は彼もそういう仕打ちをされる俺も何か問題があったんやとすぐに忘れてしまうあまり苦い過去はキッチリ [続きを読む]
  • 踏んだり蹴ったり劇場の幕開け
  • 苦悩してる時に神様は楽しんでるかの如くまだまだいじめてくれる 昨日も書いたけど毎日毎日の飛び込み営業の日々が続く まぁプライベートだけでも充実したいという気持ちはあった仕事と遊びは別は今も変わらない 仕事する時は仕事 遊びの時間まで仕事を引きずることはナンセンスやと俺は考えているだから今でも俺は仕事絡みの接待なんやかんやは行かないし断るまぁ話は戻り 俺は大の車好き 今はお酒の方が好きなので車はほと [続きを読む]
  • 一人で飛び込み営業の日々
  • まぁ沈んでも泣いても怒っても日は確実に過ぎていくもので俺は近所の会社の営業よりちょっと離れた会社や工場に絞って営業を始めた 始めた言うてもそりゃ大変やで同僚も先輩もおらん 俺一人きりたくさんの新規の会社の前で何を言うか迷う どこの馬の骨かわからん若僧に対して誰が丁寧に扱ってくれるもんかいな 福島区から離れて最初は梅田付近や南森町ら辺の会社に目星をつける訳 つける言うても会社だらけやしどこを回ればえ [続きを読む]
  • 俺 この先あるんかなぁ
  • まぁブログの続きを皆様期待しているので 笑続きを書いていきましょう 余談になりますが俺は何度も言うが文章は小説を書くのが本当に大好きで世間で人気のある番組の世にも奇妙な物語も俺 数本提出できる小説もある空想が大好き 頭の中はいつも笑いと空想の世界 (危ないやん)さてさて俺の苦労が始まるのである これは28歳から31歳くらいかなこの3年から4年 文章に書けば一行になるけど この4年は俺を格段に成長させ [続きを読む]
  • 苦労の始まり・・・・
  • まぁ苦労は突然やってくる訳です27歳 結婚式を4月に挙げて 5月の連休はハワイに新婚旅行順風満帆な新婚生活がスタートする訳で明晃印刷の方もいい感じで仕事も伸びていったさてさてその年の暮れから次の年やったと思う明晃印刷の売り上げの8割を占めていた法人の理事長の体調が悪くなり入退院を繰り返すようになってきた親父も原稿を頂きに病院にお見舞いに頻繁に通っていたその年の4月くらいだったと思う 理事長が突然亡 [続きを読む]
  • まぁ今から考えたらお恥ずかしい限り
  • 昨日のブログがかなり好評でした次回作ということで書いてみました昨日の続きはこれからのどん底を味わうわけですが俺の20代は本当に今から考えれば若気の至りというかタイトルと同じくお恥ずかしい限りであった世間をなめてたというか自分の周りに地球が勝手に回ってるみたいな感じで生きていた 本当今の20代の子と比較するとパワーが全く違うと感じる 俺の20代はパワーの塊であった家にはほとんどいない 家に帰るのは帰 [続きを読む]
  • 苦悩した27歳の時
  • 高崎さんは好き勝手生きてるからええなぁ言うけど俺も俺なりに本当に苦労したよ 特に俺は一番苦労したのは結婚したその年俺は27歳で結婚した 20歳前半は親父の仕事今の明晃印刷を手伝っていたまぁ当時は明晃印刷を手伝いながらも色々と自分なりに金儲けもしていただから20代は収入は今の会社役員くらい稼いでいた明晃印刷も実はとある学校法人にご縁を頂きというかその学校法人が大変な時に色々と助けた経緯がありその法人 [続きを読む]
  • 笑う門には福がくる
  • 本日51歳を無事迎えることが出来た51年間生抜いてこられたんやぁ 感慨深いものがある本日からブログも「オオサカジン」さんの計らいを頂き固定の枠を頂けるようになりました 今後は日々感じた事を書いていこうと思いますブログって不思議なもので自分が考えてもしなかった方々が読まれている俺は文章を書くことがなんというか好きではないが御祖父ちゃんの遺伝子なのかすらすらと頭に文章が流れ込んでくる これは自慢やなく [続きを読む]
  • 他人の芝生
  • 高崎さんはええなー 毎日楽しそうでなんの苦労もないみたい・・と20代の子や若い来社した子に言われる笑 ちゃんちゃらおかしい 当たり前や お前らの時代俺はがむしゃらに動いたもんがむしゃらに動いたからこそ今色々と視野も広がりまた人脈もでき客観的にいろいろと物事も判断でき俺は俺らしく歳を取っているそれなりに色々と経験したし それがあるから今があるねん若い子は他人の芝の色ばかり気にしてる 特に今は本当に他 [続きを読む]