silence77 さん プロフィール

  •  
silence77さん: 今日もネット三昧
ハンドル名silence77 さん
ブログタイトル今日もネット三昧
ブログURLhttp://netzanmai.seesaa.net/
サイト紹介文ネットで探した情報とか、思いつきとかいろいろな話題に関して書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/04/16 21:05

silence77 さんのブログ記事

  • 忙しいという感触は悪くないのだと思います
  • 仕事に於いて、暇だとか、やることが少ないということに罪悪感というか、なんとなく後ろめたい感覚をもってしまいます。 逆にやることが沢山あって、一日中仕事に追われるとほっとするようなところもあります。 もちろん口では、忙しすぎて辛いといいますし、暇なのを辛いとは表現しませんが。 やはりどちらの感じ方も、絶対的なものではなくて、周りとの対比からうまれるものではないかと思います。 [続きを読む]
  • ストーリーにひたる
  • ずっと忘れていたような気もします。 小説などを読んで、その世界にひたるということを。 昔は、というか、小学生の頃ですが、世界の文学全集を一日中読んだりしていた頃は、一つの物語に引き込まれて、ひたるという経験をしょっちゅうしたものです。 最初は、文字をたどるのがつらいだけなのですが、中盤を過ぎた頃からその世界に入り込む感じです。 何かの知識を得るとか、新しいことを学ぶというの [続きを読む]
  • ひたすらに英会話のCD付き本を繰り返す
  • 英語の勉強の初期段階で、効果的なのは、音読というのを聞いたことがあります。 そして、これだけを極めると十分にも思えます。 というか、これを完遂できる人は、少ないだろうと思います。 そして、ここ最近、ふと気づいたのは、映画とかドラマのセリフって、日常会話が大半だろうということ。 たまに難しい言葉使う人とか、特殊な語彙の人もいらっしゃるかもしれませんが。 基本的には、誰とでも [続きを読む]
  • 隠れ家的なお店を探す
  • 先程、札幌で、隠れ家的なピザが美味しいと思われるお店を知りました。 ネットで検索したり、Twitterで探したり。 いろいろなところから情報を得ることができます。 探したお店は、Evernoteに記録しておいて、googleマップで周辺を知り、車でナビを利用してたどり着くことができると思います。 一昔前では、想像もつかなかった状況です。 すべて無料で達成することができます。 そしてそ [続きを読む]
  • 思い出すのは、偶然でも、記憶をたどるのは机に向かって
  • なにかをしている時に、ふと昔の記憶がよみがえることがあります。 なにかからの連想の時もありますし、例えば、音楽とか、匂いとか、いろいろな刺激からということもあります。 そして、ふと思い出して、すぐに忘れてしまうことも多いものです。 なんだかいいことを思い出した記憶だけあるのだけれど、それが何だったかは覚えていない。 誰しもそのような経験はあると思います。 そこで常にメモ帳 [続きを読む]
  • 前回まで買った宝くじははずれ
  • 楽天銀行で直近三回ほど、宝くじを買ってみました。 一回200円で、ナンバーズとか、ミニロトとか、ロト6とか。 全部はずれで、全然かすりもしませんでしたが。 それでも買ったときの期待感は、悪くないなと思ったものです。 でも、実際に当たるかといえば、宝くじは、貧乏人に課された第二の税だったかな、そんな例えもあったくらい、期待できないというのは、わかっているのですが。 ネッ [続きを読む]
  • 夜中に眠れない時に考えてみること
  • 昨晩は、職場に泊まりでした。 夜中に起こされることが多いので、夕方から仮眠を取りました。 案の定、真夜中に目が冴えて眠れません。 眠れないと悶々としていてもしょうがありません。 本を読んだりもしてみますが。 それも疲れますので、また、電気を消して、目を閉じることになります。 発想の転換的に、今の状況よりももっと過酷なことを想像してみるというのをやってみました。 [続きを読む]
  • 好きこそものの上手なれ
  • いろいろな場面で有効な言葉だろうと思います。 好きこそものの上手なれ。 難しいことは言わないで、ただただ好きだというその一点でいつもそのことを考えたり、やったり、入り浸っているような状態。 それが日常になってしまえば、上達も早いと思います。 また、上達するとますます面白くなってと、好循環に入るのだろうと思います。 例えば、仕事関係で必要な本だったら、毎日、手が空いたときに [続きを読む]
  • 捨てられない間に時代が変わっていました
  • 部屋にいらないものが溢れています。 いつか使うだろうと思っていて、そのまま捨てられないでいるものが大半です。 おそらくは、捨ててしまっても、問題ないものばかりと思います。 そして、中には、すでに時代が変わっているとしか言いようのないものもあります。 例えば、フロッピーディスクとかもその一つです。 そもそもそれを読み込むドライブがありません。 ましてや3.5インチではなく [続きを読む]
  • なにかほしいと思ったら腕立て伏せをする
  • 時々、なにか無性に物が欲しくなったりすることがあります。 あるいは、なにかをやりたくなることもあります。 不思議なもので、お金がないと買いたくなりますし、時間がないと時間がかかることをやりたくなります。 一種の衝動なのですが、そんなときに一呼吸入れるために筋トレがいいかなと思います。 ほしい本があったり、ほしいCDがあってアマゾンから離れられなくなったら、腕立て伏せをしてみる。 [続きを読む]
  • 積み重なったダンボール箱
  • 以前、職場の移転に際して、引っ越し荷物としてダンボール箱数箱にものを入れてあります。 それをずっと自分のブース内に積んであるのですが。 すでに5年が経過しています。 以前の考えでは、もうとっくに捨ててしまっていてしかるべきなのですが。 なかなか決心がつきません。 というか、ついついその判断を先送りしてしまっています。 まずは、箱を開けるところから。 そして、中の [続きを読む]
  • 検索によって懐かしの名作と再度出会う
  • 本日、午後から手が空いたときにネットで検索をしました。 キーワードは、 小林まこと X 柔道部物語 それで、amazonがヒットしてきて、たどり着きました。 電子書籍で読むことができるかどうかを確認したかっただけなのですが。 なんと今は、セール中で、第一巻から第三巻までが無料でダウンロードできました。 当然の如く第四巻からは、有料なので、お金がかかるわけですが。 [続きを読む]
  • 日常を離れることの楽しみ
  • 日常生活の中にも、楽しみはありますが。なんと言っても、旅行中の非現実的な感覚というものに勝るものはないと思います。仕事が気になったり、呼び出されたり、そんなしがらみが全くなく、ただただ自由な時間。周りが、自分とは、別の時間で動いているような感覚。仕事の出張で行ければいいのですが、それ以外でしたら、まず、小金を貯めて、なんとか時間の工面をして。段取りが必要です。残りの人生において、意識して時間を作る [続きを読む]
  • 結局は、本を読むということに行き着くようです
  • どのような自己啓発本を読んでいても、結局は、読書の効用を強調されています。 まあ、普通に考えても、本を読むことによって、知らなかったことを知ることになりますので、知識がつきます。そして、読んで理解するというのは、かなりの高度な脳の働きを要します。 それに加えて、それを記銘、保持して、時に想起することになりますので、記憶力のトレーニングにもなります。 悪いところがあろうはずはあり [続きを読む]
  • 記憶の宮殿の宮殿を作る努力
  • 記憶の宮殿という記憶術があります。 宮殿のような身近な場所のイメージがわくものを準備して、覚えたいことをそれに関連付けて覚えていくというような方法です。 やりかけたことはあるのですが、なかなか長続きしません。 1つには、記憶の宮殿を持っていないからではないかと思います。 思いついたときにやっつけでイメージしてはみましたが、いつでも想起できるものとしては、確立していません。 [続きを読む]
  • インターネットの環境を変え、かなりのスピードに
  • 劇的に速くなったのですが、それは、標準に戻ったということなのですが。 数年前にネット回線をNTTから某プロバイダ経由というか、管理というかに変更してからずっとそれを使っていました。 ネットに接続する器械も数年前の古いままでしたし、マンションで加入しているところでしたので、夜間とかかなり遅いのは、まあ、こんなものかと考えていました。 でも、かなり遅い状態であることを知人に指摘され、元の [続きを読む]
  • 楽しむことを学ぶ
  • これは、個人差がある問題と思います。 単純に物事を楽しむことができるか、それが苦手かということですが。 子供のように無邪気に自分が好きなことを楽しんでしまえる。 おとなになると、これも一つの才能かと思えてしまったりします。 だいぶ世間にすれてしまっているのだろうと思います。 コレクターにありがちなのは、ひたすら集めることに専念して、振り返らないこと。 いわゆる死蔵ということになってしまいますが。 と [続きを読む]
  • LAMYの万年筆が手持ちの中で一番書きやすい
  • 万年筆を4本持っています。 入手した順番に、CROSS、ペリカン、LAMY、パイロットのカクノ。 どれも思い入れがあるのですが、今の所、LAMYの万年筆が一番書きやすく感じています。 CROSSとペリカンは、それぞれ1万円前後、LAMYが3000円くらい、カクノは、1000円でお釣りがきます。 どちらかと言えば、安い方に入りますが。 それで満足なら、いいのではないかと思います。 また、カクノは、細字で国産の細字は本当に細いので、 [続きを読む]
  • 一生懸命やった方が楽しめる
  • 仕事とか勉強とか、雑事など、やらなければならないことは、沢山あります。 そして、どれもおもしろくなさそうに思われます。 これをいやいやこなしていくと、あるいは、放置しておくと、後々、辛くなります。また、いやいややっている時には、楽しみとか喜びを感じることはできません。 でも、同じことをやるにしても、一生懸命にそれに集中して気合いを入れてやったほうが、楽しささえ感じることができる。 最近読んだ本に書 [続きを読む]
  • 文章を書くのにネタが要る
  • ブログに文章を書く。毎日のようにやっていますが。 やはりネタがなくなってくると、書く手が止まってしまいます。 全文相当の情報は要りません。 ただ、核となるネタが1つあれば、あとは、文章は続くと思います。 その最初の小さな雪玉みたいな部分を探したり、ひねり出したり。 それが産みの苦しみにあたるのだろうと思います。 雪玉ができさえすれば、あとは、転がすだけで、雪だるまができるはずです。 最初のゼロからイ [続きを読む]
  • ツィッターに書くようにブログに書く
  • 特別な意味はありません。 あまり構えないで、文字数が少ないことも気にせずに気軽にブログに記事を書くというだけですが。 あまり文字数を意識したり、内容にこだわってしまうと、結局、何も書かないという状況になってしまいがちです。 ツィッターの様にと書いても、私は、いっぱいつぶやいているわけでもありませんが。 とにかく数をこなすことに専念して、他を考えない。 それでいいのではないかと、再確認です。 もちろ [続きを読む]
  • 毎日気になっている相場というもの
  • 相場に関しても、毎日切った張ったやっていては、あっという間に資金が底をつきます。 ある程度のスパンを見込んで、放置しなければなりません。ただ、放置している間にも上がったり下がったりしますので、利益になって喜んだり、損失になって落ち込んだり、それを毎日繰り返していても仕方がありません。含み益がある間は放置しておく。 これが大切な部分なのかもしれません。そして長く放置するためには、ある程度の資金があって [続きを読む]
  • Open Live Writer がバージョンアップされていました
  • 元々は、Windows Live Writer というブログ投稿ソフトを使っていたのですが、サポートが終了しましたので、Open Live Writer も使い始めていたところです。 まだ、なれていないことと、以前のもので十分でしたので、インストールだけして、あえて使っていませんでした。 今後は、少しずつ移行しようと考えています。 とりあえず、バージョンアップしてみました。 このブログの設定も登録して、 Open Live Writer からの初投稿で [続きを読む]
  • 携帯音楽プレイヤーを探したのですが
  • amazonで携帯音楽プレイヤーを探してみたのですが、あまり多くのモデルがみあたりませんでした。 数年前には、各社から色々なモデルがあったものです。 SONYのウォークマンか、iPod、メジャーでは、このあたりが代表的なもので、あとは、数千円で買える、かなり安いマイナーな会社の物しか見当たりませんでした。 そこまで考えて、ふと、思いついたのは、もしかするとみんなスマホとかで聞いているのかもしれないということです [続きを読む]
  • カセットテープをSDに録音してパソコンに保存
  • かなり前ですが。 SONYのラジカセを購入しました。 カセットテープを再生できるタイプで、他にCDドライブと、SDも使えるようになっています。 カセットテープをSDカードに録音するために買いました。 実際に使ってみましたが、ワンタッチで、カセットテープをSDカードに録音することができました。それをパソコンに取り込み、外付けのポータブル・ハードディスクに保存する。 まったくなんのストレスもなく、電子化出来てしま [続きを読む]