khimyu さん プロフィール

  •  
khimyuさん: blog 旅と写真
ハンドル名khimyu さん
ブログタイトルblog 旅と写真
ブログURLhttp://khimyu.blog61.fc2.com/
サイト紹介文「ぶらり探訪」のBLOG版です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/04/17 02:08

khimyu さんのブログ記事

  • 道の駅しもごう
  • 私にとって初めての東北旅行 福島・宮城 山形 岩手の4県の最も美味しいとこどり という感じで2泊3日で愉しんだのですが まずは福島県南会津郡下郷町の「道の駅しもごう」に立ち寄りました。道の駅しもごうは、東北自動車道を白河ICで降りて 国道289号線を西進し福島芦ノ牧温泉方面へ約40分甲子トンネルを越えて坂を下った先にあります。会津の雄大な山並みを眺望できる休憩・食事・特産品販売が一体となった複合施設で [続きを読む]
  • ジ・アウトレット広島
  • 2018/4/27に広島に新しくオープンした 大型商業施設「ジ・アウトレット広島」に行ってみました。(しかし我々も新し物好きです(^^;)。本格アウトレットを核として、映画館、ボウリング場、アイススケート場などアミューズメントが充実し、施設内では休日などには大道芸パフォーマンスor ライブも見られます。もちろんグルメゾーンでは 瀬戸内の食も堪能できるのです。開店当初の人気も考慮に入れて 10時前に到着するように行き [続きを読む]
  • 彫刻の街・宇部
  • 山口県宇部市は街路に彫刻が多い街です。その理由ですが、炭鉱と化学工業で栄えた宇部は昭和26年頃に降灰量日本一という有難くない称号で呼ばれる事となり、町の緑化事業とともに彫刻で町を飾る運動が提唱されたからなのです。1961年に大規模な彫刻展「宇部市野外彫刻展」が開催されました。160点余の野外彫刻が 潤いや安らぎを与えてくれ、宇部を象徴する都市景観となっています。1961年から2年に一度、野外彫刻の国際コンクール [続きを読む]
  • 元乃隅稲成神社
  • 山口県で 最近になって観光客が激増した観光スポット...。その筆頭に挙げられるのは、皆さんのご想像の通り山口県長門市油谷津黄にある 元乃隅稲成神社です。2015年に米国のテレビ局・CNNが発表した「日本で最も美しい場所31」の一つに選出されさらにテレビ朝日の ナニコレ珍百景で「入れづらい賽銭箱」で紹介された事も相俟って休日は 狭い道路に観光客の車や 観光ツアーバスが溢れ 渋滞になっています。昨年秋にFM山口のア [続きを読む]
  • 道の駅北浦街道ほうほく
  • 旅好きの皆さんは、「〇〇の道の駅が良かった!」 「〇〇の道の駅がお薦めだよ!」 「〇〇の道の駅によく行くネ!」などという お気に入りの道の駅があるでしょうか?道の駅とは、日本の各自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省により登録された、駐車場・休憩施設・地域振興施設が一体となった道路施設で全国47都道府県に 道の駅が全部で1,117箇所もあります。そんな中で 「2016年・口コミで選ぶ行って良かった道 [続きを読む]
  • 東京ディズニーシー
  • 日本を代表するアミューズメントパーク 東京ディズニーリゾート。私も中年男であるにも関わらず ここが実は好きなのですが「旅と寫眞」で公開していなかった事にあらためて気付き 書いてみました今回の投稿は東京ディズニーシーをお送りします。ここは7つのエリアで構成されるディズニーパークで2001年(平成13年)9月に開園しました。当初は日本で2番目のディズニーパークとして 映画スタジオ系施設の建設を予定していたよう [続きを読む]
  • クリスマスを待つ東京ディズニーランド
  • 日本を代表するアミューズメントパーク 東京ディズニーリゾート。私も中年男であるにも関わらず ここが実は好きなのですが「旅と寫眞」で公開していなかった事にあらためて気付き 書いてみました。 岩国錦帯橋空港の開港で 岩国〜東京間が身近になりましたが朝一番の航空機を利用すれば 羽田〜TDLの直行リムジンバス利用で 何と10時過ぎには ディズニーランドに入園が可能です。都心のターミナル駅に立ち寄らず、首都高湾 [続きを読む]
  • 白い恋人パーク
  • 札幌の「白い恋人パーク」に行ってきました。この施設は 札幌銘菓でチョコレート菓子のヒット商品である『白い恋人』を造る石屋製菓株式会社が運営するもので 札幌市西区宮の沢に位置しています。地下鉄宮の沢駅から徒歩7分と近いのでアクセスは良いですが、地下鉄の終点だけあって 中心街はかなり離れます。白い恋人パークは 西洋建築とコンサドーレ札幌をテーマにしておりパーク内には、菓子工場で見学も可能であるイシヤチ [続きを読む]
  • 硫黄山・アトサヌプリ
  • 北海道弟子屈町にある第四紀火山 硫黄山(アトサヌプリ)に立ち寄りました。摩周湖と屈斜路湖の間にある山で標高は512m。活火山に指定されており アトサヌプリの名は、アイヌ語で"裸の山"の意味との事。2007年以降は落石事故の発生により、山頂付近への立ち入りは禁止されており、山麓の噴気孔などが観光スポットとなっています。駐車場からはこんな場所を歩いて行きます。観光客が安全に散策できるように、安全区域にロープが張 [続きを読む]
  • 屈斜路湖と砂湯
  • 北海道上川郡弟子屈町の阿寒国立公園内にある大きな湖「屈斜路湖」。ここは日本最大のカルデラ湖で、全面結氷する淡水湖としても日本最大の面積を持つ湖です。東西約26km、南北約20km ここは火山地帯であることから、周囲には火山や温泉が多数存在し、その屈斜路湖畔には野天湯が点在していますが湖岸を掘ると湯が湧き出す「砂湯」は観光名所となっています。砂湯は、文字の通り屈斜路湖畔の砂浜を掘ると たちまちに温泉が出て露 [続きを読む]
  • 阿寒湖を満喫
  • 北海道東部を代表する観光スポット 阿寒湖に行ってきました。阿寒湖は全域が阿寒国立公園に含まれ、北海道で5番目に大きい淡水湖です。2005年11月には、ラムサール条約登録湿地となりました。釧路市街地からは70?も北に入った内陸に位置しているだけに(バスだと釧路駅から2時間10分!)年平均気温はわずか3.7度と非常に寒冷です。(真夏でも涼しく過ごしやすいのは利点ですが)雄阿寒岳の西にあり、山の北にあるパンケトー、東に [続きを読む]
  • 霧の出ていない摩周湖
  • 第一展望台より見た摩周湖運良く霧が出ていないのはラッキー(^^)!摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある湖で 日本で最も、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖です。その美しい景観は まさに北海道観光の定番ともいえる湖です。約7000年前の巨大噴火によって生成された窪地に水がたまったカルデラ湖で湖の中央に断崖の小島カムイシュ島があります。急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少 [続きを読む]
  • 釧路湿原
  • 釧路市内の探訪の後は、市街地の北側に広がる釧路湿原を訪ねました。日本最大の湿原で、面積は18,290haもあります。湿原の大半は、北海道川上郡標茶町と阿寒郡鶴居村、釧路郡釧路町に属しており湿原の中を 阿寒川と釧路川が大きく蛇行しながら流れています。湿原の大部分はヨシ-スゲ湿原で、少しだけミズゴケ湿原もあります。食虫植物のモウセンゴケやコタヌキモが生育する。また、タンチョウやエゾセンニュウ、ベニマシコなどの [続きを読む]
  • 北海道の旅・釧路
  • 北海道・釧路市に行ってきました。釧路まで行くには色々な選択肢がありますが 2泊3日の北海道旅行で時間が限られており当日朝から道東を満喫するには 夜行高速バスの利用がやはり得策。(現在は根室本線に夜行列車は無い) 札幌〜釧路を結ぶ高速バスは4往復が運転され道東道の延伸で速く快適に行ける事から 高速バスを選択しました。道東道では上浦幌PAで休憩しました9月11日でもこの辺までくると もうさすがに半袖でも寒 [続きを読む]
  • 国会議事堂を見学
  • 皆さんは 日本の議会政治の殿堂・国会議事堂を見学された事はあるでしょうか?修学旅行や定期観光バスでの東京遊覧では 車窓からの見学に留まったという人が多いのでは...敷居が高そうな国会議事堂ですが、衆議院もしくは参議院から平日であれば予約無しで 誰でも見学が可能です。しかも見学料は無料なのが嬉しい所です。私は衆議院で見学ツアーに参加したので その時の様子をお届けします。見学を希望する方は、国会議事堂( [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園は都心のオアシス
  • 東京都心の雑踏の中を歩いていると やはり田舎者の私は静かにゆっくり出来るような場所を求めてしまいます。東京都港区の浜離宮恩賜庭園、新橋から浜松町の中間に位置しますがここは浜離宮と名が示す通りに東京湾から海水を取り入れ 潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭です。入口の石垣は当時のままと云われています。庭園として造成されたのは江戸時代という歴史ある庭園で園内には鴨場、潮入の池、茶屋、 [続きを読む]
  • 沖縄南部の高台カフェからニライカナイ橋 そして知念岬
  • 沖縄県南部エリアは那覇市や中部エリアほど開発が進んでおらず、素朴な雰囲気が今なお残ります。沖縄本島南部の南城市に伸びる国道331号付近には、海を見渡せる絶景カフェが点在しています。そこでランチを摂り そこから近くに位置しているニライカナイ橋 そして知念岬に足を運んでみました。沖縄本島南部の 海を見渡せる絶景カフェ沖縄南部は結構このような、カフェが多くあります。その中で最も評判が良くお勧めとあった「カ [続きを読む]
  • 備瀬のフクギ並木
  • 沖縄県本部町 美ら海水族館から1?北方にある「備瀬のフクギ並木」を訪ねました。備瀬集落は海岸沿いに約二百数十の家がありますが 台風の多い沖縄ではフクギの大木を防風林に使っており道筋の両側には、まっすぐ伸びた大きなフクギ並木が 沖縄らしい景観を醸し出しています。フクギはオトギリソウ科の木で、台湾〜フィリピンが原産地の常緑広葉樹です。その北限が沖縄になります。約500年前の南蛮交易時代に 東南アジアから持 [続きを読む]
  • ゼンリン地図の資料館を訪ねて
  • 旅が好きで地理オタクでもあった私は 地図が大好きな少年でこれまでに数々の地図を購入したものです。そんな地図好きを楽しませてくれる殿堂が 北九州の小倉にあると知り早速 訪ねてみました。戸別の住宅地図やカーナビに活用されるゼンリンの地図...。ゼンリンは地図制作会社として全国的に有名ですが、その本社は北九州にあります。そして、同じく日本地図を正確に記した江戸時代の伊能忠敬が 九州測量の起点としたのも北九 [続きを読む]
  • 世界遺産・斎場御嶽を訪ねて
  • 沖縄の聖地とされるパワースポット「斎場御嶽(せーふぁうたき)」を訪ねました。世界遺産になった聖地だけに ここは本当に力を感じる場所でした。沖縄県南城市知念字久手堅の 国道331号線に沿って行けば 斎場御嶽入口に 南城市観光案内所と南城市地域物産館の建物があります。 ここで入場券を購入し 車を停め置いて 斎場御嶽に400mほど歩いて向かうシステムとなります。15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であると [続きを読む]
  • 恋の島・古宇利島
  • 沖縄本島・わるみ大橋の付け根にある駐車場から撮影 古宇利島を望む沖縄でも指折りの絶景スポット・古宇利島へ行きました。沖縄本島を北上して 今帰仁村の古宇利島へ... 本島から橋で渡れる離島です沖縄本島→屋我地島→古宇利島と車で進んで行きました。古宇利大橋今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ 長さが1960mの橋で通行は無料です。(平成17年2月8日開通)屋我地島と古宇利島間を古宇利大橋で結ばれているので車 [続きを読む]
  • ジーライオンミュージアム(大阪のクラシックカー博物館)を訪ねて
  • 大阪に クラシックカー博物館が新たに出来たと聞き、早速行ってきました。場所は大阪の湾岸エリア 大阪港に位置し 海遊館に近い所です。大正12年に建てられたというレトロな雰囲気の赤煉瓦造りの倉庫に世界中のクラシックカーが展示されていています。その名称は「GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)」。入場料が、大人1,500円、小学生500円入場料を払うと、大人1人分につき500円分のトークン(メダル)1枚が貰えます [続きを読む]
  • 琉球村を訪ねて
  • 沖縄本島北部の恩納村にあるテーマパーク「琉球村」を訪ねました。ここは昔から 沖縄のテーマパークの定番であり、古き良き沖縄の姿をそっくりそのまま再現している観光名所です。沖縄ビギナーという方は 是非行かれたら良いのではと思います。入口を入って直ぐの所は 「沖縄の駅ちゃんぷるー」と呼ばれる無料エリアです。屋根があるので雨でも安心して楽しめます。無料エリアは、昔ながらの赤瓦屋根の家に昭和の時代を折衷させ [続きを読む]
  • A&W牧港店でルートビアとハンバーガー
  • 沖縄県浦添市の国道58号線沿い 牧港の交差点にA&W牧港店があります。ここは沖縄の米国統治時代からの ロードサイド型バーガーショップの元祖で、マックの日本到来前から存在していました。建物や中の雰囲気も古き良き1960年代のアメリカが感じられます。そんな店が持つ雰囲気と ルートビアとハンバーガーを味わうべく このお店に立ち寄りました。車で行って ドライブスルー利用も可能ですし、車で注文して車内で飲食も良 [続きを読む]